パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13684885 journal
医療

torlyの日記: nerukihanakattaganesugitasenni

日記 by torly

ジンバブエの過疎地におけるprimary schoolでの教師による性的虐待
 2001年の記事。1990~1997年の間の、6つの無作為に選ばれた管轄地域から、教員による加害の例(医療事例ではない)110件を用いた。
 加害者は全て男性教員、被害者の98%(108件)は女児だった。挿入が最もありふれた(70%)加害行為で、被害者年齢の最頻値は12歳(46%)であり、年齢グループで言うと11~13歳が最多(69%)だった。対照的に、教師としてキャリアが浅い者(0~5年)が最も加害者としてよくみられる(63%)集団だった。32件が法廷に持ち込まれ、そのうち78%が有罪になり、全体の83%が教員をくびになっている。

13684643 submission
数学

MITの数学者、スパゲッティを手で曲げて短い断片を作ることなく2つに折る方法を発見

タレコミ by headless
headless 曰く、
スパゲッティを手で曲げて短い断片を作ることなく2つに折る方法をMITの数学者による研究チームが発見し、その仕組みを解明した(MITのニュース記事論文アブストラクトArs Technicaの記事)。

スパゲッティなどの乾麺を手で曲げて2つに折ろうとすると短い断片ができてしまうのは、最初にスパゲッティが中央近くで折れた時の反発力で振動が生まれ、さらに折れてしまうためだ。この謎を解明した研究2006年イグノーベル物理学賞を受賞しているが、短い断片を作らずに2つ折りにする方法は判明していなかった。

研究者はスパゲッティを手で折る実験を繰り返し、曲げるのと同時にひねりを加えることで2つに折れることを発見。ただし、非常に強いひねりを加える必要があったため、装置を作って実験したところ、最初に360度近くまでスパゲッティをひねってから曲げると完全な2つ折りができることが判明する。 この結果は太さの異なるスパゲッティ(バリラNo.5とバリラNo.7)で同じだったという。

この実験に並行して研究者はイグノーベル賞を受賞した研究の理論を取り入れ、仕組みを説明するための数学的モデルを開発した。このモデルによれば、長さ10インチのスパゲッティは約270度までひねってから曲げることで2つに折れるという。

スパゲッティが折れると、曲げから解放されて元に戻ろうとする力とひねりから解放されて元に戻ろうとする力が同時に働く。しかし、ひねりから元に戻ろうとする回転の方が速く伝わることで、折れたスパゲッティがが大きくたわむことがないため、それ以上折れることがないとのこと。ただし、断面が円形でないリングイネのような乾麺には適用できないとのことだ。
13684373 submission
サイエンス

古代エジプトの遺跡から世界最古のチーズが見つかる

タレコミ by headless
headless 曰く、
古代エジプト・メンフィスの遺跡から世界最古のチーズが発見されたそうだ(ACSのニュースリリース論文アブストラクトSlashGearの記事)。

この遺跡は紀元前13世紀にメンフィスの首長などを務めていたPtahmesの墓。最初にPtahmesの墓が発見されたのは1885年だが、その後砂漠の砂に埋もれて場所がわからなくなっていたという。再び発見されたのは2010年。それから数年経って考古学者が発見した壊れた壺の1つに、白っぽい塊と蓋に使われていたとみられる帆布が入っていたそうだ。

この塊はサンプルを分析して検出されたペプチドから、牛乳および羊乳または山羊乳で作られた乳製品であることが判明する。帆布の特徴は液体ではなく固形物を保存するのに適していることを示しており、それを否定するような証拠もないことから、この塊はチーズだったとの結論に達したとのこと。

また、検出された他のペプチドにより、主に未殺菌の乳製品を通じてヒトに感染するブルセラ症の原因となる細菌 Brucella melitensisに汚染されていた可能性が示唆される。この分析が正しいと証明されれれば、これまでに報告された中で最も古いブルセラ症の生体分子的証拠になるとのことだ。
13684285 submission
医療

28年前になくしたコンタクトレンズが上瞼の組織内で見つかったという症例

タレコミ by headless
headless 曰く、
28年前になくしたコンタクトレンズが上瞼の組織内で見つかったという英国での症例がBMIで報告されている(BMJ Case ReportsHealthの記事Mashableの記事)。

患者は42歳の女性で、瞼の腫れと眼瞼下垂を訴えて来院。MRI検査で左上瞼にタンパク性の内容物を含む嚢胞が確認される。手術で内容物を取り出したところ、瞼の組織内に酸素透過性ハードコンタクトレンズが取り込まれていたことが判明した。

さらなる問診の結果、患者が14歳の時にバドミントンをプレイしていてシャトルが目を直撃する事故にあっていたことを患者の母親が思い出したという。この時に装用していたコンタクトレンズが見つからなくなっていたが、当時は特に症状がなく、落としたと思っていたそうだ。

