パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、taka2さんのユーザページですよ。 今週も投票をしましたか?

13170136 comment

taka2のコメント: Re:光速は致命的に遅い (スコア 1) 66

> ワープ5(22世紀換算)

22世紀換算だと、光速の125倍だから、40光年飛ぶのに0.32年=約4ヶ月かかるのでは。
24世紀換算でも、光速の214倍で、40光年に3ヶ月。
#22世紀換算はファクターの三乗なので簡単なんだけど24世紀換算はさっぱりなのでこちらを参考に

それにしても、TOSでのエンタープライズの巡航速度(ワープ6=光速の216倍)って遅すぎ。5年間の調査飛行を精一杯つかってもせいぜい500光年しか行けないし、何度か帰ってきてた覚えがあるから、調査範囲はもっと狭そう。
地球と、クリンゴン、ヴァルカン、ロミュランってどんだけ狭いところにかたまってるんだ…

13166748 comment

taka2のコメント: 電池よりもLEDライトの方が問題 (スコア 3, 参考になる) 43

LR44の標準負荷電流って、連続放電時はたったの0.2mA程度なんですよね。この程度の電流でLEDを光らせても、パイロットランプにはなっても懐中電灯にはなりません。

100均とかで売られてるLEDライトは、LR44が内部抵抗のせいで大して電流を取り出せないのを良いことに、抵抗もなしでLED直結にしていて、最大で80mAぐらい取り出す無茶設計。定格の400倍もの電流を取り出してるわけで、これで電池側に問題が起きないほうがすごいって言いたいところです。

13165775 comment

taka2のコメント: Re:「2016年の総DLトラフィック量は8.3Tbps」ってずいぶん少ないなぁ~と思ったら... (スコア 2) 30

> > ブロードバンドサービス契約者のトラヒック〔A1〕のピークの時間帯は21時から23時にある。
> と書かれています。

おそらく「4.時間帯別トラヒックの変化」を見たのだと思いますが、
そこに載っているグラフを見ると、その「ピークの時間帯」のトラフィックは、だいたい5.5Tbpsです。
で、4~6時ぐらいがだいたい1.5Tbps。

一方、「2.我が国のブロードバンド契約者の総トラヒック」によると、A1のトラフィックは3.397Tbpsとなっておりますので、
4での1.5Tbps~5.5Tbpsの平均が3.4Tbpsということでしょう。

で、私の試算は3.4Tbpsをベースに(3.4Tbps×24時間×30日=1.1ExaByte)という計算したものです。
ピークの5.5Tbpsで計算したわけではありません。

13165397 comment

taka2のコメント: Re:科学雑誌では一番大御所なイメージ (スコア 1) 68

UTANを創刊から読んでいましたが、ムーの学研な本だけのことはあるというか、ネタ切れなのかなんだかだんだんムー化しちゃってたので見切りを付けましたね。素人目に読んでも「※要出典」って言いたくなるような記事だらけ。

13165125 comment

taka2のコメント: Re:「2016年の総DLトラフィック量は8.3Tbps」ってずいぶん少ないなぁ~と思ったら... (スコア 3, 興味深い) 30

公開資料を見るかぎりでは、
・主要ISP5社(IIJ、NTTcom、k-opticom、KDDI、Softbank)のトラフィック情報を元に、全体のトラフィックを推測
・この5社の全契約者に対するダウンロードトラフィックの総計は(時間帯により1.5Tbps~5.5Tbpsで変動してますが)平均3.4Tbps。
・この5社の国内シェアは41%なので、日本全体では÷0.41で、8.3Tbpsと推測される。
という流れになるようです。

数値は実測ではなく、線形補間で2016年11月のトラフィックを推測してたりしますが、大ざっぱに言うと、2016年11月の一ヶ月間に「ISP大手5社では1年間に推定合計1.10EBのダウンロードがあったので、日本全体では2.69EBのダウンロードがあったと推測される。これを30日24時間で割ると平均データレートは8.3Tbpsになる」ということですね。

13164988 comment

taka2のコメント: Re:この倉庫自体には (スコア 1) 112

> 無窓階に該当する

「有効な窓面積が、床面積1/30以上」という比率で規定されてるあたり、大規模な建物に厳しそうですね。

南北方向は200m以上あるよ。幅も100m弱って数字からすると、床面積が20,000m2に対して、周囲長600m。
窓の高さを1.5mとしても、全周の2/3の400mに窓がある状態で、やっとぎりぎり600m2で1/30を満たします。それなりに窓があるフロアでも無窓階になる感じ。

#正方形の建物だと、一辺がフロアの高さの120倍を超えると、たとえ壁全面が窓でも無窓階になりますね。(高さ3mだと、360m×360mの建物で床面積129,600m2、壁面積は360m×3m×4=43,200m2で床面積の1/30)

13161363 comment

taka2のコメント: Re:どこまで独りで出来るのか (スコア 1) 68

マイクロカーネルという名が示すとおり、Mach はOSの核となる部分だけの存在で、それだけではOSたり得ない。
(カーネルは必要最小限の機能だけ提供して、OSとして必要な機能もできるだけユーザーサイドに回すのが「マイクロカーネル」というという設計ポリシー)

