パスワードを忘れた? アカウント作成

route127さんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

13744873 journal
日記

route127の日記: 私の職業はE.T.です 4

日記 by route127

今月最初の土曜日だったと思うが昼間にTV点けてたらその日の夜に放送される月曜から夜更かしの番宣でダイジェスト版を流していた。
その中にTOEICに挑戦するコーナーがあったのだが、そこで外人の英語教師が、

と言っていたのが印象に残った。

以前新聞や電車内でやたら広告されていて胡散臭く感じた覚えのある『英語は3語で伝わります』の例文がまさに

My job is an english teacher.

I teach english.

と言い換えるものであった。
この場合、英語の動詞は動作動詞でもその原形は状態動詞の近づくという性質を利用して言い換えているものと理解しているのだが、その辺りの感覚を非英語圏の人間が汲み取り切れるものなのだろうか。
図書館によっては児童書架に排架している所もあって、書籍の中にそこまで突っ込んだ英文法の解説はなかったように思えてあまりしっかり読まなかったのだが。
著者は工業英検の人なので素人が適当なことを書いてるわけではないと思う。

以前、9月末でFM放送での講義が終了してしまった放送大学を聴いていた際に

I play tennis.

は「私はテニスをします。」ではなく「私はプロテニスプレーヤーです。」と訳すべきである、みたいな話をしていて面食らった覚えがある。
動詞の原形は習慣性や反復性が強まって状態動詞に近い性質を持つ、という説明は理解できたもののにわかには納得できず、またそういう訳文を載せてる図書も身の回りで見つけることが出来なかったのだった。
ただ、動詞を動作動詞と状態動詞で区分すれば、

He is kind.(彼は親切だ。)
He is being kind.(彼は親切なふりをしている。)

というのがなぜそう訳せるのか理解できなかったことについても、今の例の逆を考えれば理解できそう。
この例文については、「『一時的な状態』を進行形は表すことができます」や「英語(特に黒人英語でよく使われるようであるが)ではbe動詞を重複して使うことで<一時性>を表し、(後略)」などと解説者により枝葉の説明はまちまちなのだが、「状態動詞であるkindを進行形にして動作動詞に近づける」と考えると辻褄が合うような気がする。

be動詞自体が名詞述語文や形容詞述語文を実現するための間に合わせみたいな印象は最近にわかに自分の中に形成されたのだが、それは中国語文法を勉強したときにわざわざ「名詞述語文」とか「形容詞述語文」とか出てきて「名詞や形容詞が述語に立つのは別にわざわざ名前を付ける程の現象なのか?」と思ってたが次の瞬間、逆に英語が形式上be動詞を動員してまでS+Vの形にしないと名詞述語文や形容詞述語文を構成できないことを理解して以降である。

余談だが日本語の時制は英語に比べてルーズ、みたいな話も正直面白くないなと思っていたが、中国語の文法から考えるとこれはこれでアリな気がする。

13744076 journal
日記

route127の日記: 県境を跨ぐ大字 9

日記 by route127

館山道木更津南ICは誘導路が国道127号行きと国道16号行きに分岐しているのだが他のICでそういう分岐を経験したことがないな、と思い地図を眺めていた。
地図帳を端から確かめようと思い、野田市の頁から見始めて、五霞ICが国道4号にのみ接続していることを確かめたが、次の瞬間幸手市に西関宿という大字があることに気付いた。
千葉県の旧関宿町から川を挟んで埼玉にも関宿があったんだなあと当初の目的を忘れて感慨に耽っていたが、こういった県境を跨ぐ大字を網羅する方法はあるのだろうか。
郵便番号簿から大字を抽出できたとして、それらが隣接するかどうかを判定するのに手がかかりそう。
国土数値情報から幾何計算で求めたりは出来なくもなさそうだがしんどそう。
googleなんかのルート検索で距離求めた方がスマートか。

