パスワードを忘れた? アカウント作成
14168543 journal
日記

helpの日記: (腹案)短期個人生活継続計画 Short-term personal life contingency plan 5

日記 by help

なんとなく、考えてみたことを書きだしてみました。
ノータリンなので、いろいろと浅慮なところがあって、識者のツッコミというか、こういうコトも考えておいた方がいいよというのがありましたら、コメントいただけますと幸いです。
結局考えてみましたが、この二週間の行動を大きく変えるような必要はなさそうで、あとはいかに長期というか日常に変化させることができるかというところかなという気がしてきています。
ということで、チラシの裏よりも酷いかもしれませんが、まずは書いてみます。

--

■ 目的
今回の SARS-CoV-2 による COVID-19 を自分自身の生活にどういう影響があって、どういった対応をしようかという検討をし、計画にまでもっていきたい。

■ 現状分析
SARS-CoV-2 について、整理して何が問題であるのかを考えてみる。
すべて、自分の理解であって誤解がある可能性は否定できない。

SARS-CoV-2 について
1. SARS-CoV-2 は従来のコロナウィルス同様 8 割が、無症状もしくは軽症
2. 基礎疾患がある人は症状が重くなりやすい、死亡率も高い
3. 年齢が高くなるほど症状が重くなりやすい、死亡率も高い
4. COVID-19 として症状が現れたとき、あるときからの進行が早く、死亡までも早い
5. ワクチンは 2020/04/23 はまだない、また免疫ができるかわからない、二度感染例アリ

困ることについて
6. 買占め等で買いたいものが買えないことがある
7. 通販に時間がかかる
8. 飲み会を含め出かけることを控えるように要請されている
9. 医療関係者に負担をかけることははばかられる
10. 交通事故の影響で経験した肺塞栓の影響があるかも、現在 SpO2 97% くらい

■ 予想
映画『 Contagion 』(邦題:コンテイジョン)と過去に騒がれた感染症( SARS(2003)、 MERS(2012) 、新型インフルエンザ (2009) )をヒントにこれからを考えてみる。

2019 年 11 月以前と同じ状態に戻る条件について
11. 季節性のインフルエンザ同様、診断が早くつくこと、現在は綿棒で鼻をグリグリして 15 分くらいで結果を言い渡されている
12. 効く薬があること、いろいろ副作用も言われているがリレンザやタミフルなど
→現在 2020/04/23 はいずれもない

以前と同じ状態とまではいかないまでも、マシな状態になる条件について
13. 蔓延して、ヒトが種として集団免疫を獲得すること
14. ワクチンが大量生産されて、ヒトが種として免疫を得る方法ができること
→最も早そうな、 13 でも数年はかかるらしい、 14 は現在研究しているハズで、仮に効きそなモノが動物実験でできたら、治験をして、大量生産をして、接種ということでやっぱり 2,3 年は覚悟が必要そう、上記 5 の免疫ができるかわからないところも懸念点で人は何度も風邪をひくわけで、ウィルスの変異が早いのか、免疫ができないのか……

予想をまとめると、画期的な何かがない限り、最短で 2,3 年は今の緊縮状態とあまり状況は変わらないか、緊縮状態を解除しても再流行して再度緊縮というようなことになるとみられる。
画期的な何かが起これば、新型インフルエンザが季節性のインフルエンザと同等に成り下がって毎年の流行に飲み込まれたように、ワクチン打ったり、早い診断、早い治療開始で死亡率もインフルエンザ並みに下がり、緊縮が解除されそう。
それらがなければ数年、もしかすると十年以上、行動を制限しないといけないかもしれないが、それは社会が変化を迫られることになるということで、足りない脳ミソではこの先はよくわからない。

■ 自身の行動について
上記予想から、最低で 2,3 年は状況が変わらないと考えると、ここ 2 週間ほどの行動は特に変える必要性はなさそう。
15. 外出は控える(一人暮らしだから買い物は行く)
16. 適度な運動はする(本当に適度で済んでいるかは別途検討)
17. 従来通り通勤はなるべく自転車(電車に乗ると感染する危険性があると思っている)
18. 免疫グロブリン IgA をちゃんと分泌できるようタンパク質や炭水化物を摂り、有効になるよう鼻で呼吸するようにする
19. 時々献血に行って、社会貢献しつつ、自分の血液状態を知る
20. 災害や他の事象で物流が滞ることを考え、数日は生きられる程度の食料・水・電気を確保できるようにしつつ、ローリングストック方式を維持する

