パスワードを忘れた? アカウント作成

Tatenonさんのトモダチの日記。 アナウンス:2020/8/3(月) 15:20 予定していたシステムメンテナンスは終了いたしました 詳しくはこちら

14257453 journal
Java

hixの日記: 鎌足の呪い

日記 by hix
「コーヒーも鎌足」
「コーヒールンバ」の日本語詞にそう聞こえる語句が有る。
正しくは(一つ前のフレーズと繋げて)「それは素敵な飲み物 コーヒー モカマタリ」である。

モカマタリの原産地はイエメン。産地を明記して「イエメンモカマタリ」と呼ぶ場合もある模様。
「イエメンも鎌足」。

酸味が特徴のモカは、自分で淹れるものではなく、間違いなく美味しい店で飲む物だと思っている。

.
14257212 journal
日記

mkrの日記: 給付金届く

日記 by mkr

先月末ぎりぎりに「振り込み手続きをした」と連絡が来て、8月に受け取れた。

余談
親戚が地元不動産(家賃の集金やトラブル処理などの個人大家との仲立ちが主業務)によるとコロナで真っ先に家賃相談に来たのは、商店街でも最も繁盛して店舗を着々と増やしていたところと、100人規模の従業員いるところ。まあ普段から客がいなかったりなぜ店が開いてるのか謎なとこは影響ない。ゾンビ店舗は影響なし。銀行でも相談に来る客は同様とか。
数年前に「立地に比べ家賃高すぎ」で店をたたんだ寿司屋は運が良かったか。月5〜60万の家賃と聞いた。客は地元民がよく通う、商店街でも「まともに客が来て商売できてる店」で集会や会合に利用されていたのだが、その家賃は高すぎた。商売はゼロに近いが爺婆が店舗自己所有で年金か不動産所得でやってる店は無駄に強い。

14257044 journal
日記

mkrの日記: やはり動画 7

日記 by mkr

http://interschooljournal.officeblog.jp/23761877archives/20200801html
ダメだろう。
今どきコレで20日間勾留。

加害者も動画がなければ「殴りかかってきた」で以降通してたと思うが、明らかに後退りしてるとこに取り囲んで詰めてきてるし動画撮影中という状況。

14256828 journal
スラッシュドット

hixの日記: メンテ(09:00〜)の呪い 3

日記 by hix
新着の中でアナウンスが沈みつつあるので。
(というより、モデレート来ちゃってる人はページ上部のアナウンス欄がそっちに優先されているので)
slashmasterの日記

.
14256357 journal
日記

akiraaniの日記: 先週のねためも

日記 by akiraani

AI歌声合成を実現するCeVIO AIが年内発売。IA、ONEに加え、結月ゆかり、flowerなどもCeVIO AIに対応(藤本健の “DTMステーション)

社長である大浦さんにお伺いしたところ
「CeVIO Proとは別のもので、スタンドアロンで動作する歌声合成ソフトです。もちろん従来のCeVIOの新バージョンというわけでもなく、別製品として発売します。動作環境はWindowsになりますが、まだ正確な発売日程や価格なども決まっておりません。詳細が決まりしだい、またお知らせいたします」とのこと。

 別もの……同じジャンルの製品ではあるが平行展開するって事か? 今のところ漏れ聞こえてくるところのデモはソングエンジンばかりでトークエンジンの情報がないが、そっちもCeVIO AI並みのインパクトのある進化版が出てくると思って良いんだろうか。CeVIO Proとの関係もそうだが、他社競合のAITalkやVovaloidとの関係も気になる。ううむ、桜乃そら以降の動きが全然追えてない。クリプトンは独自エンジンに移行みたいな話もあったし、VOCALOID5はYAMAHA公式も英語ボイスしか出してない、インタネ組はV3以降そもそもアプコン対応しかしてないしここ数年まったく動きがないように見える。AITalkは調べてみたら今年初めに伊織弓鶴って新男性ボイスが出てるのと、クラファンからの製品化予定があるっぽいが、あんまり話題になってない感じか。今の直接の競合って事実上SynthVだけ?

