パスワードを忘れた? アカウント作成

130Rさんのトモダチの日記。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13793474 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも

日記 by akiraani

通常のすた丼の2.5倍の肉が伝説のすた丼屋史上最高25cmに積まれた「極盛がっツリーすた丼2018」を食べてみた(GIGAZINE)
 こう、食べにくそうだから肉は皿に盛ってくれないかなって言ったら、怒られるんだろうかね。すた丼の肉肉しいのは嫌いではないが、丼に盛られると食いにくいことこの上ないのがあれなんだよな。

バーチャルシンガー×AIで「歌声は人と区別できない時代へ」(AV Watch)
 深層学習使ってCeVIOでぼかりすやった、という理解で良いのか。デモ聞いてみたが、CeVIOでやるとなかなかの威力だわ。なんというか、音の切れ自体がよくなってCeVIO特有のこもってる感じが消えるのは凄い。

GPDの新UMPC、重量440gの6型で有線LAN/シリアルポート装備(PC Watch)
 一つ前のねためもで謎のシルエットだったやつ、コメントにもあったけどさっそく発表されてた。そうか、別にヒンジは縦回転するわけではなくて、シリアルポートとLANコネクタ用に厚みが必要なところがあるから両端を開けるためにあんな形になってるんだな。さて、かなりよさげだけど日本での発売はあるのか……。

立川シネマシティ、「次世代映画ファン育成計画」始動 シニア層の負担分で24歳以下の会費を安く(ITmedia)
 客層を変えたいって事か。立川自体はサブカルスポットがそこそこ豊富な街だし、もともと若者率自体も高いと思うんだけど、やっぱ映画となると年配の愛好家が多いのか。もしかしたら高校生くらいの子供が居る親子連れとか狙ってるのかもしれないな。

13792318 journal
ゲーム

akiraaniの日記: ファルコム新作……くるのか?

日記 by akiraani

Project N.O.Xなる新作のティザーサイトが公開されて、ファルコムファン界隈でちょっと話題になっている。

「I had a Dream, found out the Truth in a prison called "cradle"...​」というメッセージと、来週水曜15時に向けてのカウントダウン画面が表示されてるだけの、新作発表予告と思われるページ。

実はファルコムってこの手の新作情報はIR資料が最速ということが多いので、なんかヒントがないか調べてみたところ、一つだけ新作予定があった。

2018年9月期決算補足資料

2019年9月期の見通し
(中略)
昨年生誕30周年を迎えた、アクションRPG「イース」シリーズの完全新作タイトルを 含めた複数タイトルを、家庭用ゲーム機向けに発売する予定です。

解釈が微妙だけど、「イースシリーズ」を「完全新作ふくめて複数」展開する予定なのか「イースシリーズの完全新作」を含めた複数タイトルを展開予定なのか……。
前者の解釈だと、PS4で完全新作イース、Switch版でイース7までの過去のシリーズの移植リメイク版を出すみたいなパターンがありうる。
後者の解釈だと、PS4で完全新作イースと、他のタイトル、例えば東京ザナドゥの続編とか、完全新作を出す、みたいな可能性がある。
どちらにせよイースの完全新作は間違いないので、これイースなのか……? イースシリーズの完全新作はVita版のイース8(2016年)が最後で、イースチームがその間に規格練ってたとすれば時期的に新作が出てきてもおかしくはない。
ただ、こういう思わせぶりな感じのティザーサイト作ること自体ファルコムでは記憶にないのが引っかかる。絵の雰囲気とかN.O.Xとかメッセージからもあまりイースというイメージが出てこない。
過去のファルコム作品で言うと、東亰ザナドゥを連想させるというか……。

軌跡シリーズも先の閃の軌跡完結で空の軌跡FCの時に作ったらしい軌跡シリーズ全体のプロットは7割以上消化して、シリーズ完結が見えているはず。なので、次の柱を担うべく完全新作を作っているという可能性はある……気がする。

