パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのFacebookページのファンになりましょう。

12796967 story
ソフトウェア

Adobe Systemsの社名の由来となった「Adobe川」の様子 13

ストーリー by hylom
意外にこじんまり 部門より

PhotoshopやIllustrator、Flashなどで知られるAdobe Systemsの社名の「Adobe」は、カリフォルニア州にある「Adobe Creek(Adobe川)」に由来しているそうだ。このAdobe Creekを訪問した記事がデイリーポータルZに掲載されている。

ただ、このAdobe川は小川で、これだけを見ても何も面白いことはない模様。また、このAdobe川に接する墓地「アルタメサ記念公園」にはAppleの共同設立者スティーブ・ジョブズ氏の遺体が埋葬されているそうだ。

12795775 story
Android

次期Android「N」の名前募集、インドの揚げ菓子が人気を集める 72

ストーリー by headless
甘味 部門より
Googleが実施している次期Android「N」の名前募集で、インドのお菓子「Neyyappam(ネイヤッパム)」が人気を集めているそうだ(Mashableの記事The New Indian Expressの記事)。

NeyyappamはGoogleの名前募集ページにも掲載されているが、米とジャガリー(含蜜糖)を主原料とするケララ州の伝統的な揚げ菓子らしい。昨年ニューデリーで開催されたトークセッションに参加したGoogle CEOのサンダー・ピチャイ氏は、次期Androidの名称決定にオンライン投票を検討していることを明らかにし、すべてのインド人が投票すればインドの食べ物の名前を付けることも可能だと述べていた。

Googleの募集ガイドラインでは得票が名称の決定に影響するかどうかを明らかにしておらず、得票数も発表されていないが、地元ケララでは投票を呼び掛けるキャンペーンサイトも立ち上げられており、実際に得票数上位に入っているとのことだ。
12795465 story
アメリカ合衆国

米政府機関、古いITシステムの運用と維持に予算の75%を費やす。8インチフロッピーディスクは来年退役の計画 49

ストーリー by headless
if-it-works-don't-nuke-it 部門より
米政府機関が数十年前のコンピューターシステム使い続けていることはスラドでも何度か話題になっているが、米会計監査院(GAO)の調べによると、連邦政府では年800億ドルを超えるIT予算の約75%を古いシステムの運用と維持に費やしているそうだ(GAOの報告書: PDFThe Vergeの記事Neowinの記事The Guardianの記事)。

GAOでは特に問題があるレガシーITへの投資として、多くの省庁が使用しているCOBOLで書かれたプログラムと国防総省が使用する8インチフロッピーディスクを使用するシステムを挙げている。

国防総省ではICBMや爆撃機といった核戦力の運用を連携させるために8インチフロッピーディスクを使用しており、1970年代のIBM Series/1上で実行されているが、全体としては53年前のシステムだという。ただし、これについては2017年度末までの更新が計画されているそうだ。

COBOLを使用したプログラムの置き換えについては省庁や部署によって対応が異なる。退役軍人省だけをみても、職員の給与計算システムは2017年に置き換えが計画されている一方、退役軍人に対する恩給支給などのシステムについては置き換えが計画されていない。

すべての省庁が現在のITシステム導入時期を記録しているわけではないが、リストアップされている中で最も古いのは財務省が使用しているもので、納税情報などを記録する個人用のマスターファイルと企業用のマスターファイルだ。

財務省のマスターファイルシステムはアセンブリ言語で書かれており、ハードウェアはより新しいIBMのメインフレームに置き換えられているものの、全体としてはおよそ56年前のシステムだという。これらのシステムの置き換えは今後の予定となっているが、具体的に計画されてはいないとのことだ。
12794968 story
変なモノ

パッケージやメニューの写真とのギャップが大きくてガッカリした食べ物は? 116

ストーリー by headless
落胆 部門より
スラドの皆さんはパッケージ入りの食品を購入して、パッケージに印刷されたイメージと中身のギャップにガッカリしたことはないだろうか。こういったガッカリ食品をたびたび紹介しているConsumeristが、その最新版としてキャラメルコートの上にチョコレート菓子の「Milky Way」をトッピングしたブラウニー「Hostess Milky Way Brownies」を取り上げている(Consumeristの記事)。

