パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、tietewさんのユーザページですよ。 あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

14402777 comment

tietewのコメント: Re:ぶっちゃけ伊豆半島って道路狭いから (スコア 1) 60

自分で貼ったページの結論も読んでないの?

結論としては、自転車は、歩道があってもなくても、車道外側線の内側(左側)も外側(右側)のいずれも通行することができるということになりますね。

https://www.sbaa-bicycle.com/sbaa_sp/howto/bengo11.html

18条は、軽車両は単純に端に寄れ(車線の真ん中や右端を走るな)ということであって、路側帯を走れということでも、車道外側線より外側を走れということでも、路肩を走れということでもない。原則は車道で、路側帯は条件付き許可、車道外側線の内外は規定無し、危険は避けねばならないし、歩行者からは距離を取る必要がある。これらを総合した上で、左端に寄れということ。

14401938 comment

tietewのコメント: Re:ぶっちゃけ伊豆半島って道路狭いから (スコア 1) 60

違う違う。道交法17条の2の規定は、「『路側帯を走る場合は』、左側の路側帯を走らなければならない」と言っているのであって、「道路の左端とは路側帯のこと」とは言ってない。元々路側帯は左右の区別が無かったんで「軽車両は道路右側の路側帯も走れる」ことになっていたのを左側オンリーに是正した結果。

法第17条:「車両は、歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。」つまり、『路側帯は車道ではない』。従って、原則として自転車は路側帯を走ってはならない。

原則=車道の左端(路側帯を含まない。車道外側線の内外は規定されていない。)、自転車通行可の歩道。
例外=道路の左側にある路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたものを除く。)、別途条件を満たした場合の歩道。
5903361 comment

tietewのコメント: L2TP/IPsecは無事なのかな? (スコア 1) 38

認証はPPPを使うから、MS-CHAPv2も選択できるんだけども。PPTPを使わなければ(とりあえず)安心、てことでいいんだろうか。

元のページざっと眺めたけど、IPSEC-PSK over PPTPにしか言及していないっぽいのでよくわからなかった。

342069 comment

tietewのコメント: Re:ezweb (スコア 1) 25

その代わりPCサイトブラウザの「IPアドレス帯域」が統合されたことで別の問題が

御意。ただし、詳細が不明なので今のところ具体的に問題視できないという問題が。(公式プロバイダだけに詳細情報開示とかだったら…ぞぞ)

342066 comment

tietewのコメント: Re:ezweb (スコア 4, 参考になる) 25

docomoのmova初期(SSL非対応の502iの頃まで)、auはWAP1.0の頃(今は停波)、SSLをGWで中継していました。ただし、SBMのようにドメインをすり替えてしまうものではなく、[オリジンサーバ]←SSL→[GW]←独自プロトコルor非暗号化→[端末] というように、プロトコルを切り替えていましたので、端末上のドメインは本来のものです。

現在はdocomo(SSL非対応端末を除く)、auともend-to-endのSSLでしか通信していませんので、SBMのような問題はありません。auはauでCookieには別の問題があるのですが(この秋の端末から解消)。

234322 comment

tietewのコメント: Re:一時凌ぎにしかならないのでは……。 (スコア 5, すばらしい洞察) 43

いやいや。パスワードを変更すれば、少なくともその場では、そのISPでの改竄活動はほぼ100%停止します。

んで、顧客がそれに気づかず、かつページの更新もしないならば、例えその顧客のPCが感染し続けていたとしても「そのISPでの、その顧客のアカウントでの」改竄活動は止まったままです。

ページを更新しようとした顧客はお知らせを見るとか、ISPに問い合わせる等の行動をするはずで、その際、ある程度はウイルス対策をしてくれると期待できます。

この時点で感染を放置して更新し続ける困ったちゃんはかなり絞られるので、個別に対応するなど、やりようはあるはずです。

対症療法に過ぎないというのはその通りですが、「お知らせを目に付かせやすい」「最も困る顧客から順に個別対応をできる」それなりに有用な策だと思います。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...