果たして真相はいかに。とりあえず、来週水曜の情報公開をwktkして待つとしようか。

13792272 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 3

日記 by akiraani

GPD、WINとPocketに続く第3のUMPCを予告(PC Watch)
 ふむ、これはなんかおもしろげ。形状としてはGPD WINに近くて、ディスプレイが回転しそうな感じと。GPD WINはゲーミング用のチューニングなってたからスマホっぽく使えるようスペック低めで長時間使える感じにするんだろうかね。

サンコー、"お一人様"向けの「卓上ひとりフードスチーマー」、ホカホカの肉まんにぴったり(家電Watch)
 サンコーのおひとり様シリーズ、今度は蒸し器か。これはなかなかよさげだな。一人前の茶わん蒸しとか、鍋でやるとコンロ一つ占拠して、準備も手間でしんどいんだよなぁ。

新海誠監督の最新作「天気の子」、'19年7月19日公開(AV Watch)
 あ、新海誠の新作、久しぶりに空飛ぶ系なんだ。秒速5cm以降に新海作品に入った人って、こういう爽快感のある映像作品が売りだった事もあるって知らないんだろうなぁ。

13791535 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 1

日記 by akiraani

ファッション業界は上位20社が業界全体の97%にあたる利益を独占(GIGAZINE)

2017年にはなんと上位20%の企業が業界全体の利益のうち「128%」を上げていることが判明したとのこと。

「全体の100%を超える利益を上げる」という事態が実際に起こりうるのか、不思議に思う人もいるかもしれません。しかし、調査報告によると「業界下位20%の企業が2017年の業界利益の34%を失う損失を出した」ため、この現象が発生したそうです。

 それパーセンテージでカウントすんじゃねぇよ、なんの意味があるんだその数字。パーセンテージ(シェア)で数値出すなら利益じゃなくて売上でカウントするのが普通だろ。

AbemaNewsでリアルタイムAI字幕生放送。AIポンが約1秒でトークを字幕化(AV Watch)

「AI(あい)ポン」は、Googleの音声認識テキスト変換サービス「Cloud Speech-To-Text API」をベースに、LASSICによる「LASSIC Speech Recognition」を活用。

 なんというかGoogle様の技術におんぶに抱っこな感じに見えるな。別に独自技術を使うのがえらいわけではないけど、これで実用的なものが可能なら他もやってそうな気がするんだが……。

Netflix版「聖闘士星矢」で“アンドロメダ星座の瞬”が女性化 ファンの批判に脚本家「全員男性には違和感」(ITmedia)
 ああ、女性の聖闘士は特有の設定があるのにそれ知らずに、もしくは無視して脚本書いてますってところに批判が集まってるのを理解できてないっぽいな。シャイナさんの仮面エピソードってかなり序盤に登場するから、原作ちゃんと読み込んでれば知らないはずがない設定なんだけど……。

サンワサプライ、ノートPCに給電できる大容量モバイルバッテリ(PC Watch)
 この手の各社のノートPCに対応するってうたい文句のモバイルバッテリーで、NECのあの独特の平べったい電源プラグ付いてるやつ見たことないんだけど、なんでなんだろうな。特許的なパテントで守られてたりするんだろうか。

「からあげクンロボ」にヤケドしそうなほど揚げたてアツアツのからあげクンを作ってもらった(GIGAZINE)

ロボの運用は12月11日(火)から12月28日(金)までの予定

 コミケの頃には終わってるのか……。まあ、どっちにしても行かない気がするが、大井町に泊まる知人がこういうの喜びそうなんだよな。

男女の賃金格差は性差別ではなく「選択の違い」によるものだとハーバード大学の研究者が示す(GIGAZINE)

この結果、バスや電車の運転手として働く男性は、同じ立場の女性に比べて83%も時間外労働をしていること、そして男性は直前にシフトの変更を言われても受け入れる割合が女性の2倍であることなどがわかりました。

