パスワードを忘れた? アカウント作成
10627992 story
テクノロジー

韓国と北朝鮮との国境監視にはKinectが使われている 26

ストーリー by hylom
ご家庭から前線まで 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

韓国政府は、北朝鮮と国境を隔てるために作られたDMZ(非武装地帯)を監視するため、Microsoftのモーションコントローラ「Kinect」を使用しているという(KotakuSlashdot Business Intelligenceslashdot)。

システムは韓国のフリーランス開発者であるJae Kwan Ko氏が発案したもの。人と動物を識別できるとされ、現行の赤外線システムより優れているようだ。システムは不審な行動が発生した場合、最も近い前哨基地にアラートを送信する仕組み。同システムは昨年の8月に国境に配備されたが、その存在は最近まで公表されていなかった。

もともとこの情報は軍関連のものであったため、システム選定のニュースで部分的に報じられていたに過ぎなかった。そうした機密保持にもかかわらず、韓国政府はJae Kwan Ko氏の貢献を革新的な行動の一例として大きく扱っている。なお、同氏は軍事的なビジネスとは全く関係のない、モバイル・プラットフォーム向けのアプリ開発で収入を得ているようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...