パスワードを忘れた? アカウント作成

14951385 journal
日記

taggaの日記: 某M先生

日記 by tagga

科学史とはいえ歴史家なのに細部にこだわらない(婉曲表現)し、 保守(めちゃくちゃ婉曲表現)なのは、僕が学生だった40年ちかく前から変わらない。

ぼかして書いているけど、学術会議の歴代の会長職くらい調べれば、 それにあてはまる人物がいないことがすぐ分かる。 記述に一番近い人物は、公明党だし。

;; もともとそうだったけど、左の某S先生への反発で……。

14945086 journal
日記

taggaの日記: [読書] 英文法には「意味」がある

日記 by tagga

Crystal, David. 2020[2017]. 『英文法には「意味」がある』 [Making Sense: The Glamorous Story of English Grammar] 東京: 大修館書店. https://books.google.com/books?vid=ISBN9784469246407

イギリスでも英文法の用語を学生が全然知らないという話から始めて、広い意味での文法の話を解説。メタい話なので、教員や教員志望には向いてると思う。

最初の方の用語の説明は、Cyrstal師の子どもの言語獲得にからめて書いている。 なかなか用語を覚えてもらえないけど、これで分かるようになる人はいると思う。

;; 日本だと、語学ごとに文法用語が違って、 しかも、日本語学は旧・国語学と日本語教育では違うというめんどうなことがある。

14870937 journal
日記

taggaの日記: ×「奏功せず」○「失敗を認めない」 1

日記 by tagga

『日本経済新聞』2020-10-02. 大学の研究力低迷、「選択と集中」奏功せず 広がる格差: 科技立国 落日の四半世紀(2). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64496710R01C20A0TJM000/

問題なのが、2強以外の研究大学。 とくに、政府の方針を飲みつづけてきたところが急降下しているんだよ。

14641676 journal
日記

taggaの日記: 「〜に基づいて、〜が任命する」

日記 by tagga

ふつうの理解だと素通しと読むし、付帯決議もその趣旨だし、そう政府も答弁していたはずだが……。ぶっちゃけ、サークルの通帳は代表名で作るけど、代表が名義が俺だから俺の金だ、と言っているような話。

あの中だと、加藤先生は、政権批判はしていても、 学統的にも問題意識的にも保守の人だよね。 宇野先生もどうがんばっても左じゃない。

僕が学生のころだと右端にいたような政治学や法学の人たちも保守政権を批判するような状況なんだけど、それを引き起こしている政権の異常さの表れだよなあ。

;; ああ、加藤先生、根っからの歴史屋さんだ。公文書あさりは、基本だよねえ。 それが壊されてしまったいるので。

14640823 journal
日記

taggaの日記: ゼロベースの議論って何さ

日記 by tagga

;; 絶不調。書いたはずの文章が消え、書いた記憶がない文章がある……。

古代ギリシア人がパネエのは、メタな議論の部分だと思う。 循環論法や無限退行をしないための公理系と、論証における推論規則というのが、すごい。

ところが、この手の話が高校以下の数学から消えて久しい。 指導要領解説を中・高とみてみたが、「公理」という語が1回ずつしかでてこない。 それも論証と関係のないところで、ほぼ無関係な言及があるだけ。

実験や物理的な世界との対応関係で数学を展開するのは、いい。というより、それ自体はずっと主張されてきた (ただし、文科省/文部省は、数学の教科書に実世界への応用を入れることに消極的だった期間が長い)。

公理や定義が必要になってくるのは、パラドクスやいっけんそう見えるものが出てくるときで、 1 = 0.999.... も実数の公理(完備性だけど、その中のアルキメデス性だけでいい)で説明することになる。

14438279 journal
日記

taggaの日記: 爺の仕事

日記 by tagga

爺なので事務仕事などはひきうけるが、 その結果、自分が反対している枠組みの代表者あつかいになっているのは、 精神的にあれこれ辛い。

14410208 journal
日記

taggaの日記: 独自のやり方

日記 by tagga

独自のやり方を維持したいということで、 部分的に電子化しても人手で印刷してマーカー片手にあれこれして戻すということを 事務方がそれなりにやっている。

そうせざるをえないのの半分以上は教員側のこだわりなんだけど、 残りの半分ぐらいは惰性と、決定権がある人たちがICTに(ピー)。

《そこまで独自のことをやりたいのであれば、 フリーでそこそこ使えるものをベースにプログラマを特任教員としてやとってアジャイルしましょう》と 提案したことがあるが、もちろん蹴られた。

ありものを使うのならば、業務の合理化(減らすということではなく、機械的に処理できる部分を増やし、例外あつかいをマニュアル化して、例外の例外用の人手も用意する)をしようよ……。

14283931 journal
日記

taggaの日記: 自己啓発系スピと教育政策 1

日記 by tagga

着目すべきなのは、首相官邸の私的諮問会議のメンツがどうなっていくかだと思う。 文科省の中教審におりてくる前にここで方針が決められる。 誰かのお友達たちというのが、TOSSの向山だったり、日青協の高橋だったり、面倒なので省略な人々だった。

ちょいと調べれば、おかしいことが分かるような「水伝」「江戸しぐさ」「EM(の肥料目的以外の使用)」を 教育現場につっこんできた人々であり、 「ふつうじゃない家庭」を無視したような「二分の一成人式」を推進してきた人々。

官邸側の力が強くなって、こういうのを教育官僚が排除できなくなっている。 中教審やその下のあれこれは、だいたい官僚のいうとおりにする人しか呼ばないので、 専門家として許さんと立ちはだかってくれない。 まあ、ぶっちゃけ、文科省から人を呼んで話してもらったらこの手のネタで担当教員が青くなるという話も聞くのだけど。

14235932 journal
日記

taggaの日記: 「性教育後進国」 4

日記 by tagga

だいぶ前の記事だけど、どこかからか流れてきたので:

1997年の「七生養護学校事件」からの性教育へのバックラッシュへ富山市が独自に対応した話。

「2000年代は、学校で避妊や妊娠が起こる仕組みについて教えると、保護者などからバッシングを受けることもあり、授業内容が萎縮していったと聞きました。

こうして日本は、性教育後進国になっていったのです」(種部さん・以下同)

14230420 journal
日記

taggaの日記: 兼業・副業時間、自己申告へ

日記 by tagga

取締らないメソッドから、罰則すらも外すのか。

すでに陰でやられていることの公認にすぎないし、予想された流れだけど。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...