 まあ、統計的に見れば優遇するに足る理由は経営者にはあるって事ね。こういうの日本だけなのかと思ってたけど,世界的にそうなんだな。

漫画家が違法サイト「エロマンガピーポー」運営会社を提訴 賠償求めると「二次著作貢献度は5%」など謎の反論(ITmedia)
 残り95%を一時創作元に配分してますって事前に契約してるならともかく、元々違法配信しててこれは通らないよね。この理屈が通るなら、漫画村だってドラゴンボールは西遊記という著作権フリーの物語の二次創作だから著作権料減らしますって言えるようになるわけで、著作権法的にそんな話あるかいなというね。

興行収入が1000億円規模の大ヒット映画はいずれもジェンダーバイアス測定の「ベクデルテスト」をクリアしている(GIGAZINE)

ベクデルテストの内容は「作中に最低2名の女性が登場するか」「その女性同士は会話するか」「会話の話題が男性以外のことか」という3つをクリアしているか

 つまり、「女性が一人しか登場できない、もしくは登場しても女性同士は全く会話しないか男の話しかしない」という作品は人気が出にくいですよってか。いやいや、それ制限きつすぎやろ……。そんな縛りいれてらジェンダー論以前に偏った人気しか出ない作品になるわ。

13791216 journal
日記

phasonの日記: 敵の敵は味方ならず:ファージ感染が誘発するメチシリン耐性黄色ブドウ球菌の免疫回避 3

日記 by phason

"Methicillin-resistant Staphylococcus aureus alters cell wall glycosylation to evade immunity"
D. Gerlach et al., Nature, 563, 705-709 (2018).

黄色ブドウ球菌はそこら辺のどこにでもいるありふれた菌だがやや毒性が強く,免疫力が低下している場合などに重篤な症状を引き起こす事がある.そんな黄色ブドウ球菌が抗生物質が常用されている環境(例えば病院や畜舎)でメチシリンを含む各種抗生物質への耐性を獲得したものがメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)である.こいつはしばしば院内感染を引き起こし,その一方で抗生物質類に対する耐性ゆえに有効な治療法がなかなか無いため深刻な問題となっている.
さてそんなMRSA(を含む黄色ブドウ球菌)であるが,ヒトなどの免疫系はその細胞壁の成分であるペプチドグリカンやその表面にあるタイコ酸に対する抗体をもち,それを使って免疫反応を起こしている.ところが,その効き具合などは個人差が大きく,「何が黄色ブドウ球菌への免疫系の効き具合に関わっているのか?」は重要な研究対象となっている.
今回の論文が報告しているのは,ヒト等の免疫系が主要なターゲットとしている黄色ブドウ球菌表面のタイコ酸の分子構造が,黄色ブドウ球菌のバクテリオファージ(ファージ)への感染により変化しており,その結果としてヒトの免疫系をすり抜けている,という発見である.

細菌がファージに感染すると細菌のDNAにファージのDNAが埋め込まれ,これが大量に発現する事でファージが量産された結果として細菌は死ぬ.しかしながら,ファージに感染した細菌が即座にファージの量産を始めるのかというとそうとは限らず,当面は「細菌のDNAの一部として埋め込まれた状態」(プロファージ)という休眠状態で宿主の中に潜伏し,何らかの刺激により増殖を開始する場合がある.
著者らが発見したのは,MRSAではある特定のプロファージを含んでいる(感染している)ものがそれなりに存在し,そいつらが免疫系の攻撃を受けにくい,という事である.結論に至るまではいろいろあるのだが,結局何がわかったのかを簡潔に紹介していこう.