■ 現在の課題
思いつくところでは下のような感じだろうか。
21. 発電機は納品されたが、忙しくてまだ試運転していない→練習をして使えるようになる
22. 現在の在庫が適正か、適正な在庫量はどれくらいかを吟味し、チェック後、計画を立てて実行する
23. 次回の見直しはいつ頃が良いか検討し、見直し時期を決める

14150107 journal
日記

helpの日記: IPv4 アドレス開放

日記 by help

少し古い話で恐縮ですが、 WIDE プロジェクトの News&Events に 3/25 付けで
  IPv4アドレスブロック 43/8の未割り当て部分の移管に関して
という情報があります。
その中に 43/8 解放とでてくるので、解放とはなんのこっちゃともう少し読んでみました。

要するに引用部のように 43.0.0.0/8 のうち WIDE プロジェクトが全部を
押さえているわけではないけれども、持っているところを放出(売る)する
ってように読めます。
whois の情報を付けたら長すぎるのか、ボット疑いがかかって投稿できないため、削りました。
もしかすると chrome では投稿できないのかな、 IE11 で投稿してみます。
チラ裏御免

識者による解説キボーです。

●引用
「-前略-IPv4 アドレス空間には現在、大きな価値がありますが、その価値は今後 10 年ほどで
減少し消滅すると考えています。私はIPアドレスの商業化にはあまり積極的な立場ではありませんが、
実際にIPv4アドレスの市場が存在し、APNICコミュニティはアドレスの市場移転のための適切な枠組みを開発し、
-中略-アジア太平洋地域の健全なインターネットの開発を支援するために、このアドレスブロックを
解放することを決定しました。43/8をIPv4アドレス市場で利用可能にすることにより、
現在のインターネットサービスの健全な成長を実現するとともに、慎重かつ適切に利用すれば、
将来のインターネット開発に大いに資する資本資産を生みだす機会にもなります。
これは今だけの機会であり、今後、同じことはできない可能性が高い-後略-」

14107016 journal
日記

helpの日記: 洗濯面倒

日記 by help

チラシの裏系。
あぁ、たたみたくない人多いんだなと思いました→ https://togetter.com/li/1462706
私は干すのも面倒です。
しかし、臭いのも嫌です。

