パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ボルトの実際の燃費は ?」記事へのコメント

  • プリウスに太陽電池のオプションが有ったと思いますが、
    無限に走れるという扱いになるんですかね
    • 書いた後に知りました、プリウスの太陽電池は換気にしか使えないんですね

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      太陽電池は玩具的なもので日産車にもあったような・・・

      それはそれとし
      プリウスの燃費もいいかげんなものだな
      やはり部屋の中でコロを廻して測定した結果と
      街中では路面状態も違うし全然燃費悪い

      もう自家用車全面禁止でもいいやとか最近思うようになってきた

      • by Anonymous Coward

        もう自家用車全面禁止でもいいやとか最近思うようになってきた

        田舎の人には生活するなと仰る?
        それとも全員都会に引っ越しをさせて、都会の電車の乗車率をさらに上げようとか仰る?
        東京圏や大阪圏、名古屋や福岡の近隣のように、歩く、又は公共交通機関を使うことでほぼ全ての用を足せるのは(単純に人口だけで考えていますが)日本の人口のうち、半分強くらいじゃないでしょうか(もうちょっと多いかな?)。
        残りの半分弱くらいは、一時間に一本の電車が通るか通らないかという程度の鉄道駅にたどり着くのにさえ自動車を使わざるを得ない場所に居住していると思ってください(歩い

        • by Anonymous Coward

          そんなに脊髄反射で噛み付かなくてもいいのでは?
          夏休みなんだし、のんびりいこうよ

        • by Anonymous Coward

          >所有に掛かるコストを上げる

          既になっていませんか?
          東京都区部だと駐車場代が月4万円くらいです。
          たとえば山形で通勤至便(ただし自家用車利用)だと1DK+駐車場で同じくらいの金額です。

          • by Anonymous Coward

            > 東京都区部だと駐車場代が月4万円くらいです。

            安くなったなぁ。
            バブル期の東京都西部(世田谷区)ですが、月7万円でした。

        • by Anonymous Coward

          元ACです

          > 田舎の人には生活するなと仰る?

          ええ、私の所も随分と田舎ですよ
          うちは人口1万足らずの田舎町です

          若いなら自転車+徒歩で良いです、ガンガン歩きましょう

          体の不自由な人には町がタクシーでも出せばいいです
          老人は町営のマイクロバスで問題ありません

          田舎だから自家用車が無いといけない事は全くありませんよ
          実際、私の子供の頃は舗装された道が少なくて自動車も少なかったです
          病院の先生は馬に乗って往診していました(最近では誰も信じてくれませんがマジです)

          子供の頃は舗装されていない道を自転車で走っていたので
          転ぶことも多々ありましたが、今は舗装されているので自転車も随分と楽に走れますよ

          • 私の爺さんは田舎住まいでした。
            ある夜、深夜でしたが、急に苦しみだしました。
            救急車でも時間が掛かると言うことで、同居のいとこが自家用車で病院まで運びました。
            幸いなことに、そのときは間に合いましたが

            こんな緊急の時に救急車も間に合わない地域も国内には有ります。
            (間に合わないと言われたのは、他にも救急車が出動していて、戻って現地まで2時間ぐらい掛かりそうと言われたのと、心臓の発作だったせいです)

            親コメント
            • 救急搬送を理由にして道路に財源をつぎ込み、あげく予算難から救急病院を閉鎖したのは秋田県だったかなぁ。正直田舎がその意味で暮らしにくいのは田舎住民自身の選択の結果だと思います。冷たい言い方ですけど、土建業を別に生かし続けなくとも他にやりようは幾らでもあるはず。
              親コメント
            • by Anonymous Coward

              > こんな緊急の時に救急車も間に合わない地域も国内には有ります。

               心臓の発作よりは緊急性は無いのでしょうが、小さな子供がいて救急の小児科がある病院まで少々ある場合は、車が手元にある有り難さは感じますね。子供が急に発熱してぐったりしている時、悠長にタクシーや救急車を待つのは試練以外の何物でも無いでしょう。

               人にはそれぞれ事情と言うものがある、と言う事を失念している人が多くなっている気がします。人から何かを取り上げるなら、それに代わるものを提供しなければならないでしょう。しかしそこまで考えが至らず「正義は我にあり!」を押し通そうとする、言わば狂信的な人は昔も居ましたが、昨今はその様な人が大量に居る感じがします。

              • by Anonymous Coward
                では、流星号みたいな救急車を充実させれば、その他公共交通機関をお望みのレベルで充実させることができるのなら、自家用車を放棄してくれるん?