13742824 journal
お金

route127の日記: ペイド

日記 by route127

ビバホームが法人向けの掛売り始めてたがラクーン社のPaidを利用しているらしい。
簿記の勉強をすると掛売りの話が出てくるけれども簿記の範囲では実際の与信管理をどうやってるかとかまでには踏み込まないんだよな。
昔バイク屋でヤマハのエンジン用ガスケット注文するときに店のおやじから「うちはCランクだから高くなるよ」みたいな注意をされたことがあるのも今思えばその辺の問題だったのかもしれない。
普段の取引額で決まるランクらしいのだが、個人商店だと貸倒リスクを高めに設定されて売値が高くなるのか?
でも期間の取引量が多い方が取りっぱぐれるリスクも大きいような気もする。
よくわからないまま現在に至る。

普段商社から資材や燃料買う時も掛売りしてもらってるがそれがどういう経緯でそうなってるのかまではよく分からないまま日々利用している。
Paidはビバホーム以外にもCanDoが導入しているらしいが100均が掛売りする必要あるのかと思ったら法人向け大口取引をネットショップ上で展開してるらしい。
また、グループで売掛金保証なんかもやっているらしいが、こういうのも都知事の人が一時期やたら言ってたフィンテックというものなんだろうか。
(そういえば第4次産業革命も最近聞かないな)

13741976 journal
犯罪

route127の日記: どっちかの夜は昼間(D・N・A)

日記 by route127

新浦安で受刑者映画を見てた。
オウム死刑囚が駆け込みで死刑執行されてたり刃牙の最凶死刑囚編が放送されてたり今年は何かと死刑囚だが、6月にも東京高裁が袴田事件の再審を開始する地裁決定を取消したりしてるんだよな。
袴田の人も死刑囚のまま釈放されてる元ボクサーとか中々すごい設定なのだが、精神に変調を来しているのを映像で見るのは衝撃的ではあった。
新聞記事では一口に拘禁反応と書かれていたが、拘禁反応がそんなに長引くものだとは思っていなかった。

出てくるのは布川事件、足利事件、袴田事件、狭山事件の受刑者達なのだが千葉刑務所(長期刑が多い)が彼らの出会いに重要な役割を果たしていた由。
最近煉瓦造りの明治監獄だってんで奈良少年刑務所が人気らしいけど千葉の場合あの門のせいで扉が遠隔操作化できず、わざわざ人を雇って張り付けてるんじゃなかったっけか。

ところで足利事件と袴田事件はDNA鑑定が争点のひとつではあったようだが、そういえば最近もC++17の人の人がDNAについて書いていた。
ショットガン法の説明をしているのかと思うが、警察の法医学鑑定だと電気泳動とかかけるんじゃないのか?
何にせよDNAの解析手法の信頼性と解析を行う司法組織への信頼とは分けて考えた方が良いような気はする。
(要するに自分は現行のDNA解析技術についてはそれほど疑問を抱いていない)

実際のところ足利事件について大蔵省への予算要求が背景にあったようなことを書いている人がいたり、DNA鑑定するまでに1年間の行動監視が付いていたなんてのを読む限り、政治的意図を反映させるのに当時まだ未熟なDNA鑑定が利用された印象を受ける。

我孫子(松戸)のベトナム人殺しも7月の地裁判決で無期懲役の有罪判決出てたけど被告人側がDNA型鑑定を警察の捏造だと主張してたんだよな。
警察はその主張に対する反論として被疑者の逮捕前にマンションから煙草の吸殻採取してDNA型判定してたりするのを公判で証言してるようだがこういうのは違法採取にならないんだな(刑訴法上でのDNAの取扱があいまいなのか?)。

それはそうとそんな松戸で12月に上映会やるらしい
まあ浦安にしても松戸にしても東葛は土地柄か革新系シンパ多い印象はある。
115分と尺が長めなので見てて若干ダレる。

13741082 journal
日記

route127の日記: 適切な睡眠時間

日記 by route127

こないだ睡眠時間確保スレ適切な睡眠時間とか十分な睡眠時間はどうすれば分かるんだ、みたいな話があった。
自分も関心があったのだが活動量計付けてたまま寝ていると大体REM睡眠6回位で起きるのが丁度良いようではある。
REM睡眠の周期を90分とするとその6周期分で540分、9時間程度なので感覚的にも合う。
ただREM睡眠も周期も一定ではなく2時間近くなる日もある。