ということで、今は下のような感じです。
1. 出社準備ということで、寝間着(スウェットの上下と下着も含めて)全部脱ぐ
2. 裸で風呂と併設された洗濯機置き場へ移動、ハンガーにかけて干したままのバスタオルをつかんで、風呂場から手を伸ばして届くところにバスタオルを置きハンガーは洗濯機そばに置く
3. シャワーを浴びる
4. 体をバスタオルで拭いて、洗濯機の置いてあるところに干してある、下着(パンツ・シャツ・靴下など)とワイシャツと作業ズボンをつかんで裸でベッドサイドまで移動
5. 着て出社
~~~
帰宅すると、
6. 全部脱いで、寝間着に着替えます
7. 脱いだもの全部とバスタオルを洗濯機に入れて、自動洗濯開始
8. 食事をして歯磨きを終える頃に脱水まで終わるので、干します
あとは、寝るという感じですね。
この干すのも面倒なんですが、毎日やってれば干す時間は 5 分とかからないので、これで安定しています。
一応、靴下は二組を交代で、ワイシャツは二組ありますが、ほぼ一枚を毎日同じモノ着ています。
作業ズボンは乾きますが、二組を交代ですね。
パンツは一枚を毎日同じモノと、着るバリエーションが少ないためにこんなことをしております。
寝間着(+寝てるときに着る下着)は 2,3 日に一度、上記と一緒に洗濯ですね。

休日には出かけた時は、帰宅するとすぐに洗濯機に放り込むということで、あとは干して終了にしちゃってます。寝間着とか外着の洗濯したものは一晩乾かしたら別の場所に移動してます。どうせ目立つほどホコリを被るほど干してないのでこんな程度です。
現在、自宅サーバを二台置いてるのに基本料金を含めた電気代が月額 4000 円程度だから、乾燥機を入れる気にはなれません。

オッサンの一人暮らしだからできる芸当でしょう。
奥さんや子供などの家族持ちだとこんなことは難しいかな。
ハンガーにかけないでも乾燥する地域に住みたい……

13955202 journal
日記

helpの日記: シートとハンドル到着

日記 by help

むっちゃ忙しかったので、書けませんでしたが、シートとハンドルが到着しました。
これで、リカンベントに絡む特殊部品はそろったことになります。
残りの走り出しまで、基本的には 700C の自転車の部品が使えるモノと期待しています。
マトメの下書きを始めましょうかw
リカンベントにいたる道は別として、この Bacchetta Carbon Aero 3.0 にしようと思ってからのことを書きましょう。

完成車には SRAM の部品が使われていて、ギア比が不明です。
日本の代理店が扱ってそうなのが、 52/39/30 x 11-32 (ギア比で、 4.72-0.94 )です。
そう、このリカンベント自転車ではブルべをラクに走破することを目的としています。
もともとブルべ用に乗っている自転車は CX900 という鉄フレームのシクロクロス車で、ギア比は最初 48/38/28 x 11-26 がついていまして、登り坂がつらくて、というか漕ぎきれなくて押して登ったことがずいぶんありました。
そのうち、ちょっと知恵がついて、後のギアを 11-28 にして、最小ギア比を 1.0 にしたところ、坂を押して登ることはなくなりました。
そんな自身の現状では、立ち漕ぎができないリカンベント自転車、しかも平地の多い米国製の最小ギア比 0.94 は、時に 15% くらいの坂を上らせてくれる日本のブルべを走破することを目的としたときに、押して登る可能性があります。
そんな過去のトラウマを考えるとギアは自分で構成したくなりました。
昨年の 600㎞ のブルべでは 15% じゃすまない登りもあった気がしますが、数百メートルなので、それくらいは押す覚悟はあり、全行程の 99.9% を漕いで進むことが可能ならそれで良しとします。

主に shimano の部品を使っているので、それを踏襲しようと思いました。
目標はハイギアは 4.0 以上、ローギアは 0.7 を切ることを目標として検討したいと考えております。このギア比が適当であるかはよくわかりません。そんなところも調査というか評価してみたいと思います。

三角の組み合わせで校正されたいわゆる安全自転車しか乗ったことのない自分が、アレコレ困ったりしつつフレームに対して、どういう風に構成すれば、ブルべに出ても完走できそうなリカンベント自転車を構成できるかまとめたいと思います。
いわゆる安全自転車はサドルに座るわけで、ブルべ完走後お尻が大変痛いことになっており、脚には余裕があるのに、尻痛でリタイヤしたこともあります。つまり尻痛が最大の弱点となっていて、リカンベント自転車の大きなシートで解決できることを期待しておりますし、その結果も報告できるでしょう。
