パスワードを忘れた? アカウント作成

130Rさんのトモダチの日記。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13720510 journal
日記

uruyaの日記: グンマー国登山ツーリング その7

日記 by uruya

0812 万代バスセンター
最終日。
帰る前に朝食など食っていきましょう。

0813 長蛇の列
ななな、なんじゃこりゃ!
8時開店の店に8時に来たら長蛇の列ができていたの巻。有名店ではあるものの、正直これほどとは…あれかなあ、またテレビで紹介されたとかかなあ。ケンミンショーは滅びてほしい。
しかし回転は早いはずなので、たぶん30分くらいで回ってくるんじゃないだろうか。おとなしく並ぶ。

0828 食券購入後さらに並ぶ
前記の列は食券券売機までの列。食券を買った後にこちらに並び直す。シャッター待ちが一番並ぶみたいで、券売機の待ち行列はどんどん減っていた。
ここで自分のうしろに直に並んだおばはんがいたのだが、食券を先に買うんだと気づいてから券売機の列に割り込み、食券を買って何くわぬ顔で後ろに戻ったり、何度もフラッシュを炊いて写真を撮ったり、まだ受け取っていないのに食事スペースを確保したり、マナー最悪だった。なにをどうしたらあんな傍若無人な振る舞いができる強靭な精神を築けるのだろう。

0840 カレーライス@万代バスセンター
そしてこちらが新潟名物、万代バスセンターのカレーライスになります。
黄色いカレーライスで懐かしい味とお思いでしょう?これ、けっこうスパイシーなのですよ。それほど辛くもないけど、けしてお子様向けの味ではない。
本来は、安い、早い、うまいの3拍子だった店なんでしょうなあ。有名すぎるほど有名になっちゃって、そのうちの「早い」要素が微妙になっちゃった。季節や時間帯によってはそれほど並ばないんだろうけど。
ほんとケンミンショーは滅びてほしい。

0904 宿泊先
徒歩で宿まで戻り、きのう雨だったので撮れなかった外観を撮影。
やあ、パンフレットみたいな写真が撮れた。いかにも河口部の中洲でござい、という位置にこんな高層ビル建ててだいじょうぶなんだろうか。

1003 小樽行フェリー
チェックアウトしてフェリーターミナルへ移動。宿からは目と鼻の先。

1055 吹き抜け階段
1103 レストラン
1103 カフェ
1103 売店
1104 お高いグリル
1104 イベントスペース
1133 新潟港
1134 ビアガーデン
1140 昼食
今回も窓なしタコ部屋のツーリストS。船内をうろうろするくらいの体力は残っていた。
昼食、夕食(=つまみ)、朝食すべて事前調達のコンビニ食。高くてまずい船のメシよりぜんぜんマシ。
以上、今回の旅はここまで!

0520 自宅着
・10万越えたー
・終始雨に悩まされた
  ・終始蒸し暑かった
    ・このためにメッシュジャケット買ってよかった…
  ・完全に降られたのは撤退した谷川岳をのぞけば尾瀬の帰りと新潟だけ
    ・おおむね運はよかったと言える
    ・降られても装備さえしっかりしていれば問題ない
・タチゴケ!
  ・4文字タイトル風
  ・乾燥重量180kgくらいなら起こすのも楽ね
・結論:装備って大事

移動ルート
772.2km / 29.07L

9日め
交通費 20570
食費 470+786
飲物等 100+240+120+130
ガソリン代 2.01L 291

合計費用 \22,707-

総費用 \134,936-

13720105 journal
日記

akiraaniの日記: 今週末、川口に行く話

日記 by akiraani

今週末の日曜日、VOICELOID、CeVIO、VOCALOIDのオンリーイベントに一般参加する予定です。
前回は企業出展がすごかったんだけど、そのせいで人出がすごかったためか、今回は企業出展なし。キャラの薄い本にはあまり興味ないんで見どころは実はあんまりない。でもまあ、こんな機会でもないとなかなか遠出しないので、一応行こうかと。

参考:ボイロ系同人誌即売会(Each of Voice)の企業展示がアレゲだった、という話

Each of Voice. vol.2
開催日:2018.09.23(Sun) 11時30分~15時00分
場所:川口駅前市民ホール フレンディア

開催イベント

一応参加サークルをざっくりチェックした感じ、IAレボにキマシタワーP居たとか、コトフェスに独眼P居たとかあったけど、多分おいてるものは普通にキャラものの薄い本とか小物とかだろうなぁ。VOCALOIDの楽曲CD出してるところもあるっぽいけど、技術系のサークルは見た感じなかった。

スケジュール的にはどうしようかな。府中本町から川口だと乗り換え込みで一時間弱。物販で並ぶこともないから多分20分もあれば一通り回れるだろうし、府中で昼ごはん食べて、13時~14時くらいに川口駅到着くらいの電車に乗って、15時前には会場を出る感じかな。

13719438 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 3

日記 by akiraani

揺れる表記――iPhone「XS」? それとも「Xs」? 「囲われたエス」問題、再燃(ITmedia)
 MMD界ではXSというのはしいたけと読むんだ。しいたけで統一しよう。

