パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、digohさんのユーザページですよ。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13314076 comment

digohのコメント: Re:カレー粉はカレーという実を砕いて作られます (スコア 1) 152

”普通の”おそばは黒い(灰色っぽい)けど、
白いそばは漂白してるから体に悪いのよっ!!
 vs
白いそばはそば粉使ってないウドンモドキなのよっ!!
で戦わせましょう。

13308405 comment

digohのコメント: Re:かもしれない運転 (スコア 1) 108

細かくは覚えてないけど立体交差で上から落ちてきた事故もあったはずですね。
前後左右上下不敗となるためには、あとは下から湧き出てくるだけか。

#内部から生じたらどうしよう…

13308380 comment

digohのコメント: Re:牛乳石鹸とライオン石鹸がおびえています (スコア 1) 230

ずっと意味が分からなかったけど、「タイトルに示すものが中に入ってない」ネタか。
それなら定番のウグイスパンとか、漫画で「ブラックジャックによろしく」とかで。

#タイトルが誤解を招くのはアレかもしれないが、タイトルの意味が全く説明・活用されない作品はいくらでもあるな

13304100 comment

digohのコメント: Re:最も値段が高い服 (スコア 1) 33

by digoh (#3224305) ネタ元: NASAの船外活動用宇宙服はあと11着しかない

小林幸子のアレの衣装が億単位だったらしいですね。10億行ったかは微妙。(え、あれは大道具だって?

1億くらいだと服装フルセットだとそれくらい行く金持ちがいるだろうけど、10億は結構な壁だなぁ。
アクセサリーが一個ン千万とかあるから無理に頑張れば行けるだろうけど。

13303887 comment

digohのコメント: Re:フレーム問題 (スコア 1) 164

by digoh (#3224141) ネタ元: 人工知能が人間を超えることはない?

>「後のために一部残しておく」戦略が正しいかどうかは、長期的に生き残ることで証明される。

仰るとおり、「生存」を尺度、評価項目として考えればソレで良し悪しが計れ、AIにはその「生存」を定義してやれば同じ土俵に立つことはできる、と。

観測期間は、遺伝子の変化はどこまで許容するか、知識や文化、記録の委譲はどこまで考慮するか、などなど設定すべきパラメータがメッチャ多いのが面倒ですけど。
適切に設定しないと、「運動能力」を計るのに徒競走だけで優劣をつけるみたいなことになっちゃいますもんね。
・遺伝子変化を抑えるよう管理された人間農場が延々と運営されているトコ
・人間が元となった突然変異体がヒトの文化を継承・発展させて生き続けてる(が人間とはもう交配できない)トコ
・人々が発展を捨て”昔ながらの生活”で生き残っている小規模集落
・生物としてのヒトは滅びたが記録・記憶・思想を受けついたAIが活動するトコ
はたしてどれが「スコアが高い」のか、みたいな。(それとも1つ以外が滅びるまで点数はつけない?)

ほんで、示唆されているように「生存」じゃないもの、あるいは「結果」じゃないものを主題にスコアをつけることもできるんですよね。
思考経路を白い紙に黒腺で図示して白い面積が少ないほど高度、みたいに、「複雑で無駄な奴ほど高度」みたいな評価もできます。
「同じ意味をより長い文章で表した奴が優勝」みたいな(笑)
個人的にはあなたと同様に「より効果的に目的を達する奴が優良」であって、その上で過程を重視とか言うのであれば、その「目的」(評価内容)に過程を含めるか否かの問題だと思ってます。
(つまり結局ヒトの知性がどこまで”妥当”に知性というものを評価できるかの問題)

13303204 comment

digohのコメント: Re:フレーム問題 (スコア 1) 164

by digoh (#3223776) ネタ元: 人工知能が人間を超えることはない?

ヒトも「すごい中国人の部屋」でしかないということですよね。
感情や美意識も、結局のところ個の繁栄→血族の繁栄→種の繁栄のための仕組み、もしくはその副作用でしかないと。

ちょっと先までもってくと、
クオリアを否定するわけではないが、それはPCにおけるデータ上の「赤色」のように一つ上のレイヤーで仮想的に構築されているものであって、物理構造にとって深い意味・意義があるものではないって感じ。
哲学的ゾンビがクオリアを感じられない、のではなく、哲学的ゾンビが「あ、今オレクオリアを感じた」って言ったらそこにクオリアがあるって意味なンだよ!って感じ。

13303198 comment

digohのコメント: Re:フレーム問題 (スコア 2) 164

by digoh (#3223770) ネタ元: 人工知能が人間を超えることはない?

これは宗教やSFの文脈でもしばしば指摘されるところで、
(ふつーの)人が語る知性とは、人の知性の枠内、延長線上でしかないんですよね。
人より計算が速いとかよりミスをしないとかいう尺度は結局「すごいヒト」でしかなく、ヒトの枠を超えた知性は測れない(というかそれを知性と感じない)

ヒトから見て下位にあたる知性について語るのはともかく、ヒトを超えた知性とは、ヒトから見たら理不尽、非合理的、支離滅裂に写る可能性がある。
しかしヒトはそれが「ヒトを超えた超知性」と判断することはできず、「なんか未熟だな」とか「狂っている」としか評価できない(だって自分を超えてるんだもん)。

「目の前の餌にかみついて全て飲み込む」ことしか知らない生物は、「自分より素早くかみつき漏れなく飲み込む」ことを評価できるが、「後のために一部残しておく」という選択肢を誤りか狂気としか把握できないのだな。

一部宗教が設定している「ヒトを愛していると言うけど不幸を正さない理不尽な神」とかSFで出てくる「ちょっかい出してくるけど意図が分からない超科学存在」とかがそんな感じ。(クトゥルフ神話なんてど真ん中ですね)
我々にその高度さを測る物差しがないのだ。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...