パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、macintrashさんのユーザページですよ。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

14020425 comment

macintrashのコメント: Re:昔は液晶でも効果あるという話だった (スコア 2) 86

>正にこれで、今時のほとんどの液晶モニタは、TN、VA、IPSの種類に関わらず黒い画面の方が消費電力が下がります。
>特にモバイル向けだと、人間の視覚特性を利用して、ライン駆動やエリア駆動でなくても電力を下げてます。

一般にCABC (Content Adaptive Backlight Control)と呼ばれている方法ですね。
液晶ディスプレイの場合は、画面から出てくる光の量を液晶をシャッターして制御しています。
例えば8'd192ぐらいのグレイを表示していると、おおよそ半分の光をフィルターしていますので、代わりに8'd255にして、バックライトの光量を1/2にすれば、同じ明るさで消費電力は1/2できます。

>明るい背景の白い画素より、暗い背景の白い画素の方が明るく感じるので、それを利用してバックライトの明るさを下げることができます。

これは売り手側の言い訳ですね。
残念ながらこれをやってしまうと、特にモバイル用のディスプレイは外で表面反射光が多い環境で使われるので、コントラストが落ちます。
普通のオフィス環境で(400-600luxぐらい)、白表面輝度を200cd/m^2ぐらいにして全面白表示に近くするとそろそろ眼底輝度が飽和してくるので、10-20%暗くしても目立たなくなります、というのを言い訳にしてブラウザやオフィスアプリ使用時でもバックライトを暗くして、消費電力を下げてます。

>エリア駆動LEDバックライトLCDパネルでは、バックライト照明範囲の最大輝度に合わせて、バックライト照度を落として、節電するものだと思ってた。

途中まではこの通りだと思います。
ただ主たる目的は節電ではなく、同一画面上のコントラストの向上ですね。
液晶の場合、黒とは言っても光は漏れてますから、白黒のコントラスト比は最近の良い目の液晶ディスプレイでも1000~2000:1ぐらいです。
黒い領域のバックライトを0にしまえば、原理上はコントラスト比が有機EL同様の無限大(実際には測定限界以下)になります。

14020419 comment

macintrashのコメント: Re:昔は液晶でも効果あるという話だった (スコア 2) 86

>交流駆動の方式にはドット反転、ライン反転、フレーム反転があります。
>この交流駆動による電荷で電圧振幅が大きい時に消費電力が増えるのは、ドット反転、ライン反転の場合ですね。

その通りです、上記の投稿は話を分かりやすくするために大型の液晶で使われているドット反転を例にしています。
最近の高精細の液晶ではドット反転をさらに2列毎反転にする、正極性側と負極性側のドライバをアナログスイッチで入れ替え、さらに各極性ドライバの電源を振幅で分割することで、ほとんどこの信号線のスイッチング消費電力を0に抑えるようにしていますね。

>バッテリー寿命を気にするモバイル用途のディスプレイだと、フレーム反転のが合いが多いと思います。

FFS(IPSの一種)を適用しているもので、信号線-画素間の寄生容量を小さくできるような設計ができているようなものでは実施されていると思います。
そうでない設計をされているもの、特にFHDクラス以下でa-Siのアクティブマトリクスを適用しているようなディスプレイですと、信号線からのカップリング電流によるクロストークが発生しますので未だドット反転駆動、もしくは上記の2列毎反転+1/2VDD駆動が主流かと思います。