「今のマンガ家って売れても儲からないんですか?」 『アホガール』のヒロユキ先生に聞く、マンガの現状 (ITmedia)
 これはなかなか説得力のある話の連続で……。こないだの冬コミで売れるマンガのノウハウ本を同人誌で出すからってプロモーションでさわりだけpixivにあげてたのを見たけど、ニーズへの答え方が非常にうまいというか、研究している感じだった。ニーズをとらえる方法じゃなくて、ニーズにこたえる方法ってのがみそ。その辺はアンケート内で名前の挙がってる赤松せんせもそういう研究してるイメージあるね。

本の内容を音声で聞かせてくれる「オーディオブック」は読書の代わりになり得るのか?(GIGAZINE)
 メディアのメリットデメリットがはっきりしてるんだから、単純比較には大した意味はないだろうな。というか、情報をどうやって脳にぶち込むかに関しては、メディアに対する個人の熟練が大きくものを言うはずで、数十年スパンの統計とらない限りまともな答えは出ないだろうな。まあ、同音異義語が多い日本語の場合、オーディオブックが学習において文字情報に勝ることはないと思うけどな。

2018年秋開始の新作アニメ一覧(GIGAZINE)
 もうそんな季節か……。そういえば、夏アニメはいくつか追いかけるつもりでいたけど、結局あんま見れてないなぁ。見るかどうかの前に、ニコニコチャンネルでやるものがあるかだけでもチェックしておかないとなぁ。唯一注目しているひもてはうすの情報が全く出てないのが気になるけど、ニコ生やるんだろうかね。

Google Playのポイントサービスが日本で開始。コンテンツ購入やゲームインストールで付与(PC Watch)

現時点では日本のみが対象。おもにゲームでの利用を想定

 まさかの逆おま国……。まあ、こういうポイントシステムがあれば、クレカ不許可でも保護者からのポイントチャージで遊ばせるとかできるし、選択肢が広がること自体はいいことだ。

13719355 journal
日記

uruyaの日記: グンマー国登山ツーリング その6

日記 by uruya

0458 宿泊先
尾瀬脱出日。
沼田あたりまではまあまあいい天気だったのだけど、関越を走っている途中であきらかな雨雲が見え始める。路面情報では水上〜湯沢間雨という表示。水上ICを下りるとなるほど、ついさっきまで雨が降っていたらしい。

0731 谷川岳ロープウェイ
0736 どんより…
関越自動車道 沼田→水上 490円
最後は谷川岳。ロープウェイで登ってしまえばほぼ稜線歩きの比較的楽な山のはずだが…このどんより具合。ロープウェイに乗るかどうか迷ったけど、もうずっと降ったりやんだりの変な天気が続いているので、もしかしたらいきなりパッと晴れることもあるかもよ、と、とりあえず乗ってみる。

0757 大雨
しかしまあ、上は本降りの雨だ。下は降ったりやんだりだったが、ここは明らかな雨。
しばらく待機してみるが、終始蒸し暑かったこの旅で唯一底冷えする寒さで体が冷えきっていることもあり、雨中の行動は回避。すっぱりあきらめて予定変更。ケンシンに会いに行きます。

1126 春日山城
関越自動車道 水上→湯沢 710円
越後湯沢から下道を走り上越へ。グンマー国はクソ寒かったのに、新潟はクソ暑い。
天気はずっとあやしく、常に空のどこかにドス黒い雨雲が浮かんでいる。いつゲリラ豪雨にあってもおかしくない。

1128 御屋敷跡
1131 御屋敷跡
1133 春日山神社
1135 ケンシン
春日山城はお手本どおりの山城だ。中腹ほどにケンシン像。

1138 山城の本領
1145 三の丸跡
1146 上杉三郎景虎宅跡
1146 米蔵跡
1148 二の丸跡
本丸までは、まさにちょっとした登山。標高こそ低いけど。
ここまで米をかつぎあげるの大変だろうな。ボッカだ。

1151 天守台跡
1152 天守台パノラマ
1152 天守台パノラマ
1152 天守台パノラマ
1152 天守台パノラマ
1152 天守台パノラマ
1153 天守閣跡
天守とあるけど、ケンシン時代に天守という概念は存在しない。もちろん天守閣なんて存在するはずがない。
物見かなにかがあって、あとから天守と呼ぶようになったんじゃないかな。
景色はすごくよい。海岸線に柏崎原発らしき建造物が見える。

1154 本丸跡
1157 毘沙門堂跡
ケンシンといえば毘沙門堂ですな。
戦国末期にありながら旧時代の古武将の印象が強い。有り体に言えば、あまり好きな人物じゃない。
ノブナガ・ヒデヨシらイノベーターが時代を変革させていく歴史の転換点にあって、シンゲン・ケンシンという2大・旧型猛将があいついで病没していくのは、なにか不思議な、人智の及ばぬ流れのようなものを感じる。後付け設定といえばそれまでだが、そんな偶然にロマンを求めるのが歴史好きという人種。

1200 大井戸
1201 井戸のなか
確認はできなかったが、いまも水がわくそうで。ほぼ山頂の位置。

1204 景勝屋敷跡
1208 柿崎屋敷跡
1213 南三の丸跡
1225 番所跡
1228 大手道
1232 大手道入口へ
裏をぐるりとまわり、大手道入口に合流。車道をしばらく歩くと春日山神社下に出る。
以上、春日山城。

