パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

読売テレビ、月曜19時台に「ヤマト」「ルパン」を放送検討(タレコミ)」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2007年09月16日 15時28分 (#1220224)
    古ネタ蒸し返すしか能がないならアニメなんて商売やめちまえ
    パチンコ屋のほうがまだ努力してるぞ
    • by Anonymous Coward on 2007年09月16日 15時53分 (#1220235)
      【情報局】10月の新番組は32本!?
      ガンダム新作を始め、注目作が目白押し
      http://www.style.fm/as/02_topics/top_070914a.shtml [style.fm]
      http://image.blog.livedoor.jp/guideline/imgs/e/0/e064293b.jpg [livedoor.jp]

      努力どころか飽和状態ですよ。
      なんだかなぁ
      親コメント
      • 粗製濫造 (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2007年09月16日 18時09分 (#1220277)
        薄給のアイドル声優を起用して三文字作画
        低コストで大量生産して、短期のうちにオタにカネを吐き出させる
        (ついでに著作権とやらには異常にガメツイ。)

        そういう欲張りたちによるビジネスモデルになってしまっただけでは?
        アニメを愛して・・・ってスタッフがどれくらいいることやら。

        反証として、昨今の新作アニメで息の長い作品になるものがほとんど存在しない。
        親コメント
        • Re:粗製濫造 (スコア:1, 興味深い)

          by Anonymous Coward on 2007年09月16日 18時31分 (#1220284)
          > アニメを愛して・・・ってスタッフがどれくらいいることやら。

          アニメだけじゃなく、小説家とか脚本家を含めていっぱいますよ。
          # 絶対数は、減ってますけど。

          ちょっとややこしい人間関係やプロパガンダの匂いがすると視聴率が下がるし、一部マニアだけではDVD売上も見込めないのでプロデューサとかも大変と聞いてます。
          同じように、最近のラノベやBL書いてる知人によると、これ以上日本語を単純化して書けないのが悩みだそうです。
          1文が4行超えると、難しくて読めないと編集部宛てに抗議が来るとか。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            >アニメだけじゃなく、小説家とか脚本家を含めていっぱいますよ。

            確かにいっぱいいる。
            だが、原作レベルではいい作品だったものが、アニメ化されたら見るに耐えないものと化すのも如何なものか。
            原作者がブログや巻末などで不幸だとぼやいてた作品もあったなぁ・・・
            • by Anonymous Coward
              関わる人が増えれば増えるほど失敗する確率は増す。
              それはソフトウェアのプロジェクトでも同じ。
              • Re:粗製濫造 (スコア:1, すばらしい洞察)

                by Anonymous Coward on 2007年09月16日 20時25分 (#1220310)
                >関わる人が増えれば増えるほど失敗する確率は増す。
                >それはソフトウェアのプロジェクトでも同じ。

                その2つはちょっと違う。
                職人とは程遠い作業員を、頭数揃えて何とかしようとする所が失敗する確率増大の要因。

                一流の指揮者が、一流の技術者チームを使いこなせれば、それほど品質は低下しない。
                ただのサラリーマンが、ワーキングプア満載の請負業者に丸投げすれば一気に低下する。
                親コメント
            • by Anonymous Coward
              いまの状況で駄作ならない可能性は100%無いんだから、OK出した時点で原作者も同罪だろ。
              • by Anonymous Coward
                同感。
                そして、アニメ化で嫌な思いをした原作者は二度とアニメ化を許諾しない。
                そして、今までは見向きもされなかったレベルの作家にも声が掛かる。
                しかし、その作家もアニメ化で嫌な思いをして・・・(以下、無限ループ)
          • by Anonymous Coward
            >1文が4行超えると、難しくて読めないと編集部宛てに抗議が来るとか。
            さすがに1文4行超えは悪文といわれても仕方ないんじゃないでしょうか。余程技巧的な文体を狙っているんでもなければ、途中でもっと短く文を切っていく方が普通だと思います。
            これが、たとえば文ではなく1段落4行超えで文句が出るとかならば、ちょっとどうかとは思いますけれど。
        • by Anonymous Coward
          息の長いってどの程度でしょう。
          ケロロ軍曹やあたしんちとか、それなりにあると思いますが。
          • by Anonymous Coward
            せめて4クール
            1クールや2クール程度で「やり逃げ」するものが多過ぎる
            • by masarakki (33893) on 2007年09月18日 8時29分 (#1220808)
              日曜朝(土曜ド深夜)にやってるアニメ(プリキュア、鬼太郎、ワンピ、ハヤテ)はどれも4クール以上ですね
              いつやってるのか知らないけどジャンプ系もどれも長寿じゃないですか?
              メインターゲットが子供の番組は昔から長寿になってると思います

