パスワードを忘れた? アカウント作成

taggaさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13769816 journal
日記

taggaの日記: Yatesの補正

日記 by tagga

来週から学生と読むことにした論文が、 独立性の検定で Yatesの補正 を使っていやがった。 念のために検算してみたら発覚。期待値けっこう大きいじゃん。 要らないだろ。説明したくない……。 つか、補正をつっこんでも数値はちょいズレるけど、 このズレ方って途中で丸めて手計算しているせいなのか。 1988年だからしかたないんだろうか。

あと検定を繰り返しているので、Bonferroni の調整をしてあるのだけど、 本文中には説明がないから、こっちも説明しないと。

13769113 journal
日記

taggaの日記: [恒例] W***の産まれた日の呪われてあれ

日記 by tagga

LMS上でコメントが付けにくく、 前回から何を修正したのかも調べるのに時間がかかるから、 PDFや Word を添付するなと……。

13769039 journal
日記

taggaの日記: 集合とその要素の区別

日記 by tagga

日常用語だと、集合とその要素に同じ語を使うことがあるのだけど、 専門用語では使い分けて欲しい。 専門文献でも、いい加減なのあるけど。

例えば「大阪方言」「京都方言」というときの「方言」と、 「『あかん』は関西の方言」というときの「方言」では、 意味が違う。 前者を「方言 dialect」、後者を「方言形 dialectal form」と呼ぶように とお願いをしても、なかなか定着しない。 というより、定着したと思っても、いつの間にか消えてしまう。

分野外の同僚に説明しても「そんな難しい区別が」と言われたことがあるし、 四半世紀前に語学教師の研修を受けていたときにメキシコ人のフランス語講師に 「スペイン語にはそんな区別はない」と言われたこともあるけどさ (念のためだけど、スペイン語にも dialecte と forma dialectal の区別はあるよ)。

この区別をしてくれないと 「多様性 diversity」と「変異 variation」の関係の話ができない。

13768295 journal
日記

taggaの日記: 改善する方法は知っているが改善する気力はない 1

日記 by tagga

大昔の話なんだけど、 同年代のちょい前に就職した人が、 鬱発症、 休職、 復職、 周囲の無理解、 すぐ休職、 もどれず退職、 周囲の無理解、 アカデミックな世界からも……、 ってパターンになったのを知っているので、 なんか対応する気にはなれない。

ただ、管理職もどきが、もう1つ降ってきたら、 さすがに無理のような気がする。

元・相方にご飯をおごるという小さな承認要求 欲求を満たすために、 少しは生活を改善したことが、 外部から立ち直ったように見えているのだろうか。

13767094 journal
日記

taggaの日記: 「いい話」はちゃい

日記 by tagga

とりあえず専門家を信頼すること、 少し余裕があるなら信頼できる参考図書/レファレンスを引くこと、 この2つだけで世の中だいぶ平和になると思う。

ただ、レファレンスを引くにも前提となる知識が必要なので、 どうしたものかなあ。

;; 歴史主義の辞書 OED をテレビで素人が誤解するように使いやがった、 英語史のW先生(故人、なぜか日本史の本が多い)を許してはいけないと思う。

13766704 journal
日記

taggaの日記: つながっているのか

日記 by tagga

amazon.com のアカウントの登録内容を変更したら、 EUの下にある amazon.fr や amazon.co.uk が追随した。

日本のは変更されていない模様。

13765833 journal
日記

taggaの日記: あかん……

日記 by tagga

やる気がおでかけ中。いやもとからあったのか。

えい。今日中に1科目の採点が終ったら、 Kindleのデバイスを買って、 amazon.com の塩づけアカウントを復活させる。

;; たぶん無理……。

13764110 journal
日記

taggaの日記: スピ勢が強すぎる

日記 by tagga

NLP site:jp でググると natural language processing が neuro-linguistic processing に上位では大差で負け、site:ac.jp にしても上位だとトントンなぐらい。

他の国でいくつかやってみたけど、 前者が勝って、学術系に絞ると大差。

なぜ、日本はこんな状態?