1420 レストランナカタ
北陸自動車道 上越→長岡 1590円
上越から新潟へ向かう途中、ほぼ中間地点の長岡で下りて寄り道。目当ては長岡B級グルメ「洋風カツ丼」である。提供している店はいくつかあるようだが、今回はこちら。長岡駅前の商店街にある老舗洋食店。
地方都市の御多分にもれずシャッター商店街になっている一角。駐車場はたぶんないので自己解決する必要がある。もしかすると商店街の駐車場があるかもしれないけど、未確認。
せまい入口から階段を登って2階。奥に長い構造で、テーブル席がそれなりにたくさんある。
段階ごとに激辛まで選べるカレーとか、メガ盛り級のブツとか、たのしいメニューが並んでいる。これはあれだ、地元の学生が通うタイプの店だな。客層はファミリーからリーマンまでいろいろだったけど、雰囲気としてはそう。
オーダーはもちろん洋風カツ丼。カツライスに酸味強めのデミグラスがかかったもの。地元民は「洋カツ」と略すみたい。
味はまあ、見たまんま。想像するより少し酸味は強いかもしれない。普通にうまいっすね、普通に。

1615 宿泊部屋
1616 窓からの眺め
北陸自動車道 長岡北→新潟西 1170円
新潟に入り宿に向かっている途中で、ついにゲリラ豪雨につかまった!ここまで走行中はのらくらかわしてたんだけど、給油タイミングをあやまって新潟市内でスタンドを探し給油したタイムロスがひびいたか…
登山装備のままなんで多少の豪雨なら服装的には問題ないけども、荷物が少し濡れた。しかしまあザックはカラだしバッグの中に侵入するほど長い時間ではなかったし。ジャケットは吊るしときゃ乾くだろうし。大丈夫。
最後の1泊のため、少しいい宿をとって日航新潟。地下駐車場は4輪専用だが、入っていけば脇から端のスペースに誘導してくれる。

1757 ほろ酔いセット
1815 シメの中華そば
さっきメシを食ったので軽くでいいし、いつゲリラ豪雨がくるかわからない状況で外に出るのもかったるいので、夕食は宿のお高い中華レストランで飲みメイン。アレですよ、ひざかけナプキンとか置いてある系ですよ。中華じゃなく洋食だとしたらフォークとナイフがたくさん並んでる系。
このセットのほかに日本酒3合頼んで5K越え。クソ高え…
味はいいんだけどさあ、麺は飲み終わったタイミングで持ってきてくれないとさあ、この値段取ってんなら。まだ飲んでるのに麺持ってきてんじゃねえよと。
いや想定外の飲み方してるのは認める。あと払ったのは5分の3が日本酒の値段か。ぐう…

2029 夜景
部屋に戻り夜景など撮影して就寝。
あとはフェリーに乗って帰るだけ。

8日め
交通費 490+300+2060+710+1590+1170+1000
宿泊費 (9000-1600)
食費 848+600
酒代 5810
ガソリン代 9.63L 1434
ガソリン代 11.40L 1755

合計費用 \25,167-

13717050 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも

日記 by akiraani

PS4システムソフトがVer.6.00に。動作安定性改善(AV Watch)
 むう、ついこないだ閃4のために久々に起動してシステムアップデートかけたばかりだというのに……。3日10GBにかからないタイミングでPS4起動してあてないと。

バーチャルキャラの楽器演奏配信で、“指の動き”再現可能に。ドワンゴら開発(AV Watch)
 MMDでは腕切りIKでやってるあれがバーチャルキャストでも出来るようになったか。しかし、IK相当の機能がないと技術的には不可能に近いはずだけど、VRMではどうしてるんだろう。キャプチャ前提だからIKボーンはないと思ってたんだけど、演奏モードになると無理矢理ボーン構造を切り替えるのかな。

虫の動きをマネて急旋回や急加速が可能になった高い敏捷性を誇る飛行ロボット「DelFly Nimble」(GIGAZINE)
 をを、これはすごい。フラップターみたいだ。機構見ると相当シンプルだけど、シンプルなだけに制御は難しそうだな。

「自衛隊は被災者への配慮のため、冷たい缶詰を食べる決まり」? SNSで広まったうわさは本当か、防衛省関係者に聞いた(ITmedia)
 また取材ネタのチョイスが絶妙だなぁ……。ねとらぼのこういう突撃精神いいよね。まあ、噂については、そういうこともあるけど、合理性考えたら別メニューとか用意する手間が惜しいわけで炊き出しそのまま食べるよね。

たつき監督「脚本費全話と脚本印税いまだ1円もお支払いいただけてない」 けもフレ製作委員会に苦言(ITmedia)
 脚本印税ってのがまた微妙な表現……。作品自体は買い取りでも、脚本を別メディアに流用したりしたら当然印税は入ってしかるべきなわけで、そこがどういう契約になってるのかという話もあるし、仕事増えたのにギャラは監督ギャラそのまんまってってことならやっぱなんか手当あってしかるべきというのもわかる。実際に契約はどうだったのかはむしろ監督個人ではわからない話になってるかもしれないから、額面通りに受け取れない部分はあるけど、それにしたって説明不足ってことだしね。