              深夜アニメは昔から1クール、長くても2クールくらいなもんじゃないですか?
              むしろ最近は期間を空けて第2期、第3期と作られる物が増えてると思います
              今やってるので言うとゼロの使い魔などは原作(者の妄想力)も好調なのでシリーズとして長期化するんじゃないでしょうか
              原作に追いつかないようにずっと元気玉を溜めるターン!!よりは、内容の濃い30分*13回の方が価値があると思います

              一回中断すると興味が二度と戻ってこない事が多い子供と
              一度好きになったモノはずっと好きなヲタ心理と
              ターゲットの違いによって戦略が違うんでしょう

              #エロゲ原作のやり逃げっぷりはガチ
              親コメント
          • by Anonymous Coward
            >息の長いってどの程度でしょう。

            らき☆すた のCMくらいでは?

            --
            -=-=- The's Inelegance(無粋な人) -=-=-
        • by Anonymous Coward
          >反証として、昨今の新作アニメで息の長い作品になるものがほとんど存在しない。

          息の長かった昔の作品はそんなに沢山ありますか?昔のアニメでも期間が決まってるのもが殆どでは?今だってごく一部、長期化するアニメはある(ポケモンとか銀魂とかワンピースとか)。

          #息の長い作品=人々の記憶に残る作品という意味なら、2000年代のアニメを見た子ども達が大きくなるまで評価できませんね。子供向けアニメなんて大人たちに全然評価されませんから。
          #90年代の子ども向けアニメが全然取り上げられて内容に感じる昭和60年代生まれのAC
      • by Anonymous Coward on 2007年09月16日 16時03分 (#1220237)
        昨年は44本とお伝えしてますから、12本減った計算になります。
        なんて書かれてるのに飽和?
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2007年09月16日 16時22分 (#1220249)
          アニメ業界全体が冷え込み始めて飽和アニメ圧が下がったんですよ(違
          親コメント
          • by tachyon (24078) on 2007年09月16日 17時59分 (#1220273)
            「オタクの財布」という限りある貴重な天然資源を乱開発しすぎたことへの反省から、業界全体が「持続可能なエクスプロイテーション」を目指して資源保護に乗り出しているのですよ。
            親コメント
          • どうやって「飽和アニメ圧」が『漸減』できたんでしょうか?

             
            一時期、深夜アニメの余りにも余りな増発のため、「これは近いうちに『アニメ版アタリショック』がおきるぞ」という声が聞こえていました。
            そしておきたのが「MUSASHI」とか「キャベツ」とか。「これは引き金か?!」と思われたら
            2chのまとめサイト+niconicoなどで盛大なネタとして取り上げられ、
            むしろ修正前のDVDの方が売り上げが良かったなどという事態になっています。

            「アタリショック」のときは、「質の良いものが供給される」という顧客の要望に応えられなかったことが
            バブル崩壊の引き金になっていましたが、昨今のアニメ濫造は
            「低質でも、一過性でもいい。ネットの話題になれば」
            程度の要求基準でしかないのではないでしょうか
    • by metta (20740) on 2007年09月16日 16時05分 (#1220239) 日記
      団塊の世代を煽てて、退職金を吐き出させた後の事を考えてでしょうね。

      ヤマトは40才前後。
      その下はガンダム。更にその下はエヴァンゲリオン。

      こんなステレオタイプな商売は当たるんでしょうか。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年09月16日 15時50分 (#1220234)
      夏に開始したアニメだけでもこんだけ [lapislazuli.ath.cx]ありますが、なにか?

      #まぁ、ハズレも多いんだが。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2007年09月16日 18時06分 (#1220275)
        そんなに新番組を増やすから、ネタが無くなっちゃうんでしょ。
        オリジナルを作れる人材は、一昔前からそれほど増えてはいないから、原作ものを作るしかない。
        コミック原作は既にめぼしいものはやり尽くし、ライトノベルもおいしい所は既に手が回ってる。
        月刊誌や青年誌、4コマ原作で深夜枠を埋めるので精一杯。
        毎月大量に発売されるギャルゲーも、アニメにして採算が取れるほど人気があるのはほんの一部で、それも夕方の一般向けの放映が出来るような内容のものではない。
        親コメント
      • U局率の異様な高さに激しくドン引き。やっぱりなんだかんだ言っても率取れないんだなぁ、アニメって。そりゃ新ネタ挑戦するよりおっさん狙いの懐かしアニメに走る罠。つかそれでもアニメやってくれるだけ有難いってか?

