パスワードを忘れた? アカウント作成

Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13748464 journal
YouTube

torlyの日記: 眠気と寒さの熱い戦い繊維

日記 by torly

レビュー: PTSDと児童期の性的虐待歴のある女性のための集団療法における感情管理
 2001年の記事。性的虐待サバイバーにはPTSDがありがちであり、PTSD患者には感情の制御不全がありがちである。コーピングのための接近/回避志向の差に基づいて、心的外傷のサバイバーに対する初期治療が感情を刺激するための暴露ベースであるべきか、あるいは感情を抑制するための感情管理(affect-management)アプローチであるべきか議論が分かれているという。著者らはスキル獲得、症状の削減、患者の安定化に重きを置いた、段階的アプローチによる感情管理を提案する。感情管理ストラテジーとしてはマインドフルネス、crisis planning、思考の歪みに対抗するといったものが挙げられている。

13748277 submission
パテント

「ステーキの量り売り」特許、有効に

タレコミ by hylom
hylom 曰く、
昨今では「いきなり!ステーキ」などの量り売り形式ステーキ店が増えているが、「いきなり!ステーキ」を手がけるペッパーフードサービスがこういった「ステーキの量り売り」の特許を申請している。この特許に対しては以前異議申立があり一時的に取り消しになっていたのだが、10月17日付けでこの取消決定を取り消すという判決が出たという(Yahoo!ニュース)。

この特許は、客を立食形式のテーブルに案内してステーキの量を聞き、それに応じて肉をカットして焼いて提供するというシステムに関するもので、テーブル番号や肉の量が記載されたシールを使ってカットされた肉毎にを注文した客を識別するという点を「発明」と主張しているようだ。
13748265 submission
政府

政府、消費税増税に向けてクレジットカード会社に手数料引き下げを求める

タレコミ by hylom
hylom 曰く、
来年10月に予定されている消費税増税は経済への影響が懸念されているが、その対策として「ポイント還元」や軽減税率といった方策が考えられている(過去記事)。その1つとして、キャッシュレス決済を利用した場合に支払った消費税の一部を還元するという案があるが、この案に向けて政府がクレジットカード会社に対しクレジットカード利用手数料の引き下げを要請するという(産経新聞)。

クレジットカードで決済を行った場合、決済を行った店舗はその金額の一定割合を手数料としてクレジットカード会社に支払うことが多いが、この手数料を理由としてクレジットカード決済に対応しない店舗は少なくない。

「キャッシュレス決済でポイント還元」という方策の場合、クレジットカードなどのキャッシュレス決済をを使わない消費者は恩恵を受けられないため、手数料引き下げによってクレジットカード決済の導入拡大を目指すという。
13748244 journal
日記

QwertyZZZの日記: Huawei Mate 20 X。

日記 by QwertyZZZ

まさかの7.2インチファブレット。
ズルトラ難民していた自分には無茶苦茶訴求する。

問題は日本に入って来るのか、入って来たとしてお値段は、って所か。
M-PenはM5Proに付いていたのが使えるのかな?
それなら新たに買い足す必要も無い。

13747630 journal
医療

torlyの日記: ネテタセンイ

日記 by torly

児童性的虐待サバイバーのPTSD症状と加害者との関係、開示、社会の反応
 2007年の記事。大学生733人の中から特定された児童性的虐待(CSA)の成人サバイバーが対象。加害者が身内であると不信が強く、特に児童期に開示した場合に顕著だった。そうした層は開示の遅れ、児童期により否定的な反応を受けること、虐待を受けた頃の自責などと関連してPTSD症状が悪化する。

WHO、最も憂慮すべき薬剤耐性菌12種のリストを公開
 トップを飾るはAcinetobacter baumannii。大概は既に健康を害した人にしか害はない菌だが、事態は十分深刻である。

13747103 submission
政治

在英エクアドル大使館がジュリアン・アサンジ氏に出した館内での行動に関する指令書(猫の世話含む)

タレコミ by headless
headless 曰く、
英国・ロンドンのエクアドル大使館が、長年保護しているジュリアン・アサンジ氏に対し、11日付で出したとされる大使館内での行動に関する指令書がリークしている(Código Vidrioの記事The Gateway Punditの記事The Guardianの記事The Vergeの記事)。

アサンジ氏は2010年にロンドンで逮捕されたが、保釈中の2012年に政治亡命を求めてエクアドル大使館に入り、現在まで滞在を続けている。大使館の外では保釈中に逃亡したアサンジ氏を逮捕しようと英警察が待ち構えているため、アサンジ氏は大使館外に出ることはできないものの、大使館内では比較的自由に行動できていたようだ。しかし大使館は3月、アサンジ氏がエクアドルと他国の間で外交問題を引き起こすような政治的発言をしないという約束を破ったとして、アサンジ氏のインターネットアクセスをブロックする。また、訪問者をアサンジ氏の弁護団に限定し、警備会社の契約も打ち切ったという。

リークした文書(PDF)はスペイン語で書かれており、英訳が添付されると記載されている。英訳の文書(PDF)も公開されているが、(文書自体が本物だとして)アサンジ氏に渡された英訳と同じものなのか、リークしたスペイン語の文書を英訳したものなのか明確ではない。

文書は全9ページ、規定は32項目におよび、守られない場合はアサンジ氏に対する外交的庇護を打ち切ると明記されている。規定は訪問者・通信・医療の3つに大きく分けられており、訪問者に関しては事前に書面による承認が必要なことや、訪問者を大使館が記録すること、規定を守らない訪問者は英当局に通報することなどが定められている。通信についてはWi-Fiサービス提供やアサンジ氏が使用できる通信機器、3月にブロックの原因となった外交上の問題を引き起こす発言を控えることなどが記載されている。

医療については定期検診を受けること、アサンジ氏や訪問者が大使館内のトイレなどの衛生を保つことなどが規定されている。また、アサンジ氏がペットの世話を責任を持って行うこと、世話をしない場合は動物保護センターを含む大使館外の誰かに引き渡すことが求められている。ペットの詳細は不明だが、アサンジ氏は大使館内で猫を飼っていることが知られており、大使館の窓からのぞく猫の姿が目撃されているほか、WikiLeaksでは「EmbassyCat」として子猫の写真入りグッズを販売している。

このような文書の規定に対し、WikiLeaksでは外交的庇護対象者を拘置所のような制約下に置くものだなどと批判している。また、パロディーアカウントによるツイートをアサンジ氏の発言と間違えてして紹介したBBC News(Internet Archiveのスナップショット)に対し、人権侵害の問題を猫の話に置き換えたなどと批判しているが、猫を無視できるメディアは少ないようだ。
13746693 journal
日記

yosukeの日記: 世間とのズレを計測するための自問。 14

日記 by yosuke

いろいろと。炎上しても本望。

いや、別に住んでいる地域のブランド云々とかは全く思わないけど、近所にドンキホーテとかラウンドワンとかそんな感じの店舗が出来る計画を聞いたら、普通に反対運動に参加する。しかも、かなり激しめに。
ダイソーとかキャンドゥなら、便利になったかなぁと思うかな。オオゼキとか業務スーパーとかは、反対することはないけど賛成もしない。玉出だと要らないし、自分から反対運動を起こそうとまでは思わないけど、署名活動があるのなら署名する。
♯葛西に住んでいたことがあるけど、インド人コミュニティに近いところより、ドンキホーテの周りの方が近寄りたくない雰囲気が強かった。辛い食べ物は全く食べられないけど。
##何なら、今までに行った街の中で二度と行きたくないのは横浜西口だ。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...