パスワードを忘れた? アカウント作成

SIAさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

10815058 journal
日記

SIAの日記: 北朝鮮でトップ・ギアが見れる日 2

日記 by SIA

ブリティッシュジョークが本気、部門

北朝鮮にてイギリスBBCの人気番組が放映されるかもという記事が出ています。
読売新聞の記事英国インディペンデント紙の記事)

記事では自動車情報番組「トップ・ギア」、SFドラマ「ドクター・フー」、
幼児向けの「テレタビーズ」の3本がラインナップされています。
なお「シャーロック」が面子に無いですが「あの人」は視聴済みのはず。
番組の選択も多分・・・。

ちなみにインディペンデント紙の記事中のジェレミー・クラークソンの
アイコラは「金正恩スタイル推奨」を受けたもの。さすが英国、やることがパネェぜ。

なお日本では「トップ・ギア」シリーズ21は4/14からの放送予定、
「シャーロック」はシリーズ1から再放送中シリーズ3も放送予定です。

10714716 journal
日記

SIAの日記: SHERLOCK S3日本語版キター!

日記 by SIA

GreatNews! SHERLOCK S3の放送日が公表されたぞ!
詳しくは大本営発表を参考にされたし。

2014/4/6 00:30~ S1E1 「ピンク色の研究
原題:A Study in Pink / 脚本:Steven Moffat

2014/4/13 00:30~ S1E2 「死を呼ぶ暗号
原題:The Blind Banker / 脚本:Stephen Thompson

2014/4/20 00:30~ S1E3 「大いなるゲーム
原題:The Great Game / 脚本:Mark Gatiss

2014/4/27 00:30~ S2E1 「ベルグレービアの醜聞
原題:A Scandal in Belgravia / 脚本:Steven Moffat

2014/5/4 00:30~ S2E2 「バスカヴィルの犬(ハウンド)
原題:The Hounds of Baskerville / 脚本:Mark Gatiss

2014/5/11 00:30~ S2E3「ライヘンバッハ・ヒーロー
原題:The Reichenbach Fall / 脚本:Stephen Thompson

2014/5/18 00:30~ 「徹底解明!SHERLOCKの秘密 」
※アメリカPBS版の"unlocking SHERLOCK"と思われる。

2014/5/24 21:00~ S3E1 「空(から)の霊柩(きゅう)車<仮>」
原題:The Empty Hearse / 脚本:Mark Gatiss

2014/5/31 21:00~ S3E2 「三の兆候<仮>」
原題:The Sign of Three/ 脚本:Stephen Thompson, Steven Moffat and Mark Gatiss

2014/6/7 21:00~ S3E3 「最後の誓い<仮>」
原題:His Last Vow / 脚本:Steven Moffat

本編以外にも関連ドキュメンタリーやジェレミー・ブレット版
「シャーロックホームズの冒険」の再放送が予定されており、
HDDの空きは確保が必要なようで・・・。

10610088 journal
日記

SIAの日記: The Game is Back On!

日記 by SIA

Great News! SHERLOCK S3が5月に日本で放送されるぞ!

And... TopGear S21は今週末からBBC2で放送されるけどなw

Somesay, この日記の作者はTopGearLive見たさにグラスゴーまで行ったらしい。

10463939 journal
日記

SIAの日記: 鬼!、悪魔!!、BBC!!! (褒め言葉)

日記 by SIA

正月早々、英国放送協会ことBBCは正常運転でやってくれました。

ロンドンアイを借景したカウントダウン花火大会・・・じゃなくて!

SHERLOCK S3E1 "The Empty Hearse(仮邦題:空の霊柩車)"が放送され
筆者のtwitterのTLが現地視聴組/iPlayer視聴組/ネタばれ回避組の
それぞれから来る各国語の絶叫で埋まってしまいましたw

YouTubeにはアップされていないみたいですが「シャーロック生還す」の
ニュース映像(ちゃんと本物のBBCNewsのキャスターが出ている)まで!

BBCの本気ぶりはガチですね。日本の放送局もこのくらい徹底しないと
放送免許をBBCに譲渡したほうが社会の為とか言われますよ~(笑)。

現地時間1/5にはS3E2 "The Sign of Three(仮邦題:三つの署名)"が
控えており、仕事始めの日中は筆者のTLは混乱が続くと予想されます。

--

S3E3 "His Last Vow(仮邦題:最後の誓い)"は現地で視聴の予定だけど、
初っ端でこれだとOnTimeで見ようものなら絶叫するに決まってる。
まして脚本は"Pink","The Woman"のモファット氏だからなぁ・・・。
「モファットォ~これで2年待たすのかぁ~」とかなんとか・・・。

10410757 journal
日記

SIAの日記: 年末年始はBBC攻めで?

日記 by SIA

・・・すっかりtwitterを軸にするようになってしまいましたw

BBCドラマSHERLOCKのS3のプレとしてクリスマスミニドラマ
"Many Happy Returns(多くの幸せがまた巡ってきますように)"
が公開されています。

本国のみだと思っていたらyoutubeに惜しげもなく公開。BBC太っ腹!

