パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、rireさんのユーザページですよ。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

495608 journal

rireの日記: メガテン

日記 by rire
ネトゲをやっているのだが。

コワヒ

ゲームがじゃなくて、敵と戦うことでもなくて。

人に話しかけられるのが非常に怖い。。。。

なので、人のいないところで隠れて戦ってたんだが、つい、人の目の前で何度も死んだり蘇生したりしてたら、話しかけられちまったよ。

うわーん。

話しかけられたよぉ。

引きこもりしてるから、人と話すのすごく怖いのにーーーー。

でも、今使ってるマシン、一週間ほど前に届いたデルのxpsなんだけど、買った理由がそのゲームをしたかったから。だから、しないわけにもいかないのね。

いや、やめてもいいんだけど。

はまってしまって、一日中やってしまうような状態になるよりはまだましかもしれないなぁ。
497020 journal

rireの日記: それなりに成長したようだよ

日記 by rire

あんなに仲のよかった夫とは離婚してしまい、援助が必要な精神障害者のくせに母子家庭を営む日々のわたしですが……。

たいして意味もなくOSCなんてものに二年間も行ってたら、なんとなくそれとなくわかるようになったつもりにはなれましたです。はい。

なぜだか月に一回お上りさんをして、高速バスでは大いびきで眠れるようになり……。

mixiやめましたの。

思えば初めて招待されてから二年以上か……。
まあ、一度やってらんねぇことがあって、やめてすぐに再開したんだけど。
今回はたいした事件もなにもなく、ただ、三女(高校一年生)に買わされた(親に本売りつけるなよ(泣))NHKにようこそを読んで、生きていくのが嫌になった……。

568555 journal

rireの日記: 忙しすぎるようで

日記 by rire

毎日毎日、なにがなんだかわからないほど忙しい。

働き始めてから、毎日外出しなくてはならなくなって、自然と、服装も派手になった。
髪も染めたし、新しいコートも買った。

仕事自体は嫌いじゃない。

ただ、わたしは正社員ではない。

家に帰れば、夫も子供も犬も猫もいる。

就業中は、それは、完璧ではないだろうが、精一杯頑張っているつもりだ。

だいたい、コンビニのパートやるために車で30分もかけて通勤する人なんてそんなに居ないって……。

働き始めて、三ヶ月かな?

思ったよりはずっと続いてる。

でも、犬の世話があんまりできなくなったのがちょっと悲しい。

428031 journal

rireの日記: 最近人に振り回されて 1

日記 by rire

mixiに紹介した奴が、わたしの悪口書いた。
しかし、いくらなんでも、常識的に考えて、そんなことする奴は居ないだろうと、本人に直接確認した。

●月×日のあの日記はわたしのことなんですか?と

返ってきた答え。「はい」

をい!今、なんていったんですかー!?
しかも、その相手は、逃げるように、バックルームから出て行きましたよ!

「……えーと。わたしはそこまで悪口を言われるほどにひどい従業員だったかしら?」

と、確認したくて、近くに居たバイト君に、相談する。

「わたし、そんなに仕事、ダメでしたか?○○君がネットの日記にわたしのこと、けちょんけちょんに書いてて…………。うぐ、ぐえ……。ぐしゅ。ぶしゅ。ば、ばだじだっで、いっじょうげんめいゃっでるどびぃー(泣)」

いきなり泣き出したおばさんに戸惑うバイト君。もっともだ……。

572778 journal

rireの日記: 飼い犬に手を噛まれる?(あ、失礼)

日記 by rire

なんだか初めて、リアル知り合いで、ネットでも交流している人とトラブりそうでいかんいかん。

その人とはなんのことはない、今の職場の社員さんなのだが。

某ソーシャルネットワーキングサイトに紹介したのがことのはじまりで、最初は仲良くしていたつもりだが、わたしが職場に復帰したことでなんだか険悪になってしまいました。

つーか、少なくともそのサイトでは紹介者であるわたしの悪口を、自分の日記に書くか?わたしが見ること確実ではないか。

腹が立つより、哀しくてたまりませんわ。

いや、まぁわたしもこちらでいろいろ書いてるんで人のことは言えないかも知れないんですけどね。
ですけど、わたしは、あちらでは少なくとも、明らかな悪口は書いてないつもりだったんですけどね。

572937 journal

rireの日記: やってしまった

日記 by rire

リストカットを数年ぶりにしてしまいました。
なんだか、仕事のことでも煮詰まってて、実家に法事で行かないといけないこととで、ストレスが重なってしまったのか、なんなのか知らないけど、相当、お店の社員さんの態度にむかついていたわたしは、時間外にはやるまいと思っていた、商品のPOP作りをやったり、いろいろやってて、ふと、なんで、こんなに忙しいときに、こんなことやってないといけないのよ!
って感じで。気が付いたら、カッターナイフで切ってました。

……わたしのバカ。

こんな手首に傷のある体で仕事に行ったら、またなんかいわれるやんけ。

しかも、でぶになったせいか、傷の治りが悪いし。

はぁぁぁ……。ここまで、自分を追いつめるんだったら、仕事を辞めるべきだよなぁとは思うんだけど、はっきり言って、嫌なの社員さんだけなのね。
ほかのバイトさんは、全然嫌じゃなくて、むしろ楽しいから、やめたくない気持ちもあって。

もうしばらく様子見てからにしよう。

427913 journal

rireの日記: .偏見との戦いか?

