パスワードを忘れた? アカウント作成
14121484 journal
日記

90の日記: ミトコンドリアを持たない顕微鏡サイズの寄生虫が見つかる 1

日記 by 90

https://phys.org/news/2020-02-henneguya-salminicola-microscopic-parasite-mitochondrial.html

H. salminicola did have structures that resembled mitochondria but they were not capable of producing the enzymes needed for respiration, a finding that suggested the creature was capable of surviving without oxygen—a first. The presence of structures that resemble mitochondrial DNA suggests that the tiny parasites have undergone a process of de-evolution. In addition to losing the apparatus to create ATP, they also have lost tissue, nerve cells and muscles.

The researchers did not find any other mechanism for producing the fuel cells in H. salminicola would need to survive, but suggest they likely steal energy from their host using some type of proteins.

https://cbs.biol.tsukuba.ac.jp/update/843

橋本先生のそのご指摘は当たっていました。1990年代後半に入り、より多くの遺伝子の解析が可能になると、ミトコンドリアを持たない系統は図2のように真核生物内の様々な枝に位置し、必ずしも根元にある訳ではない、と考えられるようになりました。ただし、現在でも真核生物の系統樹の根元がどこにあるかは分かっていません。
 一方、1995年、ミトコンドリアを持たないアーケアメーバ類に含まれる赤痢アメーバの核DNAから、なんとミトコンドリアではたらくCPN60(*4)の遺伝子が発見されました。

顕微鏡サイズの大型でありながらミトコンドリアを退縮させたものは初、ということなのだろうか。謎。

この議論は、90 (35300)によって「 ログインユーザだけ」として作成されている。 ログインしてから来てね。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...