パスワードを忘れた? アカウント作成

oruseさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

15454456 journal
日記

oruseの日記: 島田うどん

日記 by oruse

昨日は、朝から冷たい雨の日曜日となりました。

冬用の寝具の準備とかしたかったのですが、それもかなわず、ナンもすることがないので、扇風機をバラして掃除し、潤滑剤とか塗布して、片づけていたら、お昼を超過してしまい、さて、今日のお昼はどうしようと思ったのですが、面倒くさくなり、少し前に買っておいた冷凍のアルミの鍋入りのおうどんを頂いてみました。

島田さん家の「チッ、冷凍うどんかよ」のアレですが、コンビニにあったので、どんなものかと買っておいたものです。

初めて食したのですが、これ、水もいらず、そのまま火にかけるだけなんですね。
もちろん、あかりさんの甘やかしうどんのような素敵さは皆無で、うすら寒い雨の日曜日に食すると侘しいだけなのですが、「意外に悪くない」が感想でした。

いや、むしろ、災害時の非常食という条件下ならば、結構上位に位置するのではないかと。

調理器具もいらず、これだけで、水さえ必要なく、ただカセットコンロで煮れば、暖かく汁気のある食べ物になる。冷凍食品ですので、停電になれば、もって二日というところでしょうが、アルファ米よりは、食しやすく、洗い物も発生しない。初動時だけですが、いいかもしれないと思ったり。

15450136 journal
日記

oruseの日記: 季節の移ろい

日記 by oruse

関東は少しヒヤッとしてきました。朝晩は羽織るものが欲しくなり、日が昇っても窓を開放するのは躊躇われるほど。
一方、関西ではまだ夏でしょうか。

これで発症数に地域差が出れば、お天気要因ということになるのかな。

15448118 journal
日記

oruseの日記: バラマキ 8

日記 by oruse

バラマキ発言が波紋を呼んでいる。
件の高官のことには興味ないが、去年の10万円給付に関しては、検証が必要だと思う。

あれは、シロート考えにしても、13兆円を真水でバラまいたわけで、極めて規模が大きく、一部助かった人もいたと思われるが、大半はそのまま金融機関に残され市中には回っていないとのことで、あまりにコストパフォーマンスが悪い。当時は「緊急時だから」「緊急性があるから」みたいな理由だったと思うが、現時点では同じ理由は通らないだろう。

また、世代間での不公平感も大きい。団塊の世代が後期高齢者の一歩手前であり、人口比率的に大きな世代は貰い逃げになり、その分を含めて将来世代が償還していくことになるということか。

いまさら、PDCAサイクルは古臭いかもしれないが、PDだけ行って、CAをしないで、次のPDを行うのは、乱暴な話だ。まずは、去年行った10万円給付を検証し、費用対効果の面からその実効性と今後の財政面での影響を説明するのが先だと思う。

15440928 journal
日記

oruseの日記: 3月のライオン 1

日記 by oruse

16巻を読了しました。本巻はわざと惜しみ惜しみちょっとづつ読み進んでいきました。

前巻では将棋の方に寄っていたのですが、16巻は本道の展開が思いのほか早く、それぞれのいていい居場所を見出して、この歳ながらも気恥ずかしい展開で、まさか最終巻じゃないよねとか心配になったのですが、次巻に続くとのことでまずは安心。
この歳になると、お気に入りの楽しみにしている本ってみつからなくなって、もう貴重なんですよ。

週刊誌は一切読んでないし、特にマンガは気さくに情報交換できる仲間もいなくなってしまったし、新しい情報が入ってこなくなってしまっているのですが、気に入る作品を見つける何かよい方法ってないものでしょうか?
紙の本を買わなくなったってのもよくないのかな。

15430844 journal
日記

oruseの日記: パルスオキシメーター 3

日記 by oruse

この頃、体温測定と同時に、結構前に購入してそのまま放置していたパルスオキシメーター(DAIKIN製)を取り出して、酸素飽和値も測定するようにしている。

測定結果はほぼ99%で、たまに98%と表示される。
それ以下になることはなかったのだが、先日、測定中に99%→98%→97%→96%→95%となる現象が発生した。この時、一瞬目の前が暗くなり、座った状態だったので難を逃れたが、どうやら立ち眩みだったらしい。
気を取り直し再測定すると、98%とか97%ぐらいとなっている。心配になり、何度も測っていると99%で落ち着いた。

これ、立ち眩み時の現象としてあっているだろうか?

