パスワードを忘れた? アカウント作成

chuukaiさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

13677928 journal
日記

chuukaiの日記: 高校、専門学校、大学(から就職した場合)の評価 3

日記 by chuukai

仕事・給料(なりわい),出会い・友達,結婚,出産・子育て,趣味・余暇を評価項目としました。
高校から就職
大卒と比べて給料は少ない(統計的には月に数万円程度)。転職はステップアップになりにくく、派遣や臨時雇用になりやすい→△,狭い範囲の友達か、友達付き合いがあまりない→△,高卒の異性が少ないため、就職後は結婚相手が見つけづらい→△,共働きがほぼ必須→△,給料や仕事の余裕のなさから趣味を持ちにくい→△
専門学校から就職
職種によるが、一般的には大卒と比べて給料は少ない(統計的には月に数万円程度)。転職は、高度な技術者や営業職を除けばステップアップになりにくい→△,同じ分野を目指す仲間がいる→○,専門学校や短大卒の異性が少ない→△,共働きがほぼ必須→△,仕事が趣味のようなものになりやすい、逆に言えば趣味に充てる時間が少ない→○?
大学から就職
小売業とか飲食業とか、中小零細企業とか、選ばなければ就職は可能。給料は大学の偏差値と相関しそうであり、年齢が高くなると給料が大きく上がる職種もある→○?,様々な人たちとの交友関係を期待できるが、誰とも交遊できない可能性もある。→○?,どの学歴の人でも結婚相手としてみてもらえる。→○,共働きは必須ではないこともある(専業主婦)が、出産・子育ての態様は仕事・給料・相手の気持で変わってしまうので予見はできない。→○?,大学時代の専攻が趣味になったり、一般教科で学んだことが趣味に生かされたりするが、たいした趣味はない(忙しくてできない)人は多い。→○?

他に色々な要素(本人の人柄や就職先、卒業前に頑張ったこと)があることは重々承知な上で、今までの人生で得た知見と偏見で書いてみました。

13635870 journal
日記

chuukaiの日記: 高齢者から金を引いてきたり、その金を身内にばらまいたりする人たち 2

日記 by chuukai

表のストーリーにも書いたのですが、私は成年後見人をやっています。
その話をある方にしたところ、興味深い話を聞きました。

知人が任意後見を希望していたところ、その知人のまた知人から、専門職の方を「いい方だから」といって紹介されました。
その専門職の人と話をしていて、任意後見については普通の話をしていました。
ところが、話が進んでくると、途中でお墓の話が出てきて、任意後見を契約をする時点で、その手続の中に、生前にお墓を買うことまで含めようとしてきました。
任意後見を希望していた人は話がおかしいが、知人の紹介もあるしと悩んだ末に、その専門職の人とは契約をしないことにしました。

成年後見制度の幾分かを知っている私としては、任意後見を契約をする時点でお墓を買う手続を含めることは当然におかしいと思いましたが、知らない人にとっては任意後見を受けるにあたってはなにが通常の手続であるのか、すぐに判断できないことはやむを得ないと思いました。その一方でまた、今回の事例では、知人から紹介された専門職がお墓という高額な買い物を勧め、おそらくは自己の利益を追求したことについて、職業倫理から外れていることに驚くとともに、高齢者は金を引かれる、カモにされるのだなあと思いました。

そんなことを思い出したのは、以下の消費者団体と事業者との裁判外の和解事例を見たからでした。
京都消費者契約ネットワークと一般社団法人京都高齢者支援協会との裁判外の和解について(平成30年4月3日付け)[PDF:618KB]

入会契約が解除された場合、その理由を問わず、京都高齢者支援協会は消費者が支払った入会金を返還しないことを定める契約条項がある。これは、民法上の準委任契約の適用による場合に比して消費者の義務を加重するものであり、また、全ての契約条項を見ても入会金が何の対価であるか具体的内容が一切明示されておらず、対価性のない金銭を消費者から徴収するものであるから、信義誠実の原則に反し消費者の利益を一方的に害するものであって、消費者契約法第 10 条(※)に規定する消費者契約の条項に該当する

最初に払った入会金が戻ってこないことについて、消費者として契約がおかしいと声を上げることは若い人でも難しいし、高齢者にとってはさらに難しいと、私は思います。老人への差別かな?