また、garminの広告に疲労の目安として睡眠時心拍を見るというのが載っていた。
読んだ直後はあんまり信用してなかったがそれから暫く気にしていたら確かに疲労感ある時に活動量計を確かめると睡眠時の平均心拍数が60切れてなかったりした。

ただ、活動量計も自分の好きでつけてるならまだしも運転手とか土建の現場でつけさせられたりしてるのを聞くと嫌な感じはする。
ミグ25で亡命してきたベレンコ中尉も朝の健康診断で軍医に怪しまれた話があったのを思い出した。

13740144 journal
日記

route127の日記: はかたの

日記 by route127

こないだまでやってたTBS深夜アニメのヒロインが塩ちゃんだったが、京成電車が9月末の週末に来た台風24号由来の塩害による送電トラブルで運休してたらしい。
(プレスリリース(10/4付,10/6付)だとまだ原因調査中で塩害を断言してはいないが。)
実際自分とこも大した雨も降らずに良かったと思ったら車が塩でガビガビになってて参った。
台風が近づく中で有明の模型ホビーショーだの改装したTOHO日比谷できららアニメの上映会だのにノコノコ出かけたりしていたバチが当たったのか。

つながりでもないがyahooのgeocities終了のお知らせを見てて紙ベースのgeocities大全みたいなのがあったら欲しいな、と思った。
昔あった紙版のインターネットイエローページみたいな感じか?
10年後(2028年!)に読み返してみたい
個人的に古いwebサイトがどんどんなくなっていってテキストベース(?)の文化が廃れて行くのも寂しい気はするがそんな感傷は金になりはしないんだよな。
(あるいは金にする才覚がない)

塩と言えば先月中旬に盛岡で塩中毒死の執行猶予付き地裁判決出てたな。
内容よりも事件後1年近く経ってから逮捕されて、それも処分保留で釈放されてから略式起訴されたり、それも今年初めに簡裁で略式不相当になったりで。
被告の人もそんな中で就職口探して生活しなきゃいけないんだから大変だよな。
こういう場合給付あったりとか支援団体が組織されたりとかしてるんだろうか。

同時期に自転車に傘巻き込んで転んだ拍子に息子死なせた保育士も記事になっててちょっとごっちゃになってた。

13719719 journal
暗号

route127の日記: 漢字横倍角化スクリプト

日記 by route127

こないだの倍角化スレ見ていて作りたくなった。
既にクサチュー文字への変換マクロは存在したが、漢字の倍角化には取り組んでいないようだったので。

スクリプトの働きとしてはコマンドライン引数として受け取った入力文字列を走査し辞書(CHISE)に照らして左右分割できるものを置換して表示するというもの。
例1)超絶核爆→走召糸色木亥火暴
例2)精神科に行け→米青示申禾斗へ彳亍け

文字処理のルールを以下のように書き下した。

#1 入力文字が漢字でなければそのまま表示する
#2 入力文字が辞書に含まれていなければそのまま表示する
#3 入力文字が分解不可能であればそのまま表示する(青、虫)
#4 分解後の入力文字が3文字(書記素)でなければそのまま表示する
#5 分解後の入力文字に英数字が含まれていたらそのまま表示する(成)
#6 分解後の入力文字の1文字目が偏旁(U+2FF0)、撓(U+2ffa)でなければそのまま表示する
#7 分解後の入力文字の2文字目以降がIDC(U+2FF0-2FFF)であればそのまま表示する

#3~#5はスクリプトがある程度書き上がってから入力試しつつ後から付け足したのでなんか包含関係が狂ってるような気がするけど今のところ破綻してないので棚上げした。
また今これを書きながら#4~#7はまとめて