黄色ブドウ球菌の細胞壁には,リビトールリン酸ポリマーがN-アセチルグルコサミンで修飾されたタイコ酸と呼ばれる物質が存在している.当然ながらこれを作る際にN-アセチルグルコサミン修飾を行う酵素であるtarSを黄色ブドウ球菌は持っている.さて,ファージ(黄色ブドウ球菌のDNAに埋め込まれたファージのDNA)も類似の酵素であるtarPをDNAにエンコードしており,ファージに感染した(ただし,プロファージ状態で発病していない)黄色ブドウ球菌においては,もともと自分が持っていたtarSだけではなく,感染により埋め込まれているファージのDNAも翻訳されtarPも合わせて生産される事となる.
このtarP,もともとあったtarSとよく似た働きをするのだが,リビトールリン酸のどの水酸基をN-アセチルグルコサミンで修飾するか,という部分が異なっており,その結果出来上がるタイコ酸はもともとの黄色ブドウ球菌が作る予定であったタイコ酸と微妙に異なってくる(修飾位置が一つずれる).
ヒトなどの免疫系においてはこのタイコ酸を標的とした抗体が多いのだが,ファージ由来のtarPで修飾されたタイコ酸は修飾位置が違う=分子の形が微妙に違うため,抗体が反応しなくなってしまう(別なものだと認識されてしまう).
この結果,ファージに感染している黄色ブドウ球菌はヒトの免疫系による検出をすり抜け,より活発に活動できるようになってしまうわけだ.
例えばマウスを使った実験では,tarSをノックアウトして(内包するファージ由来の)tarPのみでタイコ酸が作られた場合,免疫系の反応が1/7.5~1/40にまで激減する事が示された.またヒト血清を用いた実験でも,ファージ由来のtarPを全く持たないピュアな黄色ブドウ球菌に対する免疫系の応答に比べると,ファージに感染している黄色ブドウ球菌はその2/3程度の免疫応答しか引き出さない.
要するに,黄色ブドウ球菌はファージに感染する事でヒト免疫を逃れやすくなる,というわけだ.現在MRSAの系統として培養されている黄色ブドウ球菌のいくつかからこのファージ感染が見つかっており,もしかするとヒトの免疫系に負けずに猛威を振るう理由の一端はこのファージ感染にあるのかも知れない.

ファージ自体はもちろんいずれは何らかの切っ掛けで黄色ブドウ球菌内で過剰に発現し宿主を死に至らせる,いわば黄色ブドウ球菌の「敵」なわけだが,時として手を結び協調して働く事でヒトの免疫系をすり抜け,繁栄を謳歌している事が示唆されたわけで,まさに敵(黄色ブドウ球菌)の敵(ファージ)はヒトの味方ならず,といったところか.
なお今回の論文ではtarSとtarPの構造がどのように異なっているのかなども調べられており,今後の研究しだいでは,tarPも標的とした新規の薬剤の開発などにも繋がる可能性が示唆されている.

13789348 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 4

日記 by akiraani

漫画家に無断で全巻無料公開? Web漫画サイト「マンガBANG!」で著作権トラブル、複数作品が一斉公開終了に(ITmedia)
 また新しい海賊版サイトでも出てきたのかと思ったら、広告ベースで作家に還元するタイプのところなんだけど、出版社とサイトの契約の齟齬が合あったと……。公式認可の広告収入還元型読み放題は海賊版対策としても有効だからなんとも言えないところがあるけど、広告収入を出版社側が受け取って置いて齟齬がありましたって状況は、サイト相手と言うより、出版社と作家との合意フェイズで抜かりがあったんじゃないかという風に見えるねぇ。

フランスで暴徒化するデモ隊の姿は「情報戦争での敗北」だとの指摘(GIGAZINE)
 なんかご大層なタイトル付いてるから何かと思ったら、アジテーション系の釣りアカの話か……。日本でもそういうのいるよね。あきらかに確信犯的なやつが。

JOYSOUNDがカラオケランキングを発表 2018年に1番歌われた曲は「Lemon」(ITmedia)
 うわ、残酷な天使のテーゼ、総合でも4位なのか……。凄いな、セカンドインパクトから何年たってると思ってるんだ。

