パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、tsukachanさんのユーザページですよ。 ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

14230450 comment

tsukachanのコメント: Re:【本来無料】高速道路の無料化は法律で約束されていた (スコア 1) 216

わかりやすいのが千葉プールかな、アクアラインの建設費償還のため千葉地域の高速道路を一つのプールにした。アクアラインの建設費償還をドル箱の京葉道路で行っている感じになります。大都市圏の高速道路は維持管理費を捻出するために有料の方がいいとは思います。京葉道路が完全無料化したら渋滞がもっとすごいことになりそう。
本四架橋も尾道-今治ルート(しまなみ海道)が黒字化のめどが立たないので3ルートまとめてプール制になっていたかと。橋は維持管理費が相当掛かるので無料化は無理でしょうけど。あまり知られていないところだと、吊り橋のケーブルのさび付き防止のため、常時乾燥した空気をケーブルカバー内に送っていたりします。

14216894 comment

tsukachanのコメント: Re:お母さんの気持ちもわかる (スコア 1) 79

16年前に自宅新築時にCAT.5で有線LANを這わしました。CAT.6の規格はあったとけど、壁用コネクタとかまだ商品がなくてあきらめました。

CAT.5のままですが、日常不自由していません。

14198964 comment

tsukachanのコメント: もしかしてムンクが望んだことなのかも (スコア 4, 興味深い) 30

晩年のムンクは、絵は風雨に晒されて、良くなるとして。描いた絵を屋外に放置したりしていました。(周りの人はヤメロと言ってたみたいですが)絵の具の変質はもしかしてムンクが望んだこと(良くなる)なのかもしれません。

14183633 comment

tsukachanのコメント: Re:防護柵なら仕方ない (スコア 2) 23

橋梁では、工事の際の地震の影響も検討します。(短期耐力:一回の地震では致命的な崩壊にならない程度。熊本地震の様に短期間に2回大きいのが来るのは想定していない)
風力のによる影響も、検討事項に入ってます。(こちらは長期耐力)
建築では地域毎に耐風力が決められています(風速40m/s程度)。橋など土木構造物では一般的に風速60m/s。離島とかアクアラインみたいな特に厳しい場所では違う数字を設定しているかもしれません。
構造が閉じて安定な状態になった、完成時より、構造が中途半端な施工中の方が弱いので施工中の検討は必ず行います。

大きな(背の高い)構造物になると、地震力より風力の方が優ることも多いです。

いったん完成してしまった後の補修工事に関してはケースバイケースですね。
部分的な足場とか一部を覆おう場合なら、詳細な検討はしないかもしれませんが、塗装などの場合にある程度の部分を覆うとなると風圧や地震の検討は行うと思います。

14172168 comment

tsukachanのコメント: Re:糸魚川静岡構造線 (スコア 1) 13

断層の活動とか、そういうアクティブなモノでなくても、そもそも斜面が安定していないのだど思います。土質にも依りますが、安定勾配と言われるだいたい25度から30度くらいの斜面にならないと土砂は落ち着きません。(富士山の勾配は概ね安定勾配かと、部分的に満足していないのが大沢崩れなどの場所)たとえば中国山地などはもうだいたい風化が終わっていてなだらかな山地となっていますが、中部地方はまだまだ、風化が進んでいません。安定勾配になるまでは斜面が崩壊の可能性はあります。樹木などの植生があることで、安定勾配以上の勾配状態が保たれているので、はげ山にすると、斜面は不安定になります、

14172159 comment

tsukachanのコメント: Re:松代群発地震ふたたび? (スコア 1) 13

茅葺き屋根の古い家でしたね。屋根の葺き替えが難しくなってきたのも建て替えの一因です。便所が外にあって、夜に便所に行くのが怖かった。正月に挨拶に行くのだけれど隙間が多くて寒かった。豆炭を使ったこたつがあって、急に冷めてしまうのがなんとも。天井あたりで、猫がネズミを追いかけていましたね。今考えると柱の一本でも残して置いてもらえば良かったな。

14171808 comment

tsukachanのコメント: Re:松代群発地震ふたたび? (スコア 2) 13

家系が付近の出です。築200年の家はジワジワ傾き、ふすまがキッチリ閉まらなくなってました。群発地震が終息したあと建て替えてました。あと墓石もちょっとずつずれていたな。

14171805 comment

tsukachanのコメント: Re:糸魚川静岡構造線 (スコア 1) 13

新潟県、長野県と富山県の県境付近の土砂崩れの頻発地帯ですね。明治以降継続的に各県と国が治山・治水事業を行っていますが、まだまだ落ち着かないし、いつまで経っても終わる気がしません。富士山の大沢崩れと並んで賽の河原の石積みの様です。

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...