パスワードを忘れた? アカウント作成
17256336 journal
日記

LARTHの日記: 菜切り包丁の修繕 2

日記 by LARTH

多分買ったのは30年ぐらい前、大阪日本橋の千石やら共立やらネジ屋に行った時に千日前道具屋筋で買ったと思う。何気に「堺菊王」である。当時いくらで買ったかは忘れたが、現在研ぎ直した中古品が5000円ぐらいはする。

普段はダイヤモンドシャープナーで適当なことをやってるが久々に真面目に研いだ、根本がグラグラしてる。持ち手にひびも入ってるがな。錆びて膨らんでいることは明白だ。

研屋に持って行って修繕も考えたが修理不能の判定が出そうな気がしたので自分で直すことにした。街のホームセンターまで出かけて交換用の柄、約500円を買って来て説明の通りに進めるのだが叩いたぐらいでは抜けない。諦めてナイフで削ったりエンドニッパーで毟り取ったりで外した。後で思ったのだが電動ドリルとリーマーで削っていけば早かったなかと。
錆の塊をタガネ…がないので激安マイナスドライバーを代用にして落としていく。鋼でもOKなヤスリで整えるも赤錆が浮きまくるのでワイヤーブラシとIPAで仕上げる。最後は説明通りに柄を嵌め軽く根本を防水処理。

あと10年ぐらいは保って欲しいものである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...