パスワードを忘れた? アカウント作成

taggaさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13203204 journal
日記

taggaの日記: Office の O の字は Officialese の O

日記 by tagga

Excelがお役所の様式にあわせた罫線特化組版ソフトであることは、 知られている。
;; 文科省は改善する方針らしいけど。

それに対して、 PowerPointは矢印をフルに使ったポンチ絵のためのお絵描きソフトである。 審議会に出るようなえらい人たちは、カラー印刷をみながら、説明を聞くのだ。 元は図入りのエグゼクティブ・サマリーだったのが、独立したらしい。 ベクター+文字で、検索も切り張りもできるので、 「図なので jpeg で出すね」みたいな人のものよりは助かる。 意味不明なのは、どのみち同じだし。

Word? 印刷したのをえらい人が赤ペンであれこれいじくったのを反映し、 印刷しなおして署名と判子をもらったら、ファイルを消すか使いまわす。 PDF化は紙からスキャンだよね。

13200202 journal
日記

taggaの日記: 複数ルートだけど裏で連む 9

日記 by tagga

ここんとこのニュースで「親学」ってのを知った人もいるかもしれない。 これの学校現場への導入でTOSS(教員の研究団体)が話題になっているけど、 それだけではない。 地方政治家⇒教育委員会ルートもあるし、文科省ルートもある。

とりあえず「親学」のサイト:

TOSSの向山洋一(株式会社東京教育研究所)よりも重要なのは、明星大学の高橋史朗(ci.nii.ac.jp で論文を検索)。 一般書店で売ってないような雑誌でよく寄稿している『祖国と青年』っていうのは、 日本青年協議会(学生運動が盛んだった時期にゲバ棒のかわりに日本刀とかをもってた学生団体)の機関紙ね。 若手のころになぜか中曽根内閣で臨時教育審議会に抜擢。 埼玉県の教育委員長もやった人。

で、例えばGoogle で "親学" -"親学び" site:lg.jpという状態で、 教育委員会はもう何な状態。 公立中は市町村の教育委員会の下で現場に近いからまだなんとかなっているけど、 公立の中等学校は都道府県の教委の下なんで……。

さすがに一団体のおす「親学」そのままつーわけにはいかないので、 文科省では「親学び」になっている。 そのための枠組みが 「家庭教育支援」で、 さらには「家庭教育支援法(案)」になっていく。 なんでこう西洋近代に血を流しながら獲得していったものをホイホイと捨てさろうとするんだろう。

;; ちなみに「誕生学」は別口。 「自然派ママ」から「自然派」のコ・メディカルに広がっていったもの。 右でも左でもモダンを拒否して「共感」すれば似たようなものになるから。

13198910 journal
日記

taggaの日記: 例によって例のごとく鬱

日記 by tagga

体が動かない。仕事にとりかかれない。

それはさておき。

年度がわりのシステム変更で、 シングルサインオンがまた入らない感じがする。 しかも、覚えられないようなIDを発給して、 パスワードが個人で変更不可なんて、 いったいいつのシステムじゃいというようなのが維持される感じがする。

きちんとした CIO がいないと、 部署ぐるぐるの素人管理職がワケワカなやつを先例どおりでとしていくのじゃないかと……。

13197051 journal
日記

taggaの日記: イエズス会やるね 2

日記 by tagga

大学校舎で一部のフロアを貸す話:

予備校でよければ、早稲田予備校が先駆的なはず。

さて、以下は、どこかで何回か聞いたけど、 実話をもとにしているかは不明です。

昔むかし、ある大学で、 サブキャンパスであれこれという話が出たことがあったとさ。 これからは非現実的かもしれない定員が埋まるという前提で計算しても、 完成年度以降でフローでとんとん、 2号基本金(主に校舎立替え目的の積立て)できるんか不安、 という試算しかできなかったので、 しかたなく一部は営利事業でと理事会に提案したのに、 品がないとかいう理由で蹴られたそうな。 下々のものは、生活に不安がなく趣味の社会貢献に時間をさける階級の人たちはいいなと、 嘆息したそうな。 学食や売店なども稼働しない時期があるので補填しないと入ってくれる業者ないよ といっても、いや競争入札すればといると……。