/^(\x{2ff0}|\x{2ffa})\p{IDC}{2}/

と書けそうな気がしてきた(棚上げ)。

スクリプト本体(cp932入力UTF-8出力、事前にIDS-UCS-Basic.txtをローカル保存)

use strict;
use warnings;
use utf8;
use Encode;

my $kanji = decode('cp932', shift @ARGV);
my @chise2b;
if(open(IN, "<:encoding(UTF-8)", 'IDS-UCS-Basic.txt')){
    @chise2b = map{my @t = split("\t", $_);{'unicode' => $t[0], 'kanji' => $t[1], 'element' => $t[2]}}
  grep{chomp}<IN>;
  close(IN);
}else{
  die "cant parse CHISE DB." unless @chise2b;
}

foreach my $k (split('', $kanji)){
  if($k =~ /\P{Han}/ || !grep{$_->{'kanji'} && $k eq $_->{'kanji'}}@chise2b){ #1,2
    print $k;
    next;
  }
  my ($element) = map{$_->{'element'}}grep{$_->{'kanji'} && $k eq $_->{'kanji'}}@chise2b;
  $element eq $k || $element !~ /.{3}/ || $element =~ /a-z0-9/ || $element !~ /^(?:\x{2ff0}|\x{2ffa})/ || $element =~ /.\x{2ff0}-\x{2fff}/ ? print $k : $element =~ tr/\x{2ff0}-\x{2fff}//d && print $element;
}

原文の「行」は「彳亍」じゃなくて「彳〒」だけどその辺の置換はしてない。
cp932に収まるような配慮をしてもいいのかも。

CHISEの辞書を作るところは前回より行数減らせた。
ただ今の版も使い捨ての配列をインデックス指定するところとか無駄な気がするしハッシュスライスで

{map{@temp{qw/unicode kanji element/} = split("\t", $_)}}

みたいな感じで書けないかなと考えてみたけど上手く書けなかった。

ところでBS邪神ちゃんが最終回だった来週はvtuberとなって甦るらしい。
それはともかく邪神ちゃんの作者の別作品『武蔵野線の姉妹』を倍角化のことを考えていて思い出した。
以前加藤夏希(仮面ライダー)主演で映画化されていたのだがポスターに「タヒね」とあったんだよな。
あと割と最近の映画で『夜空はいつでも最高密度の青色だ』というあまり見に行く気のしないタイトルがあったが、この原作詩集の作者も「タヒ」だった

でつ ←スヌーピー

13716970 journal
日記

route127の日記: エキサイトバイク便 3

日記 by route127

表にexcite買収の記事が出てて「そういうことか」と納得していた。
というのも祝日明けの18日午後にexciteメールがサービス終了するからだ。
実はまだメールをローカル保存したり連絡先として登録してるサイトのプロフィール情報更新をしてないのだがexciteメールはよそのメールのPOP受信は出来てもexciteメール自身のPOP受信はさせないからメール保存にしても専用ツールを準備するところから始めないといけなくて面倒くさそう。

メールと言えばドコモメールがIMAP4に対応していることを知ってsypheedの設定してたがメーラで使いたいというよりは迷惑メールのフィルタリングをしたいが為なんだよな。
しかしドコモもきょうびフィルタリングなしのWEBメールとかよくやるもんだとは思う。
そういう会社だからdポイントなんかにも関心なかったのだが、その不正利用も表のストーリになってたな。

dポイントの看板目にするのがローソンかイオンシネマ位なんだけどローソンの方は最近パスワードリスト攻撃にへの対応としてパスワードリセットを実施していた。
自分もローソンのカード持ってたな、と思ったがポンタIDとローソンIDは別物らしいし関係ないのか。
確かdポイントとの連携もできたように思うけれど、それが前出のdポイント不正使用にも関わっていたりもするんだろうか。

excite買収スレ読んでたら

とあってなくなろうとしている今になって初めてexciteが伊藤忠商事系だということを知った。
商社で言えばローソンは三菱商事系列だったよな。
そういえばキューピー完全子会社のグルメデリカが分割子会社グルメデリカに事業継承して三菱商事子会社になる見たいな話を最近読んだ気がする。
福島ガイナックスが木下傘下でガイナになるみたいな感じか。
東芝メモリもパンゲアに買収されてから合併して東芝メモリになったりしてて買収スキームなのかと思うがよくわからん。
というかパンゲアって習志野の会社だったのか(パンゲア違い)。