Milky Way Browniesのパッケージにはつややかなキャラメルがかかり、大きく砕いたMilky Wayをトッピングしたブラウニーの写真が印刷されているが、実際の中身はブラウニー本体と見分けがつかない色のキャラメル(?)に屑のようなMilky Wayが乗っているというものだ。このほか、過去の記事からマッシュルームのほとんど入っていないグリーンピースとマッシュルームのフローズンミックスや、おそらく中身はあっているものの、パッケージと同じものとは思えない外見の電子レンジ用インスタント食品が紹介されている。

多くのパッケージ入り食品では印刷されたイメージと中身が違うのはよくあることなので、ものすごく期待してしまうことはないと思うが、期待度を下げたうえでもガッカリした食品にはどんなものがあるだろうか。また、外食の際にメニューの写真から想像できない料理が出てきたといった経験などもあれば、コメントしてほしい。
12794119 story
iPhone

ティム・クック、17世紀の絵画に描かれたiPhoneを発見 40

ストーリー by hylom
時を超えたiPhone 部門より
headless 曰く、

オランダ・アムステルダムのアムステルダム国立美術館を訪れたティム・クック氏が、17世紀の絵画にiPhoneが描かれているのを発見したそうだ(The Next Web)。

アムステルダムで開催されたStartup Fest Europeに出席したティム・クック氏は、欧州委員会の元デジタルアジェンダ担当委員、ネリー・クルース氏に伴われてアムステルダム国立美術館を訪れている。

クルース氏によれば、駆け寄ってきたクック氏がiPhoneの描かれた絵画を見つけたと言い、クルース氏の腕を取って作品の前に連れて行ったという。そこには確かにiPhoneを持っているように見える人が描かれたレンブラントの作品が展示されていたそうだ。クック氏は記者らに対し、「これまではiPhoneがいつ発明されたのか知っているつもりだったが、もう今はわからなくなってしまった」と語ったとのこと。

クルース氏はiPhoneで撮影した作品の写真を記者らに見せたが、写真はぼやけており、クック氏でさえよく見えないというほどの出来だったという。The Next WebのBoris Veldhuijzen van Zanten氏は美術館のWebサイトでレンブラントの作品2,304点をチェックしたが、該当する作品を見つけることができなかったとのこと。

その後、スクリーンショットを画像検索した結果、レンブラントではなくピーテル・デ・ホーホが1670年に描いた「家のエントランスホールで女に手紙を手渡す男」という作品だということが判明したそうだ。実際に作品を見てみると、確かに「女に手紙を手渡す男」というよりも「女をそっちのけでiPhoneに夢中な男」の方が近い気もする。皆さんのご感想はいかがだろう。

12788132 story
ビール

米国のクラフトビールメーカー、生分解性の缶ビール6本パック用ホルダーを開発 54

ストーリー by headless
分解 部門より
米国・フロリダ州デルレイビーチのクラフトビールメーカー、Saltwater Breweryが完全生分解性素材の缶ビール6本パック用ホルダーを開発したそうだ(The Vergeの記事Consumeristの記事Foodbeastの記事NextSharkの記事)。

6本パック用ホルダーは6つのプラスチック製リングがつながった形のもので、缶ビール以外の缶飲料でも使われる。米国で消費されるビールは主に缶入りであり、多くのリングが海に流されて海洋生物などに影響を与えているという。この6本パック用ホルダーは醸造の過程で残った大麦と小麦を含む素材から作られており、完全に生分解するだけでなく生物が食べても安全とのことだ。
12787305 story
政治

ポルノサイトのタブが開いたままのスクリーンショットをSNSに投稿してしまったら、どう言い訳する? 69

ストーリー by headless
説明 部門より
誤ってポルノサイトのタブが開いたままのスクリーンショットをSNSに投稿してしまったら、スラドの皆さんならどう言い訳するだろうか。米国の下院議員候補 Mike Webb氏は、ポルノサイトには候補者を狙った罠が仕掛けられているという話を実証しようとしていたのだと説明している(Fox Newsの記事Gawkerの記事The Guardianの記事RTの記事)。

Webb氏が16日に投稿したFacebook記事に添付のスクリーンショットには、バックグラウンドの2つのタブに「LAYLA RIVERA TIGHT BO」「IVONE SEXY AMATEUR」という文字が見える。これらはいずれもポルノ作品のタイトルらしい。これを指摘されたWebb氏は、発見を感謝する投稿に続き、上述のような理由を説明する投稿 (Googleキャッシュ)をしている。しかし、理由を説明する投稿はなぜか削除されてしまったようだ。