「GIGAZINEマンガ大賞」の作画部門から「大賞」と「次点」が選出されました(GIGAZINE)
 おお、毎月募集だけして音沙汰なかったけど、ようやく審査結果でたのか。正会員の間でクローズドな審査するって仕組みだから、一般的な新人賞みたいなのとはだいぶ感覚が違うだろうけど、これが上手く回るようだとなんか面白いことになるかもしれないな。

艦船の美少女擬人化STG「アズールレーン」のテレビアニメ化が決定(GIGAZINE)
 さて、これはいろんな意味で艦これのアニメと比較されることになりそうだけど、どういうアプローチで来るんだろうか。ストーリー的にはやっぱオリジナルか? キャラの個性が一つのストーリーをまとめるにはなんか不向きなバラエティ一辺倒なイメージがあるんだけど……。あと、戦闘シーンはどうするんだろう。ティザー見る限り、メンタルモデル式かな?

13715666 journal
日記

uruyaの日記: グンマー国登山ツーリング その5

日記 by uruya

0449 宿泊先
本日は満を持して尾瀬へ突入。
やっぱり天気いまいちで路面ウエットだが、とりあえずは降っていない。

0521 おにぎり弁当
0542 鳩待峠駐車場
尾瀬の玄関、鳩待峠。この時期マイカー規制は週末だけで、朝5時のゲートオープン以降なら車でアクセスできる。ただし駐車台数に限りがあるので4輪はおとなしくシャトルバスを使うのがよろしいかと。
駐車料金2輪は500円、4輪は1500円だったかな。
雨模様なのでツーリングバッグにカバーをかけ、ホルダーにかけたヘルメットはゴミ袋でくるむ。バス待合の屋根を借りて宿弁当の朝食。昨日の昼食とおなじもの。うまい。

0544 至仏山登山口
0544 尾瀬登山口
ここから100名山・至仏山の登山口と尾瀬ヶ原の登山口が並んでいる。
今日は尾瀬へ。

0605 しばらく森を下る
尾瀬は湿原なので周辺の方が標高が高い。しばらく森の中を下っていく。

0622 川を渡ると
0622 山の鼻が近い
0625 山の鼻ビジターセンター
湿原の入口、山の鼻。立派な小屋がいくつも建っている。
小屋の充実ぶりは、尾瀬特有かなあ。こんなに小屋がたくさんある場所って、ほかにないのじゃないか。富士山だって合目ごとだし。見晴の小屋群なんて、ちょっとしたホテル街だった。
登山口でポツポツだった雨はやみ、もう降りそうにない。ここでレインウェア撤収。

0637 尾瀬らしい景色
0637 尾瀬らしい景色
山の鼻をすぎると、これが尾瀬ですよ、という景色が広がっている。
以下、語彙力のとぼしいキャプションで写真羅列。

0644 尾瀬の植物
0644 尾瀬の植物
0645 尾瀬の植物
0647 池沼
0647 池沼
0648 池沼
0649 尾瀬の植物
0650 沼の底
0651 池沼
0656 逆さ燧
燧ヶ岳が逆さに写るという池。直前まで無風だったのだが、さざなみが立っちゃった。

0659
0659
0703 尾瀬の植物
0706 牛首分岐
最初の分岐。体力と相談してここで折り返すのもありかと。

0713 尾瀬の植物
0713 尾瀬の植物
0714 尾瀬の植物
0714 尾瀬の植物
0717
0717
0717 燧ヶ岳に続く木道
0722 イトトンボ
都市部ではあまり見ない種類のトンボ。
日光から新潟まで、トンボはとにかくたくさん飛んでたな。もうトンボが体当たりしてくる季節か…夏のカナブンがビシャッとなるのも嫌だけど、秋にトンボがクシュッとなるのも嫌。具が少ないぶんカナブンよりマシか。

0733 竜宮十字路
0743 竜宮小屋
0753 少し景色が変わる
竜宮小屋を過ぎると福島県に入る。川にそって林が形成されていて、結界のようだ。「拠水林」というらしい。

0753 燧ヶ岳のふもとへ
0800 弥四郎小屋
0801 山小屋群
見晴の山小屋群。スナックがありそう笑

0807 尾瀬の植物
0808 尾瀬の植物
0808 尾瀬の植物
0809 尾瀬の植物
0809 尾瀬の植物
0809 尾瀬の植物
0810 尾瀬の植物
0816 尾瀬の植物
福島県側は少し植生が変わっている気がするな。イネ科が多め?

