パスワードを忘れた? アカウント作成

cherry brandyさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

429530 journal

cherry brandyの日記: 幻のつちのこを追え

日記 by cherry brandy

幻のつちのこを追え

yahoo!ニュースによれば、糸魚川市能生町で、地元有志の「つちのこ探検隊」が地域おこしも兼ねて企画、
参加者約50人を県内外から募集中だという。捕まえたら1億円!!。
つちのこはほんとにいるのか
夢がありますね。

529629 journal

cherry brandyの日記: ひさびさのたれ

日記 by cherry brandy

宇宙航空研究開発機構(JAXA)プレスリリースによれば、平成20年度以降のH-IIAロケットの打ち上げの機会を利用、相乗りさせて打ち上げる小型衛星を、国内の民間企業や大学等などから募集すると発表(PDF)した。
宇宙利用の拡大につながる研究や衛星の運用を行う人材の育成を支援するのが目的で、
重さ1kg~50kg程度の小型衛星が対象。打ち上げそのものは無料。衛星の製作や試験、種子島宇宙センターへの搬入、軌道上での運用などは応募者側の負担となる。
今回はその搭載候補を選定するための募集を実施するという。

採用:小型衛星、JAXAが公募開始

534729 journal

cherry brandyの日記: ネタネタ

日記 by cherry brandy

毎日新聞の記事読売新聞の記事によれば、国立天文台野辺山宇宙電波観測所の中西裕之研究員と祖父江義明・東京大教授が、星間ガスから放射される電波の観測データを用いて世界で初めて作成した。

タレ文残すの忘れてしまった・・・

採用:天の川銀河の3次元全体像を国立天文台などが初作成

537153 journal

cherry brandyの日記: 寝た

日記 by cherry brandy

「暗闇から太陽光下まで顔認証可能に。」

朝日新聞の記事によれば、松下電工は、業界で初めて屋外の太陽光下でも高い認証率が確保できる「顔認証技術」を開発した。
新たに開発した光変調アクティブカメラは、周囲の光と内蔵LEDから顔に照射して戻ってくる変調光を区別し、
変調光だけで鮮明な顔画像を取り出すことができる。
これにより、暗闇から太陽光下まで顔認証が可能となる。
屋外では太陽光に左右されて顔の見え方が変わり、限定的にしか用いられてこなかった顔認証が
この技術によりオフィスビルの出入口の入退室管理、マンションの顔認証と連動したオートロック開閉システム、コンピューターサーバーの入退室管理システムなどに幅広く採用されるという。
開発した「屋外でも使える顔認証技術」は、東京ビッグサイトにて開催される「SECURITY SHOW 2006 」(2006年3月7日~10日)に出展される予定。

採用:暗闇から太陽光下まで利用可能な顔認証技術

537189 journal

cherry brandyの日記: ネタ

日記 by cherry brandy
味覚の記憶

独立行政法人食品総合研究所(つくば市) と日本水産の研究グループにより、味を覚えるのは前頭前野(東京新聞)ということが判明した。
味を覚えるにも大脳前頭前野[リリースただしPDF]
が大きな作用をしているということがわかったというニュースではあるが、それほど単純な話ではなく、味覚は香りなど他の影響も強く受け、メルクマニュアルの嗅覚と味覚の障害によれば側頭葉もかなり重要な働きをしているようだ。

部門名案:おふくろの味
538327 journal

cherry brandyの日記: ネタ

日記 by cherry brandy

ウナギの出身地はマリアナ沖…東大グループが解明
ウナギの産卵場所は、古代ギリシャ時代からの謎。
養殖のウナギは、卵からでは育たず、全長50~60ミリにまで成長した天然の稚魚を採取して育てている。

タレてみました。
「"読売新聞や毎日新聞の記事によれば、生態に謎の多いニホンウナギの産卵場所が、北西太平洋のマリアナ諸島沖の海山であることを、東京大学海洋研究所のチームが突き止め、23日付の英科学誌ネイチャーに発表した。 ウナギは世界で18種類いるが、産卵場所は特定されておらず、卵や産卵中の親ウナギも見つかっていなかった。今回、同チームは91年の採集記録や海流データ、さらに海底地形図などを分析して産卵場所を推定。05年6月、研究船で調査した結果、ふ化して2日後の赤ちゃんウナギ(5ミリ前後)約400匹を採集することに成功。周辺の海流速度などから産卵場所を突き止めた。さらに、約130匹を遺伝子解析し、ニホンウナギであることを確認したという。産卵時の水温や明るさ、エサなどが分かれば、完全養殖に期待される。天然のウナギはこんなに遠くからやってきているのですね。"」

へぇ~ 知りませんでした。
採用:「ニホンウナギの産卵場所はマリアナ沖

冥王星に2つの新衛星 米チーム、ハッブルで確認(河北新報社)

23日付の英科学誌ネイチャーに発表
写真

よろしく。

538718 journal

cherry brandyの日記: 「銀座線の電車が、なんと丸の内線を走るぞ!」

日記 by cherry brandy

東京メトロのニュースリリースによると、ドラえもんといっしょのタイムアドベンチャー『車両基地見学ツアー』が平成18年2月25日(土)に開催されるそうだ。

中野車両基地がドラえもんワールドになり
しかも「ドラえもん号」に乗って、銀座線の上野駅から丸の内線の
中野富士見町までノンストップで連れて行ってくれるらしいです。

運行区間 銀座線 上野駅~丸ノ内線 中野富士見町(10:51着予定)
※ 途中の駅には停車いたしません。

幻のトンネル・連絡線の画像
銀座線のいろいろ

残念ながら応募締め切りが10日で終わってしまったので
日記だけにとどめます。

先日、私も銀座線に乗ってきましたよ。

539280 journal

cherry brandyの日記: 「伊能大図総覧」を発刊へ 1

日記 by cherry brandy

タレコミ
産経新聞記事読売新聞記事によれば、
江戸時代の測量家、伊能忠敬が作成した日本地図「伊能大図」全214枚を収録した「伊能大図総覧」の出版が決まったと、渡辺一郎・伊能忠敬研究会名誉代表が13日、発表した。
大図は、列島の地形を縮尺3万6000分の1 で描き、1枚が1畳の大きさ。総覧は約3分の1のB2版に縮小する。約200年前の海岸線や集落、城や寺社などの記述のほか、天文観測した地点を示す赤い星印もくっきりみえるという。

刊行は河出書房新社、日本地図センター、日本写真印刷の共同作業。全252ページ、部数は300部、36万円の予定。今年12月の刊行を目指している。
関係資料: 伊能大図彩色図の閲覧
伊能大図最後の4枚発見、伊能大図がつながった

これはぜひ欲しいです。
でもちょっと高い・・・・

採用:「伊能大図総覧」を発刊へ

539586 journal
スラド

cherry brandyの日記: タレ

日記 by cherry brandy
青色LED特許の行方
青色LED発明の対価は200億円としても話題になっていた例の事件だが、青色LED特許、日亜化学が放棄へ 中村氏発明という方向で推移しそうだ。特許を放棄というのがなにを指しているのか分からないがもしかしたら、全権利を手放すので、金を請求するなというオチなのだろうか。

--

却下:jerryさんの日亜化学が青色LEDの404特許を放棄へが採用されています。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...