パスワードを忘れた? アカウント作成

loliさんのトモダチの日記。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

15708653 journal
Be

hixの日記: 麻酔と専守防衛の呪い 2

日記 by hix
いっこまえ

またメッタ刺し。今度はブヨ。ぁ...刺されたのではなく噛まれたのか。
傷は深い(蚊に比べればネ)。痛いわけではないが痒みはなかなかひかないし痣みたいな痕が残る。
それにしても、これだけの傷を負ったのに、嚙まれた時は全く気が付かないというのは、ヤツらが投与する麻酔薬の性能が余程優れているからなのだろうと感心する(褒めてどうする)。
気づかれたら退治されちゃうからね。こっそり吸血するには必須アイテムですわ。

スズメバチとか、こういう麻酔薬を併せ持っていなくて良かったと切に思う。刺されて気が付かないなんて死んでしまいます。
そう考えると、あれは防衛の為の装備だから、たぶん痛いのを含めて必要なのだろう。毒はもちろんだが痛いのは嫌なのでそれを理由に避けてくれればそれで良い。また毒をもたないミツバチにだって刺されたら痛いし。

.
15707654 journal
映画

hixの日記: 映画「息子の面影」

日記 by hix
原題は「Sin senas particulare」

メキシコ。修羅の国。なんでこんな事になってんだろう?と思うのだけれど、誰かがそれを望んでいるのだろう。困ったものだ。

いろんな立場の人が登場する。息子が行方不明なお母さん。息子死亡認定されちゃったお母さん。数年待ったんだけどやっぱりダメだったお母さん。お母さんに数年連絡できずに強制送還された少年。
接点がなかなか。
息子が行方不明なので警察に頼みに行くんだけど、そういう少年の末路はこうだ!この中から探してみろ!とグロ写真集の閲覧を迫る警察官。

シルベスター・スタローンが出る映画なら、この後大暴れで悪党やっつけてめでたしめでたし...なんだろうなぁ...という映画。

.
15707645 journal
映画

hixの日記: 映画「ぼくの歌が聴こえたら」

日記 by hix
英題で「The Box」

まぁ韓国のアイドル映画で、客層も完全に女性ばっかりで、オッサンはわたくしともう一人ぐらいしか認識しなかった。
ただのアイドル映画ならそれほど魅力を感じなかったんだが、画のシュールさに魅かれた。

落ちぶれたプロデューサーという人物は昔観た「はじまりのうた」にも出てきたな。なんか良い。

ロードムービー...っていうか、地方の美味いもの巡り。太って帰る?

ナナさん。へぇ、あんたもナナって言うんだ...
盲目なのかそうじゃないのか?はっきりしないんだが、あんまり問題じゃない。

箱から抜け出したいんだけど、箱の中は居心地が良い...って猫か?まぁ猫はあの向きで箱を使わないけど。

.
15707630 journal
映画

hixの日記: 映画「君を想い、バスに乗る」 1

日記 by hix
原題は「The Last Bus」

何夜連続か解らないけれどとにかくバスだけの旅。1350Km程らしい。
行き先はコーンウォール。この地名は「プリンセスプリンシパル」に出てきた。(ノル公の指輪銃で“狙撃”され西のスパイに口を封じられた)モーガン委員の生まれ故郷。西のはずれ。
目的がなかなか明かされなくて、それって騙されてバスに乗せられている北海道のローカルタレントを見ているのとあんまり違わねぇなぁ...なんて思った。

悪人を罵る言葉のバリエーションに「ヒトラー」ってのがある。

結末は純粋に個人的な出来事なんだけど、道中に遭遇した若い人たちがSNSで拡散させたものだから、状況がやや制御不能で全くプライベートじゃなくなっている感。

バスつながりで、中村メイコ「田舎のバス」という歌を最近知った。なんか凄い。

.
15707621 journal
交通

hixの日記: 電気スタンドの呪い 5

日記 by hix
表トピ

商売のやり方として、ニーズに合わせた商品を投入するとか、そういうのは恐らく過去の手法で、現代の経済活動とは、売る側の都合をいかに客に押し付けるか?客の言う事をいかに無視するか?という事なのだろうと思う。
表トピで航続距離が短いと多くの人たちが指摘しているけれど、そういう文句は彼らの基準からすれば言ってる方が間違っているのであり、彼らの商売に一切影響しない。

ふと思ったのだが、ガソリンスタンドみたいに危険物を扱う訳でもない電気スタンドは、建てることだけを考えればガソリンスタンドを建てるよりはるかに容易なはずなのに、なぜ整備されていないのか?

