パスワードを忘れた? アカウント作成
15712851 story
映画

新宿バルト9、DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマンを特別上映 24

ストーリー by nagazou
見たことはないなあ 部門より
都内シネコン・新宿バルト9は、7月1日に「DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン」(1983年発表)と、「ウルトラマン(庵野秀明自主制作版)」(1980年発表)を上映する、一夜限りの特別イベントをおこなうことを発表した。19時開演で20時30分終演予定となっている。このイベント企画は、同シネマの開業15周年と映画『シン・ウルトラマン』の大ヒットを記念したもの。新宿バルト9では、2012年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ではメイン館となるなど、庵野作品との関係が深い場所であるとのこと(CINEMATODAY)。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • スラドに聞け!!
    どっちを希望する?

    • リマスターして綺麗になった映像を大スクリーンに写して欲しい。
    • アレな画質も味なので、なるべく当時そのままの画質でスクリーンに写して欲しい。
    • by Anonymous Coward

      ブラウン管テレビを修理して当時の画質で

    • by Anonymous Coward

      庵野氏本人が生で演技

      #モーションアクションアクターの所に名前が有るのをみて、これがやりたかっただけじゃないのかと思った。

  • by iwakuralain (33086) on 2022年06月28日 10時05分 (#4278344)

    DAIKONは内輪のクローズドで見たことあるが、あれをシネコンで流すとどうなるのかは気になる
    1夜限りとのことだから濃いヤツらで埋まると思うので、フィルムの内容そっちのけでそれはそれで昔話に花が咲いて楽しいとは思う

    • by Anonymous Coward

      庵野秀明展の会場でDAICON FILM版を流していた。
      先週までは大阪、来週から山口県立美術館で開催。その次の新潟で終了かな。

      • by Anonymous Coward

        庵野さんの映画が好きなら、あれは行く価値がある

        # 少なくとも大阪展は面白かった

  • 不謹慎系自主制作映画だと明治天皇宇宙の旅がほのぼのして好き

  • by Anonymous Coward on 2022年06月28日 8時00分 (#4278266)

    「ウルトラマン」は大阪芸大の課題で5分かそこら、「帰ってきた」のほうも15分くらいでしょ。残り1時間以上、何やってるんやろ。

    当時制作を共にした赤井孝美と神村靖宏を迎え、株式会社カラーの三好寛が司会を務める特別対談付きの催しとなる。

    本人は来るんかな。
    赤井さん・神村さんとは付き合い続いてるんや。岡田・山賀とは手ぇ切ったんやっけ?
    #ちなみに、神村靖宏といえばアイ・スキヤキ [wikipedia.org]か。

    • by Anonymous Coward

      というかシンウルトラマンでモーションアクターやってるんだしそれだけで本人的にはお腹いっぱいなんじゃないかな?

    • by Anonymous Coward

      >「帰ってきた」のほうも15分くらいでしょ。
      30分番組構成になってるので25分はあるんじゃないかな?

      メイキング映像まで流せばそこそこ潰せる?

      • Re:1時間半 (スコア:3, 興味深い)

        by AnamesonCraft (46460) on 2022年06月28日 9時00分 (#4278293) 日記

        DAICONFILM版『帰ってきたウルトラマン』本編が27分30秒でメイキングが16分1秒。あと上映時間は知らないが『ウルトラマン』と解説のMCで1時間余裕だな。

        # DVDをNiftyserve上のゼネラルプロダクツの通販で買った。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      巡りあわせが今の時間線とちょっとだけズレていれば、俺、顔に星のマーク描いて大阪芸大のジャージ着て「イーッ」って叫んでフィルムに残してもらえてたんだ。もったいないことをした。

      #「行け、大日本、キル・ザ・コミー」ってED曲はどこかで聞けるんだっけ?

    • by Anonymous Coward

      二本目のウルトラマンDXは上映しないんかな
      怪獣イダゲラスの奴

      庵野ウルトラマンを見るとジャンパーの銀赤(これは帰ってきただけだったか)に爪楊枝入れの蓋を使ったという
      カラータイマーでウルトラマンになりきっていて、カラータイマーをウルトラマンの重要構成要素と
      考えていたことが見てとれる。だから成田氏のオリジナルデザイン準拠とわかっていても、シンウルトラマンがカラータイマーなしと知った時には
      結構驚いた。

      • by Anonymous Coward

        > カラータイマーでウルトラマンになりきっていて、カラータイマーをウルトラマンの重要構成要素と
        > 考えていたことが見てとれる。だから成田氏のオリジナルデザイン準拠とわかっていても、シンウルトラマンがカラータイマーなしと知った時には
        > 結構驚いた。

        TV版とオリジナルデザインは「別物」。原作まんがとアニメくらいは違う。

      • by Anonymous Coward

        コスプレ屋が商品化してるけどイマイチ。
        カラータイマーは缶バッジじゃなくて爪楊枝入れの蓋で再現しろよ。

  • by Anonymous Coward on 2022年06月28日 14時00分 (#4278534)

    いや、いるかもしれないけど、「落ち」を知らずに見るのと、知ってて見るのとではインパクトが違いすぎるからねぇ(DAICON FILM版)。

    自主製作版とやらは存在すら知らなかった私が言うのも何ですけど。

    • SF大会での上映直後から在東京のアニメ・特撮関係のメディアが話題にし始めて、ゼネラルプロダクツが連載してるAnimecや庵野監督がエッセイマンガを連載してたComicBoxをはじめ各誌で庵野監督が演じるウルトラマンのスチル写真が掲載されたんですよ。だから、当時でもまったく知らずに見たのってSF大会参加者くらい。
      「自主制作版」は『DAICONFILMの世界』って薄い本にスチルとともに解説が載ってたんです。オレは見る機会がなかったですね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      自主制作版は大阪芸術大学映像学科在籍中に課題として提出したものだと思われます。
      島本和彦の「アオイホノオ」でホノオモユルが見てショックを受けたやつ。
      いきなり変身シーンから始まって、5分くらい怪獣と格闘してたはず。
      出オチもいいところですが、確かに知らずに見たらインパクトは大きい。

  • by Anonymous Coward on 2022年06月28日 19時15分 (#4278849)

    DAICON版帰ってきたウルトラマンって、円谷からお叱り受けていろいろ禁止になったんじゃなかったっけ?

    • by Anonymous Coward

      21世紀からは承諾得てるしか書いてない(wikipedia)のでそれ以前のは貴重な情報だ。
      さあもったいぶらずに書くんだ。

      • by Anonymous Coward on 2022年06月29日 18時57分 (#4279688)

        コメントタイトルに名前書いちゃった。
        >21世紀からは承諾得てるしか書いてない(wikipedia)のでそれ以前のは貴重な情報だ。
        >さあもったいぶらずに書くんだ。

        ゼネプロで販売していた頃に、円谷に怒られてVHSビデオの販売停止したって話が有ったと思うけど、
        その証拠はとなると今すぐ無理かなぁ。
        私にはむしろ承諾得てるって話がビックリだったわ

        親コメント
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...