パスワードを忘れた? アカウント作成
438411 journal

skimsrの日記: 百年の時を超えて「発掘された映画たち」

日記 by skimsr

東京国立近代美術館フィルムセンターにて「発掘された映画たち2005」なる企画が開催されている。約百年前の1906年に撮影された染調色フィルム「保津川の急流」をはじめとして,戦前・戦中に撮影されたフィルムを中心に56本を上映するとのこと(上映スケジュール)。期間は8/18(木)まで。
同センターは国内・国外の古い映画フィルムの収集/発掘・保存・復元を行っており,今回の上映作品も主に同センターの収蔵作品から構成されている。それぞれのフィルムの内容もさることながら,それらが背負う何十年もの歴史もまた興味深い。

#---

タレコミ。僕にとってはアレゲ。古い映画フィルムを復元するための技術に関する話題をネタ振りしようかと思ったけど,冗長になりそうなのでカット。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...