その後Webb氏はGawkerに対し、敬虔なキリスト教徒を自認する身としては「アダルト」関連の話題は居心地が悪いとしつつ、政治的にはこのような話題も避けては通れないといったコメントを寄せている。

真面目なイメージのWebb氏にとって大きなイメージダウンになりそうな出来事だったが、Facebookページは注目を集め、世界中のメディアで数多く取り上げられることになり、候補者としては地味だったWebb氏の知名度が一気に上昇する結果となった。Webb氏はうまく切り抜けたわけだが、スラドの皆さんは切り抜けられるだろうか。
12786155 story
Android

Google、次期Android「N」の名前募集を開始 52

ストーリー by hylom
Noriはどうなった 部門より
headless 曰く、

Googleは太平洋時間18日9時、次期Android 「N」の名前募集を開始した(#NameAndroidN の応募に関するガイドライン)。

募集期間は太平洋時間6月8日23時59分まで。募集は娯楽を目的としたものであり、応募された名前が評価されることはないとのこと。また、応募者に賞金や報酬が授与されることもない。

応募はwww.android.com/nにアクセスし、お菓子やスイーツに由来したアルファベットの「N」から始まる次期Androidの名称を送信すればいい。複数応募も可能だが、以前に送信したものと違うものでなければならない。

なお、ガイドラインには「所定の手順に沿ってオンラインフォームに必要事項をご入力のうえ」という記述がみられるものの、次期Androidの名称以外に入力する項目はなかった。試しに「Nutty McNutface」を送信してみたが、そんな食べ物は存在しないことを忘れていた。フォームでは必ず先頭に「N」が入力されるようになっているだけで、それ以外の内容はチェックされないようだ。スラドの皆さんはどんな名前を応募するだろうか。

12786058 story
Windows

日本国内でWindows XP Professional搭載PCが新発売される 53

ストーリー by hylom
新品で欲しい方向け 部門より
caret 曰く、

ロジテックINAソリューションズ株式会社は5月19日、Windows XP Professional for Embedded Systems Service Pack 3 x86をインストールしたスリムデスクトップの産業用・業務用カスタムコントローラ「LC-66N08/XP」を5月下旬より数量限定で発売すると発表した(プレスリリース製品情報PC Watchマイナビニュース)。標準価格はオープンプライス。

本製品は産業用PC・工業用PC として位置づけられ、カスタムコントローラと称されているが、実質的には通常のスリムタワーのデスクトップPCとなる。Windows XP Professional for Embedded Systemsはエンベデッドシステム(組み込み)向けにライセンスされているというだけで、中身は一般のWindows XP Professionalとまったく同じ。延長サポートも2014年4月8日に終了しており、更新プログラムの提供などのサポートは受けられない(Windows Embedded 製品のサポート ライフサイクルに関する FAQXPのエンベデッド版とはなんなのか? | Device & Service Blog – OPM(OEM Program Manager) Japan Team)。

CPUはPentium E6500(2.93GHz)、メモリは2GB、HDDは500GB。拡張スロットはすべて Low-Profileで、PCI Express x16、PCI Express x1、PCIを備える。そのほかパラレル ポートやシリアル(COM)ポートなど、レガシーなインターフェイスを豊富に搭載している。

なお、Windows XP Professional for Embedded Systemsは2016年12月31日をもって販売が終了し、プレ インストールされたデバイスの出荷は不可能となる。個人的には2019年まで延長サポートが提供されているWindows XP Service Pack 3ベースのWindows Embedded Standard 2009を採用した方がよかったのではと思うが、こちらは完全な組み込みシステム向けなので、信頼性を最重要視した結果なのだろうか……。

12779589 story
お金

米国の空港で保安検査に時間がかかるようになったのは預入手荷物の有料化で機内持ち込みが増えたから? 26

ストーリー by headless
長蛇 部門より
米国の空港では、保安検査場での長い行列が問題になっている。一部の空港では米運輸保安庁(TSA)に対し、検査の待ち時間を短縮しなければTSA職員による検査をやめ、独自に検査を行うなどとして圧力をかけているという(Consumeristの記事)。

