パスワードを忘れた? アカウント作成

mkrさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

13413620 journal
日記

mkrの日記: ダンケルクIMAXで見た 1

日記 by mkr

評判が良かったので見た。
映画館で見るべき映画。
自宅で見る場合はそれなりのコストをかけた鑑賞ルームと余裕ある時間が必要。階段で二階に上がるのに、数回に分けて都度一階に戻っていたら二階にはつかない。見る側がリソースを一気に投入しないと面白くない映画だった。

13407713 journal
日記

mkrの日記: animojiとその周辺

日記 by mkr

表情を読み取るなら、表情筋のトレーニングとかに応用効くのだろうか?
喜怒哀楽を表現するする技術ってスキルアップしたいもののひとつ。
逆に読み取りスキル向上にも。

パーティ会場の映像から人間関係の推測もできそう。

オンラインゲームのアバターもこういうのになるんだろうなあ。
音声は数タイプから選んで上書きとか。

13404075 journal
日記

mkrの日記: 池上線1日無料になる。

日記 by mkr

「改札付近で「東急池上線1日フリー乗車券」を1人につき1枚配布する。この切符を使うと10月9日に限り、池上線全線を自由に乗り降りできる。」
https://response.jp/article/2017/09/06/299446.html

無料券配らずとも改札出入り自由にすればいいんでないかと思ったが、蒲田と旗の台で他線との乗り換えがあるからできないのか。少し惜しい。このフリー乗車券、券売機で印刷するのかな。

13398512 journal
日記

mkrの日記: 北朝鮮専門家は狼少年 4

日記 by mkr

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35577
うわー戦争の確率は8割なんだーこわーい

なんでこの手の専門家は代替わり失敗で崩壊とか数年以内崩壊とかとにかく予測が外れた理由を説明しないのか。
代替わりの時あれほどもっともらしく代替わり失敗!崩壊!崩壊!って騒いでた。今回もアホのように「北朝鮮と戦争!北朝鮮崩壊!」って騒いでる。いつかは当たるかもしれないが、こんなことばかりやってる。
この程度の予測なら自分でもできる。
「富士山が噴火します」これ絶対当たります。

訂正:「80%以上」を「8割」に訂正

13394816 journal
日記

mkrの日記: 威嚇行為

日記 by mkr

我が国の領土で軍事演習を開始し、内容が「海から上陸する敵を想定に沿岸で迎え撃つ」って。
そして日本の同盟国が合同演習行うのは「軍事緊張を高める」として中止を求める。
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3143474.htm

13393038 journal
日記

mkrの日記: 忘日、運が悪かったのかもしれない

日記 by mkr

出発前から目的に向かうにつれ些細ですぐリカバリのきくトラブルが頻発した。持って行くはずのもの、持っていったものがなぜか使えなくなる。どれも予備なりたまたま持っていたもので代替できた。そのまま進行して用意してあったそれぞれの装備の予備、代替物がほぼ無くなってしまう状況はちょっと気持ち悪い。何か気づいていないトラブルがあるのかも。

ということで出直すことになった。微妙な日。

13393026 journal
日記

mkrの日記: 某日、ハーディーガーディーの演奏聴いた

日記 by mkr

謎楽器。名前を聞くまで知らなかった。
「この楽器はある人に貰えたのです。驚きました」と言っていた。自分の行っている社会人教室の師匠も割と高額な楽器を貰えたと言っていたので、才能ある人にはそういうこともあろうかと思う。ネット上にはその経緯もあった。

とても性に合うらしく、演奏もライブも格段に楽しめた。ネット上の動画を見ると人によって違うのか曲によって違うのか、楽器の状態か演奏が割とバラバラ。ハンドルの回す速度とかもそうだし、楽器自体に派生バージョンがある?
この楽器と演奏がたぶん割と近い音。

13390830 journal
日記

mkrの日記: ワンダーウーマン見た

日記 by mkr

良い。ワンダーウーマン無双を見に行ったらその通りのものが出てきた。ワンダーウーマンがどんなヒーローかもうまいこと説明してあり、良い。ほぼ無敵なヒーローデビュー戦。
DC映画はバットマンにしてもスーパーマンにしても暗い感じで説明不足なものが多かったがこれは明るめ。ここからラスボスを抜いたら今までの暗い感じのになってたかも。

13384749 journal
日記

mkrの日記: 打ち上げ花火アニメ版がどうしてダメになったのか考察

日記 by mkr

原作TV版は未見なので浅い考察
結論:あの繰り返しギミックは入れるべきじゃなかった。繰り返す必要はない。

原作の監督、インタビューで曰く
http://www.1242.com/lf/articles/67966/?cat=entertainment&feat=cinema
「「if もしも」の脚本を書いている段階から、“if もしも”という設定を使わなくても「打ち上げ花火〜」という話を書けるはずだと思っていたんですよ。

この作品の大きな魅力はこの設定にはないということだ。

ところがアニメ劇場版はこの設定が過剰。なんどももしもをやるし理由づけの小道具も投入した。これがストーリー上必要でもなく無駄。この過剰設定とギミックは考察するだけ原作が目指した魅力から遠のいていくだけ。
やり直しのない主人公二人のロードムービーにでもした方がまだマシだった。今からでも今ある映像を編集し直して「もしも」部分全カットしたらきっと良くなる。

そして原作が小学生だったものを中学生に変更。これに合わせ主人公たちの精神年齢を引き上げるべきだったのだが、成功していない。取ってつけた感じで下ネタを喋らせるがそのほかの言動と一致しない。ウンコウンコ言ってる小学生レベル。原作レスペクトでセリフも似ているらしいがうまくいってない。

中学生に変更したことでヒロインに色気を持たせたが、これが制作会社シャフト風というか深夜アニメというかまんま「物語シリーズ」なので頭を抱える。かろうじて声役が声優ではないのでそのものにはならず救いがあるが、声優+シャフトヒロインを期待していた向きには大不評のようだ。アニメヒロインより声に生身っぽさがあるからだろうか。むしろこの組み合わせはこの映画の中で唯一、良かったのではと思う。

終盤はもしもギミックの過剰投入の収拾がうまくいったようには見えない。中盤、ヒロインとの逃避行が観客の心を掴んだかなというところで、またこのギミックが前面に出てきて観客がそちらに気持ちを向けたとき、映画は終わる。中盤のセンチメンタルな逃避行の記憶は「あのギミックはなんだったのか?」「でも、なんだかわからない」に上書きされて終わる。

映画鑑賞の記憶の中からこの小道具と繰り返しを取り除いてヒロインと主人公の家出物語のみ思い出すとそれなりに魅力的。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...