航続距離が短い上に道中で電気の補充もできずに移動の道具となりえるのか?...という不安は、無視されて然るべき問題なのであろう。
売る側の都合をいかに客に押し付けるか?である。

路上で電池空っぽにしちゃった人は、販社やメーカーに文句を言おうとしたところで、恐らく苦情を受け付ける窓口すら存在せず(あっても平日の10:00~17:00(昼休有))、文字通り泣き寝入りするしか手立てがなく、同乗者が居ようものならその者達の罵詈雑言を一心に受け止め(お前がデブなせいだとか絶対に言ってはいけない)、自身の計画性の無さ或いは運の悪さをただただ恨み、ロードサービスの積載車で車両は運ばれるけれど人間の移動は別途手配する必要があり、精神的にも金銭的にも多大なダメージを受ける他無いのである。
留意されたし。

.
15705199 journal
日本

hixの日記: わらびもちの呪い 10

日記 by hix
ひとさまの日記関連。

時間調整でミスド行って食べたのが「わらびもち&ホイップ ホワイト」というやつ(webに乗ってないとか)。
わらびもち...何らかのジャムっぽい。
これだけ入手できないものか?パンに付けて食うから。

あっちにイチャモン付けてる人たちに食わして「これはわらびもちとは認めない!」とかミスドに喧嘩売るようにけしかけるか?

.
15705189 journal
映画

hixの日記: 映画「太陽とボレロ」

日記 by hix
冒頭、妙な違和感が有って、なんだろうな?と思ったら、水谷豊が出てきて解った。
テレビの手法だこれ。展開とか演者の立ち位置とか。
そこに気付きさえすれば普通に観られるけど、それを見逃したらやたらとしんどい映画だったと思う。

テレビってなんで背中向きで会話するんだろ?

「本物?」って言うか本物。だからキャストクレジットではなくスタッフクレジットだった指揮者の人。

.
15705184 journal
映画

hixの日記: 映画「ALIVEHOON アライブフーン」

日記 by hix
ドリフト映画。
車映画で「OVER DRIVE」はCGI主体だったが、こっちは実写主体。この2本をセットで観ると良いかも知れん。
ドリフトの人って車幅感覚が凄いなぁ...フルカウンター当てて前輪が外に出ている幅まで解ってる多分。

このジャンルではもはやワークスカーと化しているS15シルビア。タマ数大丈夫なんだろうか?

大御所土屋圭市。あからさまにえこひいきな解説をするというシナリオ。
実物もそう変わらん?
そういやこっちも大御所の域だ織戸学。

エビスサーキット。ドリフトのイベントを観に行った事はある。「OPTION」のヤツだったかな?
村尾真吾を観たんだと思った。
そこからほど近いショップという設定らしい。
港みたいなところにドリフトの練習に行ってるけど、遠征の距離だぞあれ(テトラポットとかあるし猪苗代湖って事はないよねぇ)。

ドリフト車の横に吹っ飛んでる感が薄かったかなぁ...これ、どっちを優先するか取捨選択になっちゃうんだけど。

.
15705177 journal
映画

hixの日記: 映画「はい、泳げません」

日記 by hix
滑舌が良い長谷川博己。

人間壊れたなぁ...
あんな事故あったんじゃなぁ...そら壊れるよなぁ...

でもモテモテじゃないですか先生。
あんまり自覚無い感じだけど。

わたくし、水は駄目。お湯なら平気なんだが。

.
15705175 journal
映画

hixの日記: 映画「ストレイ」

日記 by hix
トルコの犬映画。
前に猫映画は観たが、それとは趣がずいぶん異なる。

街の犬なので人も登場するが、シリア難民の浮浪少年(親に捨てられ工事現場に不法居住シンナー中毒)、そこの工事現場の管理者、ガラの悪そうな人たち、電話で愚痴ってる人、微妙に険悪な感じのカップル...しか出てこない。
ぁ...公園でくつろいでたら近くに野良犬にうんこされた女の子は居たな。
この映画がPG12なのは多分アンパンのせい。

途中途中にディオゲネスの格言がアイキャッチ的に挟まる。
ずいぶん犬好きだなこの人は...と思ったが、よくよく考えたら後半は犬関係ない格言だった。
犬好きっていうかそういう学派の人らしい。

ざっくり、犬のイメージは屋外の動物という事なんだと思う。「犬も食わない」という言葉に含まれる犬の意味。
猫に比べると自活が意外と過酷かもしれない。
「この泥棒猫!!キーッ!!」の猫の由来って、室内の物(特にテーブルの上のお魚)を搔っ攫われるヴィジュアルが思い浮かぶ。

.
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...