パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、crassさんのユーザページですよ。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

15435458 comment

crassのコメント: Re:頭が悪すぎる (スコア 1) 120

ん、英語が苦手なのかな?

What is clear is that “breakthrough” cases are not the rare events the term implies. As of 15 August, 514 Israelis were hospitalized with severe or critical COVID-19, a 31% increase from just 4 days earlier. Of the 514, 59% were fully vaccinated.

明らかになっているのは、「ブレイクスルー感染」な症例は、その言葉が意味するような稀な出来事ではないということです。8月15日の時点で、重症または重篤なCOVID-19で入院したイスラエル人は514人で、わずか4日前に比べて31%増加しました。この514人のうち、59%が完全にワクチンを接種済みでした。

ブレイクスルー感染が特に珍しくもないと分かってきたらCDCが何故か数字を発表するのを止めちゃったけど、公表している州の最新の数字をみると:

入院する確率
ワクチン接種済み 0.018%
ワクチン未接種  0.055%

死亡する確率はどちらもほぼ10分の一になって0.0018%と0.0052%
この数字を「3倍も違う!」と捉えるか「0.003%しか違わないじゃん・・・」と捉えるかは人によるだろうが、前者は典型的な数字に弱い騙されやすいタイプかな

15434872 comment

crassのコメント: 頭が悪すぎる (スコア 0) 120

コロナウイルスに感染して入院してる人の過半数がワクチン接種済みなのが現状なんだから、ワクチンを接種してからコロナウイルスで亡くなった例なんかいくらでもある。違いは一方だけが他人の不幸を嘲笑の対象としてストレス発散に使うという事。

15423259 comment

crassのコメント: いつもの事 (スコア 2) 89

アメリカの医療については保険会社と病院のやり取りする数字と
個人が実際に払う数字を混同する人が多い

そして今回もマスゴミは約238万円という意味のない数字を情弱を釣るために使う
実際は半分の人は保険会社が全額負担したのでタダ
残りの半分の負担額の平均は277ドル(約3万円)

15412279 comment

crassのコメント: 背景 (スコア 3, 興味深い) 54

アメリカの過半数がハートビート法を支持している。保守的なテキサス州ではさらに支持が高い。

テキサス州の州議会が心音が確認された胎児の人工中絶を禁じる法を成立させる
 ↓
Planned Parenthood(中絶推進団体)がテキサス州司法長官を訴える
 ↓
訴訟の場としてテキサス州オースティン(テキサス州で数少ないリベラルが優勢な地)を選ぶ
 ↓
オースティンのリベラル判事が差止令を下す
 ↓
州政府が上訴し延々と続く訴訟となる
 ↓
死文化する

これがテキサス州では繰り返されてきた。

そこで州議会は打開策としてS.B. 8という法を成立させる。
この法では市民が心音が確認された胎児の人工中絶に協力した人を訴える事が出来るが、
州政府がこの法を執行する事を明確に禁じている

No enforcement of this subchapter, and no enforcement of Chapters 19 and 22, Penal Code, in response to violations of this subchapter, may be taken or threatened by this state, a political subdivision, a district or county attorney, or an executive or administrative officer or employee of this state or a political subdivision against any person

 ↓
中絶推進団体は執行する立場ではない司法長官を訴える事が出来ない
 ↓
訴える対象はテキサス市民なのだが、その内の誰がこの法を利用するのか事前には分からない。
困った中絶推進団体は将来この法による訴訟になったときに裁判長を務めるかもしれないとして
適当に選んだジャクソン判事を訴える
 ↓
最高裁によって無情にも却下される
 ↓
リベラルがブチ切れし、一部の企業が迎合する

15408648 submission
医療

フェイクニュースで叩かれるイベルメクチン

タレコミ by crass
crass 曰く、
世界で最も稼ぐポッドキャスト配信者の一人であるジョー・ローガン氏が新型コロナ陽性を発表すると同時にイベルメクチンを効能を喧伝し自らの治療に使用する事を公言した。リバタリアンであるローガン氏は主流メディアから敵視されており、この件もメディアでさかんに批判された。そしてこの直後から「Jason McElyea」なる医師が情報源の「イベルメクチンをコロナ治療薬として勝手に服用し、具合が悪くなって救急車で運び込まれる患者が急増している」というニュースを各メディア競って報じた。しかしJason McElyea医師が勤務しているとされた病院は「イベルメクチンを服用した事による患者は一人もいない」と完全否定した。