日記 by rire

職場の年下の上司と話していた。

なぜかリストカットの話になった。

「痕があるんじゃないの?」

と、わたしの手首を見たがる。

「ああ、あるよ。あんまり手のひら側にはなくて、手の甲の側が多いけどね……」

と、ふつうに説明したのだが。

突然相手の目つきが変わり、「なんでそんなことするの?自分で傷つけて、血出して、なにが面白いの?」

と、言うので、「面白くないから、やるんだよ。おもしろがってやってるわけじゃない。嫌になったからやってるんだよ!」
と、説明しても相手は納得しない。

「だって、リストカットする人って、血がでるの見て、喜んでるんでしょ?」

と。

……どう説明すればいいのだ?

「とにかく、今はやってないから」
と、言ったら「今はやってないってことは、前はやってたってことでしょ。そんな自分で自分を傷つけるなんて、やっていいことなの?」と言う。

「ああ、悪いことなんだろうね」

と、答えると、「なら謝りなさい」だと。

427877 journal

rireの日記: 無理解は罪ですか病気になるのが罪ですか

日記 by rire

お仕事を始めて、早いもので1ヶ月だ。
我ながら、よく続いてるもんだと思う。
だって、あれだけ引きこもりやってて、月に一回外に出れば良いくらいだったのに、いきなり接客業ですよ?

しかし、そろそろ疲れが出てきたようです。

肉体的というよりも、精神的に。

もともと、昔働いていたお店に、出戻ったわけですが、昔わたしの後輩として入ってた高校生が、今23歳で店員さんをしているのだ。

その彼が、お店が大変だー、しんどいー、人が足りない~!と、言うので、丁度良いわ~と、入ってみたのだが。

いざ入ってみると、その社員さんの妹さんも働いてて、職場でも「おにいちゃん」と呼び、やたらとおしゃべりをしている。
妹さんだとわかるまで、二人は恋人なのかと思っておりました。

そして、更にわかった、驚愕の事実。

580542 journal

rireの日記: わたしは専業主婦ではありません!

日記 by rire

今日、夫と話していて気付いた。
常日頃から、わたしは、「あれができない」「これができない」と、自分の不備を嘆く。
そのほとんどは、皿洗いであったり、食事の用意であったり、掃除であったり、洗濯であったりする。

わたしがふだん難なくこなしていることは、ネットの徘徊であり、ネットで日記を書くことであり、ねっとでいらんことをすることであったりする。
更に、犬の世話もする。
そらもう。普通の人なら、トリマーさん任せにするようなことでも全部じぶんでやっている。
いぬのしつけもそうだ。
全部わたしが仕込んだし、我が家の犬は、かなり言うことを良く聞く。

つまり、わたしは専業主婦ではなく、ネット廃人であり、犬飼いなのである。

そう考えれば、そんなに毎日の仕事をさぼっているわけでもなく、むしろよくやっているではないかっ!

りれたんぐっじょぶ!

580694 journal

rireの日記: 夕陽に粉雪

日記 by rire

哀しかった。
泣いた。

次女が遊びに来た。
高校に合格したそうだ。
お祝いにパソコンを買ってもらうそうだ。
でも、あまりうれしそうでもない。

……我が家に住む気は無いようだ。

考えてみれば、わたしの夫は、彼女にとってみれば、キモイおっさんだし、今の夫との子供は自分の母親を独り占めする憎らしい妹なのかもしれない。
わたしが彼女だったら思うかもしれない。
“ここにわたしの居場所はない”

そんなことよりなにより、今日という日に、一時間かけて歩いてきた彼女をまた一時間かけてひとりで、歩いて帰らせてしまったことが、辛かった。
車はある、運転免許もある。
だけども、ここ最近わたしは運転できない。
なんだかわからないが、運転がもう、嫌で嫌でたまらない。
そんな自分も嫌だ。
どうしてじぶんのむすめが夕方ひとりで帰るって言ってるのに、送って行ってやれないんだ。

いやいや、わたしは神様じゃない。
できないことがあってもしかたないじゃないか……。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...