TSAでも保安検査場を担当する職員の増員や、事前登録により検査を迅速化する「TSA Pre✓」の拡大、トレイの回収といったセキュリティにかかわらない保安検査場内での作業について空港や航空会社の協力を求めるといった対策を発表している。米航空会社による業界団体Airlines for Americaは「I Hate the Wait」キャンペーンを実施し、乗客が保安検査場で長蛇の列に遭遇した際にTwitterやInstagramでTSAへ報告することを呼び掛けている。Airlines for Americaに加盟していないデルタ航空では、保安検査場でTSA職員をサポートするスタッフの提供などの協力を発表した(国土安全保障省のニュースリリースAirlines for Americaのニュースリリースデルタ航空のニュースリリース)。

一方、保安検査の効率低下の原因として、航空会社の責任を指摘する意見もあるようだ。米航空会社の多くが国内路線などで預入手荷物を有料化したことで大きな手荷物を機内持ち込みにする乗客が増え、保安検査に時間がかかるようになったというものだ。TSAの試算によると、預入手荷物が無料の場合と比べ、有料の場合は機内に持ち込まれるキャスター付きスーツケースが27%増加するという。そのため、Richard Blumenthal上院議員とEdward Markey上院議員は航空会社12社に対し、夏の預入手荷物料金を値下げして保安検査場での行列を短くするよう求めているとのことだ(Consumeristの記事)。
12772812 story
変なモノ

米大統領選の共和党指名争い、テッド・クルーズ氏は不気味な男というイメージを作り出したソーシャルメディアにつぶされた? 70

ストーリー by headless
撤退 部門より
米大統領選に向けた共和党での指名争いから撤退を表明したテッド・クルーズ上院議員だが、The Guardianの記事では不気味な男というイメージがソーシャルメディアで作り出されたことで、キャンペーンが崩壊した可能性を指摘している。

ドナルド・トランプ氏も言動がソーシャルメディアで揶揄されることは多いが、クルーズ氏の場合は昨年末ごろからゾディアック・キラーと結び付けるミーム多数拡散し、マスメディアにも取り上げられていた。「ゾディアック」は1960年代から1970年代にカリフォルニア州北部で発生した連続殺人事件の犯人が名乗っていた名前だ。犯人は現在も捕まっていないが、1970年生まれのクルーズ氏がゾディアックであるはずもない(The Guardianの記事The Vergeの記事The Daily Dotの記事)。

クルーズ氏とゾディアックを結び付ける発言として知られる最も古いものは、2013年のツイートだ。このツイートを投稿したRed Pill America氏は、トランプ氏が道化なのに対し、クルーズ氏はクロゼットの中やベッドの下を確認し、ちゃんとドアに鍵をかけておきたくなるような気分にさせる人物だと述べているとのこと。

ただし、クルーズ氏とゾディアックを結び付ける人々はさまざまなこじつけを考えて楽しんでいるだけで、クルーズ氏が本当にゾディアックだと思っているわけではない。中には2008年に共和党が「オバマ大統領の出生証明書が偽造されたもので、実はケニア生まれ」だと繰り返し主張したことに言及し、同じことをしているだけだと言う人もいるそうだ。

このことがクルーズ氏の選挙戦にどれぐらい影響したのかは不明だが、今回の選挙では他の候補者についても支援や攻撃のミームが数多くみられる(Facebook: Ted Cruz Meme Page/NeverTrumpBernie Sanders' Dank Meme StashKnow Your Meme — Bernie or Hillary?RawStoryの記事)。

こういったミームは以前から画像掲示板のようなインターネットコミュニティー内で出回っていたが、古典的な風刺画のような役割を果たすようになったのは米国の選挙では初めてとのことだ。
12772648 story
医療

米警察、覚醒剤密売の容疑者から押収した携帯電話に注文の電話をかけてこないよう求める 19

ストーリー by headless
注文 部門より
米国・オハイオ州アライアンスの警察が、覚醒剤密売容疑で逮捕した容疑者の携帯電話に電話をかけてこないようFacebookで呼びかけている(Ars Technicaの記事NBC4i.comの記事警察のFacebook投稿: 要ログイン)。

警察では容疑者から携帯電話を押収し、容疑者の同意を得て連絡先やテキストメッセージによる注文の内容を調べているのだという。しかし、顧客が繰り返し電話をかけてきたり、テキストメッセージを送ってきたりするため、作業がなかなか進まないようだ。警察は容疑者の売る薬は品切れだと述べ、わざわざ電話をしてこなくてもこちらからすぐに行くと述べている。容疑者が設定した着信音も気に入らないらしい。

なお、掲載されている写真によれば、容疑者が使っていたのはLGのAndroid端末のようだ。機内モードの存在やSIMカードなしで使用できることに気付いていないのか、単なるネタなのかは不明だ。
12771465 story
ロボット