13182446 journal
日記

taggaの日記: ぼつぼつタバコは医療目的にしよう

日記 by tagga

タバコの健康被害については、 肺がんよりもCOPDが問題になる。 HOT用のキャリーバッグをごろごろと引いて歩く爺・婆はこれからも増えていくことだろう。
;; 鼻腔カニューレを入れながらタバコ吸うのは怖いからやめれ。

タバコの害で問題なのは、認知の歪みだと思う。 他のことでは統計による因果関係を認める人でも、 喫煙が疾患を引きおこす機序が100%明らかでないので因果関係が分からないと主張して、しかも、自分の主張が一貫していないことに気づかない人が、 それなりにいる。 それから、 アレルギーがある人にアレルゲンになる食品を食わせようとすれば傷害罪になることが理解できても、 気管支喘息の人間の横でタバコ吸うのがまずいことが理解できないやつも、けっこういる。

ドラッグだからね……。 とくにエタノールという別のドラッグで判断力が低下している ニコチン依存症の人たちを対象にして、規則を守らせるのは、 きびしいはず。

個人的には他のドラッグについてと同じで、 非合法化してうえで、非犯罪化した方がいいと思う。 営利目的の生産は禁止にして、 依存症患者が変なことをしないように、 社会的な害悪の総量を減らすように、 医療目的で提供する形にして、 これからの世代のニコチン依存症を減らすようにして欲しい。

13179773 journal
日記

taggaの日記: 教育効果は高いと思うが翻訳メモリ向けだと思う

日記 by tagga

英文論文作成で Google Spreadsheet で関数 =googlestranslate(STR, FROM, TO) を使う話:

割と定型っぽい proceeding用のようだ。

  • A列: 投稿フォームの質問
  • B列: 英語
  • C列: E列の自動翻訳 =googletransalte(E2, "ja", "en")
  • D列: A列の自動翻訳 =googletransalte(A2, "en", "ja")
  • E列: 日本語
  • F列: B列の自動翻訳 =googletransalte(B2, "en", "ja")
  • G列: メモ

フィードバックが短時間で得られるのは、教育効果が高いと思う。 Google Apps Script からオンラインの grammar checker を呼べば、 もうちょい遊べるかも。

ただ、この用途であれば、 翻訳メモリ(既にしたことある翻訳の使いまわし)と用語集があると便利で、 そうすると、Google 謹製のものだと Google Translate Toolkitがある。 自動翻訳が下訳になるけど、 翻訳メモリを用意しておくと、自動翻訳でもそれを使ってくれるし、 次からは手で翻訳したものも参照してくれる。 ただ、言語汎用なので、用語集は屈折形や派生形には対応してくれない。 あと、なぜか Google Documents に対応していない。

13172514 journal
日記

taggaの日記: 処罰よりも治療と教育 1

日記 by tagga

ドラッグ使用の犯罪化(それによる周辺化、烙印化)が逆効果であるというコラム:

ポルトガルの事例は、マイケル・ムーアの『世界侵略のススメ』でも紹介されている。さらにその紹介:

注意して欲しいのは、非犯罪化であって、 合法化ではないし、さらには推奨なんかではないことである。 教育をきちんとすることは前提になっている。 また、提供を企業化することは取り締まりの対象になる。

ポルトガルの事例からは、 未成年が使用すること、問題が起きることが減るとされている (Hughes & Stevens 2010, doi:10.1093/bjc/azq038)。

;; 個人的には合法ドラッグ(ニコチン、アルコール)についても同様の方向に 進んで欲しい。きちんと健康被害をもたらすドラッグであることは教育すべき。

13171568 journal
日記

taggaの日記: LMS利用でコンテンツに課金かも

日記 by tagga

奥村先生のTweethttps://twitter.com/h_okumura/status/835362844396793856経由、
Takahiro Sumiya 2017-02-25 小委員会にて取りまとめ案提出 『AXIES-csd 著作権ノート』https://axies-csd-cr.blogspot.jp/2017/02/blog-post_25.html