興味が出て調べてみると、パルスオキシメーターとは、血中のヘモグロビンが「どの程度赤いか」を測定しているらしい。ヘモグロビンの鉄が酸化して赤くなる現象を利用し、しかも、静脈ではなく動脈中の血液を調べるために動悸による血管の収縮を測定し、収縮部分の赤さを狙い撃ちで測るとの由。

結構すごい機能だ。パルスオキシメーターを指に挟むと、まずファームウェアのバージョンが表示されるが、この小さい機器にもSoCが載っていて、センサーとSoCを持ったIT機器らしい。OSは何を用いているのだろう。どうせなら、BT機能も付けてスマホ連携してもらえないだろうか。

今後体温計と同程度には一般家庭にも常備していてよい機器のように思う。
ただ、SpO2と脈拍の値と、どのような病気が疑わしい等の情報があまりない。こういうものは、シロート判断しては色々とリスクがあるので、やっぱり医療用機器であり、医師の判断を待った方がよいということか。

最近、コロナ禍の影響で、技術と需要が拡大し、一気に普及まで到達した分野があり、急速な変化にこちらの理解が追い付いていないのだが、パラダイムシフト的な側面もあるのだろう。

mRNAワクチンは癌治療への応用とかも期待されているし、そもそもウイルスって何?みたいな基礎的なところから従来の知見が変わっており、「何が正しいか」とか「その方向性でよいのか」を判断するのが難しくなっている。新聞に代表されるようなメディアの権威も低下し、従来型の「信頼できるもの」の変移も大きい。先のSpO2の値の低下現象も、今のかかりつけ医に相談しても、失礼ながら先生も返答に困るのは想像に難くない。

後半ヘンな方向に話が飛んだが、要は、時代の変化に追いつけず、歳をとったということなんだろうな。

15425459 journal
日記

oruseの日記: 総裁選の討論会 2

日記 by oruse

記者クラブと日曜討論はほぼ全部を視聴。青年会のは半分ぐらい。
まぁ、問題はあれどディベートにはなっている点は評価したい。ディベートは少なくとも言語化による発信力と最低限の知識を持っているかが分かる点はよい。

で…、ちょっと夢想してみたのが、この討論会に菅氏と安倍氏も参加していたら…、失礼かもしれないが、ディベートが成立しないだろう。なので実現もしないか。

まだまだ水面下での駆け引きの部分も大きいのだろうが、過去にUSBもPCすら使ったことのない方がサイバーセキュリティ担当大臣になってしまう事態が発生したことがあったが、各議員の実力の見える化が必要なんだろう。

総裁選とは言え、事実上日本のリーダーを決める選挙なので、何らかの形で国民の意思を反映できないものか。

15400706 journal
日記

oruseの日記: サイエンスZERO

日記 by oruse

先週分になるのか「新型コロナ収束のカギ!mRNAワクチンに迫る」の録画を見た感想。

よかった。これぞ、サイエンスZEROといってよい内容で、これからワクチン接種を行う子供たちには是非みてほしい。
結構知らなかったこともあり、ワクチンの正体とは、新型コロナのあの突起部分を作るRNAを油脂で包んだものなのね。
人間の体内に入ると、そのmRNAを設計図にして、人が持っているリボソームでウイルスの突起部分だけを生成し、これに反応するB細胞と、T細胞を作ると。
体内に入れられたワクチン成分である元々のmRNAは短い期間で分解され後には残らない。
B細胞から作られた抗体で感染を防ぎ、万一感染してもT細胞で作ったキラー細胞で撃退する。B細胞で作られた抗体は、ウイルスの変異により免疫は落ちていくが、T細胞で作られたキラー細胞はその効果を維持する。