2019年冬開始の新作アニメ一覧(GIGAZINE)
 とりあえずタイトルの時点で気になるのはブギーポップ、荒野のコトブキ飛行隊あたりか。まあ、見れるとは限らないんだけど。2クール予定の転スラが安定して面白いので、そうそう見る作品増やせないし、これくらいでちょうど良いんだけど。いずれにしても、結局見るまで何にはまるかわかんないんだよな。

13788792 journal
日記

akiraaniの日記: ゴブスレと転スラに見る日本ファンタジーの歴史 8

日記 by akiraani

 一部で大絶賛のゴブスレと転スラのテレビアニメ、作品描写がファンタジーの歴史を抑えているなぁ、という部分に感心していたり。

 世界的に見れば一般的に言うところのファンタジーの世界観を固めたはJ・R・R・トールキンだと言われています。
 その世界観は日本においては翻訳版の小説としても入ってくるわけですが、日本へファンタジーの世界観が本格的に入ってくるのはゲームを介してだったりします。
 ゲーム、すなわちRPG、つまるところドラクエ……と言いたいところですが、微妙に違います。ドラゴンクエスト自体はウィザードリィ、ウルティマといった海外のコンピュータRPGの影響を受けています
 初期のコンピュータRPGはハードの制約で表現力に乏しく、ストーリー面でもビジュアル面でもファンタジーの世界観を踏襲することができませんでした。それらをベースにした後続のコンピュータRPGは、良くも悪くも古典ファンタジーらしさに縛られず独自の発展を遂げます。

 一方で、コンピュータゲームよりも強くトールキン式ファンタジーの世界観に影響されているのが、ロードス島戦記(著者:水野良)です。
 ロードス島戦記が作品として初めて登場したのは、コンプティーク誌上でのD&D誌上ライブで、今でいうところのテーブルトークRPGのリプレイ作品でした。その後、小説やら独自のテーブルトークRPGシステム刊行を経て、アニメ化、コンピュータゲーム化などのさまざまメディアミックスが展開され、ロードス島戦記を通じてファンタジーの世界観が日本のメディアに浸透していきます。
 D&Dは前述したウィザードリィやウルティマのベースになったとも言われている作品で、文字媒体で伝わったため、トールキンの作り上げたファンタジーの世界観を色濃く受け継いでいます。

 ゴブスレこと「ゴブリンスレイヤー」はこのテーブルトークRPGの影響がとても強く、モンスターや異種族も含めた世界観、キャラクターの思考、魔法の扱い、アバンやオープンエンドの演出など、本当にいたるところにファンタジー系テーブルトークRPGのオマージュがちりばめられている
 ただ、悪のモンスターの親玉としての魔王がいて、勇者が魔王を倒して世界を救うといったコンピュータRPGで登場した設定も取り入れていたりするんですが。

 それとは対照的なのが転スラこと「転生したらスライムだった件」の設定。もともとなろう系転生もののほとんどはオープンワールドのMMORPGの影響が強く、転スラもその例にもれず、スキルの概念、モンスターの進化などそれ系のゲーム要素が多い。
 面白いのが、ストーリー、キャラクター、ちょっとした小ネタなんかには、今のおっさん世代が若者の頃に体験した西洋ファンタジーの面影が残っているところ。

 TRPGベースのファンタジーとコンピュータRPGから派生したファンタジー、日本でファンタジーの歴史を紡いだ二つの要素が、ゴブスレと転スラにはそれぞれ対照的に入り混じっていて、日本における西洋ファンタジーの歴史を象徴する感じになっているのがなんとも興味深い。
 この二作品が同時期の放送になったのは、だれかが狙ってやったわけではなく、たまたまなんだろうけどね。

12/15追記:某ラジオ番組にこのネタをリメイクして送ったので、原文を残しておく

 そろそろ秋アニメのクール終わり、最終回が近づいてきていますがお気に入りの作品はありますでしょうか。
 私は転スラ(転生したらスライムだった件)とゴブスレ(ゴブリンスレイヤー)の二つがお気に入りです。

