パスワードを忘れた? アカウント作成
15666068 journal
日本

mujiの日記: 團菊祭五月大歌舞伎

日記 by muji

二部観納め。楽日が金曜だとほぼ1週間無駄にする感じでねぇ←
 #同様に初日が月曜だと(以下同文
先週にもまして義綱の長袴の捌きが優美すぎて一体その脚力はどこから出ているのかと。居所替わりで舞台端まで行ってから方向変えるときも定位置に戻ってきて後ろへ一、二歩下がるときも全然ばっさばっさしてなくて、すいっ、わさっ、てなくらいで。笹襞持ってるのが形式的とか先週いったけど形式的どころかマジで持ってるだけに見せてるわ…と、再度2010年の暫を見ると、うん、ミュートしててもばっさばっさと聞こえてきそうなくらい笹襞持って上下させてるよw
まあそうだよねえ、富樫や右京演ってるかどうかってのもあるよねぇ……
で、今月書いてこなかったけど、化粧声がかなーりしょぼくてしかもしばしば輪唱状態になってて(特にコーリャが相当輪唱だった)、今日もコーリャの輪唱を聴いてたら上手側の誰か1人がデーッケーフライイングしてて「デーーー…」で流石に気付いたらしくフェイドアウトしててだめだこりゃ。しょぼいにもほどがある。
そいや腰元ズ、先週は右若欠席で5人体制だったんだな。身体と目線の向きがひとり違うのは筋書の並びからしたら春之助。誰も何もいわんのはいずこも同じか……
あとええと刀袋微調整は紐巻き直し収め直し入りましたー。紐収める(結ぶんじゃなくて巻いたところにくぐらせる止め方なのがいつ見ても面白いなあと)のが巻き付け方が固かったんだかなかなか思い通りにいかなかったらしく若干口元がとがりかけてましたー。被せはこれまで観た中では一番整ってたから何もしなかったけど←いやもう期待通り毎回必ず直しててこれだけでも毎日チェックしたかったぞと。

土蜘も大叔父さんは大甥を蔓桶に座らせてから右腿にしっかり手を置いて何やら言い聞かせる風でもあってあああああああ(悶絶しっぱなし
大甥の親と叔父、即ち甥兄弟が花道から出てきて踊ってるとき、叔父さんは上手に控えている位置からしっかり眺めてたけど、他人(ひどいwでも事実w)は身体の向きと同じ方向に目線置き場作ってて、ふーん、と。番卒仲間が出てきてるから見ててもバチは当たらなかろうに。こういうところも育った環境の違いかなあ。
あ、見てるといえば暫で成田五郎が出てきて花道でしばらく何やかんややってるのを、太刀下で控えてる大江正広が目一杯横目で見てたのがw気持ちは判るよ気持ちはw
閑話。太刀持ちの注進を受けた頼光が狩衣の右肩脱いで、そこからリアタイ龍神巻作成が始まるんだが、先週は支えの板が見えちゃってて(恐らく最後に後ろ帯へ差し込むときにずれたかと)あれまあ、てなところだったのが、今日はつつがなく作れて善哉。時間が限られてる中での龍神巻だからあせるよねーwそれに智籌に逃げられてから元に戻すんだからホントタイヘン。
なお今日の立唄は勝四郎。巳三郎と2回ずつ聴けて何より。

(とりあえずー

この議論は、muji (9607)によって「 テキ禁止」として作成されている。 君は仲間はずれのようだね★
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...