パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、headlessさんのユーザページですよ。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13432727 submission
プライバシ

一切のログを記録しないとするVPNサービスがFBIに提出したログとは?

タレコミ by headless
headless 曰く、
米司法省は6日、ネットストーカー行為を働いていた男の逮捕・起訴を発表した。The Registerが入手した裁判所文書(PDF)には男の使用していた香港のVPNサービス「PureVPN」の記録が逮捕の決め手の一つになったことが記載されているのだが、PureVPNのプライバシーポリシーに一切のログを記録しないと記載されていることから、存在しないログが証拠になったなどと話題になっていた。これについてPureVPNが釈明している(PureVPNのブログ記事TorrentFreakの記事)。

PureVPNによれば、米連邦捜査局(FBI)に提出したのはネットワークログなのだという。ネットワークログにはアクセス元のIPアドレスやタイムスタンプなどが記載されているが、それだけではユーザーの行動を知ることはできない。ただし、アクセス先WebサイトのネットワークログにはPureVPNのIPアドレスが記録されており、両者を突き合わせることで、PureVPN経由でアクセスしたユーザーのIPアドレスを特定可能となる。

ネットワークログはトラブルシューティングなどに使用するため自動で生成されるものであり、アクセス先Webアドレスといったユーザーの行動は記録されない。そのため、PureVPNではプライバシーポリシーに反するものではないと主張している。

これについてTorrentFreakはVPNを悪事に使用するべきではないとしつつ、VPNサービスはどのようなログを保存しているのかを明確にすべきだと述べている。ユーザーの行動を記録しないのはよいことだが、それだけでは内部告発者が身を守るために使用するVPNサービスとしては不十分だ。そのため、アクセス元IPアドレスとタイムスタンプを保存するなら、それもユーザーに伝える必要があるとのこと。

ちなみに、TorrentFreakが実施するVPNサービスの匿名性調査では、ユーザーのIPアドレスとタイムスタンプを特定可能なログを保存しているか、保存している場合はどのような情報をどの程度の期間保持するのか、という設問が用意されている。
13431990 comment

headlessのコメント: これが初めてでもないので (スコア 1) 1

by headless (#3296186) ネタ元: SpaceX、スラドに忘れられる
今年、9月上旬までにSpaceXが打ち上げた13回のうち、9回しかスラドの記事になっていない(記事の本数は8本)ことを誰も気にしなかったぐらいですからね。私は一応毎回チェックしていますが、今年は打ち上げ回数も多いので、特筆すべき何かがなければ記事にしなくてもよいかと考えています。
13431987 comment

headlessのコメント: Re:MacOSじゃあるまいし名前付けるのやめてくれないかな (スコア 1) 29

Windows 10に間もなく追加される機能」のページ(北米以外の英語版で一時「Autumn Creators Update」表記になっていた)では、ページ内から既に「Fall Creators Update」の表記もリリース日の表記も消えているんですよね。Creators Updateの時はリリース直前まで記載されていたのに。
13431971 submission
iPhone

Qualcomm、中国でのiPhone製造・販売差止を求めてAppleを提訴

タレコミ by headless
headless 曰く、
QualcommはAppleが同社の特許を侵害したとして、中国でのiPhone製造・販売差止を求める訴えを北京知財裁判所で提起したそうだ(Bloombergの記事The Vergeの記事Reutersの記事Mac Rumorsの記事)。

Appleが侵害したとするQualcommの特許は必須標準特許(SEP)ではないもので、現行モデルのiPhoneで電源管理や感圧タッチ技術に使われているという。QualcommではAppleがデバイスを改善し、利益を増加させるためにQualcommの技術を使用しているいくつかの例だと述べているとのこと。一方、Appleは長年にわたるQualcommとの交渉の中で、これらの特許が話題に上ったことは一度もなく、根拠のない訴えだと述べているそうだ。

QualcommはSEPを公正・合理的・非差別的(FRAND)条件でライセンスすると明言しているが、OEMに対して他社のベースバンドチップを使用する場合に特許料を割り増しするなどの反競争行為を行っていたとされる。Appleは他社のベースバンドチップを使わないなどの条件で製造委託先が支払った特許料の一部の割り戻しを受けていたが、韓国でのQualcommの反競争行為に関する調査で証言したことを理由に割り戻しが中止されたため、1月にQualcommを提訴。製造委託先に特許料を支払わないよう指示していた。これに対してQualcommは特許侵害などでAppleやAppleの製造委託先を訴えている

中国の裁判所が米企業によるこういった訴えを認めた例はほとんどなく、中国当局は製造差止によるサプライヤーでのレイオフ発生を懸念しているとの見方もある。万が一Qualcommの主張が認められたとしても、Appleが製造ラインを一日でも止めるとは考えられず、製造委託先を通じたQualcommへの特許料支払いを再開するとみられているようだ。

Qualcommの反競争行為については中国や韓国で罰金等が命じられており、11日には台湾の公平交易委員会(TFTC)が234億台湾ドル(約869億円)の罰金を命じた。 Qualcommは中国での業務改善や罰金の支払いについて国家発展改革委員会(NDRC)と合意しているが、韓国では上訴しており、台湾でも上訴する方針を明らかにしている。
13431519 submission
パテント