 この二作品を見て、ちょっと面白いことに気がつきました。
 それは、日本におけるファンタジー作品の歴史的経緯が感じられる、というところです。
 
 いわゆる西洋ファンタジーの世界観はロード・オブ・ザ・リングの作者、小説家のJ.R.R.トールキンが作り上げたと言われています。ただ、その小説は日本ではあまり人気は出ませんでした。

 日本でファンタジーの世界観を爆発的に広げるきっかけのひとつは、ドラクエです。
 いわゆるRPGの元祖は、ダンジョンズ&ドラゴンズというアナログゲームで、これがファンタジーの世界観を取り入れたゲームなのです。その後、RPGはアメリカでパソコンゲームになり、ドラクエにつながっていくのです。
 ただ、ドラクエから発展したRPGは、初期のゲーム機の表現力の乏しさから、ファンタジーの世界観が十分に再現できず、良くも悪くも独自の発展を遂げます。

 一方、ドラゴンクエストとほぼ同時期に、ダンジョンズ&ドラゴンズも日本に入ってきます。初代のドラクエが発売されたの同じ年に、コンプティークという雑誌でダンジョンズ&ドラゴンズを遊んでいる様子が連載され、連載記事内で使われていたシナリオをもとにして、あの「ロードス島戦記」が生まれます。
 ロードス島戦記は大人気となり、その後作られる日本製ファンタジー作品に大きな影響を与えます。

 転スラは、ドラクエから進化していった日本のコンピュータゲームのRPGの影響がとても強いのですが、ファンタジーとしての世界観は本家のファンタジーに比較的忠実です。
 一方、ゴブリンスレイヤーはロードス島戦記のもとになったアナログゲーム版のRPGとその世界観をこれでもかというほどオマージュしており、一部コンピュータRPGでよく見る設定も取り込んでいます。

 つまり、両作品とも元祖ともいえるファンタジーの世界観をもとにしつつ、方やコンピュータゲームのRPG、一方はアナログゲームのRPGの作品性を持っていて、日本におけるファンタジー作品の二つの系譜をそれぞれ象徴しているんですね。
 この二つの作品が同時期にアニメ化されたのはたまたまだと思うのですが、なかなか面白い偶然もあったものだなぁ、と思います。

13787009 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 2

日記 by akiraani

Tumblr、AI誤判定でどう見ても性的要素のない画像にまで違反警告が届く 「かわいい動物のイラスト」「脱ぎ捨てたブーツの写真」など(ITmedia)
 個人的に知ってる例だとCGエフェクトによるアニメ調の煙幕が認定されてるなんて報告もあった。まあ、AIの限界よね。深層学習だろうから特徴点をどこに取っているのかはわからないけど、全体のカラーバランスとか全然因果関係のないものが判断基準に含まれているんじゃないかな。

民主主義の弱点は「共通の政治的知識への攻撃」であるという指摘(GIGAZINE)
 論文そのものは民主主義と独裁政治のそれぞれの構造的な弱点をまとめたもののようだ。比較なので、欠点ではなく弱点という表記になってるんだろうな。まあ、全般的に見て「デスヨネー」って感じの内容っぽいな。

宿泊サイトTrip.com、「満室なのに『空室ある』と空販売」の報道受けコメント 「一部の悪質業者によるもの」(ITmedia)

同サイトでは宿泊施設から直接空室を仕入れて販売する他、空室を抱えている販売業者から仕入れた枠を販売する方式を取っており、一部の悪質な業者が空販売を行っていたことが社内調査により判明したと説明しています。

 いや、そんな業者が必要な理由がわからん。なにより、そんな業者をホテルが使っているなら、そもそもオーバーブッキングなんぞで文句言うはずがなくて、もともとオーバーブッキングを高値で受け付けてキャンセル監視して部屋を取る業者だったんじゃないか? そんなのに悪質もくそもあったもんじゃなくて、責任転嫁にもなってない気がするねぇ。

