パスワードを忘れた? アカウント作成
621571 journal

Junchaの日記: 久しぶりに

日記 by Juncha

久しぶりに、スラドに訪れてみた。
過去の日記を見て、少し微笑ましいところもあった。
「こんなこともあったんだなぁ」って。
今は、問題児の彼と別れてから、
順調に、病気のほうが良くなっていってるみたい。
やっぱり、元婚約者が病気の原因だったのかしら。
今は、リハビリを兼ねて仕事もしてるし、
このまま順調に、完治すれば良いのにな。

667018 journal

Junchaの日記: 辛い 2

日記 by Juncha

昨夜は、嵐の中のドライブに出かけた。なかなかスリリングで面白かった。

自分自身に自信がなくなった。彼が一方的に電話を切った日からだろうか。
なぜだか彼の愛が信用できない。彼が、自分を選んでくれると言う自信がない。
あの電話があったときから、彼の声を聞くたびに、とてつもない不安に襲われる。

最近、2日に1回しか眠れなくなった。薬を飲んでも2時間ほどで目がさめる。
寝ようと思い床に入り、目を閉じると眩暈がし動悸が起こる。時間的には
長く眠れたかもしれないときでも、ずっと浅い眠りのまま、寝苦しい時間が続く。

最近、よくシャワーを浴びるようになった。何かを洗い流したいかのように、
1日に何度もシャワーを浴びる。べとついた感じがすると、何となく自分で思ってしまう。
手もよく洗う。洗っても洗っても、べとついた感じが取れない。

何も考えないでいられるように、あらゆるホームページを見るようになった。
まるで、何かにとりつかれたように。

たばこの量が自然と増えていた。1日に2箱以上あけている。

食欲もなくなり始めてきた。1日に1回、しかも少量でお腹がいっぱいになる。
その1回も苦痛に思い始めている。

酒は、殆ど飲めなくなった。飲もうと思えば飲めると思うのだが、飲もうとも思わなくなった。

体重が落ち始めた...。

昨日は特に自分に自信がもてなくてたまらなかった。9月8日と言う審判の日まで、
私は不安の中で暮らしていくのかもしれない。耐えられると言う自信もない。
どうしたらいいのか...私自身、答えが出せない。なにかを振り払うように、
服や靴などを衝動買いしてしまう。でも帰ってきてもしばらく袋から取り出そうともせず、
そのままの状態。なにかがおかしいと、自分では思うんだが、それが何なのか...。
まるで死刑を待っている囚人のような気持ちになる。私に、明るい未来はあるのか。
左手首の傷がうずく。また切って欲しいと言っているように感じてしまう...。
結局切ってしまった...。
私はまた病気に逆戻りをしているのか。それとも、また別の病気に突き進んでいるのか。

彼からの電話は嬉しいはずが、ずっと震えている自分に気が付く。何かに怯えているように。
残酷な1ヶ月を残してくれたものだと、彼を憎む自分自身もいる。でも本当は憎んでいないのかもしれない。

彼に仕事を辞めて欲しくないと言いたい。今の生活を続けていたいと言う私のわがまま。
だけどそれを私が言う資格はない。病気で私は自分の体調を管理できなくなってしまい
仕事を辞めてしまったから、私は負け犬だ。いくら、最後の力を振り絞って仕事を
クロージングさせたとは言え、逃げてしまったと言う事実は変わらない。

彼が仕事を辞めたら、私は生きる道を選ぶのならば、彼の希望通りには出来ないので
別れて仕事を探し始めるが、もうひとつの道を選ぼうと思ったとき、行く場所は
決まっている。海がとっても綺麗に見える場所。
今の私の精神状態では、多分生きる道を選ぶ確立は低いような気がするが、それは
自分に甘えているだけなのだろう。
身も心も疲れ果てていたとしても、自分に鞭を与えなければならないのだろうか。
審判の日が来るのが怖い。必ずしも、良い結果を招く保証はないわけだから。
彼のことが信用できない。自分に全く自信が持てない。どうしたら良いのだろうか...。

667890 journal

Junchaの日記: X day 2

日記 by Juncha

私は、X dayに向け、真剣に現実のこととして考え始めなければならないようだ。
決して訪れて欲しいとは思っていない。だけど、そう長くない未来に訪れそうな感じがする。
薬がなくなっても病院に行かずに、仕事探しに一生懸命になっていることだろう。
病状が悪化しようが、そんなことは言ってられない。死活問題だからな。仕方ない。

もう1つの道を選択することも、ありなんだと思うところだけど...。

669287 journal

Junchaの日記: 未練

日記 by Juncha

未練がましいと言うことは、カッコ悪いと思っていたはずなのに...。断ち切るのって結構体力いるね。今更ながらに痛感。
けじめをつけられたはずなのに。なんでこうも自分が優柔不断なのかと思い知る。
これから進む道を決めたはずなのに。迷っている。かなり迷っていて頭の中ぐちゃぐちゃ。
様々な今まで起こってきた出来事が私に問い掛けてくる。本当に良いのね?って。

# 英語が苦手なので中学生程度の英語も出来なくなっているので
# 以前のは消しちゃいました。指摘もされたし恥ずかしいし...(笑)

669357 journal

Junchaの日記:

日記 by Juncha

その人が選んだ道が幸せと思うのであれば、どんな道を選んだとしても幸せなんだろうな。
時として、周りが「それは...」と思うようなことでも、本人が幸せであるのならば、それで良いのかしら?

私は、どんな道を選んで歩んでいくんだろう...。

669474 journal

Junchaの日記: お客様 4

日記 by Juncha

21日からお客様が来た。久しぶりに東京から来た人に会って、色んな話を聞いているうちに
仕事を頑張っていた頃の自分を思い出す。未だに未練があるのかと自分で思う。

仕事のことは考えずに、復帰することも考えるのをやめておこうと思っていたはずなのに。
様々な記事を読んで「あらまぁ」とか「そうなのか」とかって楽しんでいる自分がいる。
やっぱり、業界に未練があるのかなぁ。しかし、話についていけないことに、寂しさを感じた。

仕事をまた始めて見たいと思う。
でも仕事はできない、しちゃいけない..とまた自分に言い聞かす(溜息)。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...