パスワードを忘れた? アカウント作成

Takahiro_Chouさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

15815788 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 【twitterでやれ】世耕弘成氏「安倍元総理は統一教会と真逆の考えを持った政治家だった」 7

日記 by Takahiro_Chou

俺だったら「全く違う考え」と言うけどな。
真逆だったら、同じ軸上で±が反転してるだけじゃん。
世耕氏は「安倍元総理は統一教会と同じ思考パターンで、入力値のいくつかか出力の±が違ってるだけだった」とでも言いたいのだろうか??
統一教会の教義がマズいなら、求められるのは、統一教会の教義の真逆の考えじゃなくて、統一教会の教義とは全く方向性が違う考えだろ。

15806622 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 映画感想2022年9月

日記 by Takahiro_Chou

「キングメイカー 大統領を作った男」
根っからの理想主義者であるが故に長い目で見れば現実主義者である政治家と、一見すると現実主義者だが目先の事しか見えてないが故に絶対に政治家にしたらアカン男と云う「一時的な共闘は出来るが、いつかは関係が破綻する」ような2人の悲恋BL。
名前こそ変えてあるが、事実が元であり……主人公がやらかした、喩えるなら「オリンピックを開催する為なら、オリンピックの権威そのものを地獄の底まで突き堕とすような所業もやぶさかではない」ような真似の影響は、今でも韓国に残っているそうで……。

「異動事例は音楽隊」
宣伝やタイトルからは想像も出来ませんが……冒頭からショッキングな場面が有ります。
いや、残虐描写はそれほどじゃないけど、ギャグシーンだと思ってたら、いきなり罪もない人がエラい事になるので……。
ほのぼの映画に見せ掛けて、実は、ちゃんとした警察モノなので「あ〜、この人、死亡フラグが立ってるwwww」が冗談じゃ済みません。
個人的にはオススメ作品ですが、観る際は「これは犯罪モノの映画で、しかも、人が殺されるシーンが有る」と云う事を念頭に置いて観て下さい。

「ブレット・トレイン」
わざと間違った日本描写をやってる馬鹿映画。
しかも、そんなのがIMAXなんかのデカい画面といい音響のスクリーンで上映される訳である。
ギャグはこってりだが、映画としてはあっさり(年末あたりに「今年観た俺的にNo.1の映画」を決める際には「あれ? これ観たっけ?」となる事請け合い)。
それが良いか悪いかは人によると思うけど。
あと、アメリカ資本とは言え、日本が舞台の話で、日本人と云う設定の「名前が有る」キャラがほとんど居ない、ってのも、この御時世にモヤる人が多そう。

「ビースト」
群を殺された雄ライオン VS その雄ライオンに娘を殺されそうになった父親、と云う、ある意味で不毛かつ救いの無い話。
全ての元凶は、しっかり罰を受けますが、トチ狂って人を何人も殺したけど、トチ狂った経緯には同情の余地あり、と云うライオンもしっかり酷い目に遭うので……まぁ、あのハッピーエンドっぽい終り方は、いかがなモノか?? と云う気も若干……。

「HiGH&LOW THE WORST X」
髙橋ヒロシのヤンキー漫画をあからさまにパクった高校が有る世界に、髙橋ヒロシのヤンキー漫画に出て来る高校そのものも有りました、と云う喩えるなら「ドナルド・ダックとドナルド・ダックをパクったキャラであるハワード・ザ・ダックが共演」ってな感じの説明がややこしい設定のシリーズの最新作。
まぁ、良くも悪くも、ヤンキーは何の理由もなく自分の高校を近隣最強のヤンキー高校、あわよくば日本最強のヤンキー高校にしようとしており、悪側の頭目は判り易い小物。そして、悪側の幹部クラスの中でも誰がザコで、誰が主人公側に近いメンタリティを持っているか(要は主人公の本命のライバルか??)は、概ね、外見で区別出来ます。
名作映画を同じ日に2本以上観た場合の脳を休める為に観る3本目としてはオススメです。

「グッバイ・クルエル・ワールド」
日本の犯罪映画に限って言えば、今年No.1かも。
シン・ウルトラマンで共演した2人が酷い人間の屑と同情の余地の有る人間の屑を演じる。
結構綺麗に終るけど……ここまでの事件が起きたら、下手したら、安倍晋三元総理殺害事件以上の影響を日本社会に与えるんじゃないのか?? と云うツッコミはしたくなった。

「人質 韓国トップスター誘拐事件映画」
演技派の俳優と云うのは演技メソッドに関係なく最後には自分自身を演じたくなるらしく、これも、韓国有数の演技派俳優(劇中で自嘲してるように、美男子じゃない上に訛りが有る、にも関わらずトップスターに上り詰めた)が自分自身を演じる映画。
元になったのは、中国で起きた似たような事件だが、現実の方は被害者が軍隊経験者で犯人を返り討ちと云う、どっちが映画か判らない話。
だが、この映画の方は……果たして主人公は演技力と云う武器だけで、事態を乗り切れるのか?

