パスワードを忘れた? アカウント作成

qwertyさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのRSSを取り込んでみよう。

13873922 journal
日記

qwertyの日記: 戸籍法・民法での姓の記述 6

日記 by qwerty

戸籍法と民法を軽く見てみましたが、
この2つの法律では「氏」で統一されていますね。姓はほぼ出てこない。
なぜニュースで姓で(ほぼ)統一して報道されているのかちょっと気になる。

現代では氏も姓もほぼ区別なく使われているのはわかりますが
法律用語でもあるのにニュースでは適当ということ・・・?
それとも別の意図または意味があるのだろうか。
苗字というのも同様の意味で今は使われているけど。

昔の平民は姓も氏も無いが、富豪や公への貢献者は苗字はあった。
あと、今でも田舎だと家を区別するのに屋号で呼んだりするけど(「何屋の誰さん」)、
これは苗字に近い感じですね。

姓……職業集団(公的な名称)
氏……血縁集団(公的な名称)
苗字(名字)……氏の細かい集団(私的な名称)

一応上記のような感じの分類なので、現代では姓よりかは氏のほうが適当だとは
思うけど、氏って言うともっと大きいファミリー(源氏とか)ぽいイメージ。
今の平民出身の一般人向けだと名字が本来の意味的に近そう。
#なお、名字(苗字)は2つの法律には出てきませんでした。

#オチは無し

13867865 journal
日記

qwertyの日記: Google Mapはそもそも見にくい

日記 by qwerty

色が薄すぎる。
色使いが悪い。
マップ画像のロードが遅い。
スクロールが遅い・カクカクする。
JavaScriptの動作が途中で止まったりする。
画面モードの切り替え(ストリートビューや衛星画像など)が非直感的。
建物がわかりくい。
見ている場所の住所がわかりにくい。
クリックしたときのメニュー類が使いづらい。

などなど、競合と比べても地図アプリの出来としては下から数えたほうが速いと思うんだけど、マジでメインで使ってる人いるの?

#メインでは Mapion 使用

13838901 journal
日記

qwertyの日記: 津田大介氏

日記 by qwerty

著作権法改正案について津田大介のツイート等がネトランからの流れでディスられているけど、
彼は著作者ではなく利用者の権利を強化するという方針では昔から筋は通ってると思うけどね。

13831926 journal
日記

qwertyの日記: 実質賃金とは 7

日記 by qwerty

実質賃金 = 名目 - 消費者物価指数

物価の方が伸び率が高いとマイナスになる。
これって給与が遅行指数だと景気拡大時には常にマイナスになるような気がするんだけど、
過去の実質賃金上昇時期が景気拡大時だとすると、その頃は賃金のほうが物価より先に上昇してたって事?

よーわからん

13815529 journal
日記

qwertyの日記: Windows10 信者が言う聞く必要の無い言い訳トップ5 8

日記 by qwerty

https://it.srad.jp/story/19/01/13/1839202/
これ見て思ったことをいくつか。

自分も会社でメインとしてWindows10使ってますけど総合的に見てよかったとは思えない。
もちろん便利な機能もあるが、いくつかの機能単体で良くても総合的には良かったという感想をえられはしない。

Windows10 信者の言う、聞く必要の無い言い訳トップ5

(1)老眼か
年取ればそのうち老眼なるだろ

(2)おま環
Windows自体がセカンドパーティやサードパーティの存在を前提に拡販するモデルなんだけど?
そのモデルを崩してMicrosoftだけでハードもソフトもすべて完結させて
セカンドパーティ、サードパーティを追い出す方針でも無いくせに何言ってるんだ。
そういう言い訳はアップルみたいなビジネスモデルで言え。

(3)こっちの環境では問題なかった
こっちの環境では問題あった
何言ってんだ設定項目にするなら試験しろ

(4)慣れの問題
これ言うってことは大してメリットの無い変更だったということ。
言い出したら負け。

(5)ナデラ体制は好ましい
知るかそんなこと。安定させろ。設定項目をリセットするな。

(6)LTSC使え
LTSCはユーザの事務作業用として考慮されてないだろ、
せいぜい良くてJP1監視用のビューア端末とかそんなもんだろ、寝言は寝て言え。

13809804 journal
日記

qwertyの日記: クレジットカードや電子マネー 7

日記 by qwerty

https://it.srad.jp/story/19/01/07/0422232/
ここ読んで思ったことをツラツラと・・・(順番に意味は無い)

