パスワードを忘れた? アカウント作成
10899724 journal
日記

jmz-yamの日記: [自]第19回ツール・ド・草津

日記 by jmz-yam

昨年は雪で中止、一昨年は悪天候により殺生河原までと、まともに全部登ったのは2011年以来と、かなり久しぶりのヒルクライムとなりました。

そもそもヒルクライム自体久しぶり?昨年は箱根HCが開催されなかったし、2012年の12月以来か。

現在、ロードレースを目標にしているため、TTの練習はしてないんですよね。長くても15分高強度ぐらいで。
そんな中、走ってみたらどうなったかは…以下詳細。

----

今年もチーム恒例のツールド草津へ参戦。
今年はチームの定宿に別ルートから申し込んで夕飯抜きのコースにしました。だっていつも夕飯多すぎて苦しいんだもの…。

レンタカーのアップグレードサービスを使っていつものミニバン(?)からセダンにアップグレードして楽々車載。ホイール外せばトランクにぴったり入るので、上に毛布を敷けばホイール、その他グッズを乗せられて、あっという間に終了。
荷物は後部座席に入れればいいしね。

今年も桜狩りしながら草津へ…向かったのですが、今年は桜が早かったのか、なかなか見どころのポイントがありません。
いつもの定位置は完全に散っていましたし。

そんなドライブをしながら、今年も定番の焼き肉を食べて草津入り。

薄日も刺して天気がいいけど、明日は天気悪いみたいでローテンションながら受付完了。ドーモ君がいるなと思ったらチャリダーの収録もしてたみたい。放送は5月?今から楽しみです。

GoProのアダプターが満載してるショップがあり、その場で買えるのでContourHDの変換アダプタとステムキャップ取付治具を購入。これで死蔵のContourHDが活躍できるかな…。

温泉に行ったり湯畑に行ったり、観光らしいことをして夕飯の蕎麦屋を探す。
車で行ける所がいいなぁと探して向かいましたが、終了していたりあちこち彷徨ってしまう。結局、湯畑近くの蕎麦屋で夕飯。蕎麦を…食べ過ぎたorz
結構楽しかったので来年はまた別の蕎麦屋めぐりをしたいところ。

宿にチェックインした部屋は改装されていて小奇麗になってる!でも布団…。
チームメイトとChromeBookをいじりながらバカ話。(<これはいい。買おう)
そんなこんなでいつものように就寝。朝が遅いって助かるな。

当日朝は路面ウエットで町内を霧が覆い、一昨年のコース短縮の時の天気みたいで気合が入らず。
早めの朝食を食べていたところ、開催決定のメールが届く。山頂は晴れているらしい。

こりゃいかんと慌ててチェックアウト&レースの準備をして自転車を組む。
宿の前を往復してMFRをしつつペダリングの意識を感じてアップ終了。スタートまで時間があるし心拍上げてもなぁと。
その際、スタート地点方面に行ったところ、センサー位置が例年のゲート付近ではなく、もっと手前の応援バス付近に設置されている。100m以上コースが長くなってるんじゃないかな?

そんなこんなで9:15ごろスタート待機列へ…ってほとんど人がいないため、先頭が見える付近に陣取ってしまう。
のんびりやってきたチームメイトと合流して歓談しながらスタートを待つ。風が無いためさほど寒くないのが幸いか。<適当にストレッチしてたらあまり寒さが感じなかった。

スタート後にウィンドブレーカーを預けてセンサーを切りレース開始。
まぁ人ごっちゃりいる中、右側を走りつつ殺生河原付近までそれなりの強度で。先のコーナーが右か左か見えないぐらいのかなり濃い霧の中、霞から現れる人たちを淡々と抜きながら走る。どうもずっと後ろに1人張り付いているようで、ちょっと意識して上げ過ぎた。
ダンシング時にブレーキが擦ったような感覚があったと思ったら、後ろの人がハスってた。そんなに近づくなよ…と思いながら走っていたら、ちょっと垂れた。すかさず後ろの人が「前引きますよ!」とズバーンと出てきて…そのまま霧の中へ消えていった。

いったいなんなんだと思いながら、コースの先も山頂も見えない中、心が折れそうに。
だいたい脚が合う人たちと抜きつ抜かれつを心の支えに登り続けたら、どんどん明るくなり、ついに雲を抜けた!…とその瞬間、九十九折のコースとそのはるか先を登る選手の姿が見える…。これは精神的にくる。見えない方がよかった。心で泣きながら時計を見るとまだ十分に先は長そう。(これは距離表示にしておけばよかったな)

もう垂れに垂れながらゴール。
スプリントする気力もない。
一応、目標タイムより30秒は早かったけど、なんかダメだ。心肺能力の方が先にいっぱいいっぱいになってる。

チームメイトと記念写真を撮って下山。
指がかじかんで泣きそうになりつつ、宿の温泉で解凍。

それなりに急ぎつつ帰宅開始したのですが、16時過ぎからの渋滞にはまり1時間以上遅れつつ帰宅。来年以降の課題としたいところ。

まぁそんなこんなで楽しめましたが、まだまだ足りませんね。
翌日の今日も肺が微妙に痛いです。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...