パスワードを忘れた? アカウント作成

Reneさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

13857572 journal
日記

Reneの日記: 医者の過労 7

日記 by Rene

研修医らの残業上限「年1900時間」 厚労省が検討
医師の当直、どこまで労働時間 厚労省、基準を明確化へ
勤務医7割、当直明けで通常勤務 「誰かがやらないと」
無給医~重すぎる代償
現在の医療制度はこういった医者の犠牲のもとに成り立っているが、いつまでこれが保つのだろう。
しかも過労死ラインの2倍の残業時間を合法化し、当直時の外来患者の診察は労働時間に含まれなくなるって、いくら何でも医者の人権を軽視しすぎていないか・・・?

13789128 journal
日記

Reneの日記: 「民営水道」の料金値上げ

日記 by Rene

「新たな料金負担しなければ水停止」 雫石、業者通知で混乱
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/12/9/30640

このニュースは本文を読むと水道法改正を意識した内容となっている。
しかし、これの5ページ目を見ると雫石町の民営水道事業は存在しないことがわかる。(「水道事業」は上水道又は簡易水道を指す。)
恐らくこの業者は、水道法第3条第6項で定義されている専用水道業者だろう。上記リンクの「トーカン岩手山自然郷専用水道」だろうか。

今話題の改正水道法は、「水道事業」を対象としたものであるため、このニュースを以て改正水道法を批判するのは、不適切であると思われる。

13780760 journal
日記

Reneの日記: 受けてはいけないガン検診

日記 by Rene

ガンは早期発見が重要と言われる。そのためにはガン検診を受診することが必要だ。
だが一部のガンは、(直感に反することだが)そもそも行わないほうが良い検診もあるらしい。
例としては前立腺ガン甲状腺ガンなどである。
逆に推奨度が高いのは、大腸ガン(50~75歳以下に限る)子宮頸ガン(21~65歳の女性に限る)などがある。

こうして見てみると、年令によっても推奨度が全く違ってくるのは意外な気がする。

13775802 journal
日記

Reneの日記: 水道法の改正 7

日記 by Rene

水道法の改正で、民営化はいかがなものかという議論が出ている。
しかし今回の改正水道法は、何から何まで民間企業が好きにできるというものではない。何が出来て何が出来ないのかはこれの24ページを見れば手っ取り早い。
つまり

・水道事業体が地方公共団体であるという原則は変わらない。つまり給水義務はあくまで地方公共団体にある。
・水道施設の所有権も地方公共団体にある
・民間企業は水道施設の運用、更新、非常時の対応、料金徴収等を行う。
・民間企業は利用者から水道料金を徴収することで利益を出す。水道料金の設定もある程度は民間企業で行える
・ただし水道料金の設定は条例の範囲内でのみ
・民間企業が勝手に水道事業を廃止したり、給水区域を縮小することは出来ない
・地方公共団体は民間企業の監督・監視を行う

ということである。民間企業の裁量はそれほど大きくはないことがわかる。

13618299 journal
日記

Reneの日記: 違法民泊 3

日記 by Rene

6/15から住宅宿泊事業法、いわゆる民泊新法が施行される。
また6月1日付け観光庁の通知を受けて、Airbnbが未届け施設の予約キャンセルを行った。つまり違法民泊は認めないという形だ。
違法民泊は従来から旅館業法違反だったのだが、6/15以降はおそらく締め付けが厳しくなると思われる。
どれだけ違法民泊が減少するのか興味のあるところではある。

12948141 journal
日記

Reneの日記: ホンシメジ

日記 by Rene

スーパーに栽培モノのホンシメジが売っていたため、買ってみた。
炒め煮にして食ったらものすごく美味い。強い旨味とツルッとした食感、いい感じの歯ざわりがたまらない。
このホンシメジ、菌根菌であるが故に本来は菌床栽培ができない。
(かつては菌床栽培可能なブナシメジに「ホンシメジ」という名前をつけ販売されていたらしい。今は改善されているが。)
しかしwikipediaによると、一部の菌株でデンプンの分解が可能な種類がいたため、それをもとに人工栽培を可能にしたとのこと。
この原理を応用して、マツタケとかクリフウセンタケとかイグチ科キノコとか栽培できるようにならないかなぁ。