「ヘルドッグス」
俺自身は深町秋生さんの小説は好きだけど、この映画は「深町秋生原作の小説の映画化」と言うより、原田眞人監督で岡田准一が主演&アクション監督の映画として観るべきかも。
まぁ、原作者もtwitterで反応してた主人公の少年時代の出来事が、警察官になってからに改変されてた件は……普通に「この主人公、あの事件が無くても、不祥事起してただろ」としか思えない。大人(しかも警察官)と高校生がデートは合意の上でもマズいです。
ある人物が主人公を罵倒する際に、この事を知ってたのに「おい、警官のクセに未成年者といくとこまでいったら犯罪になるって知らなかったのかよ?」なんて事を言わないのは、個人的には何とも不自然。
あと、好き嫌いが分れる内容なのは確かで「トンカツは付け合わせのキャベツが無いと一皿食うのはキツいです」とか「リアルでシリアスなプロットの話でこそ、ギャグシーンやギャグキャラが無いと逆に『リアルでシリアス』に思えません」とか「リアル寄りのプロットの話で、いかにも芝居くさいキャラやセリフや展開が有るとモヤる」と云うような方には、少しもオススメ出来ません。
あと、これは、原作の問題でもあるけど、深町秋生さんの小説は、ある時期以降「それ一作でも楽しめるが、実は作品同士がつながってる(例:Aと云う小説でαと云う暴力団が潰れた場合、Aとは主人公が違うBと云う小説でα組が潰れた事による思わぬゴタゴタやその解決が描かれる)」ようになってるので、この映画そのものが「MCUを全然観てないのに『キャプテン・アメリカ:シビルウォー』から観る羽目になる」ような代物では有るので、原作者の小説を何冊か読んでから観に行った方がいいかも。

15806089 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 【twitterでやれ】ああ、たしかに、現実ではともかく、フィクションではこんな感じの奴、良く居る 2

日記 by Takahiro_Chou

主君の言葉は全て善であると誉め、主君の行為は全て良いと誉め、ひそかに主君の好むものをつきとめて、これを主君に勧めて主君の耳や目を喜ばせ、主君と共に楽しんで、その後の害の事は少しも考えない。このような者を諛臣という。

『貞観政要』より

人の笑いに合わせて”一緒に笑う”人型ロボット開発

学習データは、やっぱり、「仁義なき戦い」の槙原政吉(演:田中邦衛)あたりなんですかね??

15802717 journal
変なモノ

Takahiro_Chouの日記: 【twitterでやれ】新手の霊感商法にしか思えんが…… 10

日記 by Takahiro_Chou

故安倍晋三元総理追悼AIプロジェクト

「企業の新人採用をやるAIを作ったら『教師データ』として使われた人事担当の人間サマが無意識に抱いていた偏見が、より露骨な形で表面化しただけでした」的なオチしか想像出来ぬ。

15795760 journal
変なモノ

Takahiro_Chouの日記: 胸像なんてケチな事言わずに…… 7

日記 by Takahiro_Chou

「森さんは産経も早稲田も試験を受けずに入ったわけね」五輪汚職だけじゃない…森喜朗85歳の“黒すぎる功績”とは?

いや、森さんの銅像作るなら、胸像なんかより、スコープドッグぐらいの大きさの全身像にしようよ。
将来確実に来る森さんの銅像が引き摺り倒される時の事を考えると、そっちの方が派手な映像や写真が撮れる

15789803 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 映画感想2022年7月&8月

日記 by Takahiro_Chou

「PLAN75」
ディストピアもののお手本になるかも。
思ってたほど悪くなさそうにも見える社会を淡々と描きながら、端々にゾッとするモノ(この架空の日本社会では年金制度が廃止されてんじゃないか?とか)が……。
あと、話を節分の頃にしてるのも秀逸。
高齢者が「外」に追い遣るべき「鬼」扱いされており……そして、節分とは立春の前日。
しかし、この物語が終った後に始まる「春」は一体全体如何なる代物なのか?

