パスワードを忘れた? アカウント作成
623549 journal

hatokuの日記: ここ数周

日記 by hatoku
ニュースで人の醜さをたてつづけに見た。
三菱ふそうの隠蔽もそうだし、例の3人のPTSDの件についてもそうだし、
アメリカ軍による捕虜虐待も、菅直人の年金未納の件もそうだ。

三菱はもう論外として、一つ一つにコメントすると。
まず、3人の件。PTSDというが、その理由が「日本でこんなに非難される
とは思わなかった」らしい。非難される可能性を感じていてかつ
ここまでとは思わなかったならPTSDまで行かないだろう。
やはり、帰国したら英雄だろうと思ったのが違ったというのが大きいの
だろう。別に功名心そのものは否定しないが、あまりに安直すぎる。
奔走してくれた外務省の方たちや政府の人たちに
ちゃんとお礼言ったのだろうか?「みなさん」とか「世界中のみなさん」
という言葉は出てくるのだけどね。その上でさらに自分の思想を
言うのなら結構なのだが。まず筋を通すのが大人というもの。
まぁ、彼はまだ子供だから、おおめに見た上で大人が叱って
あげれば良いのかなぁとも思う。
もっとも、まわりにそんな大人いないみたいだけど。
「今回の体験を伝える」とか言うけど、実際に子供の面倒みてきた
高藤氏とジャーナリストの郡山氏はともかく、今井氏は単に「行って、
つかまって、帰ってきた」に過ぎないのよ(;´Д⊂)

アメリカによる虐待はもうひどい話としか言いようがない。しかしふと
思うのは、もし逆だったらイラク軍によるアメリカ捕虜虐待も同じように
おこったのだろうなぁ。

菅、もうだめだこりゃ。あんだけボロクソに言ってたくせに、自分の事と
なると「行政上の問題が」ってあんたそりゃないだろう。

あと、以前テレビのドキュメンタリー番組で見たのだけど、それも
人というものの業を見たような感じでいやになった。クゥエートで
保護されている、戦闘で負傷した子供達の話しなんだけど、二人の
男の子が登場する。一人は両腕を失ったのだが、その子は欧米の
マスコミにも注目されて、支援のお金やおもちゃもたくさんもらった。
もう一人の子は顔を怪我してて、眼がゆがみ鼻は完全に吹き飛ばさ
れていた。その子にも支援は届いたけど、両腕の無い子よりは
かなり少なかった。で、何で両腕のなくなった子供がマスコミに
注目されたかというと、かなりの美少年だからなのよ。イギリスの
記者が「あの眼は戦争を告発する云々」などと言っていたが、
おれには大人の醜さを見抜いた眼に見えた。

無論、おれ自身とてたいした人間ではないのでえらそうなこと
言えないのだが、最近思うのは、もう21世紀なのに、人類は
まったくかわらんのだなぁという事です。こんな状態でやれ
革命だ云々って言っても、絶対失敗するって。やっぱ共産主義とか
無政府主義ってのは、ファシズムより先に現れた思想なので
そのあたりの感覚が薄いってのは大目にみるとしても、やはり
人類が「ダーウィン的な意味で」もしくは「ホモ・ハビリスから
ホモ・サピエンスに」という意味で進化しないと無理なのでは
ないかなぁと思う。科学技術は進んだけれど、人間の醜さも
(美しさも)有史以来かわってないのではないかと思うのよ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...