0813 赤田代分岐
0820
0821
0826 東電小屋
尾瀬は東電が管理に深くかかわっている。むかし「でんこ」が尾瀬がらみのCMをやっていた記憶がないでもない。が、さだかではない。

0844 ヨッピ吊橋
0845 ヨッピ吊橋から
0845 ヨッピ吊橋から
0848 工事中
0850 工事資材
木道修復中。おつかれさまです。資材はヘリ輸送みたいだ。作業員はそれこそ東電小屋泊まりだろうか。まさか通勤はしていまい。ヘリ通勤だったりして。

0917 牛首分岐へ合流
工事している位置で雨が降り始め、合流するころには本降りに。ふたたびレインウェアを着込む。
簡易なポンチョタイプのペラカッパを着てたり、中には傘をさして歩いている人もいた。そりゃガチの装備はいらないけどさ、もう少し準備したほうが…

0948 まいたけ弁当
山の鼻の無料休憩所に飛び込んで、かなり早めの昼食。宿昼食のまいたけ弁当。
ボリュームたっぷり炭水化物おこわ弁当。補給にはぴったりだが、味がちょっと甘ったるかったな。
メシを食っているあいだに雨がやんだ。ふたたびたびたびレインウェア撤収。

1057 下山
いやいやいや、最後に登りがあるのつらいわ 笑
20km歩いて、最後の最後に200メートルの登りか 笑
下山と同時に強めの雨。30分ほど休憩所で待っていると小降りになったので出発。下るとともに雨はやんだ。
なんだろうな、タイミング的にはついてるんだろうな。

1241 トマトジュース
時間的にかなり早いので、コンビニ買出しもかねて片品の道の駅に寄る。
トマトジュースがうまそうだったので購入。予想通り、すごくうまかった。運動後の体に染み渡る。

1307 フルバンク停車
ぎゃー!やった!
宿を探しているうち、通り過ぎたことに気づいてUターンしようとして「あ、切り返さないと曲がりきれない」と思った瞬間フロント握っちゃった。うわーい下手くそ。やーいやーい。
とりあえず荷物をはずして、サイド立てて、さあ起こそうか、というところで記念撮影。
ほぼタチゴケだったんで、マフラーに多少傷が入っただけですみました。
軽く足首をはさんだけど、ミドルカットのトレッキングシューズなので何の問題もなし。装備って大事。

1326 宿泊部屋
ということで、宿に入って夕食。リンクはしない。
http://f.hatena.ne.jp/uruya/20180816152017
いや、そりゃ普通やっちゃだめですよ。でもさ、ここログコテージってことで予約したのよね。行ってみたら「この部屋です」って言うもんだからさ。
山でカップラ食うつもりでガスストーブ持ってきてて、でも登山弁当にしちゃったもんだから、じゃあコテージでやろうと思ってコンビニで冷凍アルミ鍋買ってきたのよね。
自炊宿、もしくは部屋食で固形燃料鍋と思えばギリで。

GPSトラック
標高グラフ
沿面距離 19.578km
累積標高 321m
所要時間 05:12:04
行動時間 04:26:51

7日め
交通費 500
宿泊費 4000
酒代 2490
飲物等 300

合計費用 \7,290-

13715480 journal
日記

phasonの日記: ナノスケールの物体は,放射による熱伝導において黒体限界を大きく超える効率を実現できる 1

日記 by phason

"Hundred-fold enhancement in far-field radiative heat transfer over the blackbody limit"
D. Thompson et al., Nature, 561, 216-221 (2018).

放射による熱の放出や吸収は,工業的にも理学的にも重要な過程である.例えばさまざまな電子機器のパッシブな冷却であるとか,宇宙における星間ガスの加熱・冷却などの過程は放射に大きく依存している.
この放射の理論としては,100年以上前に導かれたプランクの式が有名であろう.そこでは簡単な仮定から,ある温度の黒体,つまりあらゆる波長の光を吸収・放出できる理想的な物体からの放射の程度が導かれている.通常の物体は黒体のように全ての波長の光を放出できるわけではないため,放射の量は黒体を下回る.つまり,通常の熱放射においては黒体の放射率が最も高い限界を定めていると言える.この限界を超えて,より高効率に熱を逃がすことは出来ないのだろうか?

実は,黒体放射の定式化にあたっては,計算を簡単にするためいくつかの仮定が用いられている.その一つは「遠隔場のみを取り扱う」というものだ.光源から出る光には,遠くまで伝播していく遠隔場(いわゆる通常の光)とは別に,物体表面(波長程度のサイズ)にまとわりつくような近接場光というものが同時に存在する.非常に近接した距離に熱源(放射源)と受光体を置くと,この近接場光も介することで通常の放射以上に熱を伝達でき,黒体放射を大きく超える熱伝導を成し遂げられることが近年実証されている.
もう一つの別の仮定は,放射源が波長に比べ十分大きいマクロな物体である,というものだ.つまり,ナノサイズの物体の場合はプランクの黒体放射の式は成り立たず,より大きな放射が実現する可能性は排除できない.しかしながらこれまでの研究では,球状のナノ粒子や円柱状のナノワイヤーでは,黒体を超えるような放射は実現出来ないことが報告されている.
今回著者らが報告したのは,厚みが波長より十分小さいナノシートを用いると,黒体放射の式より2桁も大きな熱伝達が可能であった,という実験結果およびその計算による検証である.

著者らは測定のためにまずサンプルを作成した.サンプルは横80 μm,縦 60 μm,厚さ270 nm(最も薄いサンプルの場合.著者らは厚さ270 nm~11 μmの各種サンプルを作成し比較している)の薄膜状の窒化ケイ素(SiN)で,非常に細い4本の梁(幅2 μm,長さ400 μm)によって宙に浮いたような構造となっている.この薄膜が2枚並んでおり,その間は20 μmである.大まかにいって下図のような構造だ.

 ||   || 
 ||   || 
 ||   || 
■■■■ ■■■■
■■■■ ■■■■
■■■■ ■■■■
 ||   || 
 ||   || 
 ||   || 
※実際の図(を着色したもの)は,Extended Data Figure 5を参照していただきたい.