「ニューオーダー」
あまりに杜撰な悪事をやった悪人が罰せられないとしたら……。
そして「あまりに杜撰な悪事をやった悪人」が権力者だったとしたら……。
そうなった時、権力の側に居ると思った者も無事では済まないのだ。

「マイスモールワールド」
埼玉県に暮すクルド人一家。
父親の難民申請が却下された事から全ては暗転し……もう何も言えん。
言葉にすると、この映画で描かれている何かを取り逃がしてしまいそうな気がする。

「モガディシュ 脱出までの14日間」
長きに渡るソマリアの内乱。
その始まりに巻き込まれた在ソマリア韓国大使館・北朝鮮大使館。
普段は敵対している両者が脱出の為に手を組む事になるが……。
またしても、韓国映画から新しいカーチェイス表現が生まれた。
そして、ラスト。何げない仕草から生死を共にした両者の絆が断たれた事を示す描写は秀逸。

「トップガン:マーヴェリック」
ひょっとしたら、主人公は、ずっと心の時間が止まっていたのかも知れない。
才能も有る、実績も有る、しかし、人間的には何の成長もしてこなかった男の心の時間が、他人に何かを教える事で動き出す話なのかも。

「犬王」
表現者が「いずれ失なわれる表現者としての才能」を描くと言うのは……どうやって、こんなネタ思い付いた?
果たして、自分が表現者だったら、「自分の表現者としての才能は表現をすればするほど失なわれていく」ような事になった場合、果たして、それでも表現を続けていけるだろうか?
でも、この作品の主人公達は、表現したいモノがいつか失なわれると知りながら、何かを表現したいと云う想いの方が遥かに強かったのだろう。
そして、表現する事そのもののせいで、表現への情熱と才能を失なった結果が……「犬王は名前のみ知られているが、作品は1つも現在まで伝わっていない」。

「ソー:ラブ&サンダー」
ソー&ジェーンとゴアは合わせ鏡のように一対になっている。
「MARVELは童話で、DCは神話」なんて言われるが、この映画はギャグだらけなのに、極めて神話的な物語だ。
ゴアは信じていた神がクソ野郎だと知り、ソーは憧れていたゼウスがクソ野郎だと知る。
ゴアはネクロソードにより力を得たが、ネクロソードを手放せば死に、ジェーンはムジョルニアにより力を得たが、ムジョルニアを使えば使うほど、末期癌の進行が早まっていく。
破片となったムジョルニアは再生し、破片となったネクロソードは再生しようとするが……ムジョルニアに破片を取り込まれ再生に失敗する。
更に、危機に陥ったソーにゴアが投げ掛ける言葉と、自分の願いを叶える寸前まで行きながら、生命が尽きようとしているゴアにソーが投げ掛かる言葉は同じでありながら、意味は正反対。
そして、最後に、ジェーンとゴアの命と引き換えになるように、1つの命が取り戻され……新なるソーの誕生を予感させつつ「ラブ&サンダー」の真の意味が明らかになる。

「ベイビーブローカー」
是枝裕和作品としてみればそこそこ、韓国映画としてみれば「ごめんなさい、俺にとっては日本映画なら許せたかも的な古臭さが鼻につく」って感じの何とも評価に困るビミョ〜な作品でした。
俺にとっての「韓国映画のここが好き」と、是枝裕和作品で良く出て来る「家族とは何か?」の噛み合わせが巧くいってない気はする。

「女神の継承」
この映画の公式twitterアカウントがやった「犬は死にません」twを信用してはいけません。死にます。
フリーアナウンサーの宇垣美里氏が「あの犬の持ち方は、犬を飼ってる人間として許せない。おかしくなってる人を犬と同じ家に置いとくな」と言ってましたが……心霊現象が起きてる家からは、最低でも子供とペットは避難させましょう、と云う内容の非常に教育的な内容の映画でした。ついでに、あの犬の持ち上げ方を思い付いた時点で最低かつ最高。
あと、最後の最後で話が引っくり返ります。
ただ、これ邦題に問題が有って(他の国だと英語タイトルと「The Medium」と同じような意味)、この邦題だと複数可能な解釈を1つに固定させてしまうかも。

「X」
70年代あたりを舞台にしてるのに……誰が生き残り、誰が死ぬかは昔のホラー映画のパターンでは読めません。
いや、しかし、劇中のポルノ映画監督の「付き合ってる純情そうな彼女が化粧した途端に複雑な表情に……」って、厄介なオタクそのものの思考パターン。
ヘテロ男性の皆さん、「化粧なんかしないような女の子の方が好みです」って場合、単に、御自分が「自分の思い通りになる女しか彼女や配偶者に出来ない」ような人格破綻者である可能性も、頭の片隅に置いとくべきかも知れません。

「バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー」
アメコミ映画愛に溢れる珍作だが傑作。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」と「JOKER」のパロを1つのシーンでやろうなんて、誰が考え付く?
あと、不謹慎ギャグに関しては、フランス人の方がイギリス人よりセンス上じゃね? 自分の国の感動モノ系名作映画を、「一見、万事めでたしにしたせいで、万事が台無し」風のパロにするか?

