パスワードを忘れた? アカウント作成

kaihou999さんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

702515 journal

kaihou999の日記: 今日は 4

日記 by kaihou999

 なんかまったりしている。
 あっちゃこっちゃのリファクタリングが一段落ついたから…だなぁ。

 途中、Test Firstを忘れて、かなり大きなポカをやってしまったけど…
反面教師な思い出にして、暖かくしまっておこう(ぉ

 この二週間ばかりで、ペアプロの調子は掴んできた…けど、某Aさんと
ごちゃごちゃやってた頃ほどのスムーズさは無いなぁ。
 もっとも、アノ人と一緒だと、汎用的なつもりで妙にベタな実装に
なる傾向があって、それは自分に問題があるのが分かっているのだけど
うまく逃れられなくて…一長一短か。
# 宛:H君。私はいまだにJavaが嫌いです(謎

 さて、あしたは忙しくなるから、今日中にある程度仕込まねば。

702520 journal

kaihou999の日記: えぇぃ。ままよっ

日記 by kaihou999

 得意では無い焼酎ということで、一週間以上悩んでしまったけど、
昨夜、ついに注文してしまいました。
           チンタラリ
 届くのは何時になるのか、帰ったらreturn mailを見ようとおもいつつ。

 この焼酎、BARレモンハート18巻によると、サツマイモと麹だけを
原料に、水を使わずに蒸留し、亀壺で10年間寝かした逸品とのこと。
 味は、風味豊かでまろやかという話だけど、私の酒の師匠曰く
「酒飲みのまろやかなんか、信頼できるかっ。しかもアノ作者だぞ?」
 …納得。
 まぁ、物は試し、某所のマスターに自慢するためにも、作った方に
失礼の無いようにするためにも、体調の良い状態で良く味わうぞっと。

431547 journal

kaihou999の日記: java.util.ResourceBundle

日記 by kaihou999
 ちょっとした要求のために、ResourceBundleから利用している
.propatiesファイルをリロードしなければならなくなった。
 reflectionを利用して以下のようなコードを作成したら、
ResourceBundleのインスタンス自体は、再生成されるようになったのだが…。

--------------------------------------------------------------------------
    public static void deleteResourceBundleCache(String name){
        try{
            Class c = ResourceBundle.class;
            Field f = c.getDeclaredField("cacheList");
            f.setAccessible(true);
            SoftCache map = (SoftCache)f.get(null);
            List keys = getSearchKey(map, name);
            for(int i = 0; i < keys.size(); i++){
                map.remove(keys.get(i));
            }
        }catch(Throwable t){
            t.printStackTrace();
        }

    }

    private static List getSearchKey(SoftCache map, String name){
        List delKey = new ArrayList();
        for(Iterator i = map.keySet().iterator(); i.hasNext(); ){
            Object key = i.next();
            Class keyClass = key.getClass();
            try{
                Field keyField = keyClass.getDeclaredField("searchName");
                keyField.setAccessible(true);
                String keyValue = (String)keyField.get(key);
                if(keyValue.indexOf(name) >= 0){
                    delKey.add(key);
                }
            }catch(IllegalAccessException e){
            }catch(NoSuchFieldException e){
            }
        }
        return delKey;
    }
--------------------------------------------------------------------------

 確かに再生成する…のだけど、キャッシュされたファイルにアクセス
しているらしく、結局再作成しないときと同じ動きになってしまった。
 むむぅ。戦術が間違ってた臭いな(汗
431545 journal

kaihou999の日記: Visitor

日記 by kaihou999

 JavaでVisitorパターンを使うのは非常に面倒だ。
 わざわざ、インターフェースを用意して、インターフェースの中身を
実装って形になるから、コード量が増える。
 publicクラスを作らない手法を使うと、その悲惨さは倍増する。

instance.visit( new VisitorInterface(){
        public void visitMethod(Object param){
                .....
        }
});

 なんて形になるもんだから、みにくいったらありゃしない。
 型というかインターフェースに縛られた動きをするJavaであるからこその
醜さではあるわけだけど…。

 Visitorパターンな物は、その場その場で柔軟にコードを
とっかえていきたいわけですよ。
 発想を変えて、class private classを作るって手も有り、そっちの
方が少しは綺麗になるわけだけど、ルーズな組み方ではないし…。
 まぁ、ルーズな組み方がJavaの思想から外れるって言うならそのとおり。
 とはいえ、その場でコードを、ブロックとして受け渡す、もっと
柔軟な文法を用意しておいてもいいんじゃないかな? と思ったりするわけで…。

 あ~。何が言いたいのかわからなくなってきた。
 要するに、Javaは気に食わないって事です。

704057 journal

kaihou999の日記: 愚痴 2

日記 by kaihou999

 「あなたの人生の○年間は、無駄になってしまいましたね。これは
あなたの責任ではなく、あいつがいけないんですよ。私はあいつに
憤りを感じてます」
 こんな事言われたら、普通、馬鹿にされていると思うんじゃない?
 たとえ第三者的に見て、それが正しかろうとも。

 ノイズは聞きたくないけど、ここまでノイズばっかりだと、耳を
ふさぎ切れません。

 もっとも、失われた10年とかって、喜んで自分たちの仕事の成果を
評しているわけだから、本気で、気遣いのある同情心だと思っているの
かもしれないけどさ…。

 たとえ嘘でも、失われて無い、無駄じゃない…無駄にしないって
思いたいよなぁ。私だったら。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...