また、ブルべに限らず、パワーメータを使っているので普段から出力を記録していることから、どれくらい効率化されるかなどもレポートできるといいなと。

13952293 journal
日記

helpの日記: フレーム到着 3

日記 by help

recumbent bike のフレームが到着しました。
前日に受け取ることができず、昨日受け取りました。
6/14 の夜に発注しておよそ三週間で手元に来ました。
シートは欠品だったので、後(翌週末くらい発送だったハズ)から発送というこでしたが、すでに日本国内にあって、明日手元に到着のモヨウですが、私が自宅にいないので受け取れない見込みです。

当初予想で 9 月か 10 月くらいに、手元に来て、年末くらいまでに組んで、来年のブルべに漕ぎだそうと思っていたのですが、あまりに早くて、資金繰りがががが。
そんなわけで、しばらく寝かして、 8 月にの二週目くらいから構築に動き出す予定です。

今回のリカンベントバイク用フレームですが、いわゆる安全自転車が三角を二個組み合わせたようなものに対し、まっすぐの棒ですね。
見た目としちゃつまらないですが、その大きさの割にさすがカーボンと言いたくなるような軽さです。
撫でまわしたり、ベッドの中に持ち込んで抱いて寝たりというような趣味はないので、段ボール箱にはいったまま約一か月ほど寝かす感じになりそうです。
部屋のガラクタを整理して、置き場所を作らないと、組んだ時に置く場所がなさそう。
シート用のスポンジが入ってましたが、シートの柔らかさについては、まったく期待していなくて、カーボンの堅いシートにそのまま座るつもりでした。っちゅうかデカいです。
どうしようっかなー。

13940543 journal
日記

helpの日記: フレーム発送

日記 by help

 フレーム発送の連絡がありました。太平洋をたぶんドンブラコと渡ってくるのでしょう。ただ、シートは欠品中ということで、来週末到着らしく、日本にフレームが到着するころに太平洋の対岸を出発するでしょう。

 思い返せば、日本からオートバイを発送して、対岸に着くころに飛行機で向こうに行ったのを思い出しました。税関でカルネを作っていったのだけど、中がフランス語で記述されていて、税関の職員がたくさん集まってきて、どこにハンコを押すのかとか、どこまでちぎって彼らが持っておくのかとかゴチャゴチャしてたのをおもいだしました。私はコミュ障なために日本語は不自由で、英語で一年間暮らしたことありますけどもっと不自由で、フランス語にいたってはまったくわからないも同然でしたから、お任せで一時間くらい窓口で待ってましたわ。対岸まで運ぶのに二週間くらいかかるのに、人間様よりもオートバイのほうが三倍くらいの費用がかかったのも今思い出しました。

 あ、そうか、もともとオートバイと人間とで一緒に行きたかったんでした。見たことはないけれども映画「憧れのハワイ航路」で、フェリーみたいなのがないかなーとね。海運会社に何か所か電話して、電話口でおねーさんに「イマドキそんなのありませんよ」と鼻で笑われたのは、若くて不勉強ゆえの無知でした。東京でも神戸でもハワイ航路でオートバイと一緒に出港できるところがあるなら、そこまで行くつもりになっていたのですけどね。いつまであったのでしょうね。

 と調べてみたら、上記の笑われた話は 1990 年ごろの話なのですけど、どうやら 60 年くらいズレていたようです。当時はインターネットもなく、アドベンチャーゲームよろしく、思いつくところから手を付けて、近づいてもあたりでないときにはその周辺の人々(NPCじゃないよ)にヒントをもらって、新しいところにチャレンジというのを繰り返してました。中でもとても参考になったのは蛙とバイクとヨーロッパだったのを思い出しました。なーんてことを、フレーム発送から思い出しました。

回想を書くなんて、まさにチラ裏w

13935121 journal
日記

helpの日記: フレーム発注 5

日記 by help

hig (25417) さんがリカンベントに乗っているのは前からちょっと知っていましたが、リカンベント前シフトワイヤー交換の話で、機は熟したと考え、フレーム発注しました。

日本の代理店ではフレームキットをそろえているように見えなかったので、本家に聞いたら、日本の代理店から買うことを勧められ、さっそく発注しました。「納期は当店に届くまでに2~3週間、宅配に2日程」という話をもらって、半年くらい先に来るかと思ったのでとってもビックリ!ボチボチ進めようと思っていたら、予想外にスピード感のある状況に戸惑ってます。