一般社団法人京都高齢者支援協会の代表理事会長の氏名で検索すると、公益財団法人 日本ライフ協会 京都事務所に所属していたことがわかります。
さらに公益財団法人 日本ライフ協会で検索すると、以下のような記事が出てきます。
「日本ライフ協会」破綻~おひとりさま、身元保証はだれに頼めば…(読売新聞、2016年04月01日 09時59分、author:介護・医療ジャーナリスト 長岡美代)

2010年7月には税制面の優遇が受けられる公益法人の認定も受けていた。
 ところが、そのわずか数か月後、濱田代表は協会が預託金を直接管理する「二者契約」を勝手に決め、手元に入ってくる預託金を、資金繰りに困っていた関連のNPO法人に貸し付けるようになった。関係者によると、流用は11年から始まっていたようだ。

(中略)

一方で代表は、自身や親族役員への優遇も忘れなかった。筆者が閲覧請求で入手した役員報酬規程によると、12年度から代表とその息子である専務理事の報酬をそれぞれ1500万円、1000万円とそれまでの報酬の約5~6倍にまで引き上げ、その後も見直しされることはなかった。社宅として高額なマンションを借り上げていたという情報もある。

日本ライフ協会と京都高齢者支援協会は身元保証人を引き受けてくれる民間事業者です。日本ライフ協会は高齢者から預かったお金を身内に回していました。高齢者からお金を引いてこようという姿勢はどちらの団体も同じもののように思えました。

13553081 journal
日記

chuukaiの日記: 我が家の郵便受けにAmazonの箱が入っていた 2

日記 by chuukai

おおよそ33x25x7cmくらいのAmazonの箱が我が家の郵便受けに入っていた。
差し入れ口から入れられないので、わざわざ門を開けて入って裏から入れたのだろう。
Amazonでは箱がメール便になるのか、あるいは我が家の郵便受けは実は宅配ボックスだったのか、いずれにせよ概念が新しいな。

13525121 journal
日記

chuukaiの日記: ヤオヨロズの近況トークイベントに行ってきました 2

日記 by chuukai

 ヤオヨロズの近況トークイベント(H30.2.11開催)に申し込んだら、抽選の結果当選したので行ってきました。
 割り当てられた席は最前列の少し左寄りでした。
 イベントの申込者数が3400人を超えていて、そのうち当選者300人のうちに入り、しかもいい席だったので、恐縮してしまいました。
 なお、通常公演の30分後に追加公演があったのですが、私が抽選に当たったのは通常公演の方でした。

 MCは福原Pで、irodoriのたつき、伊佐、白水の監督方が登壇されました。

トークのおおまかな内容(メモをとっていないので、あやふやな記憶で書いています)
 昨年けものフレンズのアニメが終わったことの説明はありませんでした。
 TwitterやCG WORLDの賞を受賞したことの報告があり、それは反響の大きさから賞が出たもののようだという主旨のたつき監督の発言がありました。
 irodoriメンバーとしては、自分たちがやってきたことを積み重ねている途中で、急に大きな反響があったという認識をされていたようでした。
 少人数体制でアニメを製作していると、色々な役割(職分)を掛け持ちすることになっているそうです。そのような体制の中では、美術(白水監督)から作画(伊佐監督)にキャラクターに関して意見を言っていることがあるとの伊佐監督の話や、元にいた製作体制では(分業が進んでいて)、他の役割(職分)について変更を促すような声をかけづらいという白水監督の話がありました。たつき監督にとっては、演出は作画とは別の筋力を使っているのだそうです。他の役割を掛け持ちすることは、それをしないことに比べて大変さがある(どちらがいいというものではない)と福原Pがコメントしていました。
 商業の人が自主制作サークルとして参加する時にアニメ作品を持ってくる例を、自分以外では誰か知らないかというたつき監督の疑問に対して、アイディアをアニメなどの作品という形にする時、詩歌のような文学作品であれば製作期間は(比較的に)短くて済むが、アニメは長期間であり、大きなカロリーが必要であること、そのために見当たらないのではないかという福原Pのコメントがありました。
 商業と自主制作のアニメを製作していることについて、たつき監督によると、それは両足のようなもの(商業という片足を進めて、その次に自主制作という片足を進める感じ)であり、右足と左足というようなものなのだそうです。また、自主制作の作品は3つの系統があり、それぞれの作品で自分の力を出して、商業作品を制作するときはそれぞれを全力で出してまとめているそうです。「アトムを組む」という例え話があり、ロボットを作る時に、いきなりアトムを全て作ることはできない場合、各部品を別々に作っていって、あるときに部品を組んで全体であるアトムを作ってみる、そしてまた(バラして)各部品を作っていくという話だったように思います。たつき監督のお気に入りの例え話のようで、ご自分も同じようなことをされているそうです…曖昧ですみません。
 たつき監督がtwitterで美術(背景)や声優の募集をしたことについて、新人ではなくて前線に立ちたい人が応募してきており、白水監督は現在美術の応募者とやり取りをしている段階だそうです。
 イベントの終わり頃に登壇者が左右にはけて、映像が流されました。その映像はたつき監督が動画としてTwitterにあげていますが、ケムリクサがTVアニメ化されることがこの映像で公表されて、拍手喝采となり、登壇者が挨拶してイベントが終了しました。なお、Twitterで上げられた映像と新宿アルタで流された映像とでは異なる部分があって、最後の部分、3つ並んでいる○の中に絵が入っていますが、新宿アルタでは○ではなくてこの絵と同じ1枚の絵になっていました(ただし、服装がピンク1色になっているところが多色になっていました)。また、デスメタルさやかの「なんだとー!」以下のセリフもなかったような?(記憶曖昧)