名称を公募していた英国の極地調査船、一番人気の「RRS Boaty McBoatface」は不採用に 20

ストーリー by headless
順当 部門より
新しい極地調査船の名称について一般からの提案を募集していた英国・自然環境研究会議(NERC)は6日、名称が「Royal Research Ship(RRS) Sir David Attenborough」に決定したことを発表した(NERCのプレスリリースThe Registerの記事The Vergeの記事Ars Technicaの記事)。

NERCでは3月17日から4月16日まで、名称を募集する「Name Our Ship」キャンペーンを実施。「RSS Boaty McBoatface」のほか、「RRS It's Blooody Cold Here」「RRS Usain Boat」「RRS Boatimus Prime」といった奇妙な名称が数多く寄せられて人気を集めていたが、「RRS David Attenborough」も4位に入っている。

大学・科学担当大臣のジョー・ジョンソン氏は、困難な決定だったとしながらも、最新の極地調査船が英国で最も愛される放送人・自然科学者の一人であるデビッド・アッテンボロー氏にちなんで名付けられたことは喜ばしいと述べている。

ただし、Boaty McBoatfaceは無視されたわけではない。RRS Sir David Attenboroughに搭載される無人海中探査機がBoaty McBoatfaceと名付けられたとのことだ。
12769657 story
軍事

タリバンがマクドナルドで食事しない理由 98

ストーリー by headless
足りねー 部門より
タリバン指導者の潜伏先と目されるパキスタン西部クエッタのMillennium Mallにマクドナルドがオープンしたのだが、パキスタン・タリバンのスポークスマンEhsanullah Ehsan氏によれば、マクドナルドは「我々の食べ物ではない」という(NBC Newsの記事)。

パキスタンはイスラム教国のため、パキスタンのマクドナルドではハラルで承認された食材を使用しており、ソーセージエッグマフィンのソーセージは豚肉の代わりに鶏肉を使っている。ピタでチキンパティと野菜を巻いたアラブ風の「McArabia」も用意されている。

しかし、NBC Newsのインタビューを受けたEhsan氏は、「マクドナルドは知っているし、その食べ物も知っているが、我々が食べることはないだろう。それを食べ物だとさえみなしていない」と述べたそうだ。マクドナルドが彼らの食べ物でない理由は、険しい山岳地帯に住んでいる彼らが敵と戦うためのエネルギーを摂取するには不十分ということのようだ。

Ehsan氏はカラチのマクドナルドで一度食事をしたことがあるが、値段が高すぎる上に美味しくなかったと述べ、タリバンの戦士はマトンと米飯を好むとの考えを示している。ただし、他でまともな食べ物が入手できない場合にはマクドナルドが良いとも述べたとのことだ。
12769655 story
お金

米空港の保安検査場で乗客が置き忘れた現金、8年間で432万ドル以上 38

ストーリー by headless
忘却 部門より
空港の保安検査場では個別にチェックの必要な物品を取り出してX線検査用のトレイに載せる必要があるため、検査後に細かいものを取り忘れてしまうことがある。米国の空港ではトレイに置き忘れた現金が2008年からの8年間で合計432万ドルを超えているそうだ(Consumeristの記事USA TODAYの記事)。

置き忘れられる現金は小銭が中心で、2008年以降毎年増加しているという。2015年に乗客が保安検査場に忘れていった金額は合計765,759ドル15セントで、2008年の383,413ドル79セントから倍増している。米運輸保安庁(TSA)では、保安検査場での忘れ物を持ち主に返すよう努めているとのことだが、小銭などは持ち主が引き取りに来ることもなく、返却は難しいようだ。TSAが回収した現金については、2005年の法改正で集計後にTSAの所有となるよう規定されている。TSAでは特別基金として専用の口座に入金し、用途がわかるようにしているとのことだ。

持ち物にもよるが、空港の保安検査場ではノートPCやタブレット、液体物の小分け容器を入れたビニール袋などをバッグから取り出し、上着も脱ぐ必要がある。ポケットに金属製品が入っていれば取り出す必要があるし、靴を脱いだりベルトを外したりすることを求められることもある。早く通過したいと気持ちがあせれば、忘れ物をすることもあるだろう。スラドの皆さんは、空港で何か忘れ物をした/しそうになったことはあるだろうか。その忘れ物は無事に回収できただろうか。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...