目下の課題は、チェーンリングガードの入手とコンポーネントをどうするかというところかな。チェーンリングがそのまま露出してると誰かを傷つけそうで怖いな。希望としてはギア比を 0.6875 ~ 4.0 くらいにしたいなと。希望的には SORA などの 9 速クラスで、実現したいけど、ダメなら、 11 速クラスかなー。たぶん、前トリプルじゃないとできないかなー。

13660991 journal
日記

helpの日記: 減量 2018 : 最終報告 ( 7 カ月経過 )

日記 by help

7 月度をまとめて最終報告としたい。 開始から、およそ七ヶ月経過の現状をまとめる。 測定した範囲で、約 9,500kcal を自転車こぎで消費した。 目標としていたのは四週間で 14,400kcal だった。 あまりにも暑くてぜんぜんトレーニングする気にならなかった。 しかも、6 月度を終えた時点で完了した気になっていたから、予想外に自転車漕いでいたことに集計して驚いた。 それが発生させた現状は体重 63.6kg で体脂肪率 16% 程度。 まぁ、先月とは誤差レベルで、変化してないともいえるだろう。 また、猛暑の影響から夏バテを避けるために多めに食べたことも体重を維持したことに貢献したといえよう。

なお、神奈川県南部に住んでいてエアコンのない借家に住んでいるわけで、夜間でも 32 ℃のようなところで、扇風機だけで寝てる(あまり眠れない夜も多い)ので、やや睡眠不足などもあってバテそうなもんだけど、しっかり食べて体力は維持している……と思う。

7 月度の食事はだいたい下のような感じ。

  • 朝食の内容……鳥のササミ 45kcal 、削り粉 140kcal 、うどん 190kcal 、アンパン 120kcal 、おかず一品 300kcal ……計 800kcal
  • 夕食の内容……削り粉 140kcal 、アンパン 120kcal 、おかず一品 300kcal ……計 560kcal
  • 昼食の内容……カップ麺とおにぎりとパンで …… max 1200kcal 程度にしてみた。

だいたい、こんな感じで体重維持状態だから、ちょっと減らして、トレーニングを増やせば減量が始まる感じかな。

いつのころからか、コメント入れてもらってもメールが飛んでこなくなった(おそらくどこかの spam 避けにはじかれてると思われる)ので、先月質問のあった削り粉とは何ぞやという質問を無視してしまった。 いまさらだけど回答を書いておく。

私が買っている削り粉の原材料を見るとサバ節を主体にイワシなどの乾燥したのを粉にしたものです。 だいたい 1kg で 900 円くらい。 栄養的には 100g あたりで、下のような感じ。

  • 熱量 354kcal
  • たんぱく質 67.8g
  • 脂質 8.3g
  • 炭水化物 2.1g
  • 食塩相当量 1.6g

私の場合、トレーニングなどで汗を相当にかくので食塩相当量についてはぜんぜん気にならないけど、カルシウムなどが過多の可能性があって、尿路結石とかが怖いかな。 あと、通風の可能性も捨てきれないかな。 一応健康診断の血液検査を良く見ておくことにしてます。

さて、なんで削り粉なのかというと、たんぱく質を安くたくさん摂るためです。 プロテインの類を amazon で調べると安くて二千円台前半、たいてい四千円くらいします。 しかし、こちらは税込みで千円くらいで 1kg ほど買えます。 しかも、見た目はアレですけど、調合すると旨いです。 

調合、すなわち私の食べ方ですが、削り粉に、昆布だしとしいたけだしのめんつゆをどぼどぼと入れて、それをうどんの汁にしています。 つまり、削り粉のイノシン酸、昆布だしのグルタミン酸、シイタケだしのグアニル酸と、日本のうまみが三つそろいます。 このうまみは相乗効果があって、一種類よりは二種類、二種類よりは三種類あるとそれぞれのうまみ単独よりもうまみが多く感じられます。 つまり、旨くて高たんぱく低脂肪を実現できます。 いわゆるプロテインの記事をいろいろ読むと、それが旨くなさそうであることが想像できる話が散見されます。

トレーニングして、直後にこのうどんを取れば、脂肪とたんぱく質を消費して、たんぱく質と炭水化物を補給することになり、しっかりとインスリンが分泌されればたんぱく質の定着率も上がるという効率の良い食事になることが期待できます。 懸念点として、上に記述したように、結石や痛風の恐れがあるので、たくさん水を飲んで、たくさんおしっこするように意識するくらいでしょうかね。