なお,この宙に浮いたような薄膜の作り方は,厚いSiの板の表面にSiNをCVDで蒸着し,パターンを作ってSiNをエッチング,その後下からサンプルの部分のみSiをアルカリで溶かすことで作成されている.
さらにこの梁の部分にはPtが蒸着され,さらに薄膜部分にもPtのジグザグパターンがみっちりと描かれている.片方の薄膜上のPtパターンに外部電源から通電することでヒーターとし,二つの薄膜上のPtパターンをそのまま白金抵抗温度計として使うことで温度を測定する.これにより,加えた熱量とその時の温度,となりの薄膜が放射を受けてどの程度温度が上昇したか,をそれぞれ測定する事が可能となる.なお,測定は対流などの影響を避けるために真空条件下(10-6 Torr程度)で行っている.

さてその実験結果である.「プランクの式で計算される黒体での放射の何倍がとなりの薄膜に伝わったか」という値で見てやると,薄膜の厚さが薄ければ薄いほど黒体を遥かに超える輻射熱伝導が実現しており,270 nm厚の場合では黒体の100倍以上(目分量で200倍ちょっとぐらいだろうか?)の熱が隣接する薄膜に伝わっていた.この異常な効率の良さは厚みが増えるに従って単調に減少し,厚みが11 μmのサンプルでは黒体とほぼ同程度の放射伝導のみが確認された.要するに,薄膜が薄くなればなるほど何らかの効果により赤外線の放射(と,もう一方の板による吸収)が増え,(横方向には)とんでもない効率で熱を放出(および吸収)出来る,という事になる.

この異常な熱伝導の高さが,残存気体による対流による熱伝導によるものだとか,薄膜間の横方向での直接の放射ではなく,広い面積の上下面からの放射がどこかで反射してもう一方の薄膜に当たっている可能性を否定する実験も行っている.
残存気体の量を1000倍程度(10-3 Torr)に増やしても,熱伝導はほとんど影響を受けなかった.残存気体による対流であれば気圧の増加で熱伝導は大きな影響を受けるはずであるが,そのような結果が出なかったということは,対流の影響は否定できる.また,二枚の薄膜間にだけアルミホイルを設置して直接の放射の影響をカットすると,熱の移動はほとんど観測されなくなった.このことから,薄膜の上下面からの放射がどこかで反射してきている可能性も除外できる.つまり,何らかの効果により薄膜間の横方向での放射による熱伝導が100倍以上ブーストされているわけだ.

この原因を調べるために,著者らは電場の揺らぎ等による分極などを計算している.SiNを既知の誘電率をもつ誘電体とし,サンプル形状を細かなメッシュに分割,そこでどのような電場振動が可能かを計算している.すると,厚み方向が非常に薄い=そちら方向での振動モードが非常に制限される事に由来し,特定の波数のみに大きな分散が生じることがわかった.まあ何というか,長さの決まった管で特定の音が共鳴するのと似たようなものだ.
厚みが十分薄いと,可能な振動モードの種類は非常に限られるため,ほぼ単一モードでの共鳴のようなことが起こる.このため,ある特定の振動数をもつ光(とカップル出来る電荷密度の振動)の状態密度が非常に高くなり,その振動数の光の放出・吸収効率が劇的に上昇する.計算によれば,厚みが270 nmのときに共鳴するモードは0.10 eV=12 μm程度の波長の光に対応する.このあたりの波長域はほぼ室温に相当する物質が放つ赤外線のピーク波長に近い.
どういうことかというと,
・薄膜になると,特定の振動数の光を(薄膜の面内方向に)放出・吸収しやすくなる.
・SiNの場合,この特定の振動数の光は,室温付近での赤外線の波長に近い
・このためSiNの薄膜は,熱放射とその吸収の効率が極端に高くなる
という感じだ.
室温付近に限っていえば,薄膜の厚みによる放射伝導の効率を,著者らのシミュレーションによる計算は定量的に再現することに成功している.厚みの変化で値が2桁以上変わるような量に対し,30%以内程度の誤差で一致しているので,これは見事な結果である.
※ただし,低温域では(特に膜厚の薄いものに関し)ズレが大きくなる傾向にある.低温になると赤外線のピーク波長が長波長側にズレるので計算上は270 nm厚の薄膜の効率は大きく低下するはずなのだが,それが見えていないなど今後に課題も残る.

著者らはさらに,放射の角度依存性も計算により調べている.前述の通り,薄膜化することで薄膜と並行な方向への放射(要するに,薄膜の薄いエッジから横方向に飛んでいく放射)は共鳴的に増えるのだが,逆に面に垂直な方向への放射は減ってしまう.このため,ちょうど赤外線と共鳴しやすいような膜厚270 nmの場合,横方向への放射(や,横から来る放射に対する吸収)が約10倍になるのに対し,面に垂直な方向への放射(と,そちらからの光の吸収)は1/10程度に減少している.この効果は,二枚の薄膜を互いに少し傾けてやる(-- → /\)と,薄膜間での放射による熱伝導が減少するという実験からも支持されている.

