パスワードを忘れた? アカウント作成
7193790 story
ゲーム

米アタリ、破産法の適用を申請 28

ストーリー by hylom
紆余曲折 部門より

あるAnonymous Cowardのタレコミより。米アタリが連邦破産法第11条の適用を申請した(CNET JapanITmedia)。

ITmediaによると、現在米アタリは仏Atari S.A.の子会社となっているが、親会社も経営不振を重ねているといい、資産を売却したのちモバイル向けゲームメーカーとしての再出発を計画しているようだ。

米アタリは「アタリショック」などと言われる不振後に分社されたアタリの家庭用ゲーム部門が元になっている。ちなみに業務用ゲーム部門は現在ワーナー傘下にある模様。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2013年01月23日 0時57分 (#2310957)

    仏Atari本社(Atari SA、旧Infogrames)が経営不振というだけで、仏Atari傘下の米Atari(旧Atari Inc)は経営不振どころかむしろ絶好調ですよ。最近でも『Yar's Revenge』のリメイクを出してたり(※ただし日本では買えない)とか、旧資産の活用も積極的でオールドゲーマーとしては嬉しい限りです。

    TIMEの記事 [time.com]が詳しいですが、見出しにははっきりと「親会社からの切り離し」と記載されています。

    今回のCapter 11申請で、経営が健全な米Atariは経営オワタ状態の仏Atariから切り離して、別の親会社を見つけることができるようになります。独立するか、買収されるならタイム・ワーナー(現在アタリゲームズ、テンゲン、ミッドウェイ、ウィリアムズの資産を保有)に買ってもらえたら、オールドゲーマーとしてはさらに嬉しいのですが。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月23日 1時33分 (#2310965)

    連邦破産法のChapter 11は11条じゃなくて、1101条から始まる11章だってことを。

    • by Anonymous Coward

      合衆国法典の第11章が破産法なのであって、破産法だけで11章以上もの長大な法律になっているわけではないよね、というのも気になる

      • by Anonymous Coward on 2013年01月23日 16時47分 (#2311432)

        合衆国法典(U.S.Code)という場合には11篇(Title 11)というのが妥当です。これが連邦破産法。
        そのうちの11章(Chapter 11)が日本でいう民事再生法あたります。
        合衆国法典は、法律のまとめみたいなもので、実際には各々の法律の元にあたらないとならない(その必要はないけど)。
        日本で言えば、法令全書 [wikipedia.org]みたいなものですね。

        親コメント
  • by TarZ (28055) on 2013年01月23日 10時57分 (#2311107) 日記

    タブレット向けにマーブルマッドネス復活しないかなあ。タッチ操作での指スライドが、トラックボールでの操作をうまく再現できると思うのですが。

    Wikipedia:マーブルマッドネス [wikipedia.org]

    ゲーム史的にはマシン語ではなくC言語で開発された史上初のゲームであり、BGMをモノラルではなくステレオで演奏した史上初のゲームである。

    ↑うお、知らんかった。

    • by Anonymous Coward on 2013年01月23日 12時30分 (#2311211)

      タブレットでやるんなら、タブレット自体を傾けてやればいいんじゃ。
      昔あった、鉄球を移動させるゲームみたいな感じで。

      キャメルトライとか、タブレット落としそうだなぁ…

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ゲーム史的にはマシン語ではなくC言語で開発された史上初のゲームであり、

      BDS Cで書いたオセロゲームの方が先じゃないか?
      もっと前にもありそうなものだし。

      • by Anonymous Coward

        ゲーム史的にはマシン語ではなくC言語で開発された史上初のゲームであり、 [要出典]

  • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 18時17分 (#2310764)
    ATARIって売却を繰り返して、残っている資産はブランド名ぐらいじゃないかと思っていたけど、売れるものなんてあるのかな?
    • by Anonymous Coward on 2013年01月23日 0時37分 (#2310950)

      日本以外の国では最近だと俺が知っている物としたら
      Test Drive Unlimited/Test Drive Unlimited 2がAtariから発売されている。
      (開発はEden Games)