                相手を狂信者扱いするのはあなたにも疾しいところがあるんじゃないの?
          • by Anonymous Coward

            若いなら自転車+徒歩で良いです、ガンガン歩きましょう

            移動に掛かる時間をコストとして計算に入れてくださいね。
            ウチの周囲だと、幸いにも小学校/中学校は徒歩でも十分に歩けます。
            ですが、高校は徒歩で片道2時間(自転車だと行きは1.5時間強、帰りは30分強というくらいの山の上)、暗いうちに家を出て、帰りは暗い山道を歩く必要がありますね(クルマも走らなくなるわけで、今よりももっと暗いでしょう)。
            朝練や放課後の部活は無理そうです。
            大学まで行こうと考えると歩いて半日、自転車+電車なら行きは2.5時間、帰りは1時間くらいかな。
            やっぱり駅も谷の向こうの山の

            • by Anonymous Coward
              小泉竹中信奉者の俺様の登場です。

              市場原理主義の立場から言えば、田舎に人が済んでいるのは市場の選択の結果です。
              その事実に逆らうのは共産主義者だけです。
      • >もう自家用車全面禁止でもいいやとか最近思うようになってきた

        なんで最近からなのかが気になるところ。
        よろしければなぜ最近から興味を持ったのか教えてもらえると参考になります。

        ちなみに私はまえから自動車は緊急車両以外禁止でも良いと思ってました。
        ただし、その場合には大都市圏と同じくらいの本数・料金の電車&バスを
        全国で走らせるというのが前提条件ですけど。(採算が合わない分は国庫でカバー)

        • >ちなみに私はまえから自動車は緊急車両以外禁止でも良いと思ってました。

          工事とか大型の資材や工具(というか建機とか)といったモノを運ぶといった仕事もあるわけで、
          これがまったく成り立たなくなっちゃいますよ。
          お店への納品は駅から手運びとか、大型家具を御神輿かなんかで担いで家までとかに、なりますね。

          >ただし、その場合には大都市圏と同じくらいの本数・料金の電車&バスを
          >全国で走らせるというのが前提条件ですけど。(採算が合わない分は国庫でカバー)

          首都圏の電車&バスでも、深夜早朝の運行はないですね(大晦日とか特定日以外)。
          深夜の移動が必要なケースが結構あるんですが、それがカバーできていませんね。

          さらに言えば、バスも自動車です。

          で、バスとかトラックはオッケーなら、それらを営業登録して自家用にする人が結構でてくるでしょう。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            じゃあ、プレジャードライブは禁止、だとどうなるかな?
            • >じゃあ、プレジャードライブは禁止、だとどうなるかな?

              仕事を楽しんでいる場合、深夜の出勤もプレジャードライブになりますなぁ。
              さらに言えば、プレジャードライブの定義の曖昧さが結構あるんだな。
              運転することを職業として選ぶ程にドライブに親しんでいる職業運転者は、「プレジャードライブは禁止」だと、バス/トラック/営業車を運転できませんよね?

              プレジャーがあるところへの運転ではなくて、運転そのものを楽しむ(プレジャーとする)人種もいるみたいですよ。

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                わかりました。正面からの反論がないようでしたら全面禁止してもよさそうですね。
                細かい事は運用にまかせましょう。
              • >正面からの反論がないようでしたら全面禁止してもよさそうですね。

                正面から、それは間違っているという指摘しかされていませんね。
                つまり、間違ったことをやりたいので、やってもよいと言い張ってもよいと言うだけですね。

                >細かい事は運用にまかせましょう。

                深夜、20トンほどの機材をあなたが、持って運ぶという運用ですね。
                運用を実際見せてもらえますか?...場所と時間を指定してくださいね。

                20トンの建築機材をあなたの上に乗せて運ぶという見せ物が楽しみです。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                自家用車という概念ではなく、カーシェアリングを発展させたような形は良いかもしれんね。

                とはいえ、自動車業界つぶれますがな。つぶれても良いとか言うけど、自分たちの仕事も普通につぶれますね。
                おそらく石油依存・間接依存業も連鎖的に。
                一度つぶして、次の世代に託すというのも解としては悪くありません。

                私は、一気に息の根を止められるより、じわじわ絞り続けられているうちに、次の世代あたりで技術革新により
                なんとかしてくれることを祈っています。

              • >自家用車という概念ではなく、カーシェアリングを発展させたような形は良いかもしれんね。

                1970年代のムスタングとかをカーシェアされても...とか思う。
                最新の燃費やエコ(ロジーな,,ノミーだけではない)車だとよいかもね。

                >おそらく石油依存・間接依存業も連鎖的に。

                安心してください、石油に依存しない産業が生き残っても、現在のところ「全損」になります。
                一切石油依存しない業務があったら示してもらえますか?
                無理なんです、示せなくなります。

                >私は、一気に息の根を止められるより、じわじわ絞り続けられているうちに、次の世代あたりで技術革新によりなんとかしてくれることを祈っています。

                次の世代は、「前の世代の連中はなんつーことしたんかい?」と呪うだけでしょう。
                「じわじわ絞り続けられている」...まさに負の遺産を残すことになりませんかね?