著者らは「ナノ・マイクロサイズでの放熱や吸熱の積極的な制御に繋がる」とかも書いているのだが,そういった方面で使うのはなかなか難しい気もする.ただまあ,面白い研究ではある.

13714857 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 2

日記 by akiraani

風力発電と太陽光発電が砂漠の緑化に貢献するという研究報告(GIGAZINE)
 太陽光パネルがアルベド効果引き起こして気温が下がったり降水量が増えたり、風力は夜の冷え込みを緩和したり、と。まあ、天候のシミュレーションなんて実際やってみないとなんともだし、現実問題としてあんなところで発電しても使い道がないという問題もあるから現時点ではまだ机上の空論ですなぁ。

超絶粘性の高い液体をも極小サイズで出力できる「音響印刷」技術をハーバード大が開発(GIGAZINE)

さらに、Acoustophoretic Printingは温度に依存せずに液体の出力を調整できるため、金属材料を精細に3Dプリントすることすら可能にします。

 これが本当なら、可能性は飛躍的に広がるなぁ。例えば、積層でない完全立体配線の電子回路とか作れるようになれば、プリント基板不要で小型の電子機器がものすごく作りやすくなるんじゃないか?

“パワプロ仕様”の野球中継、AbemaTVで実現。スコアからアナウンサーまで(AV Watch)
 画面がパワプロに忠実になるのか。確かにAbemaTVでないとこういうのは難しいよな。ハイテク球場でストライクやボールなんかを自動判定して実況までやってくれると……いやだめか。ゲームだからあのテンポで進むけど、実際の試合だと間が持たないな。

双子バーチャルYouTuberが「Twitterのツイート拡散機能」を妹だけに導入してその効果を比較してみたムービー(GIGAZINE)
 つまるところあれだ、その……オートプロモツイートの効果は誤差の範囲内だったってことね。まあ、こういうのは普通にやってたらどんなに頑張っても埋もれてしまうくらい過当競争になっている場所でやらんと効果の測定はできないんだろうけど。

ラジオNIKKEI第2の音楽番組が打ち切り ディレクターがリスナー投票結果を意図的に操作(ITmedia)
 いやいやいや、まず連打アプリで操作できるガバなランキングをどうにかしようよ。組織票ならまだしも、連打で操作できるランキングに何の意味があるのよ……。

キリスト新聞社が「聖書ラノベ新人賞」開催 「キリスト教を批判してもいいの?」「大丈夫だ、問題ない」(ITmedia)

なぜか全体的にイーノックが憑依していますが、とても分りやすいですね。

 つまり、言外に「一番いいのを頼む」と言ってるわけだな……。まあ、批判してもいいというだけで肯定しちゃいかんというわけでもないし、むしろ批判するためにもそれなりに勉強しないといけないわけで、そういうの狙ってるんだろうな。

13714549 journal
日記

uruyaの日記: グンマー国登山ツーリング その4

日記 by uruya

0548 1日め朝食
朝食もねえ、どうですかこれ。陶板の中身は焼き魚ひと切れと、たまご焼き。言いたかないけど、ショボい。弁当に変えてもらったほうがよかったくらいだ。

0732 日光白根山ロープウェイ駐車場
0736 日光白根山ロープウェイ
前日昼過ぎから断続的に雨が降り続いていたので、雨の次の日に湿原はどうよ…ということで、本日は日光白根山へ。
この選択が失敗だったかなあ。この日は尾瀬で、次の日にこちらにしたほうがよかったかも。ガスりがちではあるが、おおむね天気がよかったし、翌日の尾瀬は雨だったし。
ここで晴れてても、尾瀬がどうかはわからんですが。

0756 至仏山方面
0756 丸沼・燧ヶ岳方面
0756 沼田方面
このロープウェイ、おいおいまだ進んでくれるんだ、とびっくりするくらいの距離と標高を稼ぐ。こりゃ楽でいいわー。途中の景色も絶景である。往復2000円でこれだけ進んでくれればお値打ちかと。

0802 ロックガーデン
0803 日光白根山
山頂駅の周辺は、とてもよく整備された公園。足湯まである。往復だけの観光客や、周辺の自然歩道だけを歩く人でも大満足だろう。
日光白根山は奥にそびえ立っている。ここまで来てしまえば、あとは稜線歩きくらいかなあ、と思っていたが、とんでもない。なかなかきつそうだぞ。3頑張りくらいありそう。
あわてて地図を見直したら、けっこうな傾斜だ。うへえ。

0807 登山口
登山口=自然歩道入口。二荒山神社がある。

0921 森林限界突破
1時間以上の森歩きを経て、三段になっている山頂部の下部に達する。やっとこさ森林限界。

0941 火口
0944 奥宮
いかにも火口でござい、という窪みの真ん中が砂地なのは地熱が高いのかな。
奥宮は二荒山神社のものだと思います。たぶんおそらく。

0949 山頂
0950 五色沼
0950 微妙にガス
山頂はいちばん奥のピークだ。1時間40分。
微妙に雲がかぶさってはいるが、切れ間から景色は見渡せる。悪くはない。

1001 おにぎり弁当
1008 イワヒバリ
宿で頼んだ昼食弁当。シンプルだが普通にうまい。悪いけど、宿のメシよりうまい 笑
食っている途中でパタパタパタと野鳥が飛んできて、すぐそばの岩にとまった。おや、イワヒバリ君だね。また会った。

1022 撮影スポット
高所恐怖症的には思わず「バカじゃねえの!」と口走ってしまう撮影スポット。かわるがわる先端に立って撮影している。バカじゃねえの!