        --
        むらちより/あい/をこめて。
        親コメント
      • 絵柄がいかにもな路線ばっかで激しくドン引きなんですが。

        現実にあり得ない萌えキャラ路線は生理的に受け付けない。
    • by Anonymous Coward on 2007年09月16日 16時17分 (#1220245)
      新しくある必然性が無いもの。
      珍妙な創作料理よりは、昔から変わらないソバ食いてぇよ。

      親コメント
      • by tomone (15592) on 2007年09月16日 17時16分 (#1220264) ホームページ
        ソバは漫画家にも作れるくらいなので、商売にならないとか。
        --
        TomOne
        親コメント
        • 日本アニメの礎を作った2大巨頭、虫プロと竜の子プロの創始者は漫画家。

          つまり、今の日本アニメに足りないのは優秀なソバ屋か。

          #商売にはならんのは事実かも……
          親コメント
          • しかし虫プロは今のアニメ界を駄目にしたという意見もありますよ
            特に労働条件
            • だから

              > #商売にはならんのは事実かも……

              と書いた訳ですが……分かる訳ないですね。すいません。
              親コメント
            • 手塚治虫がスケーブゴートに使われてますが、そうではないという説もありますよ。
              前、猫南蛮でそんな説が出てました。

              昔、アニメーターの給料はそんなに低くはなかったが、
              周りの物価や給料が上がってもアニメーターの給料が据え置きされただけってのが。
              だから、手塚治虫という大昔の存在ではなく、周りの物価に合わせて
              制作費や給料を上げることが出来たかったのが悪いって言う。
              --
              TomOne
              親コメント
            • 虫プロは完全に手塚治虫の趣味の会社で、漫画で稼いだ分できっちり給料は払ってたともいわれてますがね。
              親コメント
              • いろいろ話が混じってるからややこしいんですわ。

                時系列としては、

                ・手塚プロができる前から東映動画では賃金・待遇面で労働争議が起きていた。(社員と外注の格差が発生していた)

                ・東映から引き抜く為に手塚プロではアニメーターを高給で迎えた

                ・手塚プロで日本初テレビアニメを制作。これは当時のアニメ30分の制作費よりずい分少なかった(ただし「アニメとしては」であって「子供番組としては」3倍近い制作費だったとされる)

                ・結果として「動かない」アニメだったが、これが大ヒットしてしまう。版権の切り売りによる制作費回収も始まる

                各社による粗製乱造へ

                とま、まあこういうところで……

                経済の流れとしてみれば、そもそも高度経済成長を迎え人件費が高騰する時代、テレビの普及による映画産業の斜陽化もあり、ほとんどを人件費、人海戦術に頼る手書きアニメがどんどん苦しくなるというのは時代の必然だったとしか言いようがありません。

                事実、同じ時期でアメリカでも「昔ながらの手書きアニメーションは作れなくなっていた」とアニメーターズサバイバルキットに書かれています。普通は人件費が高騰した時点で廃業するべきところを無茶して作り続けた結果、今に至るってところで、実際のところ誰が悪いでもないといえるんではないでしょうか。
                親コメント
              • >ほとんどを人件費、人海戦術に頼る手書きアニメがどんどん苦しくなるというのは時代の必然だった
                >普通は人件費が高騰した時点で廃業するべきところを無茶して作り続けた結果、今に至るってところで、
                それってIT業界、特にSIerでも同じ図式だなあ。

                >実際のところ誰が悪いでもないといえるんではないでしょうか。
                やっぱり経営者が悪いと思うよ。
                若い者を搾取するんじゃなくて素直に廃業しとけ。
              • 早いとこ中日(東京)新聞の連載記事「アニメ大国日本の肖像」が書籍にまとまって欲しい。日本のアニメ黎明期を知る生き証人を次々に取り上げているインタビュー記事なんで、そこら辺の話もいろんな人から断片的に出てきてる。
    • どんなアニメネタでも、リーチ画面でやきもきさせたり
      大当たり画面を派手にすることにしか使えないパチンコと一緒にしてほしくない。
      アニメの新作台に座ってるおっちゃんたち、とてもそのアニメを見てたとは思えないw

      わざわざ元ネタのあるものを使うのならば、
      そろそろ「ただの数字並べスロット」から脱却しろよな〜。
      逆にただのスロットでないとダメなのなら、アニメ使うのやめれ。個人的にだがうざい。
      海物語、山物語、月物語etc でいいと思うよ。
      親コメント

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...