パスワードを忘れた? アカウント作成

tuneoさんのトモダチの日記。 スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

15356888 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 東京五輪に関する批判と駄作映画 31

日記 by Takahiro_Chou

駄作映画に関する批判・批評……例えば「脚本の辻褄が合ってない」「特撮やアクションがショボい」「衣装がダサい」「内容が無神経」「ポリコレ的にアレ」「この話、どう云う『リアルさ』加減の話なんだ??」などなどなど……は往々にして「批判された所を変えれば多少は観れたモノになる……ような事など絶対に無くて、全体的に駄目駄目なのでそこにも目が行ってるだけ」なんて事が有る訳だが……まぁ、東京五輪もそんなモノで、一度、マズいレベルでケチが付いたり、迷走し始めちゃうと、それを大きく挽回する有効な手を打てない限りは、次から次へと潜在的な欠点・問題が炙り出されてるか、半端に挽回しようとする行為そのものが新しい問題点を作り込んじゃう、って一面も有るんじゃなかろ〜か??

せんでん:
「東京五輪を潰したい人が居るだけだろ」と云うコメントをいただきましたが、そのネタで書いたホラー短編を小説投稿サイトに投稿した事が有りますので、御笑覧下さい

15355043 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: たった4〜5日で「今や昔」 2

日記 by Takahiro_Chou

五輪反対派が急にだんまり? 開会式“演出チーム”に「サブカル大物」が集結

もし、俺が、この記事書いた記者や、この記事にOK出した上役だったら……って想像を膨らませたら、筒井康隆的な不条理小説が1本書けそうな気がしてきた。

15352199 journal
アニメ・マンガ

Takahiro_Chouの日記: 週刊少年チャンピオン最新号 バキ道100話「我以外皆 異性也」

日記 by Takahiro_Chou

主人公の父親に関して「相手が男であれ女であれ、こいつにとっての性行為は基本的に『圧倒的弱者に対する凌辱』で、主人公の母親は数少ない例外」にしか思えない胸糞悪い後付設定をやってくれた以上、今後、「主人公と父親の和解」のエピソードを読み返す時、嫌な気分になりそうだ……。

15343898 journal
アニメ・マンガ

Takahiro_Chouの日記: 週刊少年チャンピオン最新号 バキ道99話「Ogre」

日記 by Takahiro_Chou

「オスを超えた超オスである範馬勇次郎にとっては、全ての他者は生物学的なオス・メス関係なく異性」ってロジック、どう考えても、今度ドラマ化(一瞬「ドラマ禍」と誤変換しかけた)される珍書「『グラップラー刃牙』はBLではないかと1日30時間300日考えた乙女の記録ッッ」からの逆影響だろ。

15343801 journal
日記

scannerの日記: メーカーの推移 20

日記 by scanner

扇風機壊れたんで10年ぶり位に家電量販店の扇風機売り場に。
全く無いとはいわんが、いわゆる一流電気メーカ製がほぼない。
残っててもなんか、葬式いったときにお寺でみかけたような背の高い大型機か超高級品。
こういう、
「安価な商品は一流メーカーが作らなくなって、結果として他のメーカーが主流となる」
って現象は、なんか名前ついてないのかな?
こういうモノは、ちょっと昔は三洋だったんだがまあ、三洋自体がなくなってるし。
結局、税込みで3000円しないYUASA製をお持ち帰り。まあ、一流メーカが作らない訳だ。

15340051 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: メガソーラーには確かに問題は有ろうが…… 5

日記 by Takahiro_Chou

盛り土崩、落被害拡大 残土持ち込み、規制自治体任せ 熱海土石流

土石流が起きた場所のすぐ近くのメガソーラーは無事で、土石流が発生した場所には別の……後からすると「まぁ、そりゃマズい事になるわ」な理由が有った訳か。
ただ、土砂崩れじゃなくて土石流なので、原因は地面のかなり深い部分な訳で、盛土は「火薬の爆発が起きた場所のすぐ近くに、たまたま大量のガソリンも有りました」的なモノなのか、それとも盛土の量がハンパ無さ過ぎて、崩れたのは「盛土」の部分だけで、元から有った土は無事なのか??

15339853 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 今回の都議選の投票率は高いか低いか??

日記 by Takahiro_Chou

ってのを念の為、調べてみたら、……偶然だと思うが……。
都議会議員選挙投票率

ここ二十何年か

  • 前回の都議選の投票率が50%超え→今回は40%台前半。
  • 前回の都議選の投票率が40%台前半→今回は50%超え。

ってパターンを繰り返してんだが……。
何なんだ、こりゃ一体?

15339727 journal
変なモノ

Takahiro_Chouの日記: 約5日で消えた約30万円 11

日記 by Takahiro_Chou

「僕の伝説はこれから始まるのです」大宮ネットカフェ立てこもり犯40歳は“女性襲撃”の常習犯だった

6月18日、埼玉県警は監禁の容疑で住所不定、無職の林一貴(かずたか)容疑者(40)を現行犯逮捕した。

「6月13日の明け方、横浜市内のホテルで風俗店従業員(22)が客の男に首を絞められた後に手足を縛られ、現金約32万円を奪われたのです。現場に残されていた指紋と林の指紋が一致しており、この事件も林の犯行と見て捜査を進めています」(別の警察関係者)
立てこもりの際、所持金は数百円だった林。

えっ????