情報元へのリンク
15394744 comment

crassのコメント: 意外なオチ (スコア 2) 40

去年話題になりここでも記事になった「謎の種が中国から勝手に送られて来る」という件はブラッシング詐欺だったという結論になった。しかし、その後にAtlanticが追跡取材したところ、確認できたケース全てが「過去に種子を注文していた事を忘れていた」という信じがたい結果になったそうだ。

原因としては「種子は深く考えることもない安い買い物」「商品情報から種子が中国からの物になると一見分からない」「コロナ関連で配達が何ヶ月も遅れた」「関税を通すためか外装に中身をイヤリング等と記載されていた」などが複合的に重なったことが考えられるとの事。

15376523 comment

crassのコメント: 背景 (スコア 4, 参考になる) 34

他のサービスは既にCSAMをサーバー側でスキャンしている
2020年NCMECへの通報件数

Facebook 20,307,216
Google 546,704
Microsoft 96,776
Twitter 65,062
Imgur 31,571
Dropbox 20,928
Apple 265

アップルはサーバー側でデータをスキャンする事を拒否(というより出来ないようにデザインされている)しているので他と比べて圧倒的に少ない数字になる。アップルがユーザーのプライバシーを尊重してるからなのだが、NCMEC等からはCSAMの温床になりかねないと批判されてきた。そこでアップルが出してきた案がサーバーにアップロードする時にクライエント側でスキャンして、ある一定の閾値を超えた時にだけサーバー側で復号できるという今回の物。

アップルがサーバー側でデータをスキャンするという簡単な方法を取らずにユーザーのプライバシーを最大限保護しつつ、自サーバーにCSAMがアップロードされる事を回避するという同時に行う事が難しい事を非常に複雑な方法で解決案を提示したら何故か壮絶に叩かれたというのが今回の顛末。

15376230 comment

crassのコメント: 頑張ったで賞 (スコア 3, 興味深い) 99

ざっと報告書を斜め読みしてみた。
一番面白そうな気候モデルについてのセクションで最初にいきなり強烈な先制パンチ:

In general, no likelihood is attached to the scenarios assessed in this Report.

一般的に、本レポートで評価したシナリオに可能性は付記しない。

え・・・、これって科学的な報告書であってフィクションじゃないよね?
不安になるが読み続けると:

However, the likelihood of high emission scenarios such as RCP8.5 or SSP5-8.5 is considered low

しかし、RCP8.5やSSP5-8.5のような高排出シナリオの可能性は低いと考えられる。

おお、科学者達に終末論的なファンタジーと嘲笑されてきたRCP8.5をIPCCが「可能性は低い」と認めた。やればできるじゃないか。

Studies that consider possible future emission trends in the absence of additional climate policies, such as the recent IEA 2020 World Energy Outlook ‘stated policy’ scenario (International Energy Agency, 2020), project approximately constant fossil and industrial CO2 emissions out to 2070, approximately in line with the medium RCP4.5, RCP6.0 and SSP2-4.5 scenarios.

追加的な気候政策がない場合の将来の排出傾向を考慮した研究では、2070年まで化石燃料と工業用CO2の排出量がほぼ一定であると予測しており、これはRCP4.5、RCP6.0、SSP2-4.5の中位シナリオとほぼ一致しています。

凄え、IPCCが何かまともっぽいこと言ってる。

・・・が読み続けると出てくるのはRCP8.5のシナリオばかり。RCP4.5が極たまに出てくるぐらいで、RCP6.0は見当たらない。もちろん前述の通り可能性は付記されていない。

それぞれのシナリオが報告書内で何回言及されるかわざわざ数えた人がいた:

RCP8.5 1359回 41.5%
RCP4.5 571回 17.4%
RCP6.0 32回 1.0%

可能性が低いと認めたRCP8.5が4割を超えて、一番可能性のあるRCP4.5とRCP6.0を合わせても2割を切る。

まぁ、ICPPの「使命」からしたら毎回よりヒステリックになるのは必定だから仕方がない。RCP8.5の可能性が低いことは認めたんだから、如何に気候変動によって人類が破滅を迎えるか妄想を垂れ流すのは寛大な心で許してあげるか。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...