パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、chusaさんのユーザページですよ。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

13992464 comment

chusaのコメント: Re:偽装管理職問題 (スコア 1) 142

東側社会主義国が今どうなったかを知っている私達が今更それを学ぶのはどうなんでしょう。(批判的に学ぶならともかく)
むしろ中国あたりから学んだ方がよいのでは…。

13991852 comment

chusaのコメント: Re:偽装管理職問題 (スコア 1) 142

高度成長期に核家族が増えたのは、地方から大都市圏に若い人が労働力として移住して家族を作り、好景気を支えたからですよね?
(実家を離れるのは家を継がない次男、三男が主だったかもしれませんが)
公務員か農協くらいしか終身雇用の職などないような地方は今でもありますし、二世帯住宅で長男が終身雇用されているというのは今も昔も一部でしか成立しない形態ではないかと思います。

13927219 comment

chusaのコメント: Re:そうだね!と許可すると (スコア 1) 163

その「解禁されたこと」特有のコストがどうも思いつかないのです。
日焼け止めが元となったトラブルが発生したとき、その原因の一つが「日焼け止めが許可されていること」であるのはまあ納得できますが、「禁止されていた日焼け止めが解禁されたこと」が原因となるのは、無理やり考えても解禁日の前日に使ってしまった子がいじめられる、くらいしか思いつきません。
許可しない理由になりうるほど大きなコストとは思えませんが…。
メリットは「日焼け止めを使うなという指導をしなくて済む」「日焼け止め使わせろという要望に対応しなくて済む」だけでも十分大きくないですか?

13926969 comment

chusaのコメント: Re:そうだね!と許可すると (スコア 1) 163

それは解禁することのコストではなく、許可しているコストですよね?
靴下を履いていることを許可しているコストと同程度だと思いますよ。

13926739 comment

chusaのコメント: Re:そうだね!と許可すると (スコア 1) 163

私の通っていた中高は日焼け止めは禁止ではなかったし、化粧もヘアカラーも禁止されていなかった。
日焼け止めはおそらく夏はみんな塗っていたし、化粧する人はしていた。
夏はサングラスかけて登校する人もいたし。
いじめはあったし、化粧品がなくなることもあったと思う。
でも禁止すべきとか学校指定の日焼け止め?が必要なんて意見は聞いたことがなかったし思いもよらなかったので、ここの「もし許可したら〜」の状況が全く想像つかない。
なんというか、「靴下禁止」の学校がどこかにあり、「靴下を穿かないと靴擦れになるから許可すべき」「もし靴下を解禁したら靴下が原因のいじめが起きるから靴下は禁止」という論争を見ている気分です。
「許可しても特に変わらないですよ」の一つの例としてご参考まで。

13862407 comment

chusaのコメント: Re:欠席の連絡 (スコア 1) 39

平成31年現在も児童経由の連絡帳システムの小学校に子供が在籍してますよ。
家庭から学校への電話連絡、親から教師への連絡帳渡しは原則禁止ですので、連絡帳を他の児童に託せなかった場合は教師からの電話を待つ以外の連絡手段はありません。
メールやFAXは導入されてません。

13490324 comment

chusaのコメント: Re:何もしないに限る (スコア 1) 181

いえいえ、私も暇なので。
まとめてここに返信しますが、やはり元から助けるつもりがある人は#3336417のように「男だけは助ける」と反応するのが論理的に自然であると思います。
人を助けることが美しいとか美しくないとかいうよりも、スラドのように比較的論理の破たんに敏感な人が多いと思われるサイトで、論理的に繋がらないことが書かれてそれに対するツッコミもなく進んでいることに違和感がありました。
あるOSのセキュリティホールの話題をしているときに「だからぱそこんは絶対使わないんだ」と書かれて、「そうだねー」とそのままツリーが続いてく違和感のようなものですかね?
お目汚し失礼。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...