文科省のサイト http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/hoki/には 2月26日17h45現在で資料はアップロードされていない。

奥村先生によるまとめ: https://twitter.com/h_okumura/status/835370646137798657

授業のときに紙で配れば現在は大丈夫。 今まで想定されていなかった Learning Management System を使用したばあい、 他の時間でも配ることと同じ扱いで課金発生という流れになるのか。

;; この辺を厳格化していくと、 構造からは「欠席者にプリントを渡して」のようなのも問題になるかも。「研究室前に置いとくから欠席者は取りに来て」ができないと辛そう。

出版物の値上りで、教科書は古本を買うことで学生が対応している。 ますます売れないので値上げへという悪循環になっている。 その結果、教科書を断念して、切り張りを使った授業も増えている。

独自教材か、フリーの教材でなんとかする方向になってくんだろうか。

13169516 journal
日記

taggaの日記: ほら、いろいろなこと考えつく人がいるから 4

日記 by tagga

前にも書いた記憶があるけど、 住居用に不動産を買うときに違法なことが勧められる。 ほとんどの人は、問題ないけど、 逮捕されて、実刑くらった人もいる。

ということで、 マンション買った人が、偉い人の気にいらない団体に寄付したりすると、 《団体が不正な利益を得て、○○をしようとしている》というストーリーで:

  1. とりあえず不実記載で寄付した人を逮捕して、代用監獄(留置場)で表裏;
  2. 詐欺罪で逮捕しなおして、代用監獄(留置場)で表裏;
  3. 活動資金ということで新設のなにかで逮捕しなおして、代用監獄(留置場)で表裏。

最後は「起訴猶予処分」になるにしても、 途中で団体のガサ入れは、し放題。 報道はよほどのことがなければ警察の主張どおりだから、 だいたいの人はそう思い込む。 2か月間働けなければ「解雇」しちゃう会社の方が多いだろう。

やったね。これで、シンパを1人つぶして、団体の印象も悪くできるよ。

といっても、 今でもレンタカー割り勘で「白タク」実家に住民票を置いといて「不実記載」とかで、 今でもやってるから、 さらにやりやすくなるだけだけど。

この辺のことを戦前に弾圧をくらった「新興宗教」の人たちが、 自分たちにも降ってくる可能性があると思わないのが、なんともなあ。 とくに、自己啓発系の「新興宗教」(の原理主義)とキリスト教のダブルの人たち……。

13159982 journal
日記

taggaの日記: 1980年代「母数」の例

日記 by tagga

delしてあるけど、1986?年 の例は https://srad.jp/~tagga/journal/609577/に。

1986年の別の例:

母集団
調査を行って何らかの知識や情報を得ようとするものの集まりを調査対象の母 集団という.つまり,調査対象の成員の抽出母数となるものが調査の母集団である. (p.104, emphasis mine)

こういう例の「母数」の用法が、 parameter の意味で使われたものの「誤用」から出てきたと考えるより、 今の算数用語だと「もとになる量」(「基準量」、「元高」)にあたる「母数」から出たと 考える方が自然だと、やっぱり思う。

そもそも「文系統計ユーザー」向けの統計の教科書って「母数」が載ってないことも多い。 載ってても触れてあるだけで、覚えるとは考えにくい。 僕の手元にあるのを6冊みて、載ってるのは半分で、複数行の解説のあるのは1つだけ。

ついでだけど、 比較的長めの解説がある教科書では、「統計量」を「誤用」して、「母集団」に掛けている。 このタイプの「誤用」は実はけっこうあって、しかもセミプロばかりなのに、 「誤用」の指摘がまだみつからない。 「誤用」の指摘では、こうゆう非対称的なことはよくあるけど、 ここまで発見できないのもなかなか。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...