感想
 皆さん自分の役割を固定しないで向上を図っている点で、モチベーションが高い。
 どうしたらモチベーションを維持できるのだろう。生来そういう人が集まっているのでしょうか。
 ケムリクサは事前に見ていましたが、戦闘の表現(モーション)に偏っていて、あまり好きではありませんでした。しかし、自主制作作品は3つの系統があって、ケムリクサはその1つであること、たつき監督が商業作品を作るときは3つの系統で鍛えたところをそれぞれ全力で出して、まとめるとおっしゃっていたことから、TVアニメ化で色々な部分が補強されるのかもしれません。irodoriとしてはおそらく初めて自主制作作品を商業作品にすることになるので、期待できるかできないか、予断は許されないと思いました。

今後、トークの内容の追加とか感想とかで更新するかもしれません。

言うのを忘れていましたが、神イベントでした。

13497413 journal
日記

chuukaiの日記: 我が家のウィッシュが10万Km,13年を超えた 1

日記 by chuukai

我が家のウィッシュは、メーター基準で走行距離10万Kmを超え、初度登録より13年を経過しました。
切りがいいので、これまでの不具合を列挙してみます。

・運転席側のサンバイザーの棒が折れて下ろせなくなった
 通販サイトで中古のサンバイザーを買って取り付けてみたら、助手席側のサンバイザーでした。
 鏡が使えないだけで、きちんと下ろせるのでそのまま使っています。

・運転席下のレバーを引っ張っても給油口のカバーが開かなくなった
 パンタグラフジャッキの収納スペースから給油口のカバーに手でアクセスできます。
 ガソリンスタンドで給油するときにはハッチバックを開けて手で給油口のカバーを開けています。

・ヘッドライトが点灯しなくなった
 ディマースイッチを2,3回入切りしないとヘッドライトが点灯しなくなったところから、最後にはまったく点灯しなくなりました。
 ディマースイッチを引くと一瞬は点灯するなどの様子から見て、電球が切れた等ではなくディマースイッチが接触不良か焼きつきを起こしたと素人判断し、ディーラーさんに電話しました。
 電話口の方から「一度見せてもらってから見積もりをさせていただきたい」と言われましたが、時間が惜しかったのでテクニカルの方と直談判し、ディーマースイッチの在庫確保を依頼しました(良い子は真似をしてはいけません)。
 翌々日に日没前までに店舗に行って直していただきました。

エンジン等はまだ快調ですが、内装や電装系での不具合はこれからも出てくるのではないかと思います。

13487245 journal
日記

chuukaiの日記: 初日の3日前に突然中止されたK-POPイベントの主催者についてのまとめ

日記 by chuukai

「K-plus concert in TOKYO」は2017年12月25日を初日として開催されるはずだったK-POPアーティストのライブイベントだが、22日になって突然中止が発表された。