カップめんは栄養的にはあまりよろしくないとは周りにいわれますけど、安く手っ取り早く、汁と炭水化物が摂れるモノという選択でコレとしています。 以前はヨーグルト( 400g )に砂糖をガバガバいれてましたが、それはやめました。 代わりにフルーツグラノーラとヨーグルトを食べるようにしたら砂糖よりもエネルギーが多かったようで目方が増えたという過去があり、トータルとしてのエネルギー量を抑えるためにカップめんという、普通カップめんのほうがエネルギー量多いだろのような話があっての現状です。 安く、炭水化物と水分(できれば塩分も)の摂れるモンないですかねぇ。  100 円カップめんのコストパフォーマンスはすげぇっス! 安直に 100 円ジュースなら水分と炭水化物という手もあるかな♪ ちょっとピンとこないけど、おにぎりをもう一個増やして水を多くのむ?

 

さて、減量はいったん終わりにして、七月の上旬が終わってから始まった寝られないくらい暑い時期がすぎたら、パワートレーニングでもしようかな。 年明けたら、予想外に体脂肪率が落ちなかったので、同じような感じで体脂肪率を落とす減量をしようかとかんがえている。

13633746 journal
日記

helpの日記: 減量 2018 : 6 カ月経過 1

日記 by help
6 月度をまとめてみよう。
開始から、およそ六ヶ月経過の現状をまとめる。 測定した範囲で、 24,750kcal を自転車こぎで消費した。 目標は四週間で 14,400kcal で、 31 日間 16,000kcal くらいか……とすると、約 1.5 倍の消費をしたことになる。 それが発生させた現状は体重 63.9kg で体脂肪率 17% 程度。

最近の食生活は減量ペースを少し緩めて、以下の通り。
トレーニングしない朝はあんぱん一個、反対にトレーニングしたら朝食を摂る。 昼は、カップ麺。 夜は基本的にアンパン一個と削り粉というスタイルで、ほぼ先月を踏襲。

ザックリの計算は下の通り。
朝食の内容……鳥のササミ 45kcal 、削り粉 140kcal 、うどん 190kcal 、アンパン 120kcal ……計 500kcal
夕食の内容……削り粉 140kcal 、アンパン 120kcal ……計 260kcal
昼食の内容……カップ麺とおにぎりかパンで …… max 1000kcal 程度にしてみた。

とりあえず、目方という点での目標はおおむね達成した感じなので、だらだら漕ぎは終えて、パワー練習に入ろうと思う。  一時間 FTP の 75% で漕いでいたのを、 95% に引き上げて、短時間でヘロヘロになるが、筋肉と血管にカツを入れてパワーアップを狙いたい。  食事は大体踏襲し、自然減を狙い、パワーアップを目的として高い負荷をかけるようにって感じで、当初定めた期間である 7 月末までの減量期間はガンバりたい。 

減量の効果は出ていて、一方の長距離ツーリングは途中リタイヤしたけど、二本の長距離ツーリングでの上り坂は年初の「ひどく苦痛」な状態から、だいぶマシになっていて、「苦しい」状態へとかなり改善したし、ズボンのベルトも 10cm 近く引き締まった。 

ハラは出てるか?と聞かれれば、ちゃんと出ているが、服を着れば目立たなくなった。  この減量系の食生活を 8 月以降も続けるかどうかは今のところ未定だが、とにかく 7 月末までは節制しようと計画期間の満了を待ちたい。

13608042 journal
日記

helpの日記: 減量 2018 : 5 カ月経過

日記 by help
五月度をまとめよう。

開始から、およそ五ヶ月経過の現状をまとめる。 測定した範囲で、 18,300kcal を自転車こぎで消費した。 目標は四週間で 14,400kcal だから、 31 日間だと、 16,000kcal くらいか?おおむね目標通りではある。 それが発生させた現状は体重 65.4kg で体脂肪率 18% と、まぁビミョーに減ってきているか。 この体脂肪測定だが、 17% ~ 21% と結構ばらついていて、一番表示が多いのが 18% 前後という意味。

ここのところの食生活はだいたい先月の流れをくんで、以下の通り。

トレーニングしない朝は朝食も抜く、反対にトレーニングしたら朝食を摂る。 昼は、カップ麺。 夜は基本的にアンパン一個と削り粉ですませている。 

朝食の内容……鳥のササミ 45kcal 、削り粉 140kcal 、うどん 190kcal 、アンパン 120kcal ……計 500kcal

夕食の内容……削り粉 140kcal 、アンパン 120kcal ……計 260kcal

昼食の内容……カップ麺とおにぎりかパンで …… max 1000kcal 程度にしてみた。

とりあえず、順調かな。

来月は葬祭関係がなくて、長距離ツーリングが二本あるから、ジャンプダウンして 64kg を切れたらいいなぁ。 しかし、サドルの上に二時間はケツがいてぇ、ちっとも慣れない。 長距離ツーリングも完走できるんだろうか。

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...