パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、coaraさんのユーザページですよ。

13580118 journal
日記

coaraの日記: 都の飲食店(ほぼ)全面禁煙から予想できる明日の光景 18

日記 by coara

関連: 従業員いる飲食店は禁煙 都の受動喫煙防止条例案

今まで喫煙できていた店は店の外に灰皿を設置する。
→店の戸を開けば店内にタバコの煙が流れ込む仕組みになり分煙よりひどいことに

路上喫煙・歩きたばこが増える。
→駅前以外は取り締まってないからね仕方ないね

屋外での喫煙を完全にゼロにしてくれた方が嫌煙としては嬉しいんで今からでも遅くないから考え直してほしいな…

13555202 comment

coaraのコメント: Re:前からだろ (スコア 1) 79

ヤマトのクロネコメンバーズ、再配達サービスがまともに機能している地域はいいですね。
私の住む地域では、発送後の配達時間の変更や再配達依頼をしてもまともに機能した試しがありません。
・深夜に伝票番号が分かり、その日の昼は受け取れないため夜に変更する→昼間に届けて依頼した夜(19時~21時)には来ない
・昼間に不在メールが来て17時前に再配達依頼する→夜に来ない
特に後者はもう5回以上経験していて、そのたびにコールセンターに苦情を入れています。(そのくせ改善されない)
キャパオーバーなのか配達員が夜仕事したくないだけなのか分かりませんが、いずれにしても再配達を受け付けたなら何かしら配達時間内かその前アクションが欲しいし、それを現場がちゃんと行っているのかチェックする体制を作ってほしいです。

ヤマト運輸はネットからのサポート窓口が「使ってほしくない」ような仕様なのもダメですね。
まずクロネコメンバーズからの問い合わせ窓口がない、
問い合わせフォームでは本文中全て全角を要求する(数字など、時間や伝票番号を書きたくても全角でないといけない)だとか、
サポート窓口はメアド必須のくせに受付メールを送ってこないとか…(再配達依頼であれば受付メールを送るのに)
サポートは伝票番号を入れると現場に丸投げのようで、本部がチェックしているようにも見えません。

人のいない時間、依頼もしていない時間に再配達をして空振りを見る状況は受け取る側からしてもストレスにしかならないので、ヤマトや他の業者も郵便局に続いて現状を見直してほしいです。

13498605 journal
日記

coaraの日記: さらばU11、さらばHTC

日記 by coara

HTC U11 は au・Softbank で去年7月から販売しているスマートフォン。
HTCのフラグシップモデルとして売り出し、握ることで操作をするエッジセンスで単にハイスペックというだけではない特徴を出していた。
11月末~12月にはソーラーレッドカラー「のみ」SIMフリーとして出すためのツイッターのフォローキャンペーンを行い、その結果今は2月に予約を受け付けることが決まっている。

13426380 comment

coaraのコメント: Re:受動喫煙ゼロ (スコア 1) 29

自宅での喫煙に制限を設けることで喫煙者は屋外で吸うことになり、外にる不特定多数の人に受動喫煙を強いることになるので屋外喫煙もゼロにしてくれないと意味がないんだよなぁ
子の近くで喫煙すんなってのに意味はあるかもしれないが、中途半端にやることで後でどうなるかが全然考えられていない。

13410883 comment

coaraのコメント: Re:売り手市場ならば (スコア 1) 3

by coara (#3281341) ネタ元: 力仕事があるのは承知で入ったとは言え

構築系は本当に売り手市場なので実務経験3年もあれば充分ですし、あとは面接で自信ありそうにしていれば意外と簡単に転職できるかもですよ。
まぁ買いの大半は偽装請負とか派遣なのが問題なんですけど。

13409094 journal
日記

coaraの日記: テストケースの作り方って 2

日記 by coara

Tomcatで動かしてるWebアプリのテストプログラム(JUnitとかの)ってどう作ればいいんでしょ。
モック作るにしても必要な設定や前提情報が大量にあって手のつけようがない感じ。
初めからテストケース作りながらそれに合わせてコードを書いていればこんなことで悩むこともないんだろうけど、
10年近く色んな人の手によって拡張され大きくなった仕様書すらないソフトウェアじゃそんなことも言ってられない。

実際Tomcat+Struts+αなプログラムのテストプログラムは書いたことがある。
そこまで大きくないモックを作ってやれば簡単に試験できた。
さすがに小難しい条件や画面の遷移パターンは画面を表示しないといけなかったが、
画面に至るまでの機能を細かく分け各機能が他の機能の動作に依存しないようにしていたためテストケースは有効だった。

