パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、ken_non_sumさんのユーザページですよ。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13664760 comment

ken_non_sumのコメント: Re:降車位置 (スコア 1) 8

by ken_non_sum (#3452945) ネタ元: 割り込み

告白すると、そのときは朝から食事もせず長時間野良仕事をしたあとで、車内で昼食を摂るつもりだったので、着席に焦っていました。
いつもなら、彼ら地元民のための乗り物だと意識して、もっと気持ちに余裕が持てているはずだったのですが。
;;; さすがに特急で同じことをされたらたまりませんね。

普通列車でデッキつきの車両は、こちらではいつの間にか見なくなってしまいましたね。懐かしいです。

13663371 comment

ken_non_sumのコメント: Re:もう立派な年寄りですよ (スコア 1) 8

by ken_non_sum (#3452166) ネタ元: 割り込み

どう返答したものかとも思いますが、有給休暇を取って山に登ると、ときどき「なんだ今日は授業サボリかい?」とか「どこの山岳部なんだ?」などと小屋番に訊かれる程度には、ボクは若く見えるようです(し、相応に若いはずなのですが)。
さすがに酒の提供を断られたことはありませんけれど。

ただ着々と額が後退しつつあるので今後はどうなることやら。

見た目に限っては、歳相応に老けたいものです。

13661700 journal
日記

ken_non_sumの日記: 割り込み 8

日記 by ken_non_sum

いなかの駅で汽車を待っていたときのこと。
汽車がやってきて、プラットホームでひとり並んでいたボクの目の前に扉がきて停車した。
降りる人を待つのも兼ねて開扉ボタンの側に寄ってボタンを押したら、開いた扉から、あとからやってきた高校生たちがさっさと乗り込んでしまった。
割り込みしやがって、と、頭に血が上った。幸い(?)車内は既に満席だったので怒りは直ぐに引いたのだが、おそらくは地元の名門高校(ちなみに祖父の母校)の生徒らしき彼らにして、そんな無作法を平気でするのか、ということに打ちのめされてしまった。

しかし今になって、そういえばあのときボクは、停止位置目標から目算して、来るであろう車種の扉の位置を予測してプラットホームに立っていただけだったことを思い出した。
その駅には、整列乗車のための客向けの案内は一切ない。だから地元民にはそもそも並んで待ち順番に乗るという意識すらないのだろう。ボクのことも、ただそこに立ちたいから立っているのであり、よもや乗車位置の前で並んでいただなんて夢にも思わなかったに違いない。

13632559 comment

ken_non_sumのコメント: Re:でも臭う気がする (スコア 2) 43

その運用ぜったいおかしいよ。
だって、あなたは雲子だけ出して漆子は出さないなんて器用なマネが出来るんですか?
あるいは予め尻の穴は締めつつ膀胱だけ緩めて小さいほうは先に朝顔で済ませるんですか?
どっちもボクにはムリ。
大のときには必ず小も出るし、大をガマンして小だけ出すこともできない。

13626684 comment

ken_non_sumのコメント: Re:トラウマ (スコア 1) 7

by ken_non_sum (#3428613) ネタ元: 親愛ならざる隣人

『火の鳥』のあれは読んでいて気分悪かったですね。

現実の話としては、名著「ゴキブリ大全」(青土社)に、寝ている人が鼻の脂を嘗められて目をさました、貧困地域の住民の耳(しかも両耳)に入り込んだのを医者がどうにか取り出した、という話が出ていますね。
もっとも、よほど猖獗を極めていない限りそういうことは起こらないし、あっても命の危険までには至らないのではと思います。

; 新小岩の立ち食いカレーの鍋にネズミが混入していたなんて話もありましたね。
; G に関していうと、甲殻類に似ているのでアレルギー要因としてどうなのかも気になるところです。

13626671 comment

ken_non_sumのコメント: Re:隣人? (スコア 1) 7

by ken_non_sum (#3428608) ネタ元: 親愛ならざる隣人

そうでないと思いたいのですが、今夜はなんとヤスデが出ました。ノロいので紙で掬って逃がしてやりましたが。

こうなるともはや我が家の壁は外界との隔たりという意味を放棄し、空の下のあまねく生命は同居人なのかもしれません。

13624698 journal
日記

ken_non_sumの日記: 親愛ならざる隣人 7

日記 by ken_non_sum

例年になく G 君の襲来を受けている。
今の住居に来て5年、これまでは2年に1度見かけるかどうかだったのだが、今年はもう3度目で、前回遭遇から僅か27日しか経過していない。
原因は何だろう。

(1) 昨年暮れに越してきた隣人が不潔
ちょっと変わった雰囲気で、かわいくない声で鳴く猫を飼っている、ヒューマンがレボリューションで頭がパーンな信仰を持っている(らしい)だけのありふれたおばちゃんなので、それほど疑ってはいないのだが。

(2) 俺が不潔
昨秋から春先まで気持ちが終わっていて、ホコリが積もるに任せていたのだが、先月大掃除をして相当きれいにした。ただし、依然として物が多い。
食べ物はほとんどなく、比較的乾燥しているので、彼等が好むタイプの場所ではないと思うのだが。

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...