残念ながら正月はSHERLOCK S3がメイン?ということで
TopGearはまだ放送未定状態。その代わりと言っては何ですが
ジェザとメイのソロ新作が予定されています。

日本では今夜になりますがBSFujiで過去のスペシャルの再放送
「アメリカ縦断SP」「ベトナムSP」「Top FailsI/II」があり
元旦夕方にはメイのToy Stories「鉄道模型で行こう!」が再放送。

とりあえずSHERLOCK&TopGear待ちではありますが、それまでの時間稼ぎに。

10288893 journal
日記

SIAの日記: 空の霊柩車が"The Empty Hearse"の放送日をお知らせします。

日記 by SIA

BBCドラマSHERLOCKのS3の放送日告知を霊柩車を
ロンドンの街中を走らせて #SherlockLives で煽るとはw

で、その放送日は・・・
2014/01/01(水)第1話「The Empty Hearse(仮邦題:空の霊柩車)」
2014/01/05(日)第2話「The Sign of Three(仮邦題:三つの署名)」
2014/01/12(日)第3話「His Last Vow(仮邦題:最後の誓い)」

さすがBBC!「空の霊柩車(The Empty Hearse)」の告知を
霊柩車でやってのけやがる!そこにシビれる!あこがれるゥ!

10124100 journal
日記

SIAの日記: 闘神都市IIが3DS化の個人的反応 2

日記 by SIA

eukareさんの日記:闘神都市IIが3DS化の個人的反応w

今は無きRTBBS版アリスネットでの筆者の活動最盛期が
T2(本編)~T2SP(そしてそれから)の頃だったなぁ(遠い目

以下原理主義者乙的な何か。

しかししかししかし、どうしても納得行かんのが葉月の鎧のデザインだ。
特に下半身部分のデザインは「あれはないだろう」と思わざるを得ない。

キャラデザを小一時間ほど問い詰めたい。原作のデザインぐぐったのかと。

ニーハイじゃねーよ、ニーハイじゃ。鎧姿の葉月に絶対領域は不要!
(私服でやる分には許容しますが。むしろやれって言いたいしw)

MIN-NARA仕様の凝ったデザインだからこそフィギュア造形師が手がけたり
完コスしたコスプレーヤだって居たんだし。それを知るだけに複雑な想いだ。

10121629 journal
日記

SIAの日記: SHERLOCK S3プレミア(但しアメリカ)

日記 by SIA

GoodNews! SHERLOCK S3のアメリカでの初回放送日が公表されたぞ!

Sherlock Season 3 Premieres Jan. 19, 2014

“The Empty Hearse” – Sunday, January 19, 2014 at 10pm on MASTERPIECE

“The Sign of Three” – Sunday, January 26, 2014 at 10pm on MASTERPIECE

“His Last Vow” – Sunday, February 2, 2014 at 10pm on MASTERPIECE

当然BBC Oneでの放送はこれよりも早い(あるいは同時?)だろうね。

BBCからの大本"英"発表マダー(AA略

10101439 journal
日記

SIAの日記: 空母売ります 4

日記 by SIA

緊縮財政の英海軍、空母「イラストリアス」の買い手募る

TopGearが妖しい企画の為に購入・・・はないかw

とりあえず(自主規制)なとこには買われないことを祈ろう。

10096228 journal
日記

SIAの日記: 落合博満講演会@一宮に行ってみた

日記 by SIA

チケット買ったときは前監督だったのに当日にはGMになっていた件
講演会の発言メモから抜粋してますが、真実はあの会場の中にあります

昔話から入るがオチは中日ネタになる流れ
 ・練習はプロより社会人のほうがキツかった
 ・痛いとか痒いとかは言えなかった
  それはレギュラー剥奪を意味する
 ・ダメならダメと早く言うべき
  むしろ選手から言わせるようにするのが監督
 ・選手には「今何をするか」を考えてもらう
 ・今年の入場者数(200万人を切った件)は「客のジャッジ」だ
 ・選手にはもう一度競争させるつもり
  レギュラーの確約は無い

森繁和氏登場
 (落)厳しいこと言う人ですけど孫には甘い(笑)
 (森)だって孫可愛いし、でそっちは?
 (落)当分無いんじゃね(笑)

 (落)久しぶりに会ったしHCお願いするけど、いい?(笑)
 (森)この場で言うのかよ(笑)
 (落)だって会う機会無かったし

 (落)監督は4年はやらせて判断するべき
 (森)俺は3年計画で考えていたのに、この人が1年目で
   優勝しちゃたから予定が狂ったんだ
 (落)新監督を温かい目で見てやってほしい
   チームを強くするのは「みなさん」です

 (落)そうそうユニフォームは変えますから!(会場大喝采)
   そういやシゲ、背番号どうする?
 (森)66番以外なら(笑)
 (落)じゃ80番で確定ね

質疑応答と抽選会を経て両氏のお言葉
 (落)強いドラゴンズをお見せします、だから見守ってやってください
 (森)監督の為に、もう一肌脱ぎますよ

typodupeerror

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

読み込み中...