13392009 comment

coaraのコメント: Re:sshj (スコア 1) 4

by coara (#3268585) ネタ元: JavaのSSH接続ライブラリ

ありがとうございます&反応が遅れてすみません。
試そうとしたところビルドエラーで引っかかっていて、ちょっと原因調査は週末に…となってました。

どうもOSによるパスの扱いで問題…とまでは言いませんがテストケース通りに動いていないみたいです。
(テストケースではパスの区切りが "/" 固定で取れることを期待しているが Windows では "\" になる)
私の使おうとしているプログラムはLinux/Windowsいずれのサーバ環境でも動かす必要があるため、もしかしたら問題が出そうです。

さて上記についてはテストケースを通るようにしてしまえばいいので、ビルドはできました。
実際動作を確認してみたところ以下のようになっていていい感じです。
・known_hosts はなくてもいいし、勝手に作ることもない(もちろん見ることもできる)
・キー情報は SSHClient の loadKeys で文字列をよしなに読み込んでくれる。
 引数には PublicKey もあるが、null でいい。
・リモートからのファイルの取得も全部メモリ上で出来る。(&直接ファイル出力もできる)
・鍵周りに必要な処理は BouncyCastle 依存にできるからそっちが更新されていれば不安が少ない

ちょっといけてないのは
・ビルドの際に Java Cryptography Extension (JCE) が必要(java-home/lib に入れる必要あり)
・先述のようにWindows環境で検証されてないっぽい
というところでしょうか。
メンテは止まってないっぽいので一番実用的に感じます。

以下サンプルです。

try( SSHClient ssh = new SSHClient() ) {
        ssh.addHostKeyVerifier((s, i, publicKey) -> true);
        ssh.connect(hostname, port);
        List<KeyProvider> keyProviders = new LinkedList<>();
        keyProviders.add( ssh.loadKeys( privateKey, publicKey, new PasswordFinder() {
                public char[] reqPassword(Resource<?> resource) {
                        return privateKeyPassphrase.toCharArray();
                }
                public boolean shouldRetry(Resource<?> resource) {
                        return false;
                }
        }) );
        ssh.authPublickey(username, keyProviders);
        ByteArrayOutputStream output = new ByteArrayOutputStream();
        try( SFTPClient sftp = ssh.newSFTPClient() ) {
                RemoteFile file = sftp.open(sampleFilePath);
                IOUtils.copy(file.new RemoteFileInputStream(), output);
        }
        System.out.println(output);
}

ホームディレクトリパスの取り方は…StatefulSFTPClientを使ってログイン時に pwd() するのが正しいのかな?
使いやすくもありますので、実際のコードに入れて問題ないかどうか確かめてみます。

13385349 comment

coaraのコメント: Re:jcabi-ssh (スコア 1) 4

by coara (#3264397) ネタ元: JavaのSSH接続ライブラリ

ありがとうございます!
裏で jcabi-ssh.key という一時ファイルを作っていますね。 com.jcbi.ssh.SSH
JSchを使う以上仕方ない実装かと思います。
ファイルパスで渡しても読み込んで改めて自分で一時ファイルを作ってるのでちょっとお行儀悪くも感じますねこれ。
できれば全部メモリ上で済ませたいことなので、ちょっと違うんですよね…
Pythonで言うStringIOのようなものがJavaにあればいいんですが、結局それってInputStreamになるのでそっち使ってくれよ!って色んなライブラリ見るたびに思ってしまう…
引き続き自分でも探してみます。

13383898 journal
日記

coaraの日記: JavaのSSH接続ライブラリ 4

日記 by coara

Javaで使えるSSHライブラリに書かれてるようなライブラリって新しいものは出て来てないのかな?
・JSch
・sshj
 認証用のキーをファイルパスでしか指定できない。
 なんでInputStreamとかにしてくれないのか。

・Ganymed SSH-2 for Java
 メンテされてない。Google Code Archiveで2014年に更新されたのは消えてて他所のサイトからとる必要がある。

・Apache MINA SSHD
 サーバメインでクライアントがちょっとよく分からない。クライアントの資料が少ない。
 あくまで自分が作ったサーバに自分で接続する用って感じ。
 DSAとかRSAとか判定してくれないっぽくて面倒くさそう。

・SSHTools J2SSH
 フリー版が古すぎて色々問題あり。
 有償版は2000ドルからとお高い。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...