パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、sasugaさんのユーザページですよ。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

10921681 comment

sasugaのコメント: 確率的に考えれば (スコア 1) 94

確率的に考えれば、超越した存在がある方が確からしい。今宇宙が存在するという条件付き確率で

P(超越した存在がある | 宇宙が作られた) > P(超越した存在がない | 宇宙が作られた)

である。

なぜなら:
超越が存在するという根拠も、存在しないという根拠もない。
だから事前確率を客観的に五分五分とする。つまり

P (超越した存在がある) = 0.5, P(超越した存在が無い) = 0.5

一方、超越した存在(宇宙を作ろうという意図を持った存在)があった方が宇宙が作られる確率が高いと考えるのが自然である。

P (宇宙が作られる | 超越した存在がある) > P(宇宙が作られる | 超越した存在がない)

そんでベイズの定理を適用。

6384811 comment

sasugaのコメント: Re:むしろ成功した例は? (スコア 3, すばらしい洞察) 87

リンク先くらい読めよ。どこに教育機関での成功例があるの?

> コミュ障のひきこもり

ご自身のことですね。よほどコンプレックスがおありなんでしょうね。

6384804 comment

sasugaのコメント: Re:むしろ成功した例は? (スコア 1) 87

本当にプレゼンするだけならいいんですけど、ちょっとでも編集しようと思うとストレス多すぎて。
そんで、MacのKeynoteで作ってもiPadではレイアウトが崩れたりして...諦めました。

6384600 comment

sasugaのコメント: むしろ成功した例は? (スコア 1) 87

先に誰か1人でも、iPadが仕事で使えるかどうか試してみれば分かっただろうに。
むしろ成功した人はどういう使い方だったのだろうか。導入した話は聞くけど、効果が上がったという話は聞いた記憶が無いです。

# iPadでかっこ良くプレゼンするのを夢見て飛びついたものの、爆死した1人

2602561 comment

sasugaのコメント: Re:俺の場合 (スコア 1) 186

んー人によって違うものですね。

私の場合は手間を掛けるとそれだけで美味しく感じて、むしろ満足感が得られますけど。

それで自分のカレーは世界一うまいと感じて、友達にも食わせてやろうと思って家に呼んだとき、
始めて自分でそのカレーの「本当の味」が感じられて、客観的には別に美味しく無い(むしろ失敗だった)、という事実に気づいて驚愕しましたね。

1809793 submission
携帯通信

ソニーと東工大、世界最高速のミリ波無線用LSI開発 -機器間で非圧縮映像などを6.3Gb/sで無線伝

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
東京工業大学とソニーは20日、世界最高速という6.3Gb/sのミリ波無線データ伝送を実現する高周波LSI、およびベースバンドLSIを共同開発したと発表した。モバイル機器間での高速なワイヤレスにデータを送受信したり、高画質な映像を非圧縮で転送・視聴できるようになるという。
スマートフォン等への搭載が期待される。

情報元へのリンク
1430765 comment

sasugaのコメント: 「機械学習」の感想 (スコア 3, 興味深い) 14

「人工知能入門」と「機械学習」の両方を受講していました。
どちらも動画を通して講師の熱意が伝わってくる、素晴らしい講義でした。
無料でしたが、自分は授業料数万円ならば払っても受けたいと思います。

個人的には「機械学習」の方がプログラミング課題があったためより面白く、よりしんどかったです。
「人工知能入門」でもプログラミング課題がある予定だったのですが、技術的な問題で中止になったようです。
「機械学習」のプログラミング課題は、Octaveスクリプトの穴埋めになっており、それをやはりOctaveで書かれた
スクリプトを使って提出するのですが、自分の答えが合っているかどうかその場でチェックされ、
間違っていたら何度でもやり直せるシステムで、よくできていたと思います。

また、「機械学習」の方が資料がPowerPointで用意されていたのに対し、「人工知能入門」は手書きの図・文と
口頭での説明が中心で「機械学習」の方がよく準備されているように感じました。
どちらも英語キャプションがついていたので、部分的に英語が聞き取れなくても何とかなりました。

switch720さんもおっしゃっていますが、毎週の締め切りがあることがこんなにも自分を律するのに役立つのか、と新鮮に感じられました。
当方はエンジニアですが、ひとりで本を読んで勉強しようと思っても仕事が忙しいからとなかなか時間が取れないのに、
今回は気づいたら睡眠時間を削っても課題を解いている自分がいました。

「検索エンジンの作成」に「ロボット自動車のプログラミング」とは、また面白そうなところを突きますね。楽しみです。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...