「キャメラを止めるな!」
日本映画「カメラを止めるな!」のフランス・リメイク版。
「フランス映画なのに、劇中劇の登場人物の名前が日本名」「劇中劇で何故かフランス国内に旧日本軍の秘密研究所が有る」のにも、一応の理由が……あまりに馬鹿馬鹿しい理由だけど。
まぁ、オチは判ってるので、どうフランス版に翻案したかが見所。

「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」
私は、何分、時々「人類が滅びて恐竜が支配する世界になればいいのに」とか妄想してる狂人なので、期待外れは期待外れなのは確かですが、一般的な「期待外れだった」と云う意見がイマイチ良く理解出来ません。
とりあえず、人間さん達が一下等生物に零落れて、恐竜さん達に地球の支配権を明け渡す所をこそ、観せてもらいたかったです。

「バズ・ライトイヤー」
良くも悪くも英雄譚のお手本のような話。
だからこそ、基本をしっかりやれるピクサーは凄いと言えるけど……。

「L.A.コールドケース」
期待してたほどの出来では無かったけど……アフリカ系の警官と白人のチンピラを装った潜入捜査官が殺し合いになるシーンに関しては、普通に巧いとは思う。殺し合い級の喧嘩になる理由・経緯が「音楽をテーマにした映画」ならでは。

「NOPE」
まぁ、知識が無くても楽しめるけど、知識が有ればより楽しめ、1回だけ観ても楽しめるが、複数回観ればより楽しめると云う映画なので、あっちこっちで色んな人がワイワイ言ってる訳ですが……。
ちょっと驚いたのは、韓国系のテーマパーク経営者。
NHKがアジアの監督に村上春樹の作品を映像化させるプロジェクトの1つである「バーニング」で「判り易いイケメン完璧超人過ぎて、逆にサイコっぽさを感じる」ような役を演じ、アメリカ映画なのに台詞のほとんどが韓国語の映画「ミナリ」で自分では一家の大黒柱のつもりなのに、その想いが悉く空回りする駄目男を演じてた役者が、今回は、お調子者の3枚目、影は有るが親しみ易さも有る役を演じている。
しかし、「影は有るが親しみ易さも有る」キャラクターは、おそらくは、「誰かに見られる事」「何かを演じる事」を意識して生き続けてきたから「親しみ易さを感じる人間」になったらしいので……冗談抜きで「役者に演じさせる」には危険な役かも知れない。
あと……手回し式のIMAXフィルムカメラなんて無茶苦茶な小道具、どうやって考え付いた?

15789686 journal
テレビ

Takahiro_Chouの日記: 【twitterでやれ】面目躍如

日記 by Takahiro_Chou

辛坊治郎氏 国葬招待状届かず激怒「安倍さんが生きていたら絶対来てる」

流石は、司会者やってるTV番組のタイトルが「そこまで言うか!」なだけの事は有る。
どこから突っ込めばいいかすら判んない事を宣ってくれた。

しかし、安倍さんが好きな人達、ほんと、安倍さんの死を悼む気が無いね。

15784319 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: おい、待て、このまんまじゃ……

日記 by Takahiro_Chou

「女王になって以降、一番叩かれてた時期のエリザベス女王」が出て来る映画が、エリザベス女王の葬儀の頃に劇場公開されてるなんて、色々とロクデモない偶然が起きちゃう訳か?
(注:今月末と来月半ばにダイアナ元王太子妃を描いた映画が劇場公開予定)

15782414 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 【twitterでやれ】史上最悪級の「映像化による原作レ○プ」と言えば…… 23

日記 by Takahiro_Chou

1939年の「風と共に去りぬ」じゃないかなぁ……。
映画の方が原作より有名になったせいで、原作の外国語訳(日本語訳含む)を新しくやる度に、原作の最初の一文を、どう訳すか、翻訳家が頭を抱える羽目になってる訳で……。

何の事かつ〜と、原作の冒頭で「美人ではなかった」と明言されてるキャラを美人女優に演じさせて、しかも、そっちの方が有名になってしまったんですよ

あと、現代日本で喩えるなら「なろう系小説を小馬鹿にして書かれた小説がアニメ化された時に、アニメしか観てない奴が『なろう系の代表作・典型作』と誤解してしまうような改変がされた」ような点も……。

15780917 journal
変なモノ

Takahiro_Chouの日記: アマプラ版指輪物語炎上事件 35

日記 by Takahiro_Chou

そもそも、指輪物語のエルフって、ガタイも人間より良く無かったっけ??
ホンマに原作準拠の実写化だったら、男エルフはキャプテン・アメリカ(超人血清投与後の初代)やスーパーマンを演じても違和感ないような俳優を集めなきゃいけないような感じの……。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...