パスワードを忘れた? アカウント作成

next49さんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

404887 journal
Linux

next49の日記: 極東ブログの「日本学生の読解力低下が問題ではなく文化差異が問題だ」を読んで

日記 by next49

極東ブログの 「日本学生の読解力低下が問題ではなく文化差異が問題だ」
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2004/12/post_4.html
を読んで、感想を投稿しようと思ったらできなかったので、
ここに投稿します。

以下、投稿しようと思ったコメント

finalventさんの意見は面白く拝見しました。 ですが、ブログ本文中の

> それは、二つの意見を読んで、自分の意見を
> 書きなさいというものだ。ま、こりゃ、
> 日本人学生が苦手とするところだな、とは
> 思った。

という書き方は誤解を招く、あるいは問題文を誤読 していると思います。

この問題は二つの手紙を読んで、設問に答え なさいという問題です。
「あなたはこの問題 についてどう考えますか?」という設問は ありません。

設問を転載すると以下のとおりです。
--- 転載ここから --

問1:
この二つの手紙にそれぞれ共通する
目的は、次のうちどれですか?
A 落書きとは何かを説明する
B 落書きについて意見を述べる
C 落書きの人気を説明する
D 落書きを取り除くのにどれほどお金が
かかるかを人びとに語る

問2:
ソフィアが広告を引き合いに出している
理由は何ですか?

問3:
あなたはこの2通の手紙のどちらに賛成
しますか。片方あるいは両方の手紙の
内容にふれながら、自分なりの言葉を
使ってあなたの答えを説明してください

問4:
手紙に何が書かれているか、内容について
考えてみましょう。手紙がどのような書き方
で書かれているか、スタイルについて考えて
みましょう。どちらの手紙に賛成するかは
別として、あなたの意見では、どちらの手紙
がよい手紙だと思いますか。片方、あるいは
両方の手紙の書き方にふれながら、あなたの
あなたの答えを説明してください。

---ここまで---

1と2は、自分の意見を問われていません。
3は、二つのうちどちらを選択し、選択した理由 を論じてくださいという問題です。
自分の意見 を述べてください問題とは少し違います。
4は 問題文の意味が不明ですので、何とも言えません。
(問題文中の『考えてみましょう』の意図 がわからない)

もし、この設問に対して二つの意見に対する 自分の考えを書いたら、
読解力0という評価を されるのではないでしょうか?

594012 journal

next49の日記: いつか調べよう:テレビ電話についての疑問

日記 by next49

ことわり:
私はテレビ電話に関して素人であり、現状のテレビ電話を使用したことがない。また、どのような形式で提供されているかしらない。

話の前提:
既存の電話の単純な拡張としてテレビ電話が設計されていること。 想定している前提は以下のとおり

  • 任意のタイミングで相手に電話をかけることができる
    つまり、相手が風呂あがり、寝巻き姿、スッピンであろうと考えられる時間に電話をかけられる
  • 電話の受信者の許可なく、受信側の映像を送信側に提供する
    既存の電話は、受信者の声が受信者の許可なく送信者へ送られる
  • 電話の受信者の許可なく、送信側の映像を受信側に提供する
    これは、テレビ電話特有かもしれない。

危惧1:
テレビ電話を使用することで覗きが横行するのではないか? また、覗きができることによって性的、あるいは嫌がらせ的 目的によって属性別電話番号名簿の価値が上昇し、名簿屋が横行するのではないか?

危惧2:
送信者側の映像を受信者の許可なく写し出すことで、 グロ画像などを受信者に見せ付ける嫌がらせが流行るのではないか?

上記の危惧を防ぐためには:

  1. テレビ電話においても、音声モードと映像モードの2モードを選択できる
  2. 映像モードの選択権は常に受信者側のみに持たせる
  3. 映像モードは、「送信者側の映像のみを受信者に見せる」と「送信者側、受信者側双方の映像を双方に見せる」の二つの選択肢がある
  4. 映像モード内の選択も受信者側のみ可能

上述のように現在どのようになっているのかわからないので 杞憂かもしれない。

606046 journal

next49の日記: 日亜化学工業の連載広告 2

日記 by next49
2004年8月15日付け朝日新聞朝刊にて、日亜化学工業が 広告特集を組んでいます。

8月15日18面:モノづくりにこだわる企業と技術者たちの研究
手島 透氏(元スタンレー電気副社長)、小川 英治氏(日亜化学工業代表取締役)、伊藤 聡子氏(フリーキャスター)の対談。

8月16日18面:青色発光ダイオード開発への道
日亜化学工業社員、向井氏、妹尾氏、岩佐氏のコメントを 含めた青色発光ダイオード開発話。チームで開発したことを アピール。中村氏の名前は出てこない。ただし、中村氏の関与を 否定しているわけではない。名前がでてこないだけ。

8月17日18面:「究極の光源」ことレーザダイオードを具現化したチームワーク
日亜化学工業社員、長濱氏、杉本氏、佐野氏、小崎氏のコメントを 含めたレーザダイオード開発話。チームで開発したことを アピール。青色レーザの実現はSONYがしたのかと思っていた。

8月19日18面:発光ダイオードが持つポテンシャルをいかに引き出したか
日亜化学工業社員、永井氏、米田氏、永峰氏のコメントを 含めたLEDディスプレイの開発話。3色そろってもディスプレイを 作るのは大変なのね。

私は基本的に中村氏よりなので、日亜のこの広告が

  • 青色発光ダイオードの開発は中村氏のみの力で成り立っているのではないこと。すなわち、貢献度50%はおかしい!!
  • 青色発光ダイオードだけで、現在の売上をあげているのではなく、その後のたゆみない改良と応用で売上をあげているということ。すなわち、特許を独占していることによって得た利益の算出が間違っている。

という2点を世間へやんわりとアピールすることを目的とした 広告に見えてしまいます。 なお、この広告は21日付けまでシリーズで行われるそうです。

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...