パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13744803 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: koromogaenookuresenni

日記 by torly

成人男性と少年の関係: 多様な現象のための異なる概念
 1990年の記事。これが昨日の記事で名指し批判されてた人の…って概要がないよう
 PsycNETにあるっちゃああるけど…うーん、あんまし同号の他の記事と差がなくない? データが入れ替わってる可能性もなくはないが、86年の記事(多分未読)の方のことだろうか。

13744021 journal
バイオテック

torlyの日記: 寒さに敗北繊維

日記 by torly

主観性とイデオロギー: Theo Sandfortの成人-少年間性的関係の研究に対する批判
 1990年の研究。対象のアレは多分まだ読んでないやつ。批判は3種類あり、主に方法論、推測、モラルの3種に分類可能。

13743946 submission
犯罪

サウジアラビアの反政府ジャーナリスト失踪事件、Apple Watchのデータに注目集まる

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
https://jp.techcrunch.com/2018/10/12/2018-10-11-missing-saudi-journalist-jamal-khashoggi-apple-watch/
https://iphone-mania.jp/news-229931/
https://toyokeizai.net/articles/-/243224
https://mainichi.jp/articles/20181014/k00/00m/030/141000c

サウジアラビアの著名ジャーナリストのジャマル・アフマド・カショギ氏が、トルコで行方不明となっている事件で、氏が殺害された際の音声データがApple Watchにより録音されていたとの報道がされており、注目が集まっている。

この事件では、政府批判を行っていたカショギ氏がトルコのサウジアラビア総領事館に入ったのを最後に行方不明となっており、政府関係者により拷問・殺害されたとして国際的な問題となっている。氏はApple Watch Series 3を愛用しており、行方不明となる直前も、同期設定をした自身のiPhoneを婚約者に預け、領事館の前で待たせた上で、中に入ったとのこと。トルコ紙の報道によると、Apple Watchは氏が拷問・殺害された際の音声を録音しており、トルコ当局はそれを入手したという。

一方でApple Watch自身は見つかっておらず、サウジアラビア側が持っているか破壊されたとみられている。また録音データの存在に対しても、「Apple Watchはトルコのセルラー通信をサポートしていない」「WiFiに接続できる状況ではない」「iPhoneとBluetoothで接続するには離れすぎている」「そもそもクラウド上のデータには第三者ではアクセスできない」ことから、データが送信されたとは考えにくいとの声も上がっている。果たしてApple Watchが事件解決の糸口となるのだろうか?

情報元へのリンク
13743580 submission
宇宙

チャンドラX線観測衛星もセーフモードへ移行 1

タレコミ by headless
headless 曰く、
NASAは12日、チャンドラX線観測衛星が東部夏時間10日9時55分頃(日本時間22時55分頃)にセーフモードへ移行したことを発表した(NASAのニュース記事)。

セーフモード移行により、重要なハードウェアは予備のユニットへ切り替わっている。衛星の向きは太陽光パネルが最大限の太陽光を受けるように変更され、ミラーは太陽と反対方向に向けられた。すべてのシステムは正常に機能しており、科学調査機器は安全だという。セーフモード移行の原因は現在調査中だが、ジャイロスコープが関係している可能性もあるとのこと。10月5日(日本時間6日)にはハブル宇宙望遠鏡もジャイロスコープ故障でセーフモードへ移行している。ハブル運用チームは予備のジャイロスコープを起動したが、実際の回転速度よりも桁違いに大きい値が報告される問題が発生していることが13日に発表された。

1999年に打ち上げられたチャンドラの設計寿命は5年だったが、2001年には10年に延長され、現在まで19年間観測を続けている。NASAでは今後さらに何年にもわたって観測が続けられることを期待しているとのことだ。
13743482 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: 高度に発達した眠気は目疲れと区別がつかない繊維

日記 by torly

北米における世代の離れた関係: 政治とペドフィリアを超えて
 1990年の記事。もちろん…そう、もちろんJournal of Homosexuality。
 著者曰く、医療や司法の視点から書かれた文献には2つの重大な欠点があるという。それは(1)性的接触への狭い注目、(2)世代の離れたカップルにおける性的接触は基本的に虐待であるという前提から議論を進めること。まあそれは…性的接触があるから事件化されるし、成人の目に触れなくてかつ子供側も全く不満がないなら事件化されるリスクは下がるので…(まあ、結果として「合意の」ペドフィリア的関係が滅多に分析されることがないという問題点は確かにあるが。母数が少ないとはいえほぼ消えということはそういうことだと察してほしいというか…)。