本公演を楽しみにされていた皆様、各関係者の皆様、誠に申し訳ありません。
多大なご迷惑をおかけしたことを深く心よりお詫び申し上げます。
K-plus concert in Tokyo実行員会
担当:出口
(株式会社ティーディーエンターテインメント)

しかし、中止の経緯は公表されていない。
デイリースポーツによると、公式サイトに記載された「お問い合わせ電話番号」に電話してみたが、「メッセージがいっぱいで、メッセージをお受けできません。改めてお掛け直しください」というメッセージボイスが流れるだけだったという。
担当者の所属会社とされる株式会社ティーディーエンターテインメントとはどのような会社か、そのWebページを見つけるために商号を検索しても出てこない。
実は、「株式会社ティーディーエンターテインメント 」は中止発表の1週間前に商号変更された後の名前であり、以前の名称は「株式会社ギズモファクトリー」だった
ギズモファクトリーで検索すると、こちらのサイトが見つかった。所在地が同じところであるので、同一の法人と見ていいだろう。しかし、商号変更しているのにサイトがギズモファクトリーのままということは、商号変更をよほど急いだということか。
グループ会社として、ギズモモバイル株式会社がある。

(12月29日 追記)
ギズモモバイル株式会社から以下の事項が公表された。KPOPコンサートに関する誤掲載について

12月25日より開催予定とされているK-PLUS CONSERTと称するイベントが中止され、SNSなどで、弊社が運営元であるかの様な文が掲載されておりますが、 当社は、2017年9月15日付けで、株式会社ティーディーエンターテインメント(旧社名:株式会社ギズモファクトリー)の株式売却を行っております。  株式会社ギズモファクトリーは、株式売却に伴い、株式会社ティーディーエンターテインメントへ社名変更されており、当社は、株式会社ティーディーエンターテインメントの運営に一切関わっておりません。 従いまして、SNSなどで、当社が運営元であるかの様な文が掲載されておりますが、主催者並びに運営元、関連会社とは一切関係無く該当K POPコンサートについては、ホームページ等掲載の運営元に、直接、お問合せ頂きますようお願い申し上げます。

また、トップページにも「当社は、株式会社ティーディーエンターテインメントとの関わり合いは一切なく、当該イベント等の運営等には、関わっておりません。 弊社はホームページにある通りソフトウェアなどの技術開発を手掛けている会社ですので、お間違い無きよう宜しくお願い申し上げます。」と記載されている。
私がギズモモバイルのサイトを閲覧した時には、トップページの最下部にギズモファクトリーに関する項目があり、サイトへのリンクがあった。Waybackmachineによる2016年10月20日時点のアーカイブと同じ状態だった。
 ギズモモバイル株式会社が言うとおり2017年9月15日付けで株式売却を行っていたとしても、自己のサイトのトップページに古い情報を掲載し続けていたことになる。これはギズモモバイル株式会社のサイトの情報の真正性が損なわれているということであり、ひいてはギズモモバイル株式会社の情報セキュリティへの不安につながる。

13426890 journal
日記

chuukaiの日記: 家の通信環境を大幅に変えた 1

日記 by chuukai

・今までの通信環境
 携帯
  auのガラケー3台
   料金プラン    :プランSSシンプル(1台)とプランEシンプル(2台)(3台ともEZ WINコースつき)
 スマホ
  IIJmioのデータSIMを入れたsimフリースマホ3台
   料金プラン    :ファミリーシェアプラン
   通信容量     :10.0GB/月
 家に引いていたネット回線
  YahooBB ADSL バリュータイプ 8M

・現在の通信環境
 携帯・スマホ
  OCNモバイルONEの音声SIMを入れたsimフリースマホ3台
   通信容量     :20.0GB/月
 家に引いたネット回線
  eo光 ホームタイプ1Gbps

#切り替え前も後もKDDI系サービスとドコモ系サービスの掛け違いになってる(´・ω・`)

