パスワードを忘れた? アカウント作成
755638 submission
携帯通信

イー・モバイルが定額データ通信サービス及び、対応端末を発表

タレコミ by astro
astro 曰く、
携帯通信事業への新規参入を目指すイー・モバイルは、2月19日、3月開始予定のデータ通信サービスの内容及び、対応端末を発表した。
プレスリリース(サービス内容)プレスリリース(端末)。 プレスリリースや、BBwatchなどによると、HSDPA方式により、受信(DownLink)最大3.6Mbps、送信(UpLink)最大384kbpsと、既報のとおりのスペックに加え、料金は月額5980円の定額制を採用。年間継続利用割引を適用すると、月額4980円となる。また、同社のADSLサービスとのセットでADSLが割引になるサービスも提供される。
開業時のエリアは東京、名古屋、京都、大阪の一部に限られるようだが、2007年6月末までには首都圏の国道16号線内、関西は大阪近郊や神戸に拡大する予定。
対応端末はPCカード型の「D01NE」と、PDA型の「EM・ONE」が用意される。「EM・ONE」はシャープ製で、Windows Mobile5.0を採用している。通話機能はなく、純粋にデータ通信内蔵のPDAのようだが、Bluetoothや無線LANを内蔵し、ワンセグチューナも搭載している。端末の価格は「EM・ONE」が95000円とのことだが、データ通信サービスを2年契約する場合は39800円とのこと。
正直なところ、PC接続での高速定額データ通信サービスは難しいのではないかと思っていただけに、インパクトのある発表内容であり、先行するウィルコム(全国展開済み)との競争が激化するのではないかと予測される。また、@FreeD代替サービスでHSDPAの帯域制限版での定額データ通信の提供を検討中のNTTドコモにもプレッシャーを与える内容であり、タレこみ人としてはイ・ーモバイルの健闘に期待したい。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...