パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、headlessさんのユーザページですよ。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13687397 submission
Windows

Windows 10 Insider Preview(RS5)がバージョン1809になる

タレコミ by headless
headless 曰く、
Microsoftが17日にファーストリング向けの提供を開始したWindows 10 Insider Preview ビルド17741(RS5)では、バージョン番号が初めて「1809」になっている(Neowinの記事VentureBeatの記事Ars Technicaの記事)。

これまでのビルドはWindows 10 April 2018 Update(RS4)と同じバージョン1803だった。ファーストリングには7月31日のビルド17728以降、週2ビルドのペースで新ビルドが提供されており、変更点は機能の改善や修正が中心となっている。本ビルドでも特記されているのは「Your Phone」アプリ(同期電話)にアクセスしやすいようデスクトップにショートカットを追加したというものだけだ。

RS5の2回目のBag Bashは5日に終了しているが、スローリングには7月26日提供開始のビルド17713以降新ビルドが提供されておらず、評価版を示すデスクトップのウォーターマークは一度も消えていない。RS5はいつ完成するだろうか。
13687007 submission
ソフトウェア

Apple、中国のApp Storeで偽の宝くじアプリや賭博アプリを大量削除

タレコミ by headless
headless 曰く、
中国のApp Storeで偽の宝くじアプリや賭博アプリといった違法アプリが多数公開されているとの中国国内メディアからの批判を受け、Appleが大量のアプリをApp Storeから削除したそうだ(Bloombergの記事WSJの記事The Vergeの記事CCTVの記事)。

偽の宝くじアプリは宝くじの購入機能が搭載されたもので、公式のロゴを使用するなど本物の公式アプリに見えるよう作られている。しかし、アプリは偽物であり、実際に代金を支払っても宝くじは購入できない。これにより大損をした人もいるらしい。

この問題をCCTVが7月31日に報じたところ、Appleは7月31日から8月13日までに「宝くじ」をキーワードにしたアプリ500本以上を削除したという。また、8月9日には1日だけで「賭博」をキーワードにした4,000本以上のアプリを削除したとのこと。WSJの記事では削除されたアプリの総数を25,000本としている。

これについてAppleは、(中国で)賭博アプリは違法であり、中国のApp Storeでは認められていないと説明しているとのこと。なお、アプリやWebサイトで宝くじを販売する行為も中国では違法のようだ。
13686970 submission
Windows

Microsoft Store、Windows 8.xアプリの新規受付を10月末で終了

タレコミ by headless
headless 曰く、
Microsoftは20日、Microsoft StoreでのWindows 8/8.1向けアプリとWindows Phone 8.xおよび以前のバージョン向けアプリ(XAPおよびAPPX)の新規受付を10月31日で終了する計画を明らかにした(Windows Developer Blogの記事On MSFTの記事Neowinの記事Windows Centralの記事)。

受付終了はWindowsデバイスライフサイクルの一環とのことで、既存のアプリは影響を受けない。ただし、Windows Phone 8.xおよび以前のバージョン向けアプリの更新は2019年7月1日以降、Microsoft Storeで配信されなくなる。Windows Phone 8.xおよび以前のバージョン向けパッケージを含む更新を公開することはできるが、Windows 10デバイスのみに配信されることになる。

さらに、2023年7月1日にはWindows 8/8.1向けアプリの更新もMicrosoft Storeから配信されなくなる。こちらもWindows Phoneの場合と同様にWindows 8/8.1パッケージを含むアプリの更新を公開することはできるが、Windows 10デバイスのみへの配信になるとのことだ。

Microsoftでは既存アプリのUWPへの移行を推奨している。
13686863 submission
サイエンス

スルホキサフロルがネオニコチノイド系殺虫剤と同様にハナバチのコロニーに悪影響を与えるとの研究結果

タレコミ by headless
headless 曰く、
スルホキサフロルがネオニコチノイド系殺虫剤と同様に、ハナバチのコロニーへ悪影響を与えるという英ロンドン大学ロイヤルホロウェイの研究結果が発表された。スルホキフサルはスルホキシイミンベースの殺虫剤で、ネオニコチノイド系殺虫剤の置き換えとして有力視されている(ロイヤルホロウェイのニュース記事Natureの記事Ars Technicaの記事論文アブストラクト)。

研究では野生のセイヨウオオマルハナバチの女王バチ332匹を採集し、寄生虫のいなかった249匹を選別。うち52匹がコロニーを作った。この半数にスルホキサフロルを10億分の5混ぜた砂糖水(スルホキサフロルを噴霧した作物の花蜜と同程度の濃度)を、もう半数は対照群として砂糖水をそれぞれ2週間与え、その後野外にコロニーを移動して観察を続けた。

その結果、スルホキサフロルを与えたコロニーでは対照群と比べて働きバチの生まれる数が少なく、オスの生まれる数も54%少なかった。また、新たな女王バチは合計36匹生まれているが、生まれたのは対照群の3コロニーのみだったという。そのため、幼虫時代にスルホキサフロルにさらされた個体が長期にわたってコロニーの健康状態に影響を与えた可能性を示唆するとのこと。

スルホキサフロルはネオニコチノイドと同様に神経伝達物質受容体に働いて効果を発揮することから、同様の結果になることは予測されていた。しかし、ネオニコチノイドを使用した実験では餌を集める能力が低下していたのに対し、スルホキサフロルでは餌を集める能力への影響は確認されなかったそうだ。