携帯・スマホの回線を切り替えた理由は…
 私のスマホ利用形態では200Kbpsの低速モードで十分なのですが、Ingressをしていると、IIJmioでは3日間366MBの制限を超えてしまうという問題がありました。
 また、家族が使う高速モードの容量は10GBから20GB超えるくらいですが、ファミリーシェアプラン10GBとデータオプション20GBをつけると少々容量が多すぎで費用が高く感じました。
 3日間366MBの制限がなく、翌月の容量(3GB,6GB,10GB,20GB,30GB)を決められることからOCNモバイルONEに決めました。
 あと、ガラケーのW53TがSIMを認識しないことがたびたびあり、家族がLINEばっかりでガラケーを使ってくれなくなったので、思い切ってガラケーをなくし、simフリースマホの3台をデータsimから音声SIMに変えました。

携帯・スマホの回線を切り替えた後、どうなったかというと…
 Ingressのようなリアルタイムの処理が必要なゲームをする場面において、IIJmioとOCNモバイルONEの低速モードを比較すると、IIJmioはバースト転送機能が効いて、最初の転送も早いことが体感できたのですが、OCNモバイルONEは最初の転送が始まること自体が遅く、バースト転送の恩恵を感じません(個人の感想です)。
 Ingressをする上では、一瞬の遅れで差がつくこともあるため、応答が遅いことはかなりのストレスになりました。Ingressをするなら3大キャリア(docomo,au,softbank)を選べば容量制限でも応答性でも問題がないことを改めて感じました。…3大キャリアの回線でスマホを使ったことはないですけどね(´・ω・`)
 あと、家族が音声機能を使ってくれるかと思って音声SIMにしましたが、音声機能を使ってくれません。ガラケー代>音声機能代なので、まあいいんですけど。

家に引くネット回線を切り替えた理由は…
 家の環境ではYahooBB ADSLでは2Mbps超のスピードしか出なくて、家族で帯域の取り合いになることがありました。さらに、Windows10ではFall Creators Updateに行き着くまでには大量の転送が必要になるのに完了まで行き着くめどが立たないこと、Lineage OSをビルドするためには大量の転送が必要になることなど、やりたいことはあるのにネットの速度がボトルネックになっていました。家と収容局との間が長距離(かつ線路がある)という環境ではADSLは全て遅いので、ボトルネックを無くすには回線をWiMAXか光回線にするしかありません。しかし、無印のWiMAXがなくなった今、WiMAX2+は容量制限に引っかかるので選択できませんでした。光回線を長期間使う前提で判断した結果、eo光にしました。

家に引くネット回線を切り替えた後、どうなったかというと…
 1Gbpsコースと200Mbpsコースの値段の差があまりなかったので1Gbpsコースを選びましたが、speedtestをした結果、下りの速度が100Mbps前後しか出ていない現状を見ると200Mbpsでも良かったのではないかという疑いを持っています。家の中の通信環境が、有線・無線ともにレガシーになっているのでこれから更新していきますが、それでも速度が改善しない場合、コースの見直しや再度ネット回線の切り替えをするかもしれません。

13399755 journal
日記

chuukaiの日記: au walletプリペイドからdカード プリペイドに乗り換え 2

日記 by chuukai

結論:プリペイドカードの乗り換えは結構面倒でした。

auからMNP転出して格安SIMにしました。
MNP転出をしてauでの回線登録がなくなった時点で、クレジットカードやau利用料でのau walletプリペイドのチャージができなくなりました。
また、無料でチャージする方法がローソンかau shopに行くことだけになり、不便になってしまいました。
(※ローソンで無料で現金チャージできることを確認できましたので、「ローソンか」を上記文章に書き加えました。ただし、自宅周辺にローソンの店舗がありません…)
docomoユーザーはどうしているのだろうと思って検索したらdカード プリペイドがau walletプリペイドに相当することがわかり、チャージも三井住友VISA(VJA)のクレジットカードをたまたま保有して無料だったので、dカード プリペイドに乗り換えることにしました。
乗り換えにあたって以下の作業を行いましたが、それぞれ面倒なポイントがありました。