13764085 journal
日記

taggaの日記: この説明たぶん不正確

日記 by tagga

バズってる英 address / 仏 adresse の説明 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1343899413

◆ではなぜ英語では d が2回になってしまうかというと、英語では dd のように「同じ子音の字を2回繰り返すと、直前の母音の字(この場合は a の字)を短い読み方で読ませる」というスペリングのルールがあるからです。dd と書いてあるために address は「アドレス」と間違いなく読めるのですが、adress だと「エイドレス」と読んでしまう可能性が生じます。( a の字は短い読み方が「ア」、長い読み方が「エイ」。)d の字が2回繰り返してあるのは意味があると、とりあえず考えられます。

こういうのは他にも英 account / 仏 acompte, 英 aggrandize / 仏 agrandir, 英 appease / 仏 apaiser など少数ある。 フランス語で廃語になっている語を加えると、もう少し増える。 このタイプの a- は、d が次の子音に同化されるラテン語の ad- に由来するのではなく、同根のフランス語の a- に由来する。 実際、後半要素も直接的にラテン語に由来するのではなく、フランス語の形である。

Oxford English Dictionaryを引いてくれると分かるはずだけど、 英語での子音字が繰り返れるようになるのが 15〜16世紀のルネサンス期。 つまり、ラテン語への関心が高まった時期で、 英語の綴りがラテン語に近付けられた。 同様なことはフランス語でも起きている(atachier > attacher)が、英語の方が著しい。

これらの例では、英語で名詞でも語頭に強勢をもたず、 語頭が弱音の /ə/ でしかありえないものもある。 強勢短母音で発音させたいということは理由にならない。

ということなので、フランス語からの借用語の綴りがラテン語に近づけられたことが理由のはず。

13762082 journal
日記

taggaの日記: 立法事実なにそれおいしいの? 6

日記 by tagga

2018-10-12.「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」の資料 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gaikokujinzai/kaigi/dai2/gijisidai.html

  1. 出入国管理及び難民認定法及び法務省設置の一部を改正する法律案の骨子について https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gaikokujinzai/kaigi/dai2/siryou1.pdf
  2. 新たな外国人材の受入れに関する在留資格「特定技能」の創設について https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gaikokujinzai/kaigi/dai2/siryou2.pdf

2018-10-26. 法務大臣閣議後記者会見の概要. http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_01061.html

【記者】
現在,受入れ対象の業種として,14分野が候補に挙がっていると思いますが,業種ごとの人材不足の状況,人材不足であるということを示す根拠となる指標等があればお示しください。

【大臣】
受入れ対象分野については,国内の労働市場に悪影響を及ぼさないようにする観点から,人手不足が深刻な業種を対象に,各業種における分野の特性等を勘案しつつ,できる限り客観的な指標により人手不足の状況を確認したいと考えています。そういうデータに近いのは業を所管する省庁ですので,そうした業を所管する省庁や関係省庁,あるいは法務省や厚生労働省等の制度所管省庁の協議によって決定するという枠組みを考えており,いろいろと検討を重ねて,具体的な指標については,受入れ分野の決定プロセスの検討において,協議を踏まえて決定したいと考えています。

現段階で有効求人倍率を始めとする,各分野における様々な公的統計がどのような有用性,あるいは将来に対する予測可能性があるかということも踏まえて,さらには業界団体を通じた所属企業への調査等も含めて,今後,決定していきたいと考えています。

まとめると、記者《根拠は?》大臣《これから調べる》。つまり、根拠はない。

こういう根拠のない政策をなし崩しの拡大を続けるつもりらしいのだけど、 これによって支援をさせられる 日本語教育関係者が「喰える」ようになる展開が見えない。 中曽根内閣の「留学生10万人」計画が変な方向に流れてから、 日本語教育をやりたい人はたくさんいるのに「喰えない」。 それは日本語学校再バブルの今でもそう。 例えば https://honne.biz/incomeStat/c1151/

ボランティアベースではこれ以上無理だという声はあるけど、 主流にいる人たちがあげないとまずい状況だと思う。
;; なんだけど、後先を考えずに、この政策を推進してる某党の人たちと……。

;; まあ、僕がからんだ、 日本語教員志望と英語教員志望を混ぜて養成しようという案が 《多文化状況なんて日本にない》という理事さんたちに潰されて久しいから、 関係ないんだけど。

typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...