パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、n225さんのユーザページですよ。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

428780 journal

n225の日記: 錯覚

日記 by n225

_匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄ _匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄
 _匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄_匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄
_匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄_匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄

 ̄了广卞冖¬天─E=≡ニン、匕_  ̄了广卞冖¬天─E=≡ニン、匕_
  ̄了广卞冖¬天─E=≡ニン、匕_ ̄了广卞冖¬天─E=≡ニン、匕_
   ̄了广卞冖¬天─E=≡ニン、匕_ ̄了广卞冖¬天─E=≡ニン、匕_

  _匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄ _匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄
 _匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄_匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄
_匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄_匕∠ニ≡=E─天¬冖卞广了 ̄

764040 submission
ニュース

SoftEther VPN 2.0 Beta 1 公開

タレコミ by n225
n225 曰く、
ソフトイーサ株式会社は、SoftEther 1.0 Beta 1公開から、ちょうど1年となる本日、SoftEther VPN 2.0 Beta 1を一般ユーザー向けに公開しました。

SoftEther VPN 2.0 プロトコルにおける強化点
  • ユーザー認証の強化
  • Radius サーバーまたは NT ドメイン / Active Directory サーバーによるユーザー認証
  • 複数 TCP/IP コネクションによる VPN 通信速度の高速化
  • 動作速度の向上
SoftEther VPN Server 2.0 ソフトウェアにおける強化点
  • GUI による管理ツール "SoftEther VPN Server Manager 2.0" の搭載
  • 大幅な安定性とパフォーマンス向上
  • 動的な TCP リスナー ポートの変更
  • 複数の仮想 HUB のサポート
  • 1 VPN サーバーあたり 最大 4,096 同時接続ユーザーのサポート
  • 仮想 HUB ごとに最大 10,000 ユーザーのサポート
  • 高度なセキュリティ ポリシー機能の搭載
  • プライバシー フィルタ モードのサポート
  • IDS ソフトウェア等のためのモニタ ポート モードのサポート
  • 仮想 HUB 間のカスケード接続のサポート
  • サーバー ファーム機能 (ロード バランシング) による大規模環境への対応
  • サービスモードおよびユーザーモードのサポート
  • 仮想 HUB ごとに分離されたパケット ログのサポート
  • VPN セッション、コネクション、MAC テーブル、TCP テーブルの管理機能強化
SoftEther VPN Client 2.0 ソフトウェアにおける強化点
  • 複数仮想 LAN カードのサポート
  • 使いやすく分かりやすくなった接続マネージャ
  • ルート証明書の管理
  • SSL サーバー証明書の検証
  • SoftEther VPN Client 2.0 のリモート管理
  • 再起動の必要が無いインストールと仮想 LAN カードの作成・削除
  • 接続状況とエラー メッセージの表示
ユーザ認証部分が1.0のころよりもかなり強化されているほか、複数のTCPセッションを論理的な一本のVPNセッションとする事で高速化を図っている点、VPNサーバ側のロードバランシング機能など、語れば語り尽くせないほどの機能強化がなされています。 1.0のころは、ネットワークをすり抜けるためのソフトウェアという印象が大きく、企業導入は難しかったSoftEtherですが、本バージョンからは企業導入をメインとして考えて作られたという印象を受けます。

でも、個人的にはLinux版については言及されてないのが残念なところです。
767065 submission
マイクロソフト

欧州委員会がマイクロソフトに657億円の制裁金

タレコミ by n225
n225 曰く、
ロイターの記事によると、欧州委員会は22日にOSの販売などで競争法違反として認定したマイクロソフトに4億9700万ユーロ(約657億円)の制裁金を課す計画を支持したと報じています。 以前、Slashdotの記事で、この話題が取り上げられていましたが、制裁金はそのときの予想である約110億〜1100億円という範囲内に収まったようです。
767113 submission
ニュース

SoftEther 1.0公開

タレコミ by n225
n225 曰く、
SoftEtherメーリングリストで、先ほど作者よりSoftEther1.0リリースの発表がありました。本バージョンでは、昨日のタレコミにありました、OpenSSLのDoSに対する脆弱性の修正版を含んだ、数々の修正が含まれています。
また、同時に、Linux版も公開されました。こちらは、バージョンが1.0ではありますが、Windows版の1.0と同等のソースコードを使用しているだけで、安定性やパフォーマンスは劣っているとのことです。 なお、Linux版は中間ファイルで配布されており、gcc等でビルドする必要があります。 作者は過去にメーリングリストで、Linux版の配布に当たってはライセンス上の問題を懸念していましたが、それについては言及されていません。
私の方でLinux版を現在試験中ですが、接続確立はできるものの、ブリッジングがうまくいかないため、daemontoolsでSoftEther HUBを実行したまま試行錯誤しております。(MLではtunデバイスを使用するかも・・・と過去に言ってましたけど)

詳しくは、SoftEther公式サイトのニュースリリースを参照ください。
767574 submission
ニュース

分子に情報を保存する技術

タレコミ by n225
n225 曰く、
共同通信のニュースによると、岡崎国立共同研究機構分子科学研究所の大森賢治教授らが、高精度で制御したレーザーを使って分子に情報を記録することに成功したそうです。
この記事では、「原子や分子は細かく振動しており、レーザーパルスが当たると、そのエネルギーで振動のパターンが変わる。この振動をレーザーで制御する技術の開発を目指してきた。」と紹介されています。
もし、この技術が実用化されれば、現在よりもさらに超高速で計算を実現する量子計算機に応用できる可能性があるという夢の技術のきっかけになりそうです。

これで、kernelの再コンパイルやネトゲが楽ちんに・・・という、小さな夢を持つタレコミ人です。
767636 submission
セキュリティ

SourceForge.jpのプロジェクトWebサーバがクラックされる

タレコミ by n225
n225 曰く、
SourceForge.jpのフォーラムに記載の通り、SourceForge.jpのプロジェクトWebサーバがクラックされ、Webサーバの実行権限でいくつかのコマンドが実行されました。
原因は、リンク先に記載がありますが、プロジェクトが設置していたPHPスクリプト(xoopsというCMSのモジュールの一つである、Agenda-Xというモジュール)の脆弱性を突かれた模様です。
なお、クラックされたサーバは SourceForge.jp のシステム本体とは切り離されているため、ユーザ情報やプロジェクトの情報の流出は無いらしいです。
原因となったプロジェクトのWebサイトは当面運用を停止し、他のプロジェクトのWebページは運用を継続するらしいですが、PHPはsafe_modeで動作させるため、既存のPHPスクリプトが動作しなくなる可能性がありますので、プロジェクトWebサイトの運用担当者の方はご確認ください。
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...