15339010 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 都議選で自民・公明過半数ならず 22

日記 by Takahiro_Chou

そりゃ、自民紛いの政党が複数有れば票も割れるに決ってるだろ、としか……。

今回の都議選で、立民・共産が議席数を維持出来てるのは、「共産や立民だけは嫌」な人達の票が自民・公明・都民・維新に分散してしまうのも一因じゃないのかな??

15337437 journal
日記

Takahiro_Chouの日記: 映画感想2021年5月〜6月

日記 by Takahiro_Chou

「ノマドランド」
様々な事情で車を家代りにしながら、アメリカ各地で一時雇いの仕事を行なう老人達の日常を描いた作品。
しかし、主要登場人物は老人ばかりなので、「終り無き日常」ではなく「終りが見えてる日常」。
ある者は余命1年を切っており、ある者は家族に引き取られ……。
しかし、主人公が「ノマド」となった遠因は2008年の世界金融危機である事を考えると……果たして、これは太平洋の向こうの話なのだろうか?
今後、日本でも「企業城下町が丸ごと1つ消え、郵便番号さえ抹消される」事が無いと言えようか?

「ジェントルメン」
映画喩えが多いと思ったら、登場人物の1人が「この映画を製作・配給してる映画会社」に、自分が知ってしまったギャング抗争の顛末を脚本にして売り込みに行く、と云うメタなオチ。

「バッド・ガイズ」
相変わらずのマ・ドンソク主演のアクション映画でお馴染の「この天麩羅、思ったより美味いな(幕の内弁当に入ってるのにしては。天麩羅専門店のに比べると、まぁ、流石に……)」。
しかし、韓国映画では、ホンマに韓国の警察・検察のエラいさんがロクデナシに描かれてますなぁ……。

「ファーザー」
何度か観ないと理解出来なさそう。
ただし、「何が起きてるのか??」のヒントは、主人公が何度もやる「腕時計、どこ行った??」。
認知症の結果、主人公の脳内で起きてる事は「昨日体験したように思えた事が本当に昨日起きた事とは限らない」「さっき体験したように思えた事は本当にさっき起きた事とは限らない」。
つまり、脳内でほぼ常に時系列シャッフルが起きてるヤツが観てる「世界」を映画化した訳である。
同じく認知症の主人公の主観視点で描かれた映画「殺人者の記憶法」「殺人者の記憶法/新しい記憶」のような「超常現象も魔法も実在しない科学理論も実現してない技術も出て来ないのに、恐ろしくSF的/幻想的な話が描かれる」と云うクラクラくる映画。
ただし、これを淡々と描いているので、観てる方からすると「本当に起きてる事は何なのか?」。

「アオラレ」
「煽った相手が『自分の家族を焼き殺して逃亡中の殺人犯』でした」と云う出オチ。
でも、「今日は、あんまし名作とか観たくない」と云う気分の日にはオススメ。
しかし、実は、予告にとんでもない詐欺が……。どこかは観てのお楽しみ。

「ペトルーニャに祝福を」
「男らしさ」なる価値観ほど自己矛盾に満ちたモノは有るまい。
仮に「男らしさ」と云う価値観が妥当であったが最後、「男らしさ」に取り憑かれた男ほど、「男らし」くないヤカラは居ないのだから。

「キャラクター」
「誰でもない殺人鬼」ってキャラクターをやるのに、この手が有ったか……。
ただし、日本を舞台にした話でなければ使えない手。
あと、オチを読めてた人は結構居るみたいだが……俺は読めなかった。
だが、言われてみれば、あそこであの買い物をするシーンと、あそこに行った帰りの会話は伏線だよなぁ……。
あと、殺人鬼のサイコパス描写は、フィクション的なサイコパス描写であって、例えば、実際のサイコパスに関する解説本を何冊か読んだ事のある人からすると「ん??」となるので評価は分れるかも。(実際のサイコパスは、神経質さは感じさせない、堂々とした態度で、男性の場合は外見・言動ともにいわゆる「男らしい」場合が多いそうです)

「Mr.ノーバディ」「モータルコンバット」
「今日は人生観が変るほどの名作を観たい気分じゃない」と云う日にはオススメです。
個人的には、いわゆる「名作映画」を観る際は「藤岡弘、氏の前で、藤岡珈琲を飲まなきゃいけない」ぐらいの心の準備が必要だが、それとは別に「スタバやドトールのコーヒー」みたいな映画も有って、「藤岡珈琲」クラスのコーヒーの良し悪しの基準と、「スタバやドトールのコーヒー」の基準は、おのずと違う訳である。
で、この2つの映画に関しては……要は、後者の基準では、結構、オススメな方である。
……あ、一応、誉めてるんです。

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」
アクションに関しては、どんだけ凄いかは他に誉めてる人が居ると思うんで省略。
いや、でも、「未必の故意」で、かなり殺してるだろ。あの業界と日本の刑法の「殺人」の定義は違うのかも知れないけど、流石に、あそこまでの大騒ぎ起こしたら、「殺すな」と云う上司からの命令を破ってなくても、メチャクチャ怒られると思う。
あと、堤真一のサイコパス描写が見事。「人あたりはいい」「男性であれば、いわゆる『男らしい』顔立ち」「でも、良く考えると、芝居がかっていて、ビミョ〜な違和感が有る言動」と云う人物が身近に居たら、皆さんも気を付けましょう。
ついでに、「狙撃手の横に、ちゃんと着弾観測手が居る」あたりも、ビミョ〜にポイントが高い。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...