Mach の上に、ユーザーランドとのインターフェースである「BSDサブシステム」と、デバイスドライバ・ファイルシステムなどを載せることで、やっと「Linuxカーネル」などと同レベルの「OSのシステム部分」になってるんだよ。
今ではWindowsとのファイル共有にもFreeBSD由来のsmbfs を使ったりとか、ユーザーランドだけでなくシステム寄りの部分にもBSDがそれなりに入ってますよ。

13157596 comment

taka2のコメント: Re:エロ禁止だったのか (スコア 1) 55

六道神士さんは元々エロ系の人ですからねぇ。エクセルサーガの元になったダイテンジンなんかは鬼畜系だし、ホーリーブラウニーも最初はエロ雑誌連載ギャグなのでエロ成分多め。

13156239 comment

taka2のコメント: まじめに考えてみる (スコア 5, 参考になる) 100

by taka2 (#3160883) ネタ元: 総務省が地上4K放送の技術提案募集

「現行の地デジ放送は現行の機器でそのまま見られること」という条件を満たすためには、現行のMPEG2ストリームも流す必要があります。
地デジにマルチチャンネル機能がありますので、同じチャンネルに、従来の地デジ(MPEG2)ストリームと、4Kのストリームを混ぜて放送することは可能です。
地デジ規格では解像度は 1440x1080-60i を基本としてデータレート最大16.8Mbps ですが、実際の放送データは12Mbps程度ですし、そのデータレートで1920x1080-60iで放送している局もあります。

放送用のデータは、MPEG2を「リアルタイムにエンコードする必要がある」ので、エンコーダーの改良によって「同じレート画質を改善/同じ画質でより低レート」にできる余地があります。
エンコーダの機器更新をすれば、おそらく、チャネル容量の半分、8Mbpsでもそれなりに実用に耐える画質になるのではないかと思います。
あとは、残りの8Mbps に 4K の映像ストリームを入れればいいということになります。

> 【例1】2K信号と4K信号とを同じチャンネルに混在させて送信
一番簡単なのは、残りの容量に、独立した4Kの映像ストリームを入れてしまう方法。H.265/HEVC は同一画質でデータ量がMPEG2の1/4とされていますので、8Mbpsあれば、2880x2160-60i のエセ4K映像を、MPEG2-フルHD-8Mbpsと同じ品質で盛り込めることになります。このあたりが「実装が単純な対応方法」になるかと思います。
この方法は、技術的に既存の機器の組み合わせで実現可能なレベル。画質は悪いですが実現は簡単。

> 【例2】2K信号と補完信号を同じチャンネルを使って送信
補完信号というとなにやら怪しげですが、単に「4K映像は、フルHD映像との差分を圧縮伝送」するという方法でしょう。
そもそも「同じ映像」を二種類の圧縮方式で送るのが無駄が多すぎます。差分だけなら、8Mbps でもフル4Kの映像を十分伝送できそうな気がします。

> 【例3】補完信号のみ、別の伝送路を利用して送信
差分信号を別経路で送れば、従来地デジは従来通りのビットレートでMPEG2放送できるというのは最大のメリットですが…
「電波経由のデータ」と「ネット経由のデータ」を同期を取って処理するシステムを作るというのは、かなり面倒くさそうです。

とまあ、この程度の方法論はどこも考えてると思いますが、例3は実現は無理そうな気がしますので、例2の方向性が順当ですかね。
でも、専用の機器開発が必要ですので、「事業期間10か月の内に放送実験の実施」ができるとしたら、「既にそういう機器を試作している」ところぐらいでしょうねぇ…

13150086 comment

taka2のコメント: Re:ローリングシャッター撲滅希望 (スコア 1) 52

> え…理解してないとストロボとか使えないんだがそんなやついるのか?

今時の人は露出オートオンリーで使ってるでしょうし、ストロボオン時はシャッター速度上限が自動で下がるので、
そのあたりの原理を理解してなくても問題ない、といった場合が多そうです。

> 私が大昔に使ってた一眼レフはストロボ同期できるのは1/125秒までだったな。
> 今はもちょっとマシ?

私が30年ちょっと前に買ったハイエンド銀塩一眼でX=1/250でした。
当時、X接点のフラッシュ同調速度は、シャッターが横走りだと1/60、縦走りだと1/125が一般的で、
主流が縦走りに移りつつあり、ハイエンドで1/250可能な機種が出てき始めてたとかそんな時代だったかなぁ。

で、今はハイエンド(35mmフルサイズ)が1/250で、ローエンド(APS-Cサイズ)が1/160とか1/200とかいった感じですかね。
デジタル制御で2のべき乗にこだわる必要がなくなったせいか数値がすごく中途半端ですが、
APS-Cサイズは35mmフルサイズより小さい分ちょっと速くなってるのかなって感じで、技術的には30年前から全然進化してなさそう。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...