・au walletプリペイドの残高を使い切るため、Amazonギフトカードを全ポイント分購入
 MNP転出をした途端にau IDからau walletの操作をすることができなくなったため、WebMoneyカードケースをスマホにインストールして残高を確認しました。
・dカード プリペイドの発行申込み
 dカード プリペイドの配達は、docomo回線契約情報があれば簡易書留で、docomo回線契約情報がなければ本人限定受取郵便になります。
 格安SIMの場合は後者でしたが、受け取り期間の10日間の間に受け取らなかったため、dカード プリペイドは返送されてしまいました。
 再送されるかと思ったのですが、そういう気配がなかったので、色々検索しました。
 その結果、三井住友カードのサイトに長期間不在にしていたため、カードを受け取ることができませんでした。どうしたらよいですか?というFAQを見つけて、dカードプリペイドデスクに電話し、再配達を依頼しました。
・d CARD PREPAIDのdポイントカード番号をd POINT CLUBに登録
・ローソンIDにdポイントカード番号を登録
 Ingressのキャンペーンのために、ローソンIDにdポイントカード番号を登録しようとしました。
 dカード プリペイドはクレジットカードであるdカードと同じ手続になると勘違いして、dカードのページでdカード プリペイドのクレジット番号を登録しようとして、何度も番号が合わないと言われ続けてしまいました。
 dカード プリペイドはdポイントカードと同じ手続になると気づき、d POINT CLUBでdポイントカード番号を登録して、やっとローソンIDにdポイントカード番号を登録することができました。

1つのキャリアに依存していればこんな面倒はないのですが、キャリア依存を減らせば多分、のちのち選択肢が増えていいようになると思います。

13289553 journal
日記

chuukaiの日記: PDF形式のマルウエアがメールに添付されて送られてくることが多くなった 4

日記 by chuukai

ハニーポットなメールアドレスを見ていると、最近はPDF形式のマルウエアがメールに添付されて送られてくることが多くなりました。
先ほど来たメールを見ると
件名は"Invoice(08-4526)"
本文は"Thank you for your order. Your Invoice - 08-4526 is attached."
添付ファイルは"08-4526.pdf"
というもの。
人間の目から見ると十分に怪しいメールですが、Yahoo!メールのウイルス検出ではマルウエアが見つからないとして添付ファイルをダウロードできました。
Virus Totalでは検出率:16 / 56で、著名なところではAvast、AVG、ClamAV、ESET-NOD32、Kaspersky、Microsoft、Symantec、TrendMicroで検出できていませんでした。
機械的な検知は誤検知との兼ね合いもあるからあまり厳しくチェックできないのかもしれませんので、機械的な検知にだけ頼ってはいけないということなのでしょう。
しかし、Windowsの実行形式であるexeファイルや、マクロを扱うvbs,doc,xlsファイルではないからうっかり開いてしまいそうですね。

13272351 journal
日記

chuukaiの日記: 都税クレジットカードお支払サイトと税の実務的要請 4

日記 by chuukai

0.まえがき
 都税クレジットカードお支払サイト(以下「お支払いサイト」)については、トヨタファイナンス株式会社が運営を行っているにもかかわらず、東京都のシンボルマークと主税局のロゴ(GIFファイル)を使用し、https://zei.metro.tokyo.lg.jpという地方公共団体を表す属性型JPドメイン名(以下「lg.jp」)で公開されています。
 lg.jpで公開されている理由については、よくある質問のページの「なぜ都税クレジットカードお支払サイトのURLを変更したのですか。」という質問への回答で

地方公共団体以外は使用できないため、疑似ドメイン名を使用したフィッシングサイト等への対策として有効なほか、地方公共団体が管理するサイトであることが分かり易くなります。

と記載されています。
 この日記では、東京都やトヨタファイナンス、GMOペイメントゲートウェイの関係者ではない私が、この回答の他にロゴの使用やlg.jpでの公開の至らせた税の実務的要請について書いてみたいと思います。なお、以下に書くことは「事実ではない、推論である」ことにご注意下さい。