14019614 comment

macintrashのコメント: Re:昔は液晶でも効果あるという話だった (スコア 5, 参考になる) 86

>IPSやVAといったノーマリーブラックのディスプレイは消費電力削減効果があると聞いたことがありますが、これはもう過去の事ですかね。

いいえ、IPSやVAなどのノーマリーブラックモードの液晶を使用する液晶ディスプレイなら黒表示の方が消費電力は下がります。
ここで問題にされているのは、支配的かどうかかなのかと思います。
液晶ディスプレイは背面にバックライトがあり、それをアクティブマトリクス駆動される液晶をシャッターとして使うことで、各画素の明るさを調整しています。
このアクティブマトリクスはDRAMに似た回路で、定期的にリフレッシュする必要があります。
液晶の場合には60Hzの交流で駆動する必要があるのですが、フリッカを低減するために最近傍の画素同志はその極性が反転してあります。
このため、信号線の駆動周波数は4kの場合で70kHzほどになります。
ノーマリーブラックモードの液晶の駆動電圧は黒で1V、白で4-5Vほどになります。
これが黒表示だと消費電力が低くなる原因です。
ただ信号線の容量はそれほど大きくない(数十pFほど)ので、消費電力が上がる・下がるといっても、4kのそこそこの大きさ(モニタやTVの場合で)1Wほどの差です。
背面のバックライトの消費電力は、これも大きさによりますが(モニタやTVの場合で)10Wから数十Wになりますので、これと比較するとあまり大きな差ではありません。

有機EL(Organic Electro-Luminescent、諸外国ではOrganics Light Emitting Diode、OLED)ディスプレイも、DRAMと似たような回路でアクティブマトリクス駆動されます。
有機ELの画素は直流駆動ですので、ラスタ表示なら信号線のレベルは変わらず、消費電力はほぼ0です。
一方で有機ELは自発光素子で黒なら表示電力はほぼ0で、白表示では残念ながら液晶のバックライトよりは2倍近い電力を消費しますので、消費電力はダークモードにすることで大きく減ります。

14009070 comment

macintrashのコメント: Re:保安官の権限 (スコア 3, 興味深い) 45

その通りですね。
アメリカでは保安官(Sheriff)や警察官(Police)に対して言い訳は全く通用しません。
彼らが違法だと思えば、逮捕や拘束などのしかるべき措置(含む射殺)を取ることができ、その措置に問題があったかどうかは裁判でのみ決められます。
軍隊除隊者からは「名誉ある職」と言われ、皆モラルも高く、市民からも慕われ、ゆえに「自分たちが治安を守る執行者」という意識も高いがゆえの事案です。
関係者がみな問題ないと理解していたのに、保安官・警察官が逮捕してしまった、という事案はけっこうよく起こって現地のニュースになります。

13949855 comment

macintrashのコメント: Re:シニアエンジニアはもう必要ない (スコア 4, 参考になる) 87

米国の会社で働いています。
シニア・エンジニアは日本でいうところの課長級のエンジニアです。
部門や仕事によっては、10数名の部下を抱えるライン・マネージャーや、プロジェクト・マネージャーもこのタイトルです。
この上は部長級で、管理職ならディレクター、技術職ならPrincipal Engineerと呼ばれる職になります。

13850605 comment

macintrashのコメント: Re:言うても (スコア 1) 56

この記事で問題にしているAZの一人当たりの年収(capita income)の中央値は2017年で$29,420のようです。
https://www.deptofnumbers.com/income/arizona/
US全体の中央値は$32,397ですね。

これがCAだと、$35,046ですね。
https://www.deptofnumbers.com/income/california/
ベイエリアだと大きく状況は変わって、世帯収入のデータしかないですが、中央値は2018年で$118,400です。
http://fortune.com/2018/06/27/bay-area-six-figures-housing-hud/

13813468 comment

macintrashのコメント: アメリカはエゴ丸出し (スコア 1) 25

なんというか、アメリカ独特ですね、エゴ丸出し。
3Gでは大きな後れを取って、iPhone、アンドロイドと勢いに乗り出したところから、LTEを4Gと呼び出し、今度はLTE Advanceを5Gですか。
もともとLTEは3.9G、LTE Advanceが4Gと呼ばれていたんですよね。
前も張りましたが、ITUのLTEを4Gと呼んでもいいですよ、お墨付きをもう一度貼っておきますね。
http://www.itu.int/net/pressoffice/press_releases/2010/48.aspx#.Ul6xtBDpgik
このままだと、5Gを6Gと言い出しかねないですね、アメリカのキャリア。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...