うぉぉ、料金0円!! しかもカッコイイ! 「どん兵衛タクシー」登場 何でタダなの? どこまでタダなの?(ITmedia)
 例の利用客にターゲティング広告魅せるやつかと思ったらそうじゃなくて、ラッピングトレーラーをタクシーにしてしまおうって発想か。以前どっかのベンチャーが立ち上げようとしてたやつとはまた別ものなんだな。

「ラブライブ!」アーケードゲームに「重篤な不具合」 キャラが衣装を着ていない状態に(ITmedia)
 いやあ、これはなんというか前代未聞。いくつか映像上がってたのも見たけど、あまりの動揺にみんなミス連発しててくそわろたよ。さすがに肌色全身タイツ状態だったけど。これ担当者は今頃冷や汗どころじゃあ済まない状態だろうなぁ。昔、98版のプリンセスメーカー2で、HDDから衣服用の画像データファイルを消したら……って裏技あったけど、衣装データのあるサーバ回線が落ちたとかだろうかね。

Qualcomm、7nmプロセスのWindows 10用SoC「Snapdragon 8cx」(PC Watch)
 ああ、850(Windows向け)の後継も出るんだ。WindowsのARM64対応も本格稼働し始めたみたいなので、ようやくベータ期間は終わったって感じかなぁ。SurfaceGo2あたりがこれ積んだりすると面白いことになるかもしれない。

13784923 journal
日記

akiraaniの日記: 本日のねためも 2

日記 by akiraani

チケットの不正転売を規制する法案が国会提出へ 定価以上での転売を禁止(ITmedia)
 条件を要約すると「転売禁止を明示的にチケットに表記し、販売時に本人確認の措置をとっていること」「販売価格を超える値段で売る業者」か。まあ妥当なところかなぁ。業として、の解釈次第で微妙になるけど、カジュアルでも定期的にお小遣い稼ぎでやってますみたいなのもアウトにされるだろうな。当然、それを助長するような行為はほう助になるわけで、チケキャンの類似サービスは基本的に全滅と思っていいだろうな。ご愁傷さま。

「ポストの中身が盗まれて、開封済みの封筒だけ落ちていた」狙いはコミケ関連書類? 盗難事件の体験談を漫画化(ITmedia)
 あー、サークルチケットとか参加費払い戻し用紙狙いは知ってるとありそうな話だなぁ。なんせ実際に金に換えることができるからな。不在通知さらって荷物かすめ取るとかは集合住宅の宅配ボックスとかだとほぼノーリスクなところもありそうだし、気を付けないとなぁ。

Steamがゲーム開発者との間の収益分配率を見直し、開発者がより稼げるプラットフォームに(GIGAZINE)
 売り上げが大きくなればなるほど開発者への配分比率を増やすのか……。まあ、Steam的には箸にも棒にもかからないインディーズがたくさん集まるより、一獲千金を狙ってハイクオリティなものを持ってきてくれる方がありがたいわけで、わからんでもない話だな。

2019年に「Windows on Snapdragon」が離陸すると考えられる2つの理由(ITmedia)

Microsoftは11月15日(米国時間)、Visual Studio 15.9の正式版と64bit版ARM(ARM64)の開発に必要なSDKとツールの提供を開始した。同時に、Microsoft StoreでのARM64アーキテクチャ向けアプリの申請受付も始めたと発表した。

 ほう、やっとそろったのか。これでSnapdragon 850のマシンとかも将来性出てきたんじゃないか? AMD64に対応アプリばかり厳選して構成組めばけっこうなスペックが期待できるだろうし、Always Connected PCもちゃんとしたのが可能になるはず。Surface Go2をLTE標準搭載にいてスナドラで出すとかしても個人的には面白いんじゃないかと思うんだけど、まあ簡単には成功しないだろうし、離陸できるかはちょいと怪しい。