…で合っている?
録画だから最初からもう一度みてみるか。

MCがこじるりさんになってからちょっと疎遠になっていたのですが、2回見たいと思わせる番組はそうそうない。良質な番組の一つであると思う。

15353797 journal
日記

oruseの日記: 新型コロナワクチン2回目接種 2

日記 by oruse

2回目の副反応は、1回目とは全然違う。
接種の翌日の早朝から酷い頭痛がおき、頭部をガーンッと何かが突き上げてくる感じの強い痛みに戸惑う。
半日ほど我慢していたのだが、どうにも我慢しきれなくなり、ノーシン(アセトアミノフェン系解熱鎮痛剤)を一服飲んだら、すぐにあっさり治まり、今までの辛さはなんだったのみたいな感覚になった。頭痛が治まって初めて接種部位の痛みが1回目より強いことに気づく。

個人差も大きいのだろうが、この副反応は辛い。1回目の経験から油断していたところへ予想外の強い副反応に戸惑った面はあるが、調べてみると結構な頻度で広く起こる現象らしい。

ネット上ではデマが氾濫しており、中には「マイクロチップを埋め込まれて操られる」とか「遺伝子が書き換えられる」とか「毒が特定の部位に残り、不妊になる」等のトンデモ系なものまであり、何を馬鹿なと思っていたが、この副反応を経験すると、「なるほどそんな噂もわからんでもないな」と思えてくる。

接種部位の痛さは、異物を体内に入れられたことをわが身で実感する。毒が入ったといわれたらそのまま信じるだろう。経験したことのないほどの頭痛は、いままでのワクチンとは明確に違うものであることを示しており、mRNAワクチンをよく理解できていないこともあり、不安を誘う。

副反応に対する正確な情報の分かり易い広報と、もう少しの丁寧な対応が必要だと思う。

副反応は、年齢が若いほど顕著らしく、これからの若者層に対するワクチン接種率の向上を考慮すると、接種現場で、希望に応じ解熱鎮痛剤を配布し、医療関係者から「辛くなったら我慢せず飲んで」等のより丁寧な措置が必要だと思う。

14218384 journal
日記

oruseの日記: 来るか? 来ないか?

日記 by oruse

初めから、イヤな感じはしていたんですけど、これは、失敗した可能性大。

先日、Amazonで、EFDELTAというちょっと話題のポータブル電源をポチったのですが、マケプレかぁと思いつつ、安かったので、30秒考慮後、えいやでポチってしまった。

ちなみにこのポタ電は、人気の新製品で、あまり値引きしないようなのですが、この時は、129,999円(税込み、送料無料)と、3万円ぐらい安い。この値段は、MAKUAKEでの最終提示価格より、安かったはず…。

なので、「なんで?」という不安はあったのですが、ちょうどこの手のポタ電を物色中で、EFDELTAの高速充電は魅力的だなぁとか思っていた矢先なったので、つい。

当方、昨年の台風15号の被災民で、未だに強風が吹くと不安になり、もうトラウマ状態で、未だ冷静さを取り戻していないのかも。

マケプレ業者からは、すぐに発送通知があったのですが、「お客様の商品は中国郵政でお届けいたします」で、「えっ? 中国本土の業者さんだったの?」となり、不安を抱えていたところに、本日Amazonのカスターセンターより、「マーケットプレイスの出品業者として機能しなくなっていることをお知らせします」とのメールが来てしまいました。

これは、来ないか。

一応、中国郵政の追跡番号はお知らせいただいているのですが、AfterShipでも追えないので、これはダメっぽい。

お届け予定日の期間が長く、まだ一週間程度あるなのですが、Amazonのマーケットプレイス保証とかいうののお世話になるのかなぁということで、まぁ、心配しつつ待つしかないようです。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...