特許を無効審判から保護するためにネイティブアメリカンの部族へ譲渡するという手法

タレコミ by headless
headless 曰く、
米国でネイティブアメリカンの部族に特許を譲渡して無効審判から保護するという手法に批判の目が向けられており、上院ではこの手法を無効にするための議案も提出されている(Ars Technicaの記事[1][2]法案: PDF)。

この手法は製薬会社アラガンが9月8日、同社の目薬「RESTASIS」関連の特許6件をニューヨーク州北部セントレジスのモホーク族に譲渡したことを発表して表面化した。特許の譲渡に伴ってアラガンはモホーク族に1,375万ドルを支払い、特許が有効である限り使用料として年1,500万ドルを支払い続ける。セントレジスのモホーク族は部族の主権政府として認められており、州政府と同様に主権免除の特権がある。そのため、モホーク族に特許を譲渡することで、当事者系レビュー(IPR: inter partes review)申立による米特許商標庁(USPTO)特許審判部(PTAB)の無効審判を回避できるというのがアラガンの主張だ。

RESTASISの特許を巡っては、ジェネリック薬メーカー数社がIPRの申し立てを行っており、アラガンはこれら数社を特許侵害で訴えている。特許譲渡によりモホーク族が原告に加わるとのアラガンの主張に対し、主張を認めるべきかどうか、譲渡は偽装とみなすべきか判断するため、アラガンに資料の提出を命じている。

また、9月にはAppleを特許権侵害で訴えたパテントトロール企業が、その特許をマンダン族・ヒダーツァ族・アリカラ族(MHA)の三大提携部族が所有する企業に譲渡したことも報じられた。

州政府の主権免除は合衆国憲法修正第11条に規定されているもので、州政府が他州または外国の市民から訴えられないようにするものだ。ただし、部族政府は憲法で規定されているのとは異なる主権免除特権で保護されている場合もあり、連邦議会が承認することで変更または取消可能だという。そのため、クレア・マカスキル上院議員が提出した法案では、IPRに対する防衛手段として使われるインディアン部族の主権免除を廃止する、という内容になっている。
13431450 submission
BSD

HEL行き666便、13日の金曜日最後のフライトを終える

タレコミ by headless
headless 曰く、
13日の金曜日、フィンエアー666便(AY666)がコペンハーゲン国際空港(CPH)を出発し、13時13分前(UTC)にヘルシンキ国際空港(HEL)へ着陸した(The Telegraphの記事Consumeristの記事、 Flightradar24のツイートフライトデータ)。

AY666はCPH-HEL間を毎日運航しており、13日の金曜日のフライトは今年2回目。2006年からの通算では21回目となる。ただし、10月29日からは便名がAY954に変更されるため、今回が13日の金曜日最後のフライトとなった。

2013年のAPの記事によると、13日の金曜日の666便はパイロットの間でもジョークのネタになっていたという。なお、北欧で「13」を不吉と考えるのは比較的新しい風習なのだそうだ。スカンジナビア航空は座席の13列目を飛ばして14列目にしているが、フィンエアーが666便で使用するエアバスA320には13列目も用意されている。
13431368 submission
プライバシ

オランダのデータ保護当局、Microsoftがオランダのデータ保護法に違反しているとの見解

タレコミ by headless
headless 曰く、
オランダのデータ保護当局Dutch DPAは13日、MicrosoftがWindows 10 Home/Proで行っているユーザーからのデータ収集がオランダのデータ保護法に違反しているとの見解を示した(プレスリリースArs Technicaの記事Neowinの記事On MSFTの記事)。

オランダではWindows 10 Home/Proのアクティブデバイスが400万台以上あり、Microsoftはこれらのデバイスから継続的にテレメトリーデータ(診断データ)を収集している。しかし、どのようなデータがどういった目的で収集されるのかをユーザーへ十分に知らせておらず、個人情報の利用についてユーザーの明確な同意を得ているとはみなされないとのこと。

Microsoftは診断データ収集のオプションで一般的な例を挙げた説明しかしておらず、特にオプションの「完全」では説明が不十分だという。そのため、ユーザーは何に対して合意しているのか正確に理解しないまま合意していることになる。また、Windows 10 Creators Updateではインストール時にプライバシーオプションの設定画面が表示されるが、ユーザーが設定を変更しなければ合意とみなされるオプトアウト形式になっている。Dutch DPAの見解は、これらの手順による合意は有効な合意ではないというものだ。

これについてMicrosoftでは、Dutch DPAと協力してオランダのデータ保護法を順守するよう努めると述べているが、Dutch DPAは十分な対応がなされなければ制裁措置を行う可能性にも言及している。
13431178 comment

headlessのコメント: Re:入れてみた (スコア 2) 10

モバイル版Bingの検索結果で最初にPC版のスラドが表示されるからですね。スラドはUser Agent文字列によるモバイル判定をしていないはずです。そのため、上から何番目かのモバイル版のリンクをクリックすればモバイル版が表示されます。サーチエンジンをGoogleに変更すると、モバイル版のスラドが検索結果トップになります。この動作はChromeでも同じでした。
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...