患者はこの事故以降コンタクトレンズを使用していないといい、医師は事故の際にコンタクトレンズが左上瞼の中に入り込んだと推測している。しかし、6か月前に症状が現れるまで、28年間一切症状がなかった理由については特定できていないとのこと。

英国では以前、67歳の女性の目から27枚のコンタクトレンズが見つかるという症例も報告されている。Healthの記事ではコンタクトレンズをなくしたと思ったらそのまま代わりを入れたりせず、上瞼を裏返して隠れていないか確認する、生理食塩水で洗い流す、眼科医を受診して確認するなどの対応を推奨している。
13684105 journal
アメリカ合衆国

torlyの日記: 涼しさ繊維

日記 by torly

カメルーンの学校における性的虐待
 2002年の研究。1999年1月4日から4月30日までの間に、ヤウンデの10の公立・私立のsecondary schoolに計1710の質問紙が送られた(回答率98.7%)。269人の生徒が16歳以前に性的虐待を受けたと回答した(発生率15.9%)。虐待発生時の平均年齢は11.6歳、年齢の幅は4歳から15歳に及ぶ。男児が74人(27.5%)、女児が195人(72.5%)だった。虐待行為の内訳はレイプが38.7%、接触が54.6%、pornographic scenes(公然わいせつ的なやつかなと思うが、

13684004 submission

FBI、強盗逮捕のためGoogleに前例のない要請

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
今年の3月にメイン州ポートランドで発生した武装強盗の捜査で、FBIは過去に例のない要請をGoogleに行った。それは、犯罪現場45ヘクタールの範囲で、30分以内にGoogleサービスを利用したユーザーのデータ供与だ。この要求は容疑者だけでなく、AndroidやiPhoneを持ち、Googleのツールを使用している一般人が含まれる。FBIは、この条件に合うユーザーのフルネームや住所、Googleアカウントの活動といった個人情報の提供も求めたという。裁判所の記録によると、Googleは情報を提供しなかったとみられる。

この事件は、先日のAP通信による報道「Googleのサービスは位置情報機能をオフにしても追跡できる」があったことから、一目置かれるようになった。容疑者がAndroid搭載端末を使用したかどうか、Googleのサービスを利用したかどうかの有無を確認しなくても、裁判所は、場所データを取得する権利がFBIにあると信じて令状を出していることになる(ForbesSlashdot)。
13683935 submission
原子力

国連特別報告者、福島第一原発の除染作業員の安全守る対応を求める

タレコミ by northern
northern 曰く、
国連人権理事会が「特別報告者」に任命した独立の専門家3人は16日、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う除染作業について、現地から寄せられた情報などをもとに共同で声明を出したと報じられている。

その声明の中で「延べ数万人の作業員が被ばくなどの危険にさらされたという情報がある」と指摘し、日本政府は作業員の安全を守るための対応を急ぐべきだとしている。

どうやら日本政府が特別報告者の現地調査を拒んでいるようだ。何か調べられると都合が悪いのだろうか。

情報元へのリンク
13683930 journal
日記

espyの日記: 最近観た映画、私的採点

日記 by espy

異論は認める。

バーフバリ 王の凱旋 90点 「たくましく成長した!」
未来のミライ 70点 「ひぃ爺い」
リズと青い鳥 70点 「ハグして」
カメラを止めるな 82点 「ポンッ!」
ペンギン・ハイウェイ 75点 「おっぱい」

(DVDで観たもの)
エクス・マキナ 65点 「チューリングテスト」

13683769 journal
日記

phasonの日記: 出芽酵母の染色体を融合し本数を減らす 3

日記 by phason

"Karyotype engineering by chromosome fusion leads to reproductive isolation in yeast"
J. Luo, X. Sun, B. P. Cormack and J. D. Boeke, Nature, 560, 392-396 (2018).

および

"Creating a functional single-chromosome yeast"
Y. Shao et al., Nature, 560, 331-335 (2018).

13683580 journal
日記

taka2の日記: 無接点給電から、マグネットケーブルに移行 4

日記 by taka2

5年ほど前からほとんどの機器を無接点充電化していたのですが、このたび、qiをやめてマグネットケーブルに移行することにしました。きっかけは、スマホの妊娠。

このところずっと、外を出歩く時はポケモンGOを起動したスマホを胸ポケットに入れてたのですが、この夏の猛暑では「温度上昇のためバックライトを消灯します」とかひどい時には「温度上昇のためシャットダウンします」とかなってました。バッテリの減りも早いので、そういう熱々のスマホをqi充電パッドに載せてまめに充電とかしてたら、ふと気づくと厚さが二倍ぐらいに膨らんでる。裏蓋が完全に剥がれて防水じゃなくなってるレベル。qi充電中はかなり熱くなるので、熱が劣化の原因だろうなあ、と。

typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...