1.納税通知書・納付書が入っている封筒の実務的な機能(効果)
 東京都の税金には色々な種類があるのですが、お支払いサイトで納付できる税金は、納税通知書が送られてくるような税金(自動車税、固定資産税・都市計画税、個人事業税、不動産取得税)になっています。
 その納税通知書は普通郵便で封筒に入れられて東京都から送られてきます。東京都から納税通知書をもらったことはないので画像検索をしてみると、東京都から送られてきたことが分かるように、封筒には「東京都」という文言と東京都のシンボルマークが印刷されています。
 この封筒には、納税通知書や納付書を入れて送付するだけではない、税の実務的な意味合いがあります。
 仮に、業者との契約で、あなたが上記の種類の税金を負担することになったとしましょう。業者がやってきて「東京都からこの納付書が送られてきたから払っておいて」といって、納付書を裸のまま(どんなものにも入れずに)渡された場合と、東京都が使っている封筒に入れて渡された場合とでは、納付書自体や相手の言うことへの信用が変わってくるのではないでしょうか。少なくとも、業者の側から見れば、東京都の封筒に入れて渡したほうが、信用度が高く、従ってあなたが納付する確率が高くなる効果があると考えています(あなたが納付してくれなかったら自分が東京都に強制的に納付させられることになるのだから、考えられる手を尽くす)。
 そのため、納税通知書・納付書と、役所(この場合は東京都)が使っている封筒を合わせて手に入れて、両方を納付させたい相手に渡すということが税の(一部で)実務として行われています。
 人は、手続(納税証明書・納付書)だけを見るのではなく、それに付帯するもの(封筒)も見て、安心することで、納付率が上がるのです。
 納税通知書・納付書が入っている封筒にはそのような機能(効果)が税の実務的にあるのだと個人的に考えています。

2.お支払いサイトを封筒と同様に考えてみる
 翻って、お支払いサイトについて考えてみましょう。
 あなたがこのサイトで行う行為はなにかというと、トヨタファイナンスに対してあなた名義の税金を東京都に納付するよう委託する(立て替え払いをしてもらう)ことであって、行為の相手はトヨタファイナンスであり、東京都は相手ではありません。
 ではなぜ、東京都はまるで行為の相手方であるかのように、お支払いサイトに東京都のシンボルマークと主税局のロゴを掲げさせ、lg.jpドメインを使用させているのかについて、理由を推測してみます。
 牽強付会で申し訳ないのですが、1.で書いたとおり、人は、手続(納税証明書・納付書、この場合はサイトの内容)だけを見るのではなく、それに付帯するもの(封筒、この場合はlg.jpのアドレスや、アドレスバーに表示される東京都の文言、掲示されているシンボルマーク、ロゴ)も見て、安心し、実務的には納付率が上がると考えられます。逆に、EV証明書が普通のSSLサーバー証明書よりも厳格な審査に基づいて発行されているとしても、アドレスバーに表示される運営者がトヨタファイナンスなら「なにこれ?」で終わってしまいます(失礼)。実務的には「東京都」と表示されることのほうが(封筒の例で見た通り)重要であり、そう表示されることが税の実務上の強い要請であり、そこも含めて、フィッシングサイト対策という形で、お支払いサイトはlg.jpドメインになり、ロゴが掲載されたのだろうと推測しています。

3.アドレスバーに「東京都」という名称が表示されても東京都に対するようにサイトを信頼してはいけない
 税の実務としての要請があるとしても、その要請を実現する手段として、サイトをlg.jpで公開し、そのEV証明書でブラウザに東京都の名称を表示させるという方法を使うことは、本来は筋違いです。なぜなら、アドレスバーに東京都の名称を表示させているEV証明書は、東京都のような地方公共団体、それと同種の権威を持つ団体などが信頼を与えて発行しているのではなく、東京都とは無関係に設立された団体が運営する認証局が発行しているものだからです。アドレスバーに東京都と表示するようなEV証明書は厳格な審査があって発行されるのでそれなりに価値はありそうですが、東京都がEV証明書の発行過程において信頼を付与するものではないのです。
(お支払いサイトのEV証明書を発行した認証局の一般名称は、現時点で確認したところSymantec Class 3 EV SSL CA - G3です。この認証局はEV証明書を発行するときに証明書発行の請求をした主体が東京都であることを確認しているはずです。でも、Symantecがずぼらをしている可能性が考えられますし、過去のサーバー証明書発行の歴史では無関係な主体に対する証明書誤発行がありました。)
 この筋違いな状態が将来的に改善するかというと、私は悲観的です。
 理由は2つあります。
 ひとつは、税の実務的要請は強いので、そこを引っ込め(させ)にくいだろうと予測します。
 もうひとつは、いままでのフィッシングサイト対策として、アドレスバーを見ろという教育がされてきましたが、アドレスバーの表示の内容(その表示はどこから来て、どのような主体がどのように信頼を与えているのか)については説明が省略されてきましたから、東京都を再教育することにより本来の考え方に戻すことは難しいのではないかと思います。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...