13743274 submission
医療

植込み型心臓電気生理学デバイス用プログラマーにリモートから患者を攻撃可能な脆弱性

タレコミ by headless
headless 曰く、
Medtronic製の植込み型心臓電気生理学デバイス(CIED)用プログラマーのソフトウェアアップデート機能で、リモートから患者を攻撃可能な脆弱性が見つかったそうだ(セキュリティ情報: PDFFDAの発表The Registerの記事Softpediaの記事)。

対象となるプログラマーはCareLink 2090とCareLink 20091で、脆弱性が見つかったのは同社のソフトウェア配布ネットワーク(SDN)からインターネット経由でアップデートする機能だ。Medtronicは当初、外部からの脆弱性報告を受けてセキュリティ情報を2月に公開し、6月にも更新情報を公開していた。この段階では特定のファイルを定期的にチェックするだけで対応可能と考えられていたようだ。しかし、米食品医薬品局(FDA)とともに脆弱性を精査した結果、脆弱性を悪用することでリモートから患者に危害を加えることが可能なことが判明したという。

Medtronicは対策としてインターネット経由のアップデート配布を無効化しており、アップデートが必要な場合は同社の担当者がUSB経由でインストールする。脆弱性自体を修正するアップデートは現在のところ開発されていないようだ。CIEDのプログラム設定にネットワーク接続は必要なく、そのほかのネットワーク接続が必要な機能は今回の脆弱性の影響を受けないとのことだ。
13743148 journal
日記

Technoboseの日記: いいぞ、もっとやれ

日記 by Technobose

 「明石市が養育費の立て替え払い」の社会実験を始めるらしい。
 仕事で関わった案件でも、しっかりした仕事についてるのに知らんぷりで、元妻・子どもが生活に困ってたなんてケースは結構あった。
 裁判所が個人間での金銭のやりとりを取り決めても、支払い義務者が無視して逃げ得というのが結構あるみたい(犯罪被害者への補償とか)。
 民間の保険会社とかを介在させるのは、良いアイデアだと思う。
 個人だったり役所の場合、法的スキルもないし、そもそもそこまで持ち込む決心もつけにくいけど、民間の金融機関なら差し押さえの実務にも明るい人材がいるし、ビジネスライクに実行できるし。
 こういう感じで公が強制力をもって、義務者に責任を果たさせる制度は必要だ思うな。

13742777 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: 差無味繊維

日記 by torly

愛か虐待か: 年の離れた未成年者との恋愛はゲイの権利問題か?
 1999年の記事。もうもちろん言うまでもなくJournal of Homosexualityなんだけど…
 欧州人権裁判所の判例から。ここでプライバシーの原則が児童と若者の性的自己決定権に関する包括的な保護、すなわち、いらない性行為からの保護と参加したい性行為に参加する権利との両方を与える概念として示唆されるという。自然科学、社会科学および様々な国の法規から導かれる結論は、若年者との同意ある性行為がゲイの権利として扱われてもいい年齢のボーダーラインは14歳以上であろうとし、同様に、関係が疑う余地なく合意があり無害だと言えるケースから除外すべき基準も14歳以下になるという(14歳ジャストがどっちに含まれているのか気になるやつだ)。

13742095 submission
電力

ウクライナ・チェルノブイリに建設された太陽光発電所

タレコミ by headless
headless 曰く、
1986年に原発事故が発生したウクライナ・チェルノブイリだが、現在も放射線量が高い地域に太陽光発電所が建設され、7月から送電を開始しているそうだ(Reutersの記事SlashGearの記事Ukraine Open for Businessの記事)。

最初にチェルノブイリの太陽光発電所計画が持ち上がったのは2013年。2015年にはウクライナのRodinaとドイツのEnerparc AGによる合弁企業Solar Chernobyl LLCが設立され、2017年には建築が始まっていた。今年第1四半期には稼働状態となり、7月1日に電力網への送電を開始している。この太陽光発電所は単なる太陽光発電所ではなく、象徴的な施設でもあるとのことだ。

ウクライナでは再生可能エネルギーへの投資が急増しており、今年に入ってから既に500MW以上の発電能力が増加しているそうだ。この太陽光発電所の発電能力は現在のところ1MWだが、100MW程度まで拡大する計画もあるという。
13741872 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: 寒いのにTシャツ一枚分足りなくて寒い繊維

日記 by torly

成人男性と少年の恋愛と、米国におけるゲイムーブメント
 1990年の記事。もう言うまでもなくJournal of Homosexuality。
 著者曰く、成人男性-少年愛と19世紀末のドイツに端を発するゲイムーブメントは交差の関係にあるが、合衆国のゲイムーブメントは性的解放を既存の社会的構造への統合を優先して放棄し、結果として成人男性-少年愛はゲイの権利問題ではなくなってしまったとのこと。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...