・クレジットカードっていう仕組みが、そもそも小切手の延長の発想なためか、日本には合ってないのではないだろうか
・アメリカ(クレカ社会)や中国(QR決済?)で現金決済シェアが低い理由として、どちらとも現金(紙幣)の信用が低いという俗説は、案外正しいのではないだろうか
・その証拠にドイツは現金社会である
・また、日本もドイツも借金を嫌うという体質があるので、特に金利がかかるクレジットカードは国民心理?として敬遠されている気がする
・クレカは、後日の支払いのための各種機能(分割支払い、不正検知、与信)がコストとしてあって、金利が付かない一括メインで使用される日本には合ってない気がする
・クレカは、ISPの支払いなど、ネット系月額サービスの支払いが世の中では多いが、むしろ定期支払いなら銀行の口座振替でもいい。月額支払いのために無駄な手数料を払っていると思うと悲しい(クレカか口座振替のどちらか選択でも良いが、クレカオンリーのサービスがわりとある。とりっぱぐれが無いのが良いのだろうが。)
・プリペイド系の電子マネーは1000円未満程度の小額支払いはやりやすいが、2000円以上~10000円未満くらいになると使いづらい。スーパーでその程度の額をやり取りする事が多いが、チャージ回数が頻繁すぎになる気がする。オートチャージって、わりと電子マネーの維持費用として負担になってるのでは(このためか、コンビニ系のカードは単位チャージ最大額が高い)。
・電子マネーでもクレカでもやはり一部外国のように加盟店が手数料を上乗せ可能なように法で定めるべき。売り上げの3~5%はやはりデカイ。それでも便利なら普及するはず。
・プリペイド式はもうちょっと統一できんのか。あと、明細機能どうにかして。

13790495 journal
日記

qwertyの日記: 電力使用率

日記 by qwerty

今日は東電で97%行ってたけど需給調整契約とか発動してないのかな。
それとも供給力の追加のあてがあったのかな。

# 乗ってる私鉄の通勤電車は行きも帰りも暖房抑制気味で寒い。

13763380 journal
日記

qwertyの日記: 使っても消尽しない財産権について 3

日記 by qwerty

https://it.srad.jp/story/18/11/06/0647246/
この件とかも含めて20年以上前から思っていることですが。

使用しても消尽しない財産の被害額を
価格×利用数 で計算するのは網やめた方がいいと思う。
しかも同様に消尽されない不動産と違って、著作物は超低コストで複製可能であって
複製されたものを不正規に閲覧されたからといって、
著作者の持つマスターに(金銭以外の)何らかの影響を及ぼすものでは無い。

今話題のブロッキングの被害額についても、
価格×PV数(←価格にはページ数全て含むって事だよね)とか
ちょっとありえない。

もともと著作権は(人格権を除いて)1つの作品について種類によって複数の権利が設定されてるし、
マスターも権利者が作成するコピーも(コピーしても同じ性質であるという前提で)同じ権利が設定されていると解される。
しかし、不正に閲覧されたからといって各権利が不正に使用した者に移るわけでは無いし
超低コストでコピーした費用以上の実質的な損害が無いし
不正に閲覧されなければ利益が必ずしも損害分が逆に増えるわけでもない。

そろそろ、著作権の「実質的な損害額」の算出方法の有り方について
再検討すべきではないだろうか。

たとえば電気の皮相電力、有効電力のような考え方で
皮相(外形)損害額、有効損害額のように。
損害がなければ売り上げできたと思われる損害係数θを出すべきではないだろうか。

もちろんミクロな裁判(個別の作品についての侵害に対する裁判)では
懲罰的な意味もあるので皮相額で請求すればいいと思うが
政策・立法を考える上での社会的な損失という意味では両方の数値を参考にすべき。

13719012 journal
日記

qwertyの日記: 仮想アース? 11

日記 by qwerty

https://twitter.com/mnncctmnn114/status/1041254410997755904

ネタとしては面白いと思う。

実態として考えられるのは、
(a)なんの効果もない、端子が単なるアンテナの状態
(b)対地容量があるはずなので進相コンデンサくらいにはなるかも
(c)暗流での漏洩がある
このくらいか

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...