                親コメント
        • by Anonymous Coward
          別に好きこのんで田舎に住んでいる人の交通の面倒までみんなでみてやるこたぁないでしょ。 田舎に住んでる人間の面倒見るためにどれだけ金かかってるとおもってるの。 自ら望んで田舎にいて、田舎には仕事がないとか、交通がどうとか、病院がないとかいって迷惑だね。 なにも大都市じゃなくたって、もうすこし都会に住みなさいよ。
          • 都会の電気も水も食料も、田舎から来てるんですがね。

            田舎で河川の管理をする人がいて、農畜産物を生産する人が居て、
            発電所が動いていて、それで快適な都市生活が送れるのですよ。
            田舎が崩壊すれば、当然、都市も崩壊するわけで、
            それを知らない、知ろうともしない人は都市を破滅に向かわせます。

            #そういう人の下放を公約する政党に今度の選挙では投票しようと思います。

            親コメント
            • >都会の電気も水も食料も、田舎から来てるんですがね。

              それを言ってしまうと、「電気も水も食料も」都会のコントロールで出来ている。
              で、これがそれほど「田舎を殺さず」なルールで出来ている。
              田舎にいるお方同士が、コントロールなしで「死なない程度の価格で提供できるか?」となると難しいだろ?
              田舎って、何も国内に限らないんだよな。
              「電気も水も食料も」海外勢の価格競争に勝てるかな?

              都会が五月蝿いから、生産中止します!...これって逆に田舎が死ぬよ。

              親コメント
              • >>「電気も水も食料も」海外勢の価格競争に勝てるかな?

                電気も水も楽勝で勝てますが何か?

                食料は怪しいところですけど、
                まあ、安さ優先で毒入りの輸入食材を喜んでお召し上がりになるのでしたら、何も言いません。

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                死なないでしょう。

                小学校でも教えなくなったらしいので、若い方はご存知ないかもしれませんが
                太平洋戦争の終戦後には物流が崩壊して、都会から金目のものを持って地方に食料を買いに来る人が大量発生しました。
                硬貨とか紙幣など、お金では屑になる可能性があるので、基本的に物々交換です。
                気に食わなかったら交換しませんし、代わりの人なら幾らでもいます。

                都会が中心などと言うのは、いわゆる高度成長期に言えることであって、停滞期あるいは衰退期には実際に物を持っている、生産するものが最強です。

                車とかテレビとか、はたまたパソコンなんて無くったって人は死にませんし、生活できます。
                食料や暖房の燃料が無いのに生きていく方法を知っていたら、WHOにでも連絡してください。

                そういえば共産国家群が地方の成果を中央に移すって政策を行っていましたね。
                中央を強化すると国が豊かになるんでしたっけ?
                結果は、最近の学生なら学校で習う。社会人の皆さんならご存知の通りです。

              • by Anonymous Coward
                いくら火垂るの墓再放送シーズンだからといっていつまでもそんな火垂るの墓感覚でいられても困る。
                当時と今じゃおかれている状況が違うからそうとは言い切れない。
                戦前と戦後の最大の違いは農村で完全な自給自活が成り立たないように牙を抜いたことだし。

                >食料や暖房の燃料が無いのに生きていく方法を知っていたら、WHOにでも連絡してください。

                WHOってそういう機関だったっけ?
                それはさておき、これにしたって里山がちゃんと管理されてた時代の話であって、
                本当にアーミッシュ並みの非電化生活している農村なんて誤差の範囲でしょ。

                >そういえば共産国家群が地方の成果を中央に移すって政策を行っていましたね。

                逆もやったよ。実験国家だからね。結果はご存知の通り。
              • by Anonymous Coward
                きっと君は本当の飢えを知らないんだと思う。というか美味いものを食ったことすらないんだと思う。
                農業の都会への輸送がストップするなんて想像すらできないんだと思う。

                きっと君は都会の人こそ大切で、田舎なんてどうでもいいんだと思ってるんだ。農業の全ては都会じゃ生産できないなんてとても想像できないし、日本の食料が世界の田舎から輸入されてるなんてとても想像できないんだと思う。