      俺、このゲーム好きだからTest Drive Unlimitedそのものの扱いはどっちが権利を持っているのかが気になる。
      開発会社のEden Gamesでありますように~。それで続編が作られますように。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        残念ながらTDU2の完成前後に大量レイオフとかあってボロボロだったはず。>Eden Games

        Criterion作のBurnout Paradiseとかここ二作のNFSはノリが近いんだけど微妙に違うのよね。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 23時12分 (#2310914)

    囲碁の「あたり」から来てるって話ですが、アタリショック移行は食中毒とかの「中り」なイメージしかないでござる。

    ATARI800のスターレイダースを今時のテクノロジーで出してくれれば良いのにとビデオゲームの世代が変わる毎に思い続けて30余年 orz

    #おっさんだー!

  • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 18時32分 (#2310768)

    アメリカの今時の業務用ゲームってどんなのだろ。日本のアーケードゲームってガラパゴスなんだろうし。カフェの隅に置いてあるジュークボックスよろしく、ピンボールとかしか連想できん。ステレオタイプ過ぎるが。

    アメリカにゲーセンってあるのか? テーマパークとかにゲームコーナーがあるんだろか。カジノの片隅にとか?

    • 一応、ゲーセンっぽいゲーセンもあるようですね。
      http://www.gameworks.com/ [gameworks.com]
      など。

      ただ、en:Wikipediaのamusement arcadeの項 [wikipedia.org]を見ますと、1990年代後半より家庭用ゲーム機に押されて多くが営業を止めたようです。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        今でも格闘ゲーム大会とかあるくらいだから、
        プレイヤーがいないわけじゃないんだろうけど、
        通信対戦の方が主流になってそうな気はする。

        • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 22時02分 (#2310886)

          映画ターミネーター2でジョン・コナー少年がアフターバーナーやってたモール系のアーケードセンター、
          米国ではこのモール系やカジュアル系アーケードセンターが最も多いです。
          カジュアル系というと判りづらいかもしれませんが、日本の百貨店の一角にある託児所を兼ねた様なゲーセンに近い雰囲気です。
          もうすこしアダルト寄りになるとダンレボ(と類似品)をメインに、ティーンからミドルエイジまでをターゲットにしたクラブ系の所もあります。
          そういった店はバーチャとか通信対戦物も普通にあったりします。

          もっとマニアックな所だと、頑固オヤジが経営するピンボールオンリーのバーや、オールドシューター筐体のみの店、アップライト専門などもありました。
          これらの『専門店』は5~6年前に自分が訪れた時は結構賑わってた(祝日だった)のですが、さっき検索したら(GoogleStreet)見当たりませんでした(涙)。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          配信されてる動画見てると、
          格ゲーの大会は日本だとアーケードの筐体でやってる事多いけど、
          海外はスティック持参の家庭用でやってるみたいですね。

      • by Anonymous Coward

        一応、ゲーセンっぽいゲーセンもあるようですね。

        http://www.gameworks.com/ [gameworks.com]

        など。

        ただ、en:Wikipediaのamusement arcadeの項 [wikipedia.org]を見ますと、1990年代後半より家庭用ゲーム機に押されて多くが営業を止めたようです。

        映画ターミネーターでもゲームセンターでドンパチやってたよ。

        • by Anonymous Coward

          ターミネーターが公開されたのって1984年なんだけど。

    • by Anonymous Coward

      日本にまだアーケードのゲーム文化が残っていることが驚かれたりします。

    • イタリアですが、こんな羨ましいモノがあります。
      http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/wayofthe/20121109_571754.html [impress.co.jp]
      でも、主流は家庭用みたいですね

    • by Anonymous Coward

      Flynn's Arcadeというとても有名なゲーセンがあります。

      • by Anonymous Coward

        コンピュータの中に取り込まれて死のゲームに参加させられそうで、怖いです…(´・ω・`)

  • by Anonymous Coward on 2013年01月22日 19時13分 (#2310795)
    なんだって、ロスルE2が遺作になっちまうのか。まあForza Holizonがあるからいいか
    • by Anonymous Coward

      俺はローラーコースタータイクーンシリーズの行方が気になる。

    • by Anonymous Coward

      ロスルEって何の事かと思ったらこれ [wikipedia.org]か。確かにそう見える。

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...