パスワードを忘れた? アカウント作成
14104860 journal
日記

ChaldeaGeckoの日記: 「寄り添い」と愛のネットワーク

日記 by ChaldeaGecko

〇ビの考えでは、他人となにかを交換したとき、そのときにのみ自尊心の上下があるニャン。
必殺仕事人は小銭で請け負うニャン。仕事人は「仕事」に重さを感じていて、これが殺しと釣り合うニャン。一方で「仕事」の値打ちは小銭相当として、殺しに値段をつけないようにしているが、修辞としての「小銭」は逆説的にはたらくから、これは「仕事」や依頼者の恨みと釣り合うニャン。
依頼者の「小銭」と仕事人の「仕事」が交換されるニャン。ターゲットは殺されるから交換にはならないニャン。殺しがあるから依頼者、仕事人双方の自尊心が下がるニャン。もし小銭ではなく大金で依頼したら、ずっと自尊心が下がりそうニャン。だから交換したものの価値だけ自尊心が下がると考えるニャン。

交換が良いことに結びつくなら、交換したものの価値だけ自尊心が上がりそうだニャン。「寄り添い」で自尊心が上がるなら、その分の価値あるものを交換していることになるニャン。なにも持っていない人でも寄り添うことはできるから、その価値あるものは人の内部から無限に取り出せるものニャン。無限に取り出せるけど、交換がボトルネックになるニャン。人が「寄り添って」いるあいだはずっと、おたがい少しずつその価値あるものを交換していると考えられるニャン。ほかの良いこと、たとえばエッチするとかだと、一度には「寄り添い」よりたくさん交換できるが、継続しないニャン。AさんとBさんがいるところに、Aさんとだけ寄り添うことは不可能で、そこにいる人全員と自動的に交換するニャン。価値あるものを「愛」と呼ぶことにすると、「愛」には

  • 「愛」は人の内部から無限に湧き出る。「愛」は「愛」としか交換できない
  • 「愛」を交換すると、「愛」の大きさだけ自尊心が上がる。自尊心はなにもしないと自然に下がっていく
  • 「寄り添い」は、その場にいる人全員と、少しずつだが継続的に「愛」を交換する

という性質があるニャン。「愛」の交換のネットワークを築くことができれば、遠くにいる人とも「愛」を交換できるニャン。ネットワークから外れてひとりぼっちだと、なにも交換できないから自尊心も上がらないニャン。ひどりぼっちはさみしいから、どんどん自尊心が下がっていくニャン。たぶんネットワークにいる人は、自然な自尊心の低下と交換による上昇が釣り合ってるニャン。
「愛」の本質は「価値があること」で、それ以外にはなんの特徴もないニャン。その点で「お金」と似ているが、お金は交換で手に入れるしかないものニャン。だから、お金はなんとでも交換できるけど、愛は愛とだけしか交換できないニャン。

だいたいこういうダイナミズムニャン?まどかマギカのソウルジェムは自尊心メーターだから、ほっておくとちょっとずつ黒くなるニャン。あれはグリーフシードで浄化されるから、人は他人が自分のために悲しんでくれると自尊心が上がるということニャン。やっぱり「他人のために傷つく」のは女の子の役目だニャン。「だれかに寄り添う」のも女の子の役目で、女の子がノードで男の子がリーフだから、女の子同士の愛のネットワークが男の子を癒す、というのが世の真実ニャン。ヒーリングっどプリキュアにも美少年がでてきたけど、そういう話になるんでしょう。ムキー!

このネットワークを使えば「謝罪」すべき相手がわからなくてもなんの問題もないニャン。逆にいえば、癒しも謝罪も相手を指定することはできず、「癒そう」「謝罪しよう」は偽物でしかないニャン。相手を「癒そう」としても決して癒えてくれないニャン。でもネットワークが分断されていえば届かないニャン。「癒そう」と思う気持ちはネットワークの維持と修復に向けられるべきニャン。結合が密であればあるほど癒えるのは速くなるニャン。「心ならひとつ」ニャン。もし謝罪すべき相手がもう死んでいたとしても、「鎮魂」してくれる人まで届けばいいニャン。かくして「謝罪」と「鎮魂」と「祖国防衛」はひとつになり、死んだ人を生きている人とおなじように愛することができるニャン。男の役目は愛のネットワークを分断させないこと、女の役目はネットワークを活性化させることニャン。右翼にせよ左翼にせよ分断主義者が愛国者と呼ばれることはないニャン。ネットワークを押しつぶすリベラルや国家主義者が愛国者と呼ばれることもないニャン。〇ビのリベラル嫌いの理由わかった?

愛のネットワークにはみんながいるし、「なりたい自分」もいるニャンが、「普通の人」だけは存在しないニャン。「普通の人」という平等主義はネットワークを押しつぶすニャン。のどかは最終的に病を受け入れるだろうが、それから奇跡的に治るのかもしれないニャン。プリキュアの思想的には「普通の人のように生きたい」という気持ちを拒否するのが正しいが、それくらいの奇跡も悪くないニャン。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...