13715977 journal
日記

route127の日記: 電球を取り換えるのに必要な男性イラストレータの人数 6

日記 by route127

この間いわゆる馬鹿発見機見てたら女子中学生のなりたい職業に絵描き関連が14%居たのに対して男子はランク外みたいな話があった。
ソニー生保が平成29年にまとめた調査が元ネタのようである。
個人的な感覚として実際活動している人達には(男名前で仕事してるとか、あるいはB2Bな業種や職場だとまた違うとかそういうのはあるにしても)著しい男女比の偏りがあるとも思えないので絵描きを目指してる男子中学生もいそうなものである。
なんというか、男子中学生が将来の職業としては書けない、書きにくい社会環境があるような気がする。
そういった職業を目指すことに対する周囲の理解の得られ難さみたいなものがあって言い出せない、諦めてしまうというような。

医大の話のように誰かが得点を操作して締めだしているような話であれば倒すべき敵がはっきりしていていいのだが、自分から諦めるように仕向けるような圧力はある場面では男にも作用していて、その露頭が前出のアンケートなのではないだろうか。
それが社会規範の問題であるのか世間が持つ職業イメージの高低の問題であるのか、原因は色々あろうが男として生きることの辛さが顕在化しにくいことの一端であるような気がしてきてしまう。

表のストーリーのバ美肉なんかも読んでて少し切ない。
そうでもしないとコミュニケーションを回復できない世の中を正すのではなくガジェットによる自己充足に走ることを手放しで賞賛していいものかも迷う。
などと考えてるとバクスターの『グラスアース・インク』を読み返したくなってくるが、もしかしてこれ単行本化されてないのか?

自分自身かつてアマチュア無線人口減少対策を議論する雑誌誌面で「若い女性を引き込めば云々」みたいな意見が数多くあるのを見て頭にぬかみそでも詰まってるんじゃないかと思ったものだけれども、今にして思えば結果的に方法として正しいようなのが悔しい。
基幹労連なんかもそんなノリだし。
最近の漫画とかでもおっさん趣味が画面紙面のヒロインを介して伝達されていたりするのをみるにつけ男性の世代間コミュニケーション不全に思いをいたすのではあるが。
そういえば最近艦船模型漫画なんかも出てた。

13714739 journal
数学

route127の日記: クマー映画

日記 by route127

熊映画を見てきたがユアン・マクレガーは出演していなかった。
主人公は幼少時に誘拐され、そうと知らぬまま地下シェルター内で育てられたという設定を読んで観に行ったのだがルームとかミヒャエルみたいな誘拐描写を期待してたら、その後の展開に必要な最小限な描写で済ましていて、それほど誘拐要素は強くなかった。

主人公の両親を装っていたのが大学教授の女とその連れ合いのデザイナーだったのだが、どうもその教授が数学者らしくて主人公に英才教育を施してたようだった。
ただ最近は数学の研究よりも子供の頃からずっと毎週シェルターに届き続ける非売品の教育用ビデオブリグズビーベアの世界を研究するのに忙しいらしい。

そういえばシンプソンズの脚本家も元々数学やってて劇中に数学ネタがちりばめられてるらしいが生憎シンプソンズCM以外で見たことないんだよな。
ホーマーの最終定理

3987^12 + 4365^12 = 4472^12

もフェルマーの大定理(最終定理)を知ってれば等式が誤りだと分かるけれどこの等式だけ見せられても信じてしまいそう。
実際有効数字12桁程度の関数電卓だと情報落ちして成り立ってるように見えてしまうんだよな。

そういえば浅草のクラフトビールの店も店主がケンブリッジで数学を学んだ保険屋だったな。
数学以外でもMXTVでシーズン1の再放送が始まったスポンジボブの脚本家は海洋生物学者だったりするし、学者がアニメ作り出したりビールの醸造始めたりすることは英米圏ではよくあることなのだろうか。
というよりも挑戦を尊び本人の意思を尊重する、その度合いの違いか。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...