12946252 journal
日記

Reneの日記: 料金プラン

日記 by Rene

今のガラケーをスマホにしたら、月額料金がどのくらい変わるのか調べたくてauの料金シミュレーションをやってみた。
データ通信を行うのは休日に外出するとき位であるため、データ上限が低くても良いから月額料金を抑えられるプランはないかと探してみた。

最初にAndroidスマートフォンのプランを試すが、月額料金が一番安くなる組み合わせが不可能なことが判明。どうやっても月額5000円以下にはならないらしい。
それじゃあと他のプランを見てみると、データ定額料金が最低540円からとある。
これはお得じゃないかと詳細を見ると、たった190MBで上限の4200円になってしまうではないか。3Gスマートフォンプランに至ってはわずか57000パケット、7MBで5700円に達する。
普段ほとんど使用しないとはいえ、流石にこれは少なすぎる。却下である。

すでにsimフリータブレット+MVNOを利用しているからか、この料金設定はあまりにも阿漕なものに感じられた。「殿様商売」とはこのことだろうか。

12922236 journal
日記

Reneの日記: コウモリ 1

日記 by Rene

トイレの換気扇ダクトにコウモリが住み着いたため、追い出しを決行。
昼間にダクトへ向けてコウモリ忌避スプレーを吹き込んでから、鉢底ネットを外の排気口に取り付けた。
ところが、一眠りして夕方起きてみると何と部屋をコウモリが飛び回っている。
どうやらスプレーでは出て行かず、ネットを付けたことで外への出口が無くなり換気扇から逆流してきたらしい。(トイレのドアの下部に隙間があるため、そこからトイレの外へ出てきたと思われる。)
何とか計4匹を部屋から追い出すことに成功。
その後ネットを一旦外し、再び忌避スプレーを吹き付けて、再びネットを固定。
これで全部追い出せていれば良いのだが・・・。

教訓:コウモリ忌避スプレーは必ずしも追い出し効果を発揮するとは限らない。侵入口閉鎖は必ずコウモリの外出時に行おう。

12790937 journal
日記

Reneの日記: 民泊 3

日記 by Rene

最近何かと民泊(一般家庭やアパートでの旅館営業)についての報道が多いが、民泊というと「簡易宿所」という言葉がたいていセットで出てくる。
これは別に粗末な旅館という意味ではなく、れっきとした法律用語だ。旅館営業では以下の4つの業種が規定されており、いずれかで許可を取得する必要がある。
1.ホテル営業 2.旅館営業 3.簡易宿所営業 4.下宿営業

何が違うかというと、必要となる客室数や宿泊日数の規定が違う。
ホテル営業は最低でも10室、旅館営業で5室以上の客室が必要となる。
また下宿営業は最低でも1ヶ月以上宿泊させる必要がある。つまり2泊3日や7泊8日で泊めさせることは出来ない。
このことから、民泊で許可を取得できる業種は実質簡易宿所のみとなっている。

簡易宿所の基準は何かというと、客室の延べ床面積である。
今年3月までは、これが「33平方メートル」であったが、今年4月からは「定員10人未満の場合、一人につき3.3平方メートル」に緩和された。

ではこれで許可が取得しやすくなったのかというと、まだ厳しい状況にある。
旅館業法での構造基準は、地方自治体の条例で追加で定めることができるのだが、その中には「フロント(帳場)を設けること」という規定を定めている自治体が多い。
(東京都台東区では民泊対策だろうか、つい最近条例改正を行った。)
その他にも、建築基準法での用途を旅館に変更したり、消防法令適合通知を取得したりする必要があるなど、ハードルはまだまだ高いのが現状である。

12733572 journal
日記

Reneの日記: 復活 2

日記 by Rene

ネットゲームは一度終了したらサービス再開なんてまず無いだろうと思っていたら、案外そうでもないらしい。
御城プロジェクトきのこれが復活するとのこと。
一度死んだゲームが今度はどこまで生き残れるのか、興味深いところである。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...