1028 弥蛇ヶ池
30分ほどで下山開始。下りは弥蛇ヶ池・座禅山経由。
相当な急斜面を一気に下る。こっちから登るときついだろうねえ。下るのもかなり膝に来る。

1100 座禅山火口分岐
1102 座禅山火口
座禅山火口。木々に被われてわかりにくいが、外周部が切り立った大穴だ。

1126 血ノ池地獄
自然歩道まで戻り、血ノ池地獄を見学。鉄分を含むのか赤っぽい色の、池というより水たまり。
池はまあ、たいしたことないのだが、周辺の平地がお花畑になっていて、なるほど「あの世」っぽい。

1142 下山
下り1時間20分。
最短ルートは延々森歩きで退屈だが、弥蛇ヶ池・座禅山経由のコースは変化があっておもしろいと思います。天気がよければ五色沼にも足を伸ばしたいところ。

1758 2日め夕食
宿の夕食。うーむ、もう何も言うまい。
なお固形燃料ものは鶏鍋ですが、エアコンの風が強く当たる位置だったためか生煮えでした。

GPSトラック
標高グラフ
沿面距離 6.912km
累積標高 715m
所要時間 03:36:59
行動時間 03:00:43

6日め
交通費 2000
宿泊費 25600
酒代 1700
飲物等 100

合計費用 \29,400-

13714233 journal
日記

akiraaniの日記: 性懲りもなく暁の軌跡2周年記念イベントの話

日記 by akiraani

 2周年記念イベント第二段で2周年記念コインと専用ショップができていた。
 専用ショップの目玉ラインナップが、暁の軌跡主人公4人の専用武器。ただ、Twitterで評判追いかけてる限り、みんな新キャラにしか注目してない様子。そんなんだから廃課金向けキャラがインフレするんだよ……。
 最近、運営のTwitter告知が親切になったり、以前から多かった要望がちょっとずつ実装され始めてテコ入れしてる感あります。アイテムスタック上限増加に数か月も手間取っていた頃に比べると対応だいぶ良くなってる気がします。

 主人公4名の専用武器のうち、クロエとナハトのものは、昨年の一周年記念で登場したものが再登場したもの。専用武器というだけあって効果はなかなか強力で、STR上昇もなり大きく錬金強化も可能、さらにクラフトダメージ増加の特殊効果付き。正直、制覇者の武器より強い。
 ロナードとリーヴは2周年記念で新衣装が追加されたばかり、専用武器までそろえれば主人公チームを育ててた人はかなりの戦力アップになるはず。

 入手難易度も無課金勢に配慮してるっぽくて、課金なくても手間暇でゲットできるし、逆に課金しても手間暇かけないとゲットできない。

 今回追加の2名分は記念コイン1500、前からある二人は記念コイン2000と引き換えになるので、全部そろえるには7000コインが必要。コインドロップ期間は2週間なので、一日当たり500稼がないと全員分はそろわない計算。

 コインはデイリーの実績で毎日50個配布、通常ダンジョン中級1回クリアで15個、究極だと75個。消費APあたりでは究極が一番効率が良く、500コイン稼ぐためには一日当たり究極6回こなす必要がある。通常ダンジョン究極は消費AP45なので、APは最低270必要。
 デイリーで大乱闘を全部消化、さらに実績のため最低消費3のをあと2回でやったら46、実際にはデイリークエストやらでもうちょっと消費するので、1日500コイン獲得するにはAP350~400くらい必要という計算に。

 APは6分で1回復するので24時間で240、AP消費なしのセピスイベントダンジョンを2回クリアすればデイリー実績でAP30回復、1回につきAP1回復する武術も20回くらいこなせるから、単純計算で一日当たり稼げるAPは290ほど。50BCでの100APチャージを1回やれば足りる計算。

 無課金勢でもコツコツプレイしてるなら分隊レベルアップウィークに備えてAPチャージがためてるはずなので、主人公キャラに愛着持って育ててる人ならBC使わなくても全員分確保可能かな。
 BC使うにしてもデイリー実績で75BC、大乱闘も8回全部こなせば20BC入るので、BCによるAPチャージも1回までなら許容範囲。

 1周年記念の時にクロエとナハトの分は確保済みなら(うちがそう)、ロナードとリーヴの二人分合計3000でいい。デイリー実績向けの巡回をコイン効率の悪い中級から究極に切り替えるだけで足りる。

 まあ、キャラの強さとか奇跡的にアリアンさま引いたおかげでどうでもよくなってるんだけど、自動巡回チケット余ってるしせっかくだしそろえておきますか。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...