研究者は今回の結果について、新たな殺虫剤の認可と禁止の繰り返しになることを避けるため、政策や規制を決定する前に幅広いデータを基にした評価が必要だと述べている。
13685852 submission
マイクロソフト

Microsoft、ファイルの誤検知を避けるため開発者側で実行可能な対策を紹介

タレコミ by headless
headless 曰く、
Windows Defender ATPによるファイルの誤検知を避けるため、ソフトウェア開発者側で実行可能な対策をMicrosoftが紹介している(Microsoft Secureの記事Neowinの記事)。

誤検知を避けるにはセキュリティベンダーだけでなくソフトウェア開発者の協力が不可欠だ。MicrosoftではアプリケーションをMicrosoft Storeで公開するのが誤検知を避けるのに最も良い方法だとしつつ、セキュリティベンダーやユーザーからの信頼を高めるのに有効なポイントを取り上げている。

最初に挙げられているのはファイルへのデジタル署名だ。署名によりファイルが改変されていないことを確認できるが、Microsoftでは署名に使われたデジタル証明書の信頼性評価もファイルの信頼性評価に使用するのだという。特にEV証明書が使われている場合、過去に評価されていないファイルやパブリッシャーであっても、Windows Defender ATPは高い評価を与えるとのこと。

また、バンドルしたソフトウェアに評価の低いものがあると、本体ソフトウェアの評価も低下する。さらに、インストーラーに署名した証明書の評価も下げられることになる。このほか、ファイルの難読化や標準以外のインストール場所の使用、ソフトウェアの目的とは異なる名称の使用といったマルウェアが使用するようなテクニックを使用した場合、誤検知される可能性が高くなるとのことだ。
13685393 comment

headlessのコメント: Re:何故分裂? (スコア 5, 参考になる) 20

FCCの規格は電話機の音声出力を補聴器のマイクで収音して聴く音響結合(M)、電話機と補聴器を電磁誘導で結合して音声を電話機から聴く誘導結合(T)に関するもので、Bluetooth接続で音声を電話機から出力する方法は規格化されていないようです。
13685074 submission
Wikipedia

Wikipediaテーマのストリートウェア、着る?

タレコミ by headless
headless 曰く、
米国・ロサンゼルスのクリスタルショップ Advisory Board CrystalsがWikimedia Foundationと提携し、Wikipediaをテーマとする長袖Tシャツを発売した(商品ページi-Dの記事The Vergeの記事Mashableの記事)。

Tシャツは同社のストリートファッションブランド「Abc.」とのコラボレーション商品で、胸には「Abc.」と「WIKIPEDIA」の文字、背中にはWikipediaロゴのパズルグローブに「INTERNET MASTER」という赤い文字があしらわれている。さらに、右袖にはWikimedia FoundationのロゴとAbc.の名入れ用ラベルが付けられている。

価格は85ドル。売上は全額がWikimedia Foundationに寄付され、Wikipediaをサポートするために使われるとのこと。商品は完売となっているが、Advisory Board Crystalsでは再入荷を計画しているそうだ。なお、現在のところAdvisory Board CrystalsのWikipedia記事は存在しない。
13684926 submission
Android

Sony、Android新バージョンがXperiaにロールアウトするまでをインフォグラフィックで解説

タレコミ by headless
headless 曰く、
Sony MobileがブログでXperiaデバイスへのAndroid 9 Pieロールアウト計画を公表するとともに、新しいバージョンのAndroidがXperiaにロールアウトされるまでの流れをインフォグラフィックで解説している(Sony Mobile Blogの記事The Vergeの記事Neowinの記事[1][2])。

まず、プレミアムレンジのモデルXperia XZ2/XZ2 Premium/XZ2 Compact/XZ Premium/XZ1/XZ1 Compactには11月のロールアウトを計画。Xperia XA2/XA2 Ultra/XA2 Plusは2019年初めのロールアウトを計画しているとのこと。ただし、市場やキャリアによっては提供時期や提供の有無が異なることもある。

Sonyによれば、Android新バージョンがXperiaデバイスへロールアウトするまでの流れは以下のようなものだ。
  1. Android新バージョンのリリース数週間前にGoogleからPlatform Development Kit(PDK)が送られてくる
  2. Android新バージョンがリリースされたら、移植作業を開始
  3. HALの開発。SonyはQualcommのコンポーネントをそのまま使うわけではないので、独自の開発が必要
  4. 通話やSMS、インターネット接続などスマートフォンの基本機能を実装
  5. カスタムUIや標準アプリの強化、Sony独自アプリなどを追加
  6. 社内でのテストを開始
  7. 研究室でのテストに並行して社外ユーザーからのフィードバックを受け、安定性や電力に注力したテストを進める
  8. Wi-FiやBluetoothが技術標準に準拠していることを確認。この段階ではすべてのデバイスでの品質とパフォーマンスが最優先課題となる
  9. キャリアパートナーに動作確認を依頼
  10. 規制当局の認証やキャリアの許可を受け、Xperiaデバイスにロールアウト開始
  11. ロールアウト後はマイナーアップデートを計画するため、サポートフォーラムやソーシャルメディアからユーザーのフィードバック収集を継続
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...