パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、oxonさんのユーザページですよ。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13415618 comment

oxonのコメント: Re:文書の読み方が間違っている (スコア 0) 127

「否定できない」が「無視できる」に飛躍するのが統計学を理解していないとしか言いようがありません。またあなたが勝手に話を脱線していますが、有意な結果が出ていないと言う主張を「影響もない」と飛躍した展開をしているのを元コメで指摘しているまでです。このような統計学の勘違いや無理解は、原発の話が絡むと何故か危険を煽るとかそういう話に勝手に展開されますが、この話題に限らず多くの科学報道などでよくある間違いです。
13415463 comment

oxonのコメント: Re:文書の読み方が間違っている (スコア 1) 127

> #例えば「自分が仮想空間の中で生きている誰かが作り出した哲学的実験体ではない(実在する自分そのものである)」と証明できるかい?ってことかな。

仮想空間の例は大変に不適切です。仮想空間の仮定が存在しなくても我々の自然は説明できますし、そのような仮説を導入する必然性がないからです。
一方で、確率過程として発生しうるという考え方もある現象に対して、統計的に有意ではない、もしくは計測が困難なものを、「ない」と結論づけることはできないということです。通常、統計学的に有意でないことを、「ない」とは自然科学者は表現しません。

そのような低い発生確率、もしくは可視化することを困難な現象を社会がどのように取り扱うかは別の話です。例えば 1 万人が自然発症する病気に、原発のせいで 1 人が発症したとしても、これは統計処理をしても区別することができませんので、誰も決定的なことは言えません。しかし何らかの確率計算で発症数の期待値が算出可能な場合、それを気にするかどうか、補償するかどうかなどは、政治的な判断や個人の価値観によるでしょう。

# 統計学的に有意、という言葉を理解している前提で書いていますが。
13415299 comment

oxonのコメント: Re:文書の読み方が間違っている (スコア 1) 127

> 統計的に有意な結果がないなら、影響がなかったって話にしかならんのですが。

科学的、統計学的な処理を理解していないとしか言いようがない。非常に低いが確率的に発生しうる事象 (閾値があるかは現段階で誰も結論できていない) を統計的にあるかどうかを言うのは非常に至難の技。それをないと言い切ることもあると言い切ることも誰もできない。「あるとは言えない」と「ない」は科学の表現として全く別のもの。
13415061 comment

oxonのコメント: 文書の読み方が間違っている (スコア 1, すばらしい洞察) 127

「原発事故由来の被曝による先天性異常や遺伝的影響は考えられず、次世代への影響もない」なんてことはどこにも書かれていない。統計的に有意な結果が得られないであろう、もしくは今のところ得られていないだけで、影響がないとは文書中で断言されていない。

別に影響があると主張したいわけではないが、「次世代への影響もない」と勝手に読み替えてしまうことこそ非科学的態度だと思う。
13403716 comment

oxonのコメント: Re:色弱色盲について (スコア 3, すばらしい洞察) 114

「正常」の定義が多数派を現在は指しているだけであり、左利きや AB 型の人を「利き手異常」や「血液型異常」と呼ばないように、色覚「異常」と呼ばないようにしようという話です。
13364068 comment

oxonのコメント: 2016/7/31 時点での各社の窓口の回答 (スコア 1) 63

by oxon (#3253711) ネタ元: 東芝もLED電球を5年保証に

日立
「40000時間より遥かに短い時間で切れた場合、状況を確認してランプ側に問題があると分かれば、工場より新しいものを直接発送する」

パナソニック
「使用状況を確認して、お客様が間違ったご使用方法でないと確認が取れ次第、交換品を無償で発送します」

東芝ライテック
「40000時間より明らかに短くLED電球が切れてしまった場合、使用状況、使用器具などをお聞きして個別にご対応させていただいている。場合によっては返品交換ということもあるが、個別に保証しているものではない」

ソースは自分。

12813044 comment

oxonのコメント: TV 会議を使った大学院でのセミナー (スコア 4, 参考になる) 69

日本各地の 10 大学くらいを TV 会議で同時接続し、70 人くらいの大学院生が参加するセミナーの講師を毎週やっています。塾とは色々異なるでしょうか、やはり不満点がいくつかでてきます。
  • 毎度毎度の接続トラブル (再現したりしなかったり。使用ソフトは TeamViewer と Skype の併用)
  • 参加者の顔が講師側から見えにくいので、理解が追いついているかの雰囲気が分からない
  • 参加者もこちらの空気とタイミングを読みづらいためか、質問が出にくい
  • 参加者が実際に手を動かしているかが分からない
  • 参加者が他の接続地点の参加者の状況を把握できない

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...