パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

民放ラジオ、ネット同時放送解禁へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年02月12日 17時07分 (#1717362)

    >聴取可能地域は在京局は首都圏の1都3県に、在阪局は大阪府に限定されるということだ。

    ネット配信なのにこれってどういうこと?

    • by Led (7726) on 2010年02月12日 17時33分 (#1717388) ホームページ 日記

      Gigazineにいくつか紹介されてます [gigazine.net]が例えばこれ [ip-adress.com]みたいな何かに基づいて制限をかける事で実現可能かもしれません。

      # 私がやってみたら住所の「市」程度まで出されてました。
      # マイナーなプロバイダの方とかどんな結果になるんでしょうね。お試しあれ。

      現地のIPアドレスを持つマシンをうまく間に入れればどこからでも聞けるかも。ただ、何かの法律に引っかかりそうな気はしますのでここでお勧めはしません。

      --
      Something really matters.
      親コメント
    • by gnaka (17369) on 2010年02月14日 6時40分 (#1717969) 日記

       どこかのネット企業の営業(名刺の上では「エンジニア」)がしたり顔で「IPアドレスからでも大体位置わかりますよ」なんて説明しているラジオ局の会議室の様子が目に浮かぶようだ……
       人間は信じたいものを信じるというけど、騙されちゃったんだねえ。
       混乱は必至と思われるが、どう対処するのか、まあお手並み拝見といきますか。

      親コメント
    • Re:聴取可能地域 (スコア:1, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2010年02月12日 17時45分 (#1717402)

      元記事三ページ目

      モバイル端末の扱いも課題として残る。ラジオメディアこそモバイルの需要は高いはず。だが、当初は、パソコン向けのサービスとして始め、携帯電話などのモバイル端末には対応しないという。ラジオ局の免許はエリアごとに与えられており、地域をまたぐ聴取の扱いをどうするのか、議論が必要だからだ。

       パソコン向けでも聴取可能地域は当初、在京局は首都圏の1都3県に、在阪局は大阪府に限定される。この制限は、存在意義を問われかねない地方系列局の反発を阻止する狙いもある。協議会は、順次、地方局にも参加を呼びかけ、各局の放送エリアに限定して、ネットの同時送信を実現してもらう方向で考えているようだ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ソースから
      >アクセス元のIPアドレスから住所を類推する仕組みを用いて、当面は首都圏と大阪府の利用者に限定する。

      んー?首都圏でも主要以外のプロバイダ使ってるとNGだったりするかな?
      夜限定の文化放送雑音リスナーだけにWillcomやemobile等でクリアになったらありがたい。

    • by Anonymous Coward

      とらひっくの問題でね?
      お金のないラジオがいきなり永続的に全世界接続受け入れ可能なインフラ構築できるわけもなし。

    • by Anonymous Coward

      地上波の視聴可能地域外では聞けちゃいけません、
      っていう従来の放送法だったかに関連してるんじゃないの?

      東京在住としては京都のα-STATIONとかが聞けるような環境になって欲しい

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...