                君が今日食べたご飯の食材がどこからきたなんてきっと考えてもいないんだとおもう。23区内で食べ物が生産できるときっと思いこんでるんだと思う。
              • by Anonymous Coward
                全部知っているけど、たぶん君らのほうが先に飢えて死ぬと思ってるよ。小泉竹中流の市場原理主義者としてはね。
              • >太平洋戦争の終戦後には物流が崩壊して、都会から金目のものを持って地方に食料を買いに来る人が大量発生しました。

                価格戦争の場合の敗者はどなたかなぁ?そこらへんを考えてみるとよいよ。

                親コメント
              • >電気も水も楽勝で勝てますが何か?

                ふーん、どこかユートピアにお住まいなのですね。
                日本ではありえませんからね。

                >まあ、安さ優先で毒入りの輸入食材を喜んでお召し上がりになるのでしたら、何も言いません。

                水の値段を安くするため、電気を安くするためということで、国が色々とやっているわけですな。
                まともに価格競争されていないので、勝てます?...馬鹿ですか?

                親コメント
              • >電気も水も楽勝で勝てますが何か?

                嘘はいけませんな。

                水道代の国際比較
                http://p-www.iwate-pu.ac.jp/~takasima/utilities/textbook/c05.pdf [iwate-pu.ac.jp]

                電気代の国際比較
                http://scrapjapan.wordpress.com/2008/06/06/power_bill/ [wordpress.com]

                親コメント
          • by Anonymous Coward

            好き好んで都会に残って、派遣難民だの仕事が無いだのと言って、手当をもらってる人の面倒を見るのは
            余り気にならないんでしょうか?。わたしは気になります。

            田舎に帰っても仕事が無いってのならまだしも、帰ったら負けた気がするってインタビュー聞いたときには
            おまえは既に負けているよって画面に突っ込んでしまった。

          • でた、自称都会人による偏見。

            田舎の財源による教育を受け育った人材が、
            都会に就職して都会の税収減になるという構造を是正についても議論しないとそのの辺りの議論は成り立ちません。
            (簡単にいうと、田舎で育成して都会で収穫される)

            人材の育成にかかった費用を転居先から転居元に還元するような仕組みが必要。
            (ちなみに育成にかかる費用って、教育機関の経費だけではないですから、あしからず)

            • > 田舎の財源による教育を受け育った人材が、
              > 都会に就職して都会の税収減になるという構造を
              > 是正についても議論しないとそのの辺りの議論は成り立ちません。

              わたしは昔、ある田舎から都会に来た人からその理由を
              明かされたことがあります。

              その人の生まれた地では慣習的に特定の出自の人に
              理不尽なハンデキャップを負わせていたそうです。

              その人はハンデキャップを負わされる側であったため
              それから逃れるために都会に来たそうです。

              この人が都会で得た収入から徴収された税金が出身地に配分
              されるなどということはあってはならないと思います。

              田舎から都会に来た人の全てが故郷を想っているわけでは
              ありません。
              親コメント
            • by Anonymous Coward
              こまけぇこたぁいいんだよ
              どうせ日本の税金だと思えば
        • by Anonymous Coward

          >なんで最近からなのかが気になるところ。

          極めて個人的理由なのですが
          メタボ対策の為にウォーキングを始めて3年ほど経ちますが、
          歩いても時速5.5キロ程度で疲れずに30キロ程度は移動出来るようになりました
          走って試してみると、汗をかかずに5キロは走れて、これも疲れを感じません
          少し無理をして速度を出して走ってみると
          少し汗ばむのですが15キロまでは会話しながらでも自転車と同じ程度で走れます

          で、ガソリン代も高くなった去年、
          自転車を購入したのですが120キロ程度の距離を走行しても特に疲れる事もなく
          そこそこの時間で移動できました

          自転車に乗り始めてから
          自転車+電車の組み合わせでほぼ生活できる事を再確認しました
          そして自家用車は不要ではないか?と感じ始めました
          無論、荷物の運搬等の商業活動もあるでしょうから自家用に限定した話ですけどね

        • by Anonymous Coward
          都会だから派遣難民が生きていけるんじゃないか。 路上生活者とかさ。田舎で、路上生活できるか? 田舎にしがみつくやつらにかける金があれば彼らの救済ができるっての。 農業を効率的にやろうと思ったら「田舎」じゃ無理なんだよ。 効率的な輸送路、必要な人的資源の確保もふくめて環境を整えたら、そこは「田舎」じゃなくて「農業地帯」。 先祖代々の土地とか、大事にまもってんじゃだめだね。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...