ケンタッキーフライドチキンが3Dバイオプリンターで生成した人工肉でチキンナゲットを作成中(GIGAZINE)

KFCは3Dバイオプリンティングソリューション研究所にパン粉やスパイスなどのチキンナゲットを作るために必要なすべての情報を提供しており、KFCの味を忠実に再現することを目指しているとのこと。

 この手の人工食糧は再現を目指すのは最終的には遠回りなんじゃないか。なんというかこう、酒税法に対抗してストロング系の飲料作りました的な発想の転換が必要なんじゃないだろうか。

最高裁、“パクツイ”画像をリツイートした際の「自動トリミング」も著作者人格権侵害と判断 Twitter Japan「コメントは差し控える」(ITmedia)
 今更だけど、クリップ。元ツイートじゃなくてリツイートに噛み付いてる時点でアレな案件ではあるけど、トリミングが不自由なせいでおかしな事になるケースはちょくちょく見かける。リツイート時にトリミングの範囲を選べるよう方がユーザーもうれしいだろう。別に技術的に不可能ってワケじゃあないだろうし、早いとこ対応してもらいたいところ。そもそもの話、よほど特殊なサイズでもない限り、トリミングじゃなくて縮小表示すれば良いと思うんだ。

「VR墓参り」サービス開始 スタッフが360度カメラで墓を撮影、お供えやお線香も代行(ITmedia)
 なるほど、これはありなしで言えば、大いにありだろうな。墓掃除代行とセットで頼むとそこそこのお値段がかさむだろうけど、親族で割り勘して映像はシェアするとかすれば一人当たりの負担はそんなでもないだろうし。

動物×筋肉の宴「マッチョアニマルズ」に新ファイター参戦! 草食動物界より最強の“2本足で立つ羊”が追加(ITmedia)
 こうやって集まると壮観だな。そしてこのイラストがバズることでまた似た情報が集まって集約されていくんだろうな。そういう意味でも面白い。

「高速道路のETC専用化」 つまりどういうこと?(ITmedia)
 まあ、段階的に前からやりたかっただろうし、いいんじゃないだろうか。個人的には、ETC専用にくわえてオートパイロット専用にしても良いと思うな。高速道路限定ならオートパイロットはリスクを下げることが出来るだろうし、渋滞緩和効果も期待できる。オートパイロットを補助する設備を道路に整備するとかも今後は必須になっていくわけで、高速道路をそのモデルケースにできれば普及も進みやすいだろ。

ドコモ、商用5Gを活用した遠隔手術の実証実験を開始(ITmedia)
 まあ、実験だからとやかく言う話ではないと思うが、全部有線にした方が容量もレイテンシも良好なのではないだろうか。別に5Gだからって有線よりも速くなるわけじゃあないからなぁ……。有線より無線の方が安全かというと、電波に弱い精密医療機器が多数存在するであろう手術室ではそうとも言い切れないわけでね。

2021年度BSに新放送局、松竹と東急が「BS松竹東急」設立(AV Watch)

その後9月にはBS松竹東急のほか、吉本興業、ウォルト・ディズニー・ジャパン、ジャパネットなどの申請が認められ、BS松竹東急については11月に総務省から総合編成の無料放送事業者として認定を受けていた。

 BSの無料放送チャンネル増えるのか。ジャパネットはともかく、コンテンツホルダが今どきテレビの無料放送でどうやって採算とるんだろうな。地上波ならまだしも、BSなんて加入者そんないないし今後も緩やかに減っていくと思うんだけど。

「ARIAの映画最高かよ……」 劇場アニメ「ARIA The CREPUSCOLO」ティーザービジュアルと特報映像が公開(ITmedia)
 ともぞうさんの後釜はさとりなさんなのか。あの人もおねえさんキャラから熱血少女まで幅広い役持ってるねぇ。

JASRAC、信託契約申込金を無料化。'20年9月1日契約分から(AV Watch)
 今の時代、動画投稿サイトとかでミニマムに活動始める人も居るからねぇ。そういう人の作品をターゲットにしようって狙いがあると見たがどうだろう。もしかしたら、JASRAC信託済みの動画サイトに楽曲投稿して、セルフF5アタックで分配されたりするみたいな裏技が可能になったりするんじゃないだろうか。

コンビニの陳列をこなせる遠隔操作ロボ「Model-T」登場 ファミマやローソンが試験導入(ITmedia)
 このデザインは何か狙ってるとしか……。操作の難易度というか、触覚というフィードバックがない状態でどこまでものをつかめるのかを考えると個人的にはコンビニ業務への有効性には疑問が残るんだけど、まあまだまだ実験段階だしね。ここから完全無人化につなげていこうというのであればわかる。