セブン-イレブン、店頭灰皿の撤去を都内加盟店に要請 決定した店では12月3日から告知開始(ITmedia)
 コンビニ前の灰皿ってたまにサラリーマンがたむろしてるよなぁ。あれ売り上げに貢献してくれるわけでもなかろうし、たいてい入り口近くにあるもんだから入るときちょっと煙い。「利用客からも店頭の灰皿について意見が増えているという」というのもまあ気持ちはわからんでもないな。タバコは今後も国策で嫌がらせが続くだろうし、コンビニ側としても見切りをつけるのにいいころ合いなんだろうね。

プログラミング教育、ハードやネット環境でも前途多難(PC Watch)
 多分、ハードの問題はSwitchとプチコン4使えば解決するぞ。NintendoLaboでもいい。それでも難しければ2DSとプチコン3号とバンブラだ。音楽教育にバンブラ超おすすめなんだけどどっか実践しないかな。

絵師コンテストで物議醸す仮想通貨「MINDOL」 公開買付の中止を発表 プロジェクトも全て無期限延期に(ITmedia)
 うむ、仮想通貨の今を体現したような話だねぇ。まあ、会社がこけたら企画がぽしゃるのはしょうがないよな。後始末どうつけるかはいろいろ問題残るだろうけど。

コロッケなのに丸めたり揚げたり不要かつヘルシーな「カンピー よくばりDeli スプーンコロッケの素」を実際に使ってみた(GIGAZINE)
 いやこれ単なるポテトグラタンだよね……。揚げないからコロッケよりヘルシーとか言うがためにそういう名称になってるだけな気がするな。まあ、マーケティング的にはその方が正しいのかもしれないが。

ジャストシステム、「GPD Pocket 2」に5大特典付きの特別モデルを販売 300台限定(ITmedia)
 GPD Pocket2はちょっと興味あったけど……特典というには高いな。一応あとでJustマイショップあたり確認してみるか。セットでおいしいやつがあるかもしれない。

JDI、CGキャラが立体的に踊る”見る音楽プレーヤー”。’19年発売(AV Watch)
 ふむ。これ好きなPMXモデルがインポートできる仕様とかだったらちょっと欲しいかもしれないw しかし、キャラミん使えば大体似たようなことができる気がしないでもないな。

7歳にして24億円以上をYouTubeで稼ぎ出した少年は一体何を公開しているのか?(GIGAZINE)
 普通の人の生涯年収以上の金額をすでに稼いでるのか……。ただ、こういう話を聞くとYouTubeで作品を発表している職業クリエイターはやりきれないだろうなぁ。結局、必要なのはひな壇芸人としてのスキルなんだもんな。いやまあ、それも芸ではあるんだけどさ、それだったらテレビでええやんってなるんだよな。

「恐らくUFOではない」 豊島区のUFO出現事件に続報、オカルト研究家山口敏太郎が意外な正体を語る(ITmedia)
 なるほど、電飾凧……。そんな優雅かつアレげなホビーがあるのか。どんな風に見えるのかちょっと気になるね。

サンコー、かたまり肉を360度回転させながら炙り焼きできる「ロティサリーグリル」(家電Watch)
 2万円かぁ。パナのロティサリーグリルよりだいぶお安いね。使い勝手とかもあるだろうから比較レビュー待ちかな。

13784402 journal
日記

TarZの日記: 秋月のレーザープロジェクタキット 6

日記 by TarZ

 エンジニアの夢の一つ(過去日記参照)、レーザープロジェクタが、こんなにお手軽に手に入るようになるとは、感慨深いものがあります。

小型レーザープロジェクターの自作キットが入荷、USB電源で動作

 緑色レーザーは、LDで実現しているのでしょうか。秋月の製品情報やメーカーのサイトを見てもよく分かりませんでしたが。
過去の実現例ではSHGレーザーだった)

 スペックルノイズが解消されているのか気になるし、MEMSミラーの可動範囲の問題からか投影サイズが小さいところもマイナスですが、それでも全体としては魅力的。安いし欲しい。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...