10本の串が自動で回転して焼けていくサンコーの「自家製焼き鳥メーカー2」を使ってみた(GIGAZINE)
 卓上で使える手軽さはやっぱりよさげだね。過剰な脂が流れ落ちてくれるのも良い。まあ、うちは置く場所ないんで買わないけど(ぉぃ

14256171 journal
映画

hixの日記: 映画「コロンバス」

日記 by hix
主演はジョン・チョウ。
この映画、モダン建築が大いに絡むので、カメラアングルが独特。
そうした中に人物を置いた場合、東洋人のあっさり加減が良いのかも知れない。

「中国にも薬物は有る」この言葉がどれだけ凄い事なのか、皆がそれを理解する訳ではなさそう。

タバコのポイ捨ては感心しませんなぁ...。

そんなに派手な映画じゃないのだけれど、不思議と退屈せずに観れた。

.
14256159 journal
映画

hixの日記: 映画「つつんで、ひらいて」

日記 by hix
装幀者 菊地信義のドキュメンタリー。

「言葉は人間を相手にしていない」...この言葉は、なんか面白い。

活版印刷の設備は震災で物理的に破壊されてその多くが失われてしまったらしい。
東京も揺れたからね。

製本といえばこれを思い出した。
(あの当時、この一件でミルトGAは復刻したらしい)

鎌倉にて、手回しのレコードプレーヤー...というか純然たる蓄音機?
レコードってその生い立ちは電気を前提に作られていないという事に気がついた。
そういう物って、他にも色々ありそうな気がする。

製作に是枝裕和の名前があった。

.
14255507 journal
映画

hixの日記: 映画「アンナ デジタルリマスター版」 2

日記 by hix
リュック・ベッソンの新作のほうじゃない。

色々凄い。
アンナ・カリーナが可愛くて魅力的だからって、こんな映画作るのか?

中身は予告編でも観て...。
(「セルジュ」って文字が出てる所にセルジュ・ゲンスブールが出てきて紛らわしいが、写真撮ってる人がセルジュ。ゲンスブールはその友達)。

居るか居ないか解らない女性に恋をした...って、つまり2D嫁じゃん。1966年の作品なんだけど。
露出オーバーにしてこの写真。目が大きい。

このテの作品だと「アイドルを探せ」が思い浮かぶ。なんだか、探してばっかりだな。

あちこち登場人物の装いに近未来的な奇抜さがある。しかし1966年から見た近未来が今見てもやっぱり近未来的に感じるのは、“奇抜さ”の方が優勢だからなのかも知れない。

「Sous le soleil exactement」という太陽の真下とかそんな曲の中で、両手を広げて上体をそらす振りは太陽の「太」を表しているのだ多分。

日本では1998年に一度上映されていてDVD(COBM-5020)も出ているのだがもう廃盤で、中古を探してもエライ高値で取引されている。復刻してくれないものかどうか...

.
14255482 journal
映画

hixの日記: 映画「その手に触れるまで」

日記 by hix
原題は「Le jeune Ahmed」若いアメッド?

邦題の意味は握手のことである。
そしてこの映画は、とある広域指定暴力団の一人の鉄砲玉の話しだ。
...というぐらい、イスラム原理主義の思想って簡単に鉄砲玉みたいになりやすいのは何なんだろう?
書いてある事が、先鋭化する解釈に読めるような解りやすさが有るんだろうか?
それと、やっぱり傍目に危険だから社会的に阻害してしまいがちで、心理的に追い詰められるから、社会と反目してしまうんだろうか?

アメッドの思想がどこまでも過激なものだから、それが面白い。
反省の色無し。どうやって更生すりゃ良いんだこれ。

従兄弟何した?
英雄扱いなのでおおよその想像は付くけど。

いちめーとるはいちめいとる(ヨシ!)。

.
14255473 journal
映画

hixの日記: 映画「コリーニ事件」

日記 by hix
原題は「Der Fall Collini」

ナチスドイツだとSS辺りが役得と義務や責任とのバランスで最も優位な(つまり最もタチが悪い)地位だったんじゃないかと思う。
少なくともヒトラーは民衆に望まれてあの地位に付いたが、SSは民衆に何かを望まれた訳ではない...はずだ。素行の悪さは筋金入りだし。

ワルサーP38というと、日本じゃルパン三世で有名すぎるのだ。
劇中では、反動が大きくて不人気で極めてマイナーな銃との事。

時効